虹プロ パート2 7話。 【ネタバレ】虹プロ・オープニングでリクがセンターの理由はなぜ?ファイナルで1位だった?

ニジプロジェクト2韓国(4話)まとめ!ニナチーム対ミイヒチーム

虹プロ パート2 7話

1万人を勝ち抜いてきた強者 12名による虹プロの締めくくりはこりゃ凄いよ〜! 虹プロジェクト開始時、参加人数はなんと 1万人! その1万人が参加した地域予選でたったが東京合宿へと進みました。 韓国合宿では2度最下位になると脱落するルールがあり、ファイナル直前の第3ミッションで。 そしてこの12人が残りました。 ファイナルのチームがダンスとボーカルで ほぼ 分けられてるのは、同じ強みを持ったメンバーの中でどれだけ存在感を出せるか見るためやと思ってる。 練習生として活躍していた子や芸能活動をしていた子もいれば、1年前まではダンスや歌が未経験だったという子もいるんです。 Huluは2週間無料だから虹プロシーズン1から全部観れちゃう!• ダウンロードできるから全話録画OKです!• パクジニョンさんがこのためだけに作った別々のオリジナル曲を使って行われます。 続いて二つ目の対決は、 J. Park自作曲対決です。 同じくパクジニョンさんが作ったオリジナル曲ですが、こちらはなんと後の虹プロジェクトデビュー曲となります。 Park自作曲対決は配信・放映後に追記していきます。 チームミッション曲対決 「虹の向こうへ」と、 デビュー曲となるJ. Park自作曲対決 「Make you happy」の2対決の詳しい評価を見ていきます。 マコ:練習生のレベルではない!歌手の声だ。 リオ:ダンスが練習生のレベルではないし、歌も本当に良くなった。 アヤカ:成長の幅に本当には驚かされたので褒めてあげたい。 スッキリではこの3人が名指しで褒められていました。 Hulu本編では他の3人も褒められているのかな? 期待してみていましたが、ありませんでした…。 一方モモとウヨンさんのコメントはどうでしょうか。 モモはたくさん褒めてくれましたが、ウヨンさんは冷静で厳しい評価でした。 本当に いっぱい練習したのが伝わってきてすごく良かったです。 2PM ウヨン まず皆さんの明るい姿に気分が良くなりました。 しかし、 とても緊張しているように感じました。 先のことを考えて評価するとしたら、 もう少し慎重な判断が必要なステージだったと思います。 パクジニョンさん• マコちゃん:練習生のレベルではないです。 ダンスも上手でしたが、特に歌を褒めてあげたい。 チームの歌が少し不安定になっても、マコさんが歌い始めた瞬間、チーム全体が安定して見えました。 声が本当にしっかりしていて、 歌手の声みたいです。 リオちゃん:マコさんに劣らず、 練習生のレベルではないダンスを見せてくれました。 歌も本当に良くなりました。 歌に自信を持てるようになったから、ダンスも本来の実力を発揮できました。 特にマコさんとリオさんが近くで踊っていた時は、本当にとても良かったです。 アヤカちゃん:この6人の中で実力的に一番遅れをとっていたアヤカさんは 驚くほど成長しました。 レベルが高いから褒めてあげたいのではなく、 成長の幅に驚かされたので本当に褒めてあげたいです。 総合評価:皆さんはデビューをしていないアマチュアです。 このプロジェクトが始まった1年前は、レッスンすら受けていない練習生もいました。 それにも関わらず、いま、 ここまでのパフォーマンスを見せてくれたことを誇らしく思います。 あとの3人も本当によく頑張りました。 しかし 最初の曲はどうしても緊張が大きかった。 次の対決では本当に心から楽しんでほしい。 悩んで心配していたことは全部忘れるべきです。 マコ:マコのチームはいつもチームワークがいい。 他の練習生の手本であり、虹プロの力です。 アヤカ:本当に成長した。 ユナ:最後のステージで通る声が出せていて嬉しかった。 リリア:素早くてパワフルて良かった。 アカリ:明るくて元気なところが見られて良かった。 リオ:一番良いパフォーマンスだった。 歌の成長レベルが期待以上だった。 TWICE モモ チームワークもそうだし、エネルギーが1回戦のステージと本当に違って、見ていて最初から最後まで、本当にびくりするステージでした。 2PM ウヨン 僕もそうですが、モモさんも2人でとてもびっくりしました。 本当にたくさん練習して、本当に楽しんでいて、本当に自信を持ってパフォーマンスしていました。 パクジニョンさん このパフォーマンスは、僕が期待できる最高のレベルでした。 チームメンバー6人が、本当の一つのチームに見えました。 マコちゃん:マコさんがいるチームはいつも、チームワークが素晴らしかったです。 このプロジェクトの間、他の練習生の お手本になって、 このプロジェクトの力となりました。 本当にありがとうございます。 アヤカちゃん:最初の地域予選での姿と、今のパフォーマンスを並べてみると、本当にたくさんの方が多録と思います。 本当に成長しました。 ユナちゃん:自分の声が出る時とでない時がありますよね。 今回のステージでは出ていました。 最後のステージでパワフルでよく通る声が出ていて、本当に嬉しかったです。 リリアちゃん:とても速く、素早くてパワフルでした。 アカリちゃん:今回は僕がずっと言っていた、地域予選の時の明るくて元気な力がまた見られました。 リオちゃん:このステージで 一番良かったパフォーマンスは、リオさんのパフォーマンスです。 ステージの中で輝いていました。 特に 歌の成長のレベルが僕の 期待以上です。 表情とダンス全部が生きています。 総合評価:みんなこのステージでは、良かったです。 本当に褒めてあげたいです。 Hulu会員になって応援しよう• 推しメンは決まりましたか?• 頑張っている姿をいち早く応援しませんか!• 毎週金曜日22:00 最新エピソード配信• チームミッション曲対決 「Boom Boom Boom」と、 デビュー曲となるJ. Park自作曲対決 「Make you happy」の2対決の詳しい評価を見ていきます。 「Boom Boom Boom」 こんなん誰が見てもミイヒちゃん推すに決まってるやん可愛いし実力あるし最高 — ミサモン misamo24299 まずはパクジニョンさんから名指しで褒められたことを簡潔にお伝えしていきます。 TWICE モモ 本当にびっくりしたのが、東京合宿の時にはみんな可愛い感じのイメージが凄く強かったんですけど、全然違う人のようにかっこいいコンセプトもできるんだなと思って、本当に感激しました。 特に ミイヒちゃんが凄く、可愛いイメージがあったけれど、表情を見て、こういうのも似合うんだと思ってびっくりしました。 2PM ウヨン お疲れ様でした。 どんなステージでも、誰に何を言われても、何より自分がステージに立ちたいと思い、楽しもうという気持ちを一番に持っていなければなりません。 今は評価を受ける場なので本当にとても緊張していると思います。 もっと楽しんでもいいと思います。 パクジニョンさん 結論から言うと、チームとして見たとき、 マヤチームの方がマコチームより上手でした。 でもそれは 当然のことです。 マコチームはキューブを3個集めた人が2人しかいません。 マヤチームにはキューブを3個集めた人が4人もいます。 なのでマヤツームが全体的に上手なのはある意味当然のことです。 マコチームはチーム内の実力の差も大きいし、全体的なキューブの数が少ないので、マヤチームには期待値が高くなります。 なので僕がチームとして上手だと言ったことが、決してそのまま 評価に繋がるとは限りません。 マコチームではマコさんとリオさんがA+を受けるくらい、飛び抜けて上手でした。 マヤチームには残念だと思うメンバーはいなかったです。 しかしA+だと言えるメンバーは思い浮かびません。 A+までは行きませんが、それでも上手だったのは、 リマさんと リクさんでした。 理由は自分自身がステージを楽しんで、自身が溢れて余裕がある時に、体から力が抜けて、動作が大きく早くなります。 力を抜いた状態で、動作を大きく早くできていたのは、リマさんとリクさんだけでした。 リクちゃん:驚くほど、本当に成長しました。 ステージで 自分自身を表現できていることに驚きました。 ただ振り付けを覚えるだけではなく、陸さんは振り付けの合間に自分自身を表現しようとしています、リクという人を。 それが 一番良かったです。 そして動作が正確で、力もあってよかったです。 リマちゃん:全ての動作の腕、脚、体のラインが正確で綺麗で美しかった。 ダンスのラインが本当に綺麗です。 マヤちゃん:上手くやろうとしすぎていると思います。 最初から最後まで、体に力が入りすぎていました。 色々な理由があると思います。 一つ目、最後のステージだから!ファイナル決戦だから上手くやりたい。 二つ目、チームのリーダーだから上手くやりたい。 三つ目、マヤさん自身が「私にこういう曲がうまくできるかな?」という心配をしているからだと思います。 そういうものが積み重なって、うまくやろうとし過ぎて体に力が入ってしまっています。 ニナちゃん:ダンスに対する自信がないのが問題です。 ニナさん自身がダンスが上手くないと思っているから。 「上手く踊れてるかな?」とダンスばかり気にし過ぎて、自分を表現する余裕がないんです。 自信を持って欲しいです。 大丈夫です、今はもう上手に踊れています。 ミイヒちゃん:1位になってから少しずつ、自信を持って実力を発揮することができなくなっています。 ミイヒさんが自信を持って楽しめれば、 ミイヒさんに勝てる人はいません。 総合評価:みなさん、最下位になったとしても、忘れなければいけないし、1位になっとことも忘れなければいけません。 最後のステージでは必ず楽しんで思い切りパフォーマンスしてください。 「Make you happy」 マヤチーム — ジハン weeneedniziu• ミイヒ:まだまだ伸び続ける成長と才能や可能性をもっと伸ばしてほしい。 リマ:完全にスター。 典型的な表現が消えて「リマ」だった。 マユカ:歌も良かったけど、正確なリズム乗れていたラップが特に良かった。 マヤ:これまでの努力と成長が証明された瞬間だった。 ニナ:期待していた最高レベル。 リク:この曲のパフォーマンスで一番最高だった。 指摘するところがない。 TWICE モモ エネルギーも1回戦とは全然違うし、表情もすごく良くて、みんな表現力も良かったと思いました。 2PM ウヨン 僕が感じたのは、振付や動線などを、どれだけ一緒に練習していたのかがよくわかりました。 一つのガールズグループを見ているんだと思いました。 パクジニョンさん• ミイヒちゃん:今回の虹プロジェクトを通して、「忘れられないステージを選んでください」と言われたら、ミイヒさんが歌った「Nobody」が最初に思い浮かぶと思います。 この子の 才能と可能性はどこまで伸びるのか、 もっともっと成長してほしいという気持ちが強くなりました。 リマちゃん:完全にスターのように見えました。 リマさんに指摘した短所は、典型的な表現です。 でも今は全然ないです。 克服できるか心配でした。 時間がかかるだろうな…しかし今日のステージは自分のパートで出てくるとき、キラキラ輝いていました。 リマさんとして。 マユカちゃん:ダンスを心から楽しんでいて良かったし、歌も比較的安定していて上手でした。 その中でも特に良かったのは ラップでした。 マユカさんにここまでのリズム感があるとは思いませんでした。 すごく早いリズムに乗らなければいけませんが、その リズムが全て正確でした。 マヤちゃん:本当に上手でした。 本当に良かったです。 本当に自分の曲のように、自信を持ってこの曲の全てを表現できたことが、どれだけたくさんの 努力をして、どれだけ 成長したのかを証明してくれました。 ニナちゃん:歌手の練習生経験あありませんよね?それを考慮した上で、 期待していた最高レベルまできました。 リクちゃん:この曲のパフォーマンスだけで見ると、リクさんが 最高でした。 成長はしているけど、いつも悔しい部分がありました。 今回の最後のパフォーマンスは本当に 指摘するところが見つかりません。 歌もダンスもとても上手でした。 総合評価:短期間で、ここまでのパフォーマンスを見せてくれたことに感謝したいくらい本当に上手でした。 6人全員。 マコチームミッション曲 「虹の向こうへ」• マヤチームミッション曲 「Boom Boom Boom」• デビュー曲 「Make you happy」 虹プロジェクトファイナルミッションの課題曲は全てパクジニョンさんのオリジナル 自作曲 です。 全く新しい曲を作って、どう吸収するのかを見るそう。 bHa3o9p8kwIuLb7 このファイナルステージでデビューメンバーが決まりますが、そこにルールはあるのでしょうか? ファイナルステージだけでデビューメンバーを決めるのではなくて、以下の3つを総合的に考慮して決めるようです。 韓国合宿3つのミッションの 個人順位• ファイナルステージのパフォーマンス• Hulu パート2第9話:2020年6月19日 金 22時配信 パート2第10話:2020年6月26日 金 22時配信 スッキリ 2020年6月18日 木 9時ごろから 2020年6月19日 金 9時ごろから 2020年6月25日 土 9時ごろから 2020年6月25日 土 9時ごろから スッキリでは10連続で虹プロジェクト特番放送中! 詳しくはこちら 虹のかけ橋 虹かけ 2020年6月19日 金 01:00ごろ 2020年6月26日 金 00:59 デビューメンバーは虹のかけ橋が一番早く公開します! 虹のかけ橋の放送地域一覧はこちら 虹プロジェクトファイナル見るなら断然Hulu! ️「スター性というのは実は特別な何かに恵まれていることではなく、自分のどんなところが特別なのかを知ること!」 J. 虹プロが始まってから、虹プロのためにHulu入る人が爆発的に増加しているらしいです。 そしてどんどんハマっている…! つまり みんなHuluに満足しているということなのでは? Huluでしか 本当の虹プロ ファイナルステージ完全版は視聴できません。 そしてファイナルが近そうだな今日はhuluで観なおそう笑 — 赤マムシプロジェクト武田 mamushired ついに虹プロジェクトのデビューメンバー決定の瞬間となりましたね! スッキリで加藤さんも仰ってましたが、これ以上ミッションする意味ありますか!笑 全員デビューしたらいいのに!同じこと思ってる人、きっと多いはず。 絶対日本で一番人気のガールズグループになれると思っています! ちなみにここに至るまでの間、虹プロは 炎上・ 脱落・ 辞退…さまざまなことが起こりましたね。

次の

虹プロジェクトファイナルステージ!どこよりも詳しく紹介

虹プロ パート2 7話

(want) what do you need? (want) what do you need? (want) what do you need? Parkが、「その音いいね」となったそうですよ。 【虹プロ】ファイナルミッション・オリジナル曲の歌詞とパート割け オリジナル曲の2曲は、J. Park以外のクリーエーターが楽曲制作をしました。 デビュー曲は、J. Parkが作詞作曲です。 このオリジナル2曲と「虹かけ」のテーマ曲も、デビューメンバーでの新たなパート割りとなり、プレデビューアルバムに収録されました。 デビューメンバーのパート割りは、 ピンクで記載しています。 歌唱映像が解禁され、違いがあれば修正していきます。 今がGoサインしたMove マユカ(リオ) What? ) ニナ(マコ) まだ見えない可能性は 私が探すの ALL(ALL) Wow リク(アヤカ) Hello Are you having fun? ミイヒ(ミイヒ) Oh baby 君がそばにいるなら… ニナ(ニナ) We gonna make you feel like Boom ミイヒ(ミイヒ) Oh yeah ニナ(ニナ) We make you feel like Boom ミイヒ(ミイヒ) Oh yeah リオ(マユカ) We make you feel like Boom Like Boom Boom Boom アヤカ(リマ) We make you feel like Boom Boom Boom Boom Boom Boom Boom ALL(マヤ) Lalalalalala Lalalalalalalala リマ(ニナ) We make you feel like Make you feel like Boom Boom ALL(ALL) Lalalalalala Lalalalalalalala リマ(ミイヒ) We make you feel like Make you feel like Boom Boom Boom マユカ Oh why? 合わせられない Oh why? 伝えられない Oh why?

次の

【虹プロ】餅ゴリのお気に入りはミイヒ?TWICEミナ推しの過去も

虹プロ パート2 7話

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2020年2月) Nizi Project ジャンル オーディション番組 企画 製作 製作総指揮 プロデューサー 放送 放送国・地域 放送期間 パート1: - パート2: - 回数 パート1: 10回 パート2: 10回 特記事項: この番組でが結成された。 Nizi Project(ニジプロジェクト)は、大手事務所とによる共同ガールズグループプロジェクトである。 パート2の最終順位上位9名が「 」として、2020年秋にデビュー。 概要 [ ] 2019年7月中旬より、国内8都市(、、、、、、、)、、を含む全10箇所でグローバル・オーディションを開催。 応募者は1万人超。 3次審査では、総合プロデューサーが直接審査し、合格者を26人、選抜。 26人の合格者は、日本(東京)で4泊5日の合宿トレーニングに参加し、その中からデビューのための(韓国へ行く)メンバーを選抜。 Nizi Project パート1では、地域オーディションから東京合宿の模様を放送した。 第10話(2020年3月27日放送回)にて韓国へ行く14人が決定(うち1人は辞退)。 その後、韓国・JYPトレーニングセンターにて6ヵ月間デビューに向けた練習を行い、最終デビューメンバーを選抜する。 パート2第10話(2020年6月26日放送回)にて最終デビューメンバー9人が決定し、グローバルガールズグループとして2020年秋にデビュー予定。 放送・配信日程 [ ] インターネット配信 [ ]• (2020年3月6日 - 、毎週金曜日、19:00~配信)- 1話を前編・後編に分けて グローバル(世界)公開。 テレビ放送 [ ]• (日本テレビ系)- 特集企画として定期的に放送• (2020年3月7日 - 、毎週土曜日、25:30~、関東ローカル・日本テレビ系)- ダイジェスト版を放送• 第1話 2020年5月22日• 第2話 2020年3月6日• 第2話 2020年5月29日• 第3話 2020年3月13日• 第3話 2020年6月5日• 第4話 2020年3月20日• 第4話 2020年6月12日• 第5話 2020年3月27日• 第5話 2020年6月19日• 第6話 2020年4月3日• 第6話 2020年6月26日• 第7話 2020年4月10日• 第7話 2020年7月3日• 第8話 2020年4月17日• 第8話 2020年7月10日• 第9話 2020年4月24日• 第9話 - - 第10話 2020年5月1日• 第10話 - - 出演者 [ ] パート1・2 [ ] プロデューサー [ ]• Park(パク・ジニョン) 審査員 [ ]• JYPトレーニングセンター ダンスチーム ゲスト [ ]• (のメンバー)- Part1 第9話、Part2 ファイナルステージに特別審査員として出演• (のメンバー)- Part1 第9話に特別審査員、Part2 ファイナルステージにMCとして出演• ウ・ジソク - Part2 第6話に通訳して出演• - Part2 第10話に出演。 虹の架け橋 [ ]• 参加メンバー [ ] デビューが確定した練習生を 太字で表記する。 練習生 名前 かな表記 生年月日 年齢 番組放送時 国籍 出身地 最終結果 備考 パート1 パート2 新井彩花 Arai Ayaka あらい あやか 16歲 東京都 14位 8位 安攸娜 アン・ユナ 안유나 Ahn Yu Na あん ゆな 16歳 6位 脱落 JYPエンターテインメント所属。 JYP練習生期間は2年8ヵ月。 子役モデル出身。 日韓ハーフ。 池松里梨愛 Ikematsu Riria いけまつ りりあ 17歳 福岡県 12位 脱落 男女混合ユニット「」のメンバー 伊藤玲 Ito Rei いとう れい 17歳 脱落 - 井上あかり Inoue Akari いのうえ あかり 15歲 11位 脱落 大江梨久 Oe Riku おおえ りく 17歲 京都府 5位 2位 小合麻由佳 Ogou Mayuka おごう まゆか 16歳 京都府 13位 7位 小栗かこ Oguri Kako おぐり かこ 22歳 愛知県 脱落 - 元「」のメンバー。 尾崎すず Ozaki Suzu おざき すず 18歲 8位 辞退 勝村摩耶 Katsumura Maya かつむら まや 18歲 石川県 3位 5位 元練習生。 岸田莉里花 Kishida Ririka きしだ りりか 17歳 脱落 - 櫻井美羽 Sakurai Miu さくらい みう 17歲 脱落 - 佐藤愛夏 Satou Ana さとう あな 16歳 辞退 - 鈴野未光 Suzuno Miihi すずの みいひ 15歳 京都府 2位 6位 JYPエンターテインメント所属。 JYP練習生期間は7ヵ月。 TWICEのコンサート会場でスカウトされた。 高谷楓菜 Takaya Funa たかや ふうな 18歲 脱落 - 谷川陽菜 Tanigawa Hina たにがわ ひな 18歳 東京都 脱落 - 芸能プロダクション「MICARE」所属。 元「TDP DASH!! 」のメンバー。 研究生として5年間活動。 谷屋杏香 Taniya Kyoka たにや きょうか 21歳 脱落 - 花田恵理奈 Hanada Erina はなだ えりな 16歳 脱落 - 花橋梨緒 Hanabashi Rio はなばし りお 18歳 愛知県 10位 4位 EXPGスタジオ名古屋に所属していた。 平井桃伽 Hirai Momoka ひらい ももか 15歳 9位 脱落 牧野仁菜 ヒルマン ニナ Hillman Nina ひるまん にな 15歳 ・ ワシントン州 7位 9位 2017年「アミューズマルチリンガルアーティストオーディション」に合格。 プランケット明 Plunkett Mei ぷらんけっと めい 16歳 日本 脱落 - 丸谷彩音 Marutani Ayane まるたに あやね 16歳 兵庫県 脱落 - 山口真子 Yamaguchi Mako やまぐち まこ 19歳 福岡県八女市 1位 1位 JYPエンターテインメント所属。 JYP練習生期間は2年7ヵ月。 山城萌野 Yamashiro Moeno やましろ もえの 16歲 沖縄県 脱落 - 横井里茉 Yokoi Rima よこい りま 16歳 東京都 4位 3位 JYPエンターテインメント所属。 JYP練習生期間は7ヵ月。 父親は、母親はである。 オーディション会場別 会場 参加メンバー(50音順 札幌 尾崎すず 仙台 小栗かこ、ヒルマンニナ 東京 新井彩花、アン・ユナ、伊藤玲、井上あかり、勝村摩耶、鈴野未光、高谷楓菜、谷川陽菜、谷屋杏香、山口真子、横井里茉 名古屋 櫻井美羽、花田恵理奈、花橋梨緒 大阪 大江梨久、小合麻由佳、岸田莉里花、丸谷彩音 広島 - 福岡 池松里梨愛、平井桃伽 沖縄 山城萌野 LA 佐藤愛夏、プランケット明 ハワイ - 審査方法 [ ] パート1 [ ] オーディションを通過した合格者には虹のペンダントが渡された。 このペンダントには4つのキューブが入るようになっている。 ダンス (イエローキューブ)• ボーカル (グリーンキューブ)• スター性 (レッドキューブ)• 人柄 (ブルーキューブ)・・・JYPスタッフによる観察、参加メンバー同士の友情投票(合宿期間中毎日実施)、トレーナーと番組スタッフによる投票 この4つのキューブを手に入れることができた練習生が デビューのための(韓国へ行く)最終メンバーとなる。 東京合宿トレーニング• ダンスレベルテスト - 評価基準(成長の可能性、ダンスの素質、個人の練習量)のもとに総合的に評価。 ボーカルレベルテスト• スター性テスト• ショーケース - 評価方法(5つのグループに分かれパフォーマンスを披露する) パート2 [ ] 「可能性を実力に変え、どれだけ成長できるか」がパート2のカギとなっている。 パート1での4つのキューブに加えて、さらに4つのキューブを手に入れた練習生がデビューメンバーに選ばれる。 しかし、トレーニング期間中の態度に問題がある練習生は最終デビューメンバーに選ばれない。 また、4つのミッションで2回最下位になったメンバーは脱落となる。 個人レベルテスト メンバー1人ずつステージを披露する。 練習期間は1ヵ月で、JYPにて本格的なトレーニングを行った。 「トレーニングを受けて、どれだけ自分のものにし、成長できたか」という観点で評価した。 チームミッション 4つのチームに分かれて課題曲を披露する。 練習期間は1ヵ月で、対戦カードはくじ引きによって決定した。 また、今回のミッションの評価基準は「チームワーク」であり、たとえパフォーマンス中にミスが見られたとしても、チームに協調性が見られれば、全員キューブを獲得できる。 更に、負けたチームの中でも、確かな成長が見られた場合にはキューブを獲得できる。 チームバトル 3つのチームに分かれて課題曲を披露する。 全体順位1位のチームは全員キューブを獲得できる。 2位と3位のチームは、個々の実力を基にキューブが獲得できるかをJ. Parkが決めた。 ファイナルミッション 2つのチームに分かれて2回対決する。 1回戦は各チームのカラーに合わせたオリジナル曲、2回戦はJ. Parkが作詞作曲を行い、Nizi Projectでデビューするグループのデビュー曲を両チームが披露する。 2回のファイナルステージの結果に加えて、これまでの評価成績(個人レベルテスト、チームミッション、チームバトル)、トレーナーによる評価(態度、姿勢)を総合的に判断して最終キューブが獲得できるか決まる。 これまでの評価でキューブを3個獲得しているメンバーは最終キューブを獲得すればデビューが決定。 キューブ1、2個獲得しているメンバーでもファイナルステージでデビューに値する実力を見せることができれば追加でキューブ獲得となりデビューすることができる。 -Japanese ver. -」TWICE ヒルマンニナ 仙台 合格 ダンス:「Who's your mama? feat. Jessi 」J. Park 丸谷彩音 大阪 合格 ダンス:「Who's your mama? feat. Jessi 」J. feat. Jessi 」J. Park 山城萌野 EP3 沖縄 合格 ボーカル:「フリージア」 ダンス:「You're the one」J. Park 山口真子 東京 合格 ダンス:「Bad Girl Good Girl」Miss A プランケット明 LA 合格 ダンス:「What is Love? 」TWICE 佐藤愛夏 合格 ダンス:「Irony」Wonder Girls アン・ユナ EP4 一部 東京 合格 ダンス:「Bad Girl Good Girl」Miss A 新井彩花 合格 ボーカル:「Be My Baby」Wonder Girls ダンス:「Good-bye Baby」Miss A 平井桃伽 EP5 一部 福岡 合格 ボーカル:「Good-bye Baby」Miss A 櫻井美羽 名古屋 合格 ボーカル:「星屑ビーナス」Aimer 大江梨久 EP6 一部 大阪 合格 ボーカル・ダンス:「What is Love? -Japanese ver. -」TWICE 鈴野未光 「LIKEY -Japanese ver. -」TWICE アン・ユナ EP4 「 달라달라 DALLA DALLA 」ITZY 新井彩花 「 달라달라 DALLA DALLA 」ITZY 池松里梨愛 「Summertime」RIRI, KEIJU, 小袋成彬 花橋梨緒 「 달라달라 DALLA DALLA 」ITZY 花田恵理奈 「CHEER UP -Japanese ver. -」TWICE 小栗かこ 「 달라달라 DALLA DALLA 」ITZY 井上あかり 「I'll be back -Japanese ver. -」 山口真子 「CHEER UP -Japanese ver. -」TWICE 岸田莉里花 EP5 「 달라달라 DALLA DALLA 」ITZY ヒルマンニナ 「FANCY -Japanese ver. -」TWICE 横井里茉 EP5 一部 「FANCY -Japanese ver. -」TWICE 大江梨久 「雪の華」 山城萌野 「FANCY -Japanese ver. -」TWICE 平井桃伽 「FANCY -Japanese ver. -」TWICE 高谷楓菜 「 달라달라 DALLA DALLA 」ITZY 小合麻由佳 「LIKEY -Japanese ver. -」TWICE 櫻井美羽 「FANCY -Japanese ver. -」2PM ヒルマンニナ 「LIKEY -Japanese ver. -」TWICE アン・ユナ 「雪の華」中島美嘉 山口真子 「A -Japanese ver. -」TWICE 新井彩花 「CHEER UP -Japanese ver. -」TWICE 鈴野未光 「CHEER UP -Japanese ver. -」TWICE ヒルマンニナ 「FANCY -Japanese ver. -」TWICE TT 池松里梨愛、小栗かこ、櫻井美羽、佐藤愛夏 、鈴野未光 パート2 [ ] テーマ曲 [ ]• 「Baby I'm a star」 番組オリジナル曲。 新井彩花、アン・ユナ、池松里梨愛、井上あかり、大江梨久、小合麻由佳、勝村摩耶、鈴野未光、花橋梨緒、平井桃加、ヒルマンニナ、山口真子、横井里茉の13人が歌唱参加。 個人レベルテスト [ ] 個人レベルテスト 使用楽曲 使用楽曲 メンバー 放送回 「 숙녀 Lady 」 花橋梨緒 EP1 「Good-bye Baby」Miss A 井上あかり 「Nobody Rainstone remix 」Wonder Girls 鈴野未光 「 소중한 사랑 Precious Love 」TWICE 新井彩花 EP2 「Attention」 ヒルマンニナ 「Who's your mama? feat. Jessi 」J. Park 大江梨久 「 남자 없이 잘 살아 I don't need a man 」Miss A アン・ユナ 「Touch」Miss A 勝村摩耶 「Like This」Wonder Girls 小合麻由佳 EP3 「BDZ Korean ver. 」TWICE 平井桃加 「Honey」J. Park 横井里茉 「Who's your mama? feat. Jessi 」J. Park 池松里梨愛 「 24간이 모자라 24 hours 」ソンミ 山口真子 チームミッション [ ] チームミッション 使用楽曲 使用楽曲 チーム名 メンバー 放送回 「Dance The Night Away -Japanese ver. -」TWICE Seaside Fairies ヒルマンニナ、 小合麻由佳、池松里梨愛、井上あかり EP4 「 너무너무너무 Very Very Very 」 Sun Rise 鈴野未光、横井里茉、新井彩花 EP4 「Heart Shaker -Japanese ver. -」TWICE Heart Maker 大江梨久、アン・ユナ、平井桃加 EP5 「Swing Baby」J. Park Mr. お姉さん 山口真子、勝村摩耶、花橋梨緒 EP5 極限の体育祭 [ ] 極限の体育祭 使用楽曲 使用楽曲 種目 放送回 「I'll be back -Japanese ver. -」2PM イス取りゲーム EP6 「FEVER feat. Park 「Hands Up」2PM チームバトル [ ] チームバトル 使用楽曲 使用楽曲 チーム名 メンバー 放送回 「Feel Special」TWICE IRIS 井上あかり、アンユナ、勝村摩耶、鈴野未光 EP7 「Heartbeat」2PM 2K5 新井彩花、大江梨久、小合麻由佳、平井桃加、山口真子 EP8 「ICY」ITZY We bling 池松里梨愛、花橋梨緒、ヒルマンニナ、横井里茉 ファイナルミッション [ ] 1回戦はチームオリジナル楽曲で対決し、2回戦はデビュー曲で対決を行う。 ショーケース・グループバトル 結果 チーム名 課題曲 メンバー ダンス キューブ ボーカル キューブ スター性 キューブ 人柄 キューブ Niziガールズ 「Be My Baby Japanese ver. 勝敗 チーム名 課題曲 メンバー チーム 順位 個人 順位 キューブ 獲得 第 1 試 合 - Seaside Fairies 「Dance The Night Away -Japanese ver. お姉さん 「Swing Baby」 J. チーム名 メンバー 種目 合計 スコア イス取り ゲーム リンボー ダンス ジェスチャー ゲーム カードめくり ゲーム ピンクチーム 新井彩花、アンユナ、池松里梨愛、大江梨久、小合麻由佳、 山口真子、横井里茉 - - 勝利 50点 勝利 100点 150点 ミントチーム 井上あかり、勝村摩耶、鈴野未光、 花橋梨緒、平井桃加、ヒルマンニナ 勝利 50点 勝利 50点 - - 100点 チームバトル [ ] チームリーダーを太字で表記する。 勝敗 課題曲 勝敗 課題曲 チーム名 メンバー 最終 順位 最終 結果 1 回 戦 - 「虹の向こうへ」 2 回 戦 勝利 「Make you happy」 マコチーム 山口真子 1位 選抜 花橋梨緒 4位 選抜 アンユナ - 脱落 井上あかり - 脱落 新井彩花 8位 選抜 池松里梨愛 - 脱落 勝利 「Boom Boom Boom」 - マヤチーム 勝村摩耶 5位 選抜 横井里茉 3位 選抜 鈴野未光 6位 選抜 ヒルマンニナ 9位 選抜 小合麻由佳 7位 選抜 大江梨久 2位 選抜 虹かけランキング [ ] Nizi Project公式サイトにて毎日更新されるランキング。 各練習生に1回「虹かけ」 投票 を行うことができる。 シーズン2放送開始の4月24日から6月10日23:59まで行われた。 櫻井美羽 - 高谷楓菜 () 谷川陽菜 「負けてたまるか」のミュージックビデオに出演。 niftyニュース. 2020年1月31日閲覧。 Yahoo! ニュース. 2020年1月31日閲覧。 Nizi Project Official Website. 2020年3月27日閲覧。 読売新聞オンライン. 2020年1月31日閲覧。 ただし、パフォーマンスシーンなどHulu配信版では存在する箇所が一部省略されている。 ミッションで2回、最下位をとったため• 実際には、3つしか揃っていない練習生も最終メンバーに選ばれている。 膝痛のため練習途中に辞退という形となった。 この順位は5月22日放送「虹の架け橋」にてJ. Parkが発表。 Nizi Project Official Website. 2020年4月22日閲覧。 Nizi Project Official Website. 2020年6月11日閲覧。 2020年4月11日閲覧。 , 2020年4月11日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の