スマホ の 画面 を テレビ に 映す ケーブル。 スマホ画面をテレビ・パソコンに映す方法と注意点

Android端末の画面をテレビに映す 有線/無線による接続方法を徹底解説

スマホ の 画面 を テレビ に 映す ケーブル

要は、iPhone の画面をテレビに映したいのでしょうがそのような場合、ミラーリングという機能がある機器を利用すれば可能です。 ミラリングというのは、iPhoneの画面をそのままテレビに映すわけです。 ミラーリングは単なるケーブルだけでは無理です。 また、iPhone本体に直接接続する機器の場合Appleが認証していないものについては、個人的にはあまりオススメしません。 iOSのアップデートなどにより使えなくなるなど品質に不安があるからです。 ミラーリングの機能がある機器には、Appleが用意しているLightning-HDMI変換AVアダプターや無線対応機器があります。 具体的な機器は次のリンク先を参照ください。 ただし、使うたびに接続する必要がありますし、ミラーリングでYoutubeを見ている間は、そのiPhoneは他のことには使えません。 ですから、Wi-Fi環境があるのなら ワイヤレスで利用できる『 Fire TV Stick』が値段もAVアダプターより安く 4980円 多機能なので個人的にはオススメです。 『 Fire TV Stick』は、なによりも、いちいちiPhoneにケーブルを接続する必要がないので楽です。 Fire TV Stickは、テレビのHDMI端子に挿入してWi-Fiに接続するだけで利用できます。 操作は、付属の音声認識リモコンやスマホにダウンロードしたアプリで行います。 ミラーリングだけでなく DMMやYouTube、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTV などの動画配信サービスにも対応しているので、iPhoneを使わなくても、これらの動画をテレビで視聴できます。 ウェブブラウザアプリSilkやFirefoxを使えばYoutube、Facebook、Twitterなどのウェブサイトにもアクセスできます。 Fire TV Stickの詳細については、つぎのリンク先が参考になると思います。 iPhoneをミラーリングする主な目的がDMMなどの動画を見ることなら、そもそもFire TV StickをつかえばiPhoneは必要ないわけです。 ミラーリングで動画を見た場合、当然その間はiPhoneを他のことには使えませんし、iPhoneのバッテリーも消耗することになります。 なので通常は動画を見るのなら、iPhoneのミラーリングではなくて、Fire TV StickあるいはAmazon Fire TV を使ったほうが良いということになります。

次の

スマホ画面をテレビで見る視聴方法&接続ケーブルのオススメはコレ!【Android、iPhone】

スマホ の 画面 を テレビ に 映す ケーブル

Androidの場合 スマートフォンがMicro USB端子の場合 MHL変換アダプタとHDMIケーブルを用意します。 変換アダプタのMicro USB部分をスマートフォンに挿します。 変換アダプタにHDMIケーブルを挿します。 HDMIケーブルのもう一方をテレビに挿します。 ケーブルを接続したら、テレビをHDMI入力モードに切り替えます。 スマートフォンの画面がそのままテレビに映されますので、テレビに映したいアプリや画像を選択しましょう。 スマートフォンがUSB Type-C端子の場合 1. USB Type-C to HDMI変換アダプタとHDMIケーブルを用意します。 変換アダプタのUSB Type-C部分をスマートフォンに挿します。 変換アダプタにHDMIケーブルを挿します。 HDMIケーブルのもう一方をテレビに挿します。 ケーブルを接続したら、テレビをHDMI入力モードに切り替えます。 スマートフォンの画面がそのままテレビに映されますので、テレビに映したいアプリや画像を選択しましょう。 テレビに映らない時の対処法 1. テレビの「HDMI端子」の差込口が複数ないか確認する 1度でも接続したことがある場合、同じ端子に挿すことでお使いいただける場合があります。 複数ある場合は、接続し直しましょう。 スマートフォンがスリープ状態になっていないか確認する スリープ状態になっている場合は電源ボタンを押し、解除しましょう。 スマートフォンを再起動する 電源ボタンを長押ししてメニューを表示します。 「再起動」をタップします。 OKをタップします。 0、機種:Xperia XZ Premium SO-04J、ホームアプリ:docomo Live UXを利用して撮影しております。 ご利用中のOS、機種、ホームアプリによって表示や操作方法が異なる場合があります。 iOSの場合 接続方法 1. HDMI変換アダプタ「Apple Lightning Digital AVアダプタ」とHDMIケーブルを用意します。 Apple Lightning Digital AVアダプタをiOSデバイスの底部にある充電ポートに挿します。 Apple Lightning Digital AVアダプタにHDMIケーブルを挿します。 HDMIケーブルのもう一方をテレビに挿します。 ケーブルを接続したら、テレビをHDMI入力モードに切り替えます。 デバイスの画面がそのままテレビに映されますので、テレビに映したいアプリや画像を選択しましょう。 テレビに映らない時の対処法 1. 接続中のデバイスとテレビからHDMI変換アダプタとHDMIケーブルを取り外し、接続し直す 2. テレビの「HDMI端子」の差込口が複数ないか確認する 1度でも接続したことがある場合、同じ端子に挿すことでお使いいただける場合があります。 複数ある場合は、接続し直しましょう。 iOSのバージョンが最新か確認する ホーム画面から「設定」をタップします。 「設定」が開いたら「一般」をタップします。 「一般」が開いたら「ソフトウェアアップデート」をタップします。 「お使いのソフトウェアは最新です。 」と表示が出れば、最新のiOSがインストールされている状態になります。 「ダウンロードしてインストール」と表示が出たら、最新の状態ではないのでアップデートを行いましょう。 アップデート方法について、詳しくは「」をご覧ください。 4、機種:iphone7を使用して撮影しております。 ご利用中のOS、機種によって画面表示が異なる場合があります。

次の

大画面で楽しむ!スマホをテレビに映すのに必要なものと方法

スマホ の 画面 を テレビ に 映す ケーブル

スマートフォンやタブレットでは、「写真」を撮影してその場で確認したり、映画やドラマなどの「動画」を家族で楽しんだりと、写真と動画を簡単にそして気軽にどこでも見られるようになりました。 しかし、持ち運んでどこでも使うことができる前提のスマートフォンやタブレットは、サイズがコンパクトなのでみんなで画面を見たり、映画などを見るには迫力面で物足りなさを感じることはないでしょうか。 そんな時に普段使っている「テレビに映して見れないのかな?」なんて思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。 実は、スマートフォンやタブレットの画面をテレビを映すだけなら、変換アダプタやケーブルさえあれば簡単にできます。 (機器によって設定が必要な場合もあります) 変換アダプタ ミヨシのMHLアダプタは、USB microBコネクタをHDMIコネクタに変換します。 スマートフォンやタブレットの動画や画像をテレビやディスプレイに映すことができます。 MOBIBLEから発売した、スリムポートアダプタ。 スマートフォンやタブレットに使われている「USB microBコネクタ」を、テレビやモニターに多い「HDMIポート」に変換してくれるので、別途HDMIケーブルがあればテレビと繋ぐだけです。 MOBIBLEのMHLアダプタは、USB microB 11ピンコネクタをHDMIに変換するアダプタです。 別途HDMIケーブルさえあれば、GALAXY S IIIやGALAXY Note IIの画像や動画をテレビやモニターに出力することができます。 ケーブル ミヨシのMHL3ケーブルは、MHL対応スマートフォンの画面をテレビやモニターにHDMIで直接接続して映し出すことができます。 MOBIBLEのMHLケーブルは、USB microBコネクタの機器からHDMIへ出力するケーブルです。 スマートフォンの画像や動画、その他のコンテンツを、HDMI搭載の液晶テレビやディスプレイに映すことができます。

次の