東方 炎上。 「K

ダレノガレ明美の性格が悪すぎる?炎上エピソードまとめ!嫌いな人続出?

東方 炎上

東方警察とは、• 東方警察(piz:オストポリツァイ)。 オスポ(po)としても知られるの組織。 の活動を監視・取り締まる非然組織。 ともの作品の。 概要 1. 当時、占領地域で非系の住民を補助官として徴募し、「特別行動隊(ッ)」や「特務部隊(ゾンデマンド)」の補助としてパルチザンの摘発、占領地域住民の管理にあたった組織である。 当初はの保安本部に属する保安(So)の一部署であったが、後に占領地域省の人員と権限を吸収し、「東方警察(po)」としてした。 戦局の悪化に伴い、強制的な徴募や部隊への編入なども行われ、一部の人員がと化して暴虐を尽くしたとも記録されている。 その悲惨な結末については、以下で記述することをお許し頂きたい。 …はい、 うそです)。 実際のところは「東方警察」という字面から一部の者が想像たくましくふくらませたの産物である。 そのような組織はしない。 いいね? 2. 現代のにおいて、に関連する活動を監視する一種の非然組織である。 その規模、構成員、具体的な監視活動の手段については不明点が多い。 特にの・が他の活動を行うことを強く警しており、最近盛り上がりを見せる某などについては、から移動したの詳細なを作成、保管しているとされる。 その高い・テリジェンスにして、を「をしただ」と言いくるめられると素直に信じてしまうなど時として個人では憎めない一面も見せるが、一部では本を頒布したをにるして回るなど行き過ぎた活動も立っている。 <でもポのなら 東方警察・・・ : ・・・という、上記のことや下記のからもわかるように、発祥のである。 ただ「実際どういうことがあったのか?」「何があったのか?」「今度のに参加するんだけどかな?」と知りたい方へ簡単に付記すると• と、同士を対立させたいがこれを好機と得て「東方警察」なる、画像がでされ、上記のようにのがの絵を描いたなどとする なんともらしいを作る()ただこのの贋については今ではがついている。 このが出てきたことにより、でのの問題だったはずがいつの間にかこのはで以外は描いちゃいけないと騒ぐ組織がいるなどという問題にすり替えられ、めを中心にしたのが今回の騒動である(ちなみに出現前から以外描いた事を咎められたと誤解の伝搬は起きていた)• 事情のわからない方々はこれを本気にしてしまい「のはほか書いちゃいけないの ; ブルブル」 と不安になっている。 しかし「を描いているは以外描いてはいけない」というなど存在するわけないしそのような存在は架の存在なので安心されたい。 便乗して やに東方警察を名乗るなどの便乗が現れたようだがいずれもすぐに処分とされている。 またこの問題に関してはで以下のように発言している。 。oO でもでとの相性は良いと思っているので、積極的に組み合わせてしていこうぜー まあなんだ。 簡単に言うことはよそと喧するな、位かな。 内だけで喧するのは大いに結構ですが 質問者:そもそもの発端として一部のがのにての新刊やを販売したという事例があり、これが問題視され話が誤って広まり今に至るのですが、にて別を頒布する行為についてはどうお考えになりますでしょうか? :ほうほう、でも、別に一冊でもそのの作品があれば、ほかを出しても良いんじゃ なかったっけ? だから特に問題ないと思います。 まあ、それが客層に合うかどうかはまた別だと思いますが 質問者:正確に説明いたしますと、既刊にはの本を持ってきていたが、新刊はでポもの物を掲示していたというが問題視されております。 既刊が別でも新刊が本であったや、複数の新刊の中に本も含まれているは騒がれていません。 :新刊いのね。 それは催者判断で善し悪しを決めて貰いたいです。 や参加者ではく 要は の問題であり、今後参加するの催者のに従えば問題はないので安心してに参加してもらいたい。 「ももので、煽って対立させてやろう」という輩に惑わされないよう注意。 ただし、当時相当数の・絵描き達が便乗し、界の人々を根の容疑でいていたこともである。 また、当時のことから東方警察という単自体を嫌悪する人も多くいる。 更には「こんなことがあったからは悪である」とばかりの論法に走る者もいる。 どちらにせよ、としてもあまり軽々しく使うべき言葉ではないだろう。 本記事を立てている段階ではとして実際に使われている例はごく僅かなのでむしろ利用される可性が出てきた、程度の表現に留めておいたほうが適切かもしれない。 総まとめ ・・・と、ここまで長々とを交えて記事が書かれているが、この言葉が生み出された意図は「してでものを貶めてやろう」というであり、何があろうとその事は不変である。 どのような層が当時この言葉を好んで使っていたかを記すとまた面倒な事になるのでここではするが、とにかく今後はいかなる場合もこの言葉を使うべきではないだろう。 (東方警察の初出)なお氏の定義は 『ちなみにが提唱する東方警察は以外を描いたら「裏切り者」を描いたら「帰ってくるな」って言うけど本当はもももも好きじゃない人、またはそんな人に踊らされた人の事をしてるよ。 』との事。

次の

同人作家チロリアンの割れ騒動について

東方 炎上

東方警察とは、• 東方警察(piz:オストポリツァイ)。 オスポ(po)としても知られるの組織。 の活動を監視・取り締まる非然組織。 ともの作品の。 概要 1. 当時、占領地域で非系の住民を補助官として徴募し、「特別行動隊(ッ)」や「特務部隊(ゾンデマンド)」の補助としてパルチザンの摘発、占領地域住民の管理にあたった組織である。 当初はの保安本部に属する保安(So)の一部署であったが、後に占領地域省の人員と権限を吸収し、「東方警察(po)」としてした。 戦局の悪化に伴い、強制的な徴募や部隊への編入なども行われ、一部の人員がと化して暴虐を尽くしたとも記録されている。 その悲惨な結末については、以下で記述することをお許し頂きたい。 …はい、 うそです)。 実際のところは「東方警察」という字面から一部の者が想像たくましくふくらませたの産物である。 そのような組織はしない。 いいね? 2. 現代のにおいて、に関連する活動を監視する一種の非然組織である。 その規模、構成員、具体的な監視活動の手段については不明点が多い。 特にの・が他の活動を行うことを強く警しており、最近盛り上がりを見せる某などについては、から移動したの詳細なを作成、保管しているとされる。 その高い・テリジェンスにして、を「をしただ」と言いくるめられると素直に信じてしまうなど時として個人では憎めない一面も見せるが、一部では本を頒布したをにるして回るなど行き過ぎた活動も立っている。 <でもポのなら 東方警察・・・ : ・・・という、上記のことや下記のからもわかるように、発祥のである。 ただ「実際どういうことがあったのか?」「何があったのか?」「今度のに参加するんだけどかな?」と知りたい方へ簡単に付記すると• と、同士を対立させたいがこれを好機と得て「東方警察」なる、画像がでされ、上記のようにのがの絵を描いたなどとする なんともらしいを作る()ただこのの贋については今ではがついている。 このが出てきたことにより、でのの問題だったはずがいつの間にかこのはで以外は描いちゃいけないと騒ぐ組織がいるなどという問題にすり替えられ、めを中心にしたのが今回の騒動である(ちなみに出現前から以外描いた事を咎められたと誤解の伝搬は起きていた)• 事情のわからない方々はこれを本気にしてしまい「のはほか書いちゃいけないの ; ブルブル」 と不安になっている。 しかし「を描いているは以外描いてはいけない」というなど存在するわけないしそのような存在は架の存在なので安心されたい。 便乗して やに東方警察を名乗るなどの便乗が現れたようだがいずれもすぐに処分とされている。 またこの問題に関してはで以下のように発言している。 。oO でもでとの相性は良いと思っているので、積極的に組み合わせてしていこうぜー まあなんだ。 簡単に言うことはよそと喧するな、位かな。 内だけで喧するのは大いに結構ですが 質問者:そもそもの発端として一部のがのにての新刊やを販売したという事例があり、これが問題視され話が誤って広まり今に至るのですが、にて別を頒布する行為についてはどうお考えになりますでしょうか? :ほうほう、でも、別に一冊でもそのの作品があれば、ほかを出しても良いんじゃ なかったっけ? だから特に問題ないと思います。 まあ、それが客層に合うかどうかはまた別だと思いますが 質問者:正確に説明いたしますと、既刊にはの本を持ってきていたが、新刊はでポもの物を掲示していたというが問題視されております。 既刊が別でも新刊が本であったや、複数の新刊の中に本も含まれているは騒がれていません。 :新刊いのね。 それは催者判断で善し悪しを決めて貰いたいです。 や参加者ではく 要は の問題であり、今後参加するの催者のに従えば問題はないので安心してに参加してもらいたい。 「ももので、煽って対立させてやろう」という輩に惑わされないよう注意。 ただし、当時相当数の・絵描き達が便乗し、界の人々を根の容疑でいていたこともである。 また、当時のことから東方警察という単自体を嫌悪する人も多くいる。 更には「こんなことがあったからは悪である」とばかりの論法に走る者もいる。 どちらにせよ、としてもあまり軽々しく使うべき言葉ではないだろう。 本記事を立てている段階ではとして実際に使われている例はごく僅かなのでむしろ利用される可性が出てきた、程度の表現に留めておいたほうが適切かもしれない。 総まとめ ・・・と、ここまで長々とを交えて記事が書かれているが、この言葉が生み出された意図は「してでものを貶めてやろう」というであり、何があろうとその事は不変である。 どのような層が当時この言葉を好んで使っていたかを記すとまた面倒な事になるのでここではするが、とにかく今後はいかなる場合もこの言葉を使うべきではないだろう。 (東方警察の初出)なお氏の定義は 『ちなみにが提唱する東方警察は以外を描いたら「裏切り者」を描いたら「帰ってくるな」って言うけど本当はもももも好きじゃない人、またはそんな人に踊らされた人の事をしてるよ。 』との事。

次の

東方警察とは (トウホウケイサツとは) [単語記事]

東方 炎上

お笑いコンビ「スクールゾーン」の橋本稜さんは2019年11月18日、韓国の男性グループ「」のファンらに不快な思いをさせたとして、ツイッターで釈明した。 橋本さんをめぐっては、SNSに投稿した動画「あるある」が物議をかもしていた。 「5人が1番」にカチン 橋本さんは韓国好きで知られ、韓流ドラマなどを題材にしたネタをSNSで複数投稿している。 11月17日には「K-POPあるある」と題し、「通訳の前に笑うファンがいる」「推しの妹のインスタフォローする」などのネタ動画をツイッターで披露した。 その中で、「東方神起は5人が1番」とのフレーズがあり、これに東方神起のファンが憤る事態となる。 同グループの結成当時は5人組だったが、紆余曲折を経て、現在はユンホさん、チャンミンさんの2人で活動している。 そのため、現体制への批判だと受け取った人が少なくないようで、「ファンに嫌な思いさせるネタが笑いなんでしょうか?」「今の東方神起に対しての侮辱で凄い残念です」と批判が噴出した。 「僕のわがままな思いから大きな誤解」 橋本さんはその後動画を削除し、18日に声明を発表。 「この度は個人的見解の元作成した動画により多くの方に不快な思いをさせてしまいお騒がせ致しました」と指摘を受け入れ、「僕にK-POPを愛するきっかけをくれたのは紛れもなく東方神起であり、いつかまた5人でのステージを、と心のどこかで願ってしまう僕のわがままな思いから大きな誤解を与えてしまいました」と弁明した。 東方神起をめぐっては、過去にもファンを不快にさせる騒動があった。 ネット通販「セブンネットショッピング」の公式ツイッターが18年8月、同グループのグッズをツイッターで宣伝する際、チャンミンさんのハッシュタグのみ添えていたためだ。 批判を受けて同アカウントは「ファンの方々への配慮に欠けた投稿で御座いました」と謝罪に追い込まれた。 昨晩の動画をご覧になった皆様へ pic. twitter.

次の