ディズニーランド と ディズニー シー の 違い。 【TDR】ディズニーランドとシー4つの違い【どっちが楽しい?】

ディズニーランドかシーのどっちへ行くか悩んだ時の決め方4選

ディズニーランド と ディズニー シー の 違い

初めて行く人にとっては、ディズニーランドとディズニーシーのどちらに行けば楽しめるのか考えてしまうかもしれません。 もちろんどちらも楽しめますが、できるなら特徴を知っておきたいですよね。 では、それぞれどんな違いがあるのか説明していきましょう。 ディズニーランドは子供向け? ランド(ディズニーランド以下省略)は子供向け、シー(ディズニーシー以下省略)は大人向けと表現されることがよくあります。 そう表現されるのには、それぞれのパークの大きな特徴があります。 ランドはアトラクションやキャラクターに特化しているのに対し、シーはショーに力を入れ大人でも楽しめるディズニーリゾートになっています。 シーができるまでは、ディズニーランドは子どもを中心に考えられたものが多かったのですが、大人向けの落ち着いた雰囲気をもったシーが作られたことでうまく住み分けされました。 アトラクションの数もけっこう違いが アトラクションですが、ランドが40個あるのに対し、シーは28個と少なめです。 ショーの数もランドが多いのですが、シーでは水上のファンタジックでロマンチックなショーをするという意味で特化しています。 これはシーの大きな特徴で、水にまつわるディズニーリゾートとしては、世界各地にあるものとはまったく違っています。 アルコールならディズニーシー レストランなどの食事がとれる場所についてのもっとも大きな違いは、シーではアルコール類を販売していることです。 それまで安全面を考慮してディズニーではアルコール販売はされていませんでしたが、解禁になったことでより大人が楽しめるディズニーリゾート色を出したと言えます。 また、シーはキャラクターグリーティング(キャラクター達とそれぞれ個別に写真を撮ってもらえる)にも特化しており、キャラクターと写真を撮りたいならシーを選択するほうが確実です。

次の

ディズニーランドVSディズニーシーどっちに行く? 比べてみました!

ディズニーランド と ディズニー シー の 違い

アトラクションの数は? ランドのアトラクションの数が40、シーのアトラクションの数は28。 かなり数が違いますね! ショーもイベントによりですが、どちらも10個前後。 ただ、 グリーティング施設はシーの方が多く、ダッフィーやアリエルと写真が撮れるスポットが10施設、ランドは3つ程度でした。 なので、どちらに行っても楽しむことはできるはずですが、 どちらかというとディズニーランドのほうがいいと考えている家族が多いです。 まず、その大きな理由としては小さな子どもでも遊ぶことができるエリアが多いということにあります。 アトラクションの中には、安全のために身長制限があり小さい子どもでは乗ることができないというものもあります。 ディズニーシーにも身長制限のないアトラクションも当然ありますが、どちらかというとディズニーランドのほうが小さい子どもでも遊べるエリアがあります。 特に、小さい子どもにはトゥーンタウンが人気のようで、ミッキーと会って写真を撮ることができるミート・ミッキーや、アトラクションではないのですが、自由に遊ぶことができるトゥーンパークもあります。 ほかにも、チップとデールのツリーハウスやドナルドのボート、そしてミニーの家もあり、小さな子どもでも自分で自由に歩き回ってディズニーを楽しむことができるエリアとなっています。 さらに、トゥーンタウン以外にもファンタジーランドには、身長制限のないアトラクションが多数存在しますので、小さな子どもを連れていても思う存分楽しむことができるはずです。 「暑すぎる…」「雨が降った」ならばシーへ• 「雨が降りそう」• 「夏で暑すぎて熱中症も心配」 こんな時はディズニーシーのマーメードラグーンへ。 屋内施設なので、快適に過ごせます。 スポンサーリンク 小学生におすすめはランド?シー? 低学年の小学生ならランドです。 低学年だと、まだ「激しいアトラクションは苦手」という子供も多いですよね。 また、男の子ならトムソーヤ島、ビーバーブラザーズのカヌー探検なども人気です。 高学年になって、激しいアトラクションにチャレンジ出来るようになってくると、シーの方が喜ぶかもしれません。 友達と行くのにおすすめはランド?シー? アトラクション重視派は もし、大人数でアトラクション重視でにぎやかに遊びたいということであれば、ディズニーランドをおすすめします。 ディズニーランドは平坦な道になっているので同じ時間、同じ距離を歩いてもディズニーランドのほうが疲れにくいのです。 なので、思う存分アトラクションを見て回ることに体力を使うことができます。 さらに、ディズニーランドのほうがアトラクション数が多く、少し歩いただけで次のアトラクションを回ることができます。 「とにかくアトラクション重視で行きたい!」という人にはおすすめです。 少人数なら 一方で、少人数でゆったり余裕をもって遊びたいという場合には、ディズニーシーがおすすめです。 ディズニーシーはヨーロッパやアメリカなどさまざまな国の景色をおしゃれに表現していますので、優雅な海外旅行に来たような気分になります。 さらに、そういった景色をバックに写真を撮ることもできますし、ディズニーシーの最もおすすめすべきポイントは、ディズニーシー限定のダッフィ、シェリーメイ、そしてジェラトーニに会うことができるという点です。 ダッフィ達だけではなく、ミッキーやミニー、ドナルド、グーフィー、そしてアリエルなどに必ず会えるグリーティングもありますので、 アトラクションも楽しみつつ、ゆったりと景色やキャラクターとの出会いを大切にしたいという人にはおすすめです。 スポンサーリンク デートで行くにはどっちがおすすめ? カップルで行くのにおすすめしたいのは、ディズニーシーです。 特にメディテレーニアンハーバーにあるヴェネツィアン・ゴンドラはカップルにおすすめのアトラクションです。 ゴンドラから見える景色はとてもきれいで、船頭さんがロマンティックな歌でその場の雰囲気を盛り上げてくれます。 特に夜に乗ると夜景がとても美しくためいきが出てしまうくらい魅力的です。 2人の素敵な思い出をつくるのにはディズニーシーがおすすめです。 まとめ ディズニーランドもディズニーシーも老若男女問わず楽しむことができますが、どういった過ごし方をしたいかということでどちらのパークに行くか決めるといいかと思います。 たとえば、にぎやかに元気にディズニーで遊びたいということであればディズニーランドがおすすめですし、ゆったり優雅にディズニーを楽しみたいということであればディズニーシーがおすすめです。

次の

【比較】ディズニーランドとシーを9つの項目で比べてみた!違いは?どっちがおすすめ?

ディズニーランド と ディズニー シー の 違い

ディズニーのランドとシーの違いは? シーとランドと、どっちがいいか事前に決めておくのはとっても大切。 というのも、チケットは種類も値段も同じなのですが、1日に両方のパークを利用することはできないんですよね。 ということは一度入場しちゃったら、後戻りはできない^^; ちなみに券は当日ではなく、行く日が決まった時点でオンライン購入するのがオススメです。 そうすることで当日チケット窓口に並ぶ時間が節約できるのと 万が一混雑で入場制限があったときに、前売り券を持っていないと入場ができないんです。 それは困るので、チケットは前日までに購入しておいてくださいね。 さて・・・・ランドとシーは、それぞれコンセプトが違うので、パーク内に入ったときの印象もがらりと異なります。 簡単にいえば、 ランドのほうは、 スポンサードリンク ディズニーでデート 大人のオススメは 実はランドのほうはアルコール類がいっさい販売されていません。 なのでちょっと休憩で冷たいビールを飲みながら、焼きたてソーセージにかぶりつく・・・・というのはシーでしかできませんでご注意を。 それから、食事のクォリティーが高いのもシーのほうです。 値段もそれなりですが、質も良いですから、ちゃんとしたランチ、ロマンチックなディナーを楽しみたいという人はやはりシーしかないです。 ディズニーシーへいくおすすめの曜日は? ということで、どうでしょうか。 おそらくもう、心は決まったかと思います。 もしもお休みが調整できるのだったら、土日はできれば避けて平日いくのがだんぜんおすすめです。 シーはランドに比べて比較的空いているという話も聞かれますが、やはりディズニーリゾートですから、外国からの観光客も多く来ていますし、ガラガラで空いている日はまったくないと考えてください。 土日の混雑は一言でいうと「殺人的」。 アトラクションの列に並ぶだけで一日の大半が過ぎてしまうような、普段の通勤電車より最悪・・・みたいなことにもなりかねません。 それだとせっかくのデートも台無しです。 疲れて、長時間並ばされて・・・・で起こりやすいのは、カップルのどっちかが、どんどん不機嫌になってくるというパターン。 不機嫌になるのはたいがい男性のほうが多いんですけどねw。 せっかく楽しもうと計画してきたのに、相手の顔色をうかがいながら過ごすなんて、ストレスにもなりますし、それがいとも簡単に喧嘩勃発のきっかけにもなりますから できるなら平日。 そして子供が多い時間帯は避けて、午後遅めに入園することをおすすめします。 そして、 計画をきちんとたてることですね。 そのために、スマホにディズニーの待ち時間が分かるアプリをインストールしておくといいです。 「待ち時間 for ディズニーランド&シー」 「パーフェクトディズニーガイド-ディズニー待ち時間」 などがおすすめです。 こういったアプリは当日アトラクションごとの待ち時間がリアルタイムで分かるのはもちろん 自分の現在位置が視覚的にぱっとわかり、効率的にパーク内を迷わず歩くためにとても便利なツールです。 行く予定と同じ曜日のおなじ時間帯にアプリをチェックすれば、だいたいの混雑予想も可能です。 準備を面倒と思わず、ふたりで仲良く計画してくださいね。

次の