リング 強襲 ゾーン。 Sリング 恐襲ノ連鎖 パチスロ スロット

Sリング 恐襲ノ連鎖│設定判別 ゾーン 示唆 解析 打ち方 確定演出 まとめ 判別 天井 終了画面 リング恐襲 リング3 強襲

リング 強襲 ゾーン

スペック解析 基本情報 導入日 2020年1月6日 導入台数 (販売目標) 約5,000台 タイプ AT AT純増 約1. 機械割に関しては 97. 7~110. 通常A天井到達時には井戸ステージへ移行するため、上位モードのAT当選のチャンスとなります。 左リール上段付近に 黒BAR狙い。 枠内チェリー停止時は中&右リールは適当打ち。 枠内スイカ停止時は中&右リールにも 黒BARを狙ってスイカをフォロー。 下段黒BAR停止時は中&右リールは適当打ち。 終焉ノ回廊確率は設定1と設定6で 約1. 3倍、スパイラルボーナス確率は設定1と設定6で 約1. 9倍の差と、スパイラルボーナス確率に大きめの差が付けられています。 解析が出るまではハッキリとしたことは言えないものの、スパイラルボーナス直撃確率に大きめの設定差が付けられている可能性は高そうですね。 ロングフリーズ発生時の期待値は約2,000枚以上と強力で、フリーズを契機に一気に有利区間完走を狙えます。 通常時ゲームフロー・解析情報 新台のリング3 恐襲ノ連鎖の通常時は、自力CZやゲーム数解除から擬似ボーナス「強襲ノ回廊」当選を狙うゲーム性になっています。 また、リング3には「早送り機能」というシステムが搭載されており、発生すれば 強襲ノ回廊抽選の超高確率状態かつ上位モードのスパイラルボーナス直撃にも期待できる「井戸ステージ」に直行! また、自力CZは「貞目ノ刻印」と「志津子念視ゾーン」の2種類が存在し、志津子念視ゾーンなら突入時点で終焉ノ回廊以上の当選が確定となります。 ・前半パートでパネルが昇格するほど期待度がアップし、後半パートでは連続演出で成功or失敗を告知する。 志津子念視ゾーン ・志津子念視ゾーンは突入時点で「終焉ノ回廊」以上確定となる上位自力CZ。 井戸ステージ ・通常時896G消化することで移行する「終焉ノ回廊」or「スパイラルボーナス」の大チャンスステージ。 ・井戸ステージ中は終焉ノ回路の当選率が大幅に優遇され、33G継続すればスパイラルボーナス確定。 早送り機能 ・早送り機能が発生すれば井戸ステージまで即到達。 ・早送り機能の抽選はスイカ成立時に行われる。 ・早送り発生率は液晶右下のTVモニターに表示されている。 ・早送り発生率は毎ゲームアップ抽選が行われており、レア小役成立時や連続演出とCZ失敗時も発生率アップに期待できる。 ・早送り機能は「終焉ノ回廊」、「呪縛スパイラル」中も発生することあり。 消化中にはAT「スパイラルボーナス」突入抽選が行われており、貞子強襲が発生すればスパイラルボーナス当選となります。 ・消化中に貞子強襲が発生すれば「スパイラルボーナス」当選。 AT中ゲームフロー・解析情報 リング3 強襲ノ連鎖の「スパイラルボーナス」は最大100Gまで継続するATで、揃った絵柄によって初期ゲーム数や上乗せ性能が変動します。 スパイラルボーナス後には引き戻しゾーン「呪縛スパイラル」に移行し、継続ジャッジパート「呪いの審判」での抽選をパスすればスパイラルボーナスに復帰。 また、リング3には 特化ゾーンゲーム数とスパイラルボーナスゲーム数、継続率のトリプル上乗せ抽選が行われる最強特化ゾーン「真絶叫乱舞」も搭載されています! スパイラルボーナス ・10~100G継続するATで、純増枚数は約5. ・スパイラルボーナス中は毎ゲーム超高確率で上乗せ抽選が行われている。 ・揃った絵柄でスパイラルボーナスの性能が変化する(赤7<青7<黒BAR)。 1 侵蝕ループ上乗せ ・侵蝕ループ上乗せ発生時はフリーズが長ければ長いほど大量ゲーム数上乗せに期待できる。 呪ノ波紋ゾーン ・スパイラルボーナスが100G継続することで突入する継続率上昇ゾーン。 呪縛スパイラル ・平均32G継続する引き戻しゾーンで、パートによって純増枚数が異なる。 ・呪縛スパイラル中は継続率アップのチャンスで、スパイラルボーナスが直撃することもあり。 ・デジャヴパニックに突入すれば怨念凶化ゾーンのチャンス。 パート 純増枚数 ゲーム数 ストーリー 約2. 呪いの審判 ・呪縛スパイラル後に移行する継続ジャッジパート。 ・呪いの審判は継続率に応じてスパイラルボーナスを抽選する。 ・呪いの審判は最大4Gまで継続し、純増枚数は約1. 真絶恐乱舞 ・「特化ゾーンゲーム数」、「スパイラルボーナスゲーム数」、「呪縛スパイラル継続率」の上乗せ抽選が同時に行われるリング3の最強上乗せ特化ゾーン。 エンディング ・リング3のエンディングは「ホラーエンド」、「ノーマルエンド」、「トゥルーエンド」の3つ。

次の

リング 強襲ノ連鎖【フリーズ・中チェ・完走・エンディング】

リング 強襲 ゾーン

リングの新台。 皆様のホールには 「リング 強襲ノ連鎖」という新台が入っているでしょうか。 リングの新台自体をご存知ない方もいるかと思います。 と言いますのも、リングの導入台数は約5000台しかないらしいのです。 バラエティーに1台入っているかどうか、というレベルの少なさです! しかし私がたまに行くホールでは、そんなリングを5台も入れていました! 攻めています。 ATは1セットごとに引き戻しゾーンで継続抽選をします。 抽選に受かったら次セットへ……という流れです。 ATのシステムは喰霊零とほぼ同じなので、分かりやすいんじゃないかなーと思います。 あっ、喰霊零も藤商事でしたよね! だから一緒なのか!(たったいま気づいた) な~るほど。 そう1人で納得したところで、さっそくメダルを入れてみましたところ、通常時に 少し気難しいヤツがおりました。 それが、 画面右下のTVです。 このTV、解析などを何度見ても さっぱり意味がわからない! まず、レア役を引いたりすると、TVに映る数字の分母が少しずつ減っていきます。 どうやら、TVに映る数字で、 ゲーム数の減算 ? を抽選しているらしく、当選すれば いきなり天井到達になるらしいです。 何のためにTVがついているのかは、最後までわかりませんでした。 なので、きっとTVは気にしなくていい存在? なのかな? ---スポンサーリンク--- ペコッ。 この台の筐体を見た方はご存知だと思いますが、上の方に貞子のでかい役物がついています。 役物のお陰でデータ機は全然見えないです。 データ機を隠すほどのデカイ貞子が、当たったらガコンと目の前に落ちてくる仕様なのでしょう。 どういう感じで落ちてくるのかと、ちょっぴりワクワクしていましたら、打ち始めて330Gほどで CZからボーナスに当選しました。 ちなみに、CZはガルパンGに似ています。 規定ゲーム数の間に3つのパネルのレベルを上げていき、最後に3つの中から1つ選ばれて連続演出発展となります。 たぶん熱い連続発展先。 手のひら 星 3. 5の連続演出は失敗で終了……からの復活! そして復活時に、 貞子が上からガコンッ!! と…… /ペコッ\ え? ガコンッ!と勢いよく落ちてくるかと思ったら、すごい可愛らしい音が ペコッと……。 本当にペコッてなりました。 音を録音したいくらい、私好みのシュールさでした。 ペコッと貞子が落ちてきて、 ボーナスという名の「終焉ノ回廊」です。 この台は、 ボーナスを「終焉ノ回廊」と呼び、ATを「ボーナス」と呼びます。 ボーナスはボーナスですのでご安心を。 たぶんボーナスが、リゼロで言う白鯨なのでしょうね。 ボーナス中は、 小役でATを抽選しています。 画面に心電図が表示されていて、心電図の数値と色が上がれば上がるほど、ATのチャンスです。 通常は、心拍数が80前後。 心電図の色は緑です。 さあ、初打ちであっさりATに入れちゃいましたよ! ATは赤7、青7、BARの3つに分かれていて、それぞれ性能が少しずつ変わります。 私が最初に振り分けられたのは、 青7です。 青7だと、まず ATの初期ゲーム数は最低15Gとなります。 15Gって少なすぎない!? と思われるかもしれませんが、 私もそう思いますよ! でもATの純増は約5枚なので、単純計算で最低75枚は取れます。 あとは、自分のヒキで上乗せしていくのです。 1となります。 1で上乗せしていくんですよ! そして、どれくらい上乗せするかと言いますと、 1G。 あ、ハイ……。 1G上乗せたら、ATのゲーム数が1G増えます。 スイカを引いたら2G乗せました。 もしかしたらガッサリ乗る場合もあるかもしれませんが、私は最高で2Gしか見ていません。 1で少しずつ上乗せをしながら、ATを延命させていきます。 ATだけで約117枚獲得して、1セット目は終了しました。 セットが終了すると、次は引き戻しゾーンに突入します。 ここで、自力で継続確率を上げていき、次セットへ繋げます。 ちなみに、引き戻しゾーンは通常時と同じなので、 メダルがちょっと減ります。 ATで117枚しか取れていないのに、メダルがちょっと減ります。 ただ、引き戻しゾーン中はリングの映画っぽい映像が実写で見られます。 お得ですね。 この実写版を見ながら、自力で継続率を上げていきます。 継続率は、わりと上がりやすい方じゃないかと思います。 このATと引き戻しのループで伸ばしていきます。 1セットの獲得枚数はそこまで多くないですが、そこそこ引き戻しはしやすいはずなので、ATはわりと伸びる方じゃないかと…… と言ってる時に2セット終了。 ---スポンサーリンク--- 初打ちの感想 それでは最後に、初打ちの感想です。 1回しか打っておらず、出玉もそこまでなかったので、良い部分をしっかりお伝えできるかわかりませんが……。 ・役物の貞子がシュール。 ・TV以外のシステムは分かりやすい。 ・上乗せは少ないとは言え、毎Gのように乗せるのは楽しい。 ・TVのシステムが意味不明。 ・引き戻しゾーンが通常時なのは勘弁してほしい。 ・毎セット継続率を自力で上げていくのは、安心感がない。

次の

リング恐襲ノ連鎖 天井狙い・設定狙い・勝つための立ち回り

リング 強襲 ゾーン

通常時はまず終焉ノ回廊当選を目指す。 終焉ノ回廊は主にCZを介して突入し、上位CZの志津子念視ZONEなら終焉ノ回廊orSPIRAL BONUS当選濃厚だ。 終焉ノ回廊はSPIRAL BONUS(AT)当選を目指す擬似ボーナスで、貞子恐襲(突然液晶が手前に倒れる)発生でAT当選となる。 また、通常時のスイカで早送り抽選をおこなっており、発動した場合は天井まで一気に早送りする(天井到達後は前兆経由で終焉ノ回廊orSPIRAL BONUS当選)。 SPIRAL BONUSは最大100G継続するゲーム数上乗せ型AT。 開始時に揃う図柄によって上乗せ性能や初期ゲーム数が変わるのが特徴だ。 AT中は上乗せが超高確率で発生するため、刻みながらATを伸ばしていく仕様。 一方で、一撃性の高い上乗せ特化ゾーンも搭載しており、「真絶恐乱舞」に突入すれば、ATゲーム数、特化ゾーンゲーム数、呪縛SPIRAL継続率、の3つが上乗せされる。 AT終了後は引き戻しゾーンの呪縛SPIRALに突入。 滞在中はAT継続率アップを抽選し、最終ゲームで発生する呪いの審判にて継続率に応じて引き戻し抽選が行われる。 天井 設定変更 電断のみ リセット 引き継ぐ 液晶G数 設定変更 電断のみ 非表示 非表示 早送り確率 設定変更 電断のみ 非表示 非表示 実戦上、設定変更・電断のみいずれも朝一1G回すと時計演出が発生。 次ゲームで液晶0G・早送り確率初期値が表示される。 内部状態 設定変更 電断のみ 再抽選 引き継ぐ 内部モード 設定変更 電断のみ 再抽選 引き継ぐ 有利区間ランプ 設定変更 電断のみ 消灯 引き継ぐ 通常時は常に消灯 通常時は有利区間ランプが常に消灯しているため、リセット判別には使えない。 情報提供: 非復活時 設定 基本画面 高設定 示唆画面 偶数設定 示唆画面 1 85. 貞目ノ刻印前兆中 抽選結果 弱チェリー スイカ 志津子念視ZONE 前兆へ 0. 成功するたびに恩恵が上位のものになり、かつCZも継続(保証ゲーム数4Gが再セットされる)。 「?」になった後にリプレイorレア役成立で開眼するか否かをジャッジ。 消化中は、毎ゲーム成立役に応じて開眼成功期待度のアップ抽選を行う。 保証ゲーム数消化後は、リプレイorレア役を引くと、成立役対応の開眼成功期待度に応じて開眼を抽選。 1回成功ならSPIRAL BONUS、2回以上成功なら呪縛SPIRALレベルが高いSPIRAL BONUS当選となる。 ポイントが10まで貯まればSPIRAL BONUS当選となるが、ポイントが10になる前にリセットされた場合、その際のポイント数に応じてSPIRAL BONUSを抽選する。 ポイント加算抽選 所持ポイント0~2時 加算値 ハズレ、ベル リプレイ 0 25. 成立役別上乗せ抽選 上乗せ ゲーム数 ランク1時 ベル ランク2時 ベル ランク3時 ベル 1G 4. 呪縛レベルは1~4まであり、SPIRAL BONUS開始時に振り分けられ、高レベルほど基礎継続率が高くなりやすい。 SPIRAL BONUS当選契機別・呪縛レベル振り分け抽選 呪縛レベル 終焉ノ回廊 経由 直当り 1 79.

次の