京 アニ 放火 犯。 【顔画像】犯人の名前が出せない理由がヤバすぎる!京アニ放火で死者20人超えか

なぜ放火犯は京都アニメーションを狙って33人も殺害したのか? 連鎖する無差別殺傷事件

京 アニ 放火 犯

小学校6年生の青葉。 幼いころはどんな人物だったのか 単独犯による犯行で戦後最大の被害者を出した京都アニメーション放火事件。 34人の命を奪ったのは青葉真司容疑者、年齢は41才。 事件現場からは数百kmも離れた茨城県常総市で、3人きょうだいの次男として生まれ育った。 青葉の父親は奔放だった。 「あの子の父親は背が高くてハンサムでモテた。 でも、どうしようもない男でした。 奥さんとの間に6人もの子供がいて生活は大変だった。 本業の農家だけじゃ食べていけないから、幼稚園のバスの運転手も始めたんです。 そしたら幼稚園の保育士さんと不倫をして家を出ていった。 最悪なのはここから。 ある日残された妻子の元に不動産業者がやってきて立ち退きを求めた。 父親が家と田畑を勝手に売っていたんです。 奥さんと6人の子供は路頭に迷うことになったが、本人は知らぬ顔で再婚したそう。 その2番目の奥さんとの間に生まれたのが真司です。 ほかに兄と妹がいます。 たぶん6人の異母きょうだいとは会ったことはないと思う。 再婚生活は10年もたなかったんじゃないかな。 奥さんが愛想を尽かして出ていったようで、父親が3人の子を連れて埼玉に引っ越しました。 普通は母親が子供を連れていくことが多いのに、そうせずに出ていったんだから、よっぽど嫌だったんでしょう。 真司が小学校低学年の頃だったと思います」(青葉の親戚) 移り住んだ先で青葉は古いアパートに暮らし、兄と共に柔道スクールに通っていた。 その頃から大柄で、将来は「大金持ち」になりたいと周囲に語っていた。 当時の同級生はこう話す。 「青葉の家に遊びに行き、彼が好きだという『ガンダム』のアニメを見ました。 漫画の話もしたし、2才年上のお兄さん、妹も一緒に公園でサッカーや野球をしました。 お父さんの姿を見たことはないですね。 あと、青葉からお母さんの話を聞いたこともなかった。

次の

京アニ放火事件の容疑者の治療費 税金から2億円の支出か

京 アニ 放火 犯

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 京都アニメーション第1スタジオで7月18日に起きた放火殺人事件で、京都府警は27日、犠牲になった35人のうち25人の身元を公表した。 府警は今月2日に亡くなった10人の身元を公表しており、事件発生から40日を経て、犠牲者全員の氏名が公表された。 府警によると、公表された25人は、京都府や大阪府、奈良県に住む21~49歳の男性8人と女性17人。 京アニの人気アニメ「涼宮(すずみや)ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」や「響け!ユーフォニアム」で、原作の小説から、アニメのキャラクターを描いた寺脇(池田)晶子さん(44)も含まれていた。 寺脇さんは京アニの取締役の一人でもあった。 事件発生から犠牲者全員の身元公表まで時間がかかった理由について、府警の西山亮二捜査1課長は「被害者のご遺族と実名公表に反対しておられる会社側の意向を丁寧に聞き取りつつ、葬儀の実施状況を考慮し、公表の方法とタイミングを慎重に検討を進めた結果」と説明した。 すべての犠牲者の葬儀が終了しているという。 府警は、25人のうち5人の遺族からは実名公表への承諾を得られたが、20人の遺族は拒否の意向だったと説明している。 そうした状況で、実名公表した理由について、西山捜査1課長は「事件の重大性、公益性から実名を提供すべきだと判断した。 報道機関や一般の方も非常に関心が高く、身元を匿名にするといろんな臆測も広がり、間違ったプロフィールも流れる。 亡くなった方の名誉が著しく傷つけられる」と話した。 身元の公表を巡って、京アニ側は先月22日、府警に対し、「プライバシーが侵害され、ご遺族が甚大な被害を受ける可能性がある」として実名公表を控えるよう要望。 京アニの代理人は27日、「度重なる要請や一部ご遺族の意向にかかわらず、実名が公表されたことは大変遺憾」とコメントした。 今回の放火殺人事件で亡くなり、京都府警が27日に身元を公表した25人は次の方々。 年齢は事件当時。 犠牲者の方々のプライバシーに配慮しながらも、お一人お一人の尊い命が奪われた重い現実を共有するためには、実名による報道が必要だと考えています。

次の

京都アニメーション放火事件の報道について

京 アニ 放火 犯

今回の事件では、発生直後からTwitter上で「犯人って在日コリアン?」「犯人が在日か韓国籍だったら最悪の展開」などという発言がなされていた。 中には「帰ってほしい」などというヘイトスピーチも散見された。 また、Yahoo! 知恵袋にも「犯人は在日ですか?」などという質問があげられていたほか、2ちゃんねる内でも同様の指摘が相次いでいる。 これは男の名前が公表されていなかったからだが、そもそもメディアが容疑者の名前や国籍を含めた人定を記事に明記するのは通常、警察の発表を受けてからのことだ。 男は現在入院中で、意識不明との報道もある。 警察の捜査員も、本人に話を直接聞きながら裏付けを取っていくことができないため、たとえ免許証を身につけていたとしても、それが確実に本人の物なのかを確認するには、一定の時間が掛かる。 さらに、刑事責任能力の有無の検討が必要になるケースもあり、事件・事故後に警察が容疑者の名前をすぐに公表しないことは、珍しくない。 登戸殺傷でも「犯人は在日」トレンドブログとは そもそもトレンドブログとは、検索エンジン対策(SEO)に長けており、ユーザーが検索しそうなキーワードを先回りして記事化し、検索からユーザーを流入させてページビューを得ることで、広告収入を稼いでいるとみられるブログ群だ。 その内容は、ほかのサイトの記事の引き写しや、単なる憶測に留まっていることが多い。 社会の注目が集まる事件・事故が発生するたびに、容疑者のプロフィールや顔写真を紹介するといった触れ込みのトレンドブログの記事が、大量に作り出されている。 川崎市登戸で5月に起きた児童らに対する無差別殺傷事件でも、トレンドブログが「犯人は在日」という言説を拡散させていた。 この際には、福田紀彦・川崎市長が「事実に基づかない臆測が流布している。 不適切で遺憾だ」(6月3日、)と発言し、こうした言説そもそものを否定。 批判した。 断定はしていないが… 今回の事件でも、複数の「トレンドブログ」がそうした断片的な情報を記事化している。 どれも根拠はない。 BuzzFeed Newsが調べた限り、現在複数のブログで以下のような言及がなされている。 「京アニ放火犯人の顔画像や名前は?国籍は在日韓国?経歴&犯行動機は?• 「 京アニ火災の犯人の動機や特徴、顔画像、40㍑ガソリンとは?在日韓国との噂も!」• 「京アニ火災犯人は在日韓国人!?本名や経歴は?茨城出身の元従業員ではなかった」 いずれも断定しているものはない。

次の