神浜聖女のウワサ。 【アニメマギレコ】13話感想② いろはの宣言とマギウスの宣誓

美樹さやか

神浜聖女のウワサ

の追体験をさせられ、魔女化やソウルジェムの秘密について知った 事実を知ってしまったマミさんは、自身がまどか達を魔法少女になる手引きをしてしまったことに重く責任を感じます。 なので、仲間のためにもマギウスに入って解放を進めなければと思ってしまったようです。 マギウスはなぜマミさんを勧誘したのか 見滝原からも魔女が減っていき、神浜の異変に気付いたマミさんは調査のために神浜に乗り込みました。 マミさんはやちよほどではないとはいえども、ベテランですよね。 戦いにも慣れていたので、敵になる前に仲間になってくれた方がマギウスにとっても都合が良かったのです。 こうしてウワサと融合させられてしまったマミさんですが、どのように解決したのでしょうか? どうやって解決したのか やちよが引き剥がした ウワサは気持ちが通じ合う事で剥がれるということが、のときに判明しました。 なのでやちよと神浜聖女のウワサが融合したマミさんが戦い、お互いに分かり合えないという気持ちが通じ合うという屁理屈で、ウワサが剥がれました。 マミさんの中には良心が残っていて、まどかたち見滝原の魔法少女を助けたいという気持ちがありました。 また、マギウスと一緒に他の魔法少女を傷つけていることに違和感を感じていたようです。 なので、 みんなを守りたいという気持ちもやちよと通じ合い、結果的にウワサをはがせたのです。 マミさんがウワサと融合したことによるいつものメンバーの反応とその後 マミさんがウワサと融合してしまったことは、もちろん見滝原の魔法少女も知っていました。 杏子に至っては興味本位でマギウスに潜入したところでマミさんに遭遇しており、状況は把握していました。 そこでどんな反応をしたのかご紹介していきます! 杏子の反応 私は杏子の反応が一番グッときました。 杏子がマミさんに伝えたのは こんなの巴マミじゃねぇ! 誰かを犠牲にして何かを救う? 誰かのために戦ってみんなを救う それがあんたの、巴マミの誇りだろ!! 普段本当に思っていることは語らない杏子ですが、実はこういう風に思っていたんですね。 杏子の気持ちと同時に、やっぱりマミさんはみんなの良き先輩だということを再確認できた気がします。 まどか、ほむら、さやかの反応とその後 マミさんがウワサと融合している姿を見て、さやかがまどか達に状況を伝ました。 なんとしてでも救出しようと決めます。 3人が神浜に着いたときには、既にマミさんのウワサはやちよに引き剥がされていて、マミさんは調整屋で寝ていました。 そしてマミさんが目を覚まし無事に4人で再会。 4人は仲間であり友達だということを言葉で伝え合い、より仲を深めてこれからも共に戦っていくことを再確認したのでした。 これもマミさんの人柄があってこそのことなんだなと感じますね。 【驚愕】マギレコでも巴マミが死亡!?今回はウワサ?:まとめ いかがでしたでしょうか? まとめると• 神浜聖女のウワサと融合していた• やちよに引き剥がされ無事解決• 杏子の言葉がグッとくる• いつものメンバーと仲を深めた こんな感じです! 良い終わり方で本当に良かったですね! まどかたちがいる限りマミさんは安心という感じです。 それでは最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

マギアレコードRTA ワルプルギス撃破ルート南凪チャート

神浜聖女のウワサ

の追体験をさせられ、魔女化やソウルジェムの秘密について知った 事実を知ってしまったマミさんは、自身がまどか達を魔法少女になる手引きをしてしまったことに重く責任を感じます。 なので、仲間のためにもマギウスに入って解放を進めなければと思ってしまったようです。 マギウスはなぜマミさんを勧誘したのか 見滝原からも魔女が減っていき、神浜の異変に気付いたマミさんは調査のために神浜に乗り込みました。 マミさんはやちよほどではないとはいえども、ベテランですよね。 戦いにも慣れていたので、敵になる前に仲間になってくれた方がマギウスにとっても都合が良かったのです。 こうしてウワサと融合させられてしまったマミさんですが、どのように解決したのでしょうか? どうやって解決したのか やちよが引き剥がした ウワサは気持ちが通じ合う事で剥がれるということが、のときに判明しました。 なのでやちよと神浜聖女のウワサが融合したマミさんが戦い、お互いに分かり合えないという気持ちが通じ合うという屁理屈で、ウワサが剥がれました。 マミさんの中には良心が残っていて、まどかたち見滝原の魔法少女を助けたいという気持ちがありました。 また、マギウスと一緒に他の魔法少女を傷つけていることに違和感を感じていたようです。 なので、 みんなを守りたいという気持ちもやちよと通じ合い、結果的にウワサをはがせたのです。 マミさんがウワサと融合したことによるいつものメンバーの反応とその後 マミさんがウワサと融合してしまったことは、もちろん見滝原の魔法少女も知っていました。 杏子に至っては興味本位でマギウスに潜入したところでマミさんに遭遇しており、状況は把握していました。 そこでどんな反応をしたのかご紹介していきます! 杏子の反応 私は杏子の反応が一番グッときました。 杏子がマミさんに伝えたのは こんなの巴マミじゃねぇ! 誰かを犠牲にして何かを救う? 誰かのために戦ってみんなを救う それがあんたの、巴マミの誇りだろ!! 普段本当に思っていることは語らない杏子ですが、実はこういう風に思っていたんですね。 杏子の気持ちと同時に、やっぱりマミさんはみんなの良き先輩だということを再確認できた気がします。 まどか、ほむら、さやかの反応とその後 マミさんがウワサと融合している姿を見て、さやかがまどか達に状況を伝ました。 なんとしてでも救出しようと決めます。 3人が神浜に着いたときには、既にマミさんのウワサはやちよに引き剥がされていて、マミさんは調整屋で寝ていました。 そしてマミさんが目を覚まし無事に4人で再会。 4人は仲間であり友達だということを言葉で伝え合い、より仲を深めてこれからも共に戦っていくことを再確認したのでした。 これもマミさんの人柄があってこそのことなんだなと感じますね。 【驚愕】マギレコでも巴マミが死亡!?今回はウワサ?:まとめ いかがでしたでしょうか? まとめると• 神浜聖女のウワサと融合していた• やちよに引き剥がされ無事解決• 杏子の言葉がグッとくる• いつものメンバーと仲を深めた こんな感じです! 良い終わり方で本当に良かったですね! まどかたちがいる限りマミさんは安心という感じです。 それでは最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

Rumor of the Kamihama Saint

神浜聖女のウワサ

マギアレコードのアニメがはじまり、初見の人にはわからない言葉はたくさんあるかと思います。 また、ゲームをプレイしている人でも「あれ、こんな感じだったっけ」と感じる場面も多いでしょう。 このページではマギアレコードに登場した独特な設定や単語を整理していきます。 ・魔法少女 キュゥべえと出会い、たった一つの願いを伝えて叶えてもらうという契約を行い、魔女という存在と戦う存在。 表社会には認知されない領域で活動することとなるため、一般人があいては魔法少女かどうかを判別するには実際にその場に居合わせて記憶を保持し続けた場合か、魔法少女が身につけている指輪の有無だけである。 実は魔法少女たちには知らされていない宿命というものが存在する。 魔法少女の宿命とは、いずれは倒すべき敵である魔女になってしまうということである。 大半の魔法少女は知らないまま、無意識に負の連鎖を繰り返す。 _________________________ ・ 魔女 生物を結界に招き入れ、結界内で負の感情を集めては強くなる魔法少女の倒すべき敵。 魔女は使い魔を召喚することができ、大抵はこの使い魔がエサである生物を結界内へ誘導する。 魔女によって操られた存在には、「魔女の口づけ」というマークがつく。 魔女から助けられた一般人は、大抵は結界内で起こったことと魔女に操られていた時の記憶を忘れてしまう。 _________________________ ・ ソウルジェム 魔法少女が所有している宝石。 その宝石が輝くほど魔法少女はパフォーマンスよく力を使用でき、力を使用するごとに穢れを溜めていく。 ほとんどの魔法少女は、穢れが溜まった末路を知らない。 普段は指輪として身につけている。 指輪時、宝石時、変身時とソウルジェムの在り方は主に3種類存在するが、変身中に宝石時と変身時が同時に存在することはまずありえない。 アニメ版では最もやってはいけないことをやってしまったことになる。 _________________________ ・ グリーフシード 魔女が落とす、ソウルジェムの穢れを吸い取ってくれる大事なもの。 魔法少女同士のテリトリー争いの大抵の理由は、グリーフシードを手に入れるための魔女争奪戦が起きるからである。 _________________________ ・ 神浜市 何の変哲もない都会だが、魔法少女からすれば魔女が変に強くて量も多い、おまけにキュゥべえが中に侵入できないという変わった町だと認知されている。 神浜市にいれば魔女にはならず、代わりにドッペルというものを放つ。 その仕組みをよく知っているのはマギウスだけらしい。 _________________________ ・ 小さなキュゥべえ 神浜にしかいない小型のキュゥべえ。 神出鬼没であり、環いろはが触れたことでいろははういの記憶を取り戻すことができた。 なぜかいろはと共に行動する。 ウワサがある場所には必ず現れるウワサ探知機。 ちなみに小さなキュゥべえには名前が付けられるのだが・・・その名前はプレイヤーのセンスにゆだねられ、その結果が丸ごとプレイヤーに帰ってくることとなる。 通称はモキュ。 _________________________ ・ 調整屋 魔法少女の魔力を強化してくれる八雲みたまが経営している場所のこと。 神浜の魔法少女は八雲みたまのことを「調整屋」と呼ぶ存在も多い。 調整は有料である お金とは限らない _________________________ ・ CONNECT コネクト 調整屋で調整を受けることで使用することができる魔力の応用方法の一つ。 自分の持つ魔力を相手に付与することで戦いを有利に進めることができる。 _________________________ ・ ウワサ 神浜に存在する噂のもとである存在。 魔力は存在するが魔女とは違った性質であり、存在自体が噂なのでそのうわさが広がれば広がるほど自然と犠牲者も増えていく。 七海やちよは、この噂について調べて回っていて手記にまとめているほどである。 *絶交階段のウワサ 神浜市立大学付属学校にある4階から屋上へ続く階段の6段目に自分の名前、7段目に絶交したい相手を記載することでそれが絶交証明書となって絶交したことになる。 しかし仲直りしようとするとウワサに連れ去られて永遠に階段掃除をさせられることとなる。 そして仲直りしようとするとウワサに連れていかれてしまう。 ゲーム版では洗脳能力があることとなっていて、仲直りしようとしたレナとかえでは一時的に洗脳されてしまうという描写があった。 *口寄せ神社のウワサ 正門が閉じられる時間帯に水名神社へ入る。 そして絵馬に会いたい人の名前を書いて神社へお参りすると、会いたい人と出会うことができる。 そしていつまでもその場所に居続けたいと思うようになる。 しかし出会った人はまがい物の幻惑で、絵馬に名前を書かずに侵入しようとする、会いたい人を本人じゃないと拒絶するとウワサに襲われてしまう。 しかしアニメ版だとマチビト「象」となってしまっているためそもそもの在り方自体が変わってしまっている。 毒攻撃、ダメージカットが印象的ですがアニメ版ではどちらかというと再生能力が強いだけ。 *フクロウ幸運水のウワサ 秘かに配られているフクロウ幸運水を飲むことで幸運が舞い込む。 しかしそれは24時間制限のものであり、24時間が過ぎると不幸が一気に襲い掛かってしまう。 24時間以内にフクロウ幸運水を飲むことでカウントを24に戻すことが可能だが、飲んだ数だけその身に降りかかる不幸が蓄積されてしまうという恐ろしい結果が待っている。 そして、フクロウ幸運水を配っていた正体は、ウワサの手下であるフクロウたちである。 ウワサの本体は単眼であり、とても固い印象が強かったが、ドッペルによって固さで苦戦することはなかった。 *ひとりぼっちの最果てのウワサ 人と一緒にいることを前提としている人工知能という設定であるため、隔離された空間の中で誰か一人を閉じ込めていなければいけない。 他のウワサと比べると拡散性も、被害も大きく目立たない。 普通ならば出してほしいと泣き喚く人ばかりであったのに二葉さなという存在が囚われたことでアイという名を得て人の感情を少し理解し、マギウスの計画を止めるために消されることを選んだ。 そのため、アニメ版とは異なってゲームの方では必死にウワサとしての本能を抑えていたアイの姿があった。 ちなみに外で待つやちよ達にはすべてがうまくいった後にいろは達を転送する先を事前に教えていた。 実はグライダーの見た目をした呪いを振りまいてプレイヤーたちを困惑させた使い魔のような存在はいるはずなのだが、アニメ版では姿を現さなかった。 正直言うと、アニメ版は色々足りない要素が多い。 *記憶ミュージアムのウワサ シルエット自体は12話の灯花が傘を持って飛び回っている時点でちらつかせていた。 丸い球体の乗り物に乗った時点である人物の記憶を追体験できる状態となり、見たくもないのに記憶を追体験させられてしまう。 いろは達は一緒に乗っていたみふゆの記憶を、単独で飲み込まれたやちよは自分の過去を追体験することとなった。 攻撃方法も印刷された記憶を紙面で刷り込むような攻撃方法だったのが直接呑み込もうとする方法へ変更。 面影があるのは謎の人物の姿と飛び散る紙のみ。 こいつも使い魔のような存在がいるはずなのだが、姿を見せていない。 *神浜聖女のウワサ 突然失礼・・・ 仲間も構わず倒そうとするヤベーやつ。 何でもマギウスの目指す魔法少女の解放のために祝福を与えようとする。 マギアを放ちまくるのはゲーム版の再現であり、毎ターンマギアを撃ってくるのがテンプレとなっているほど。 初期はクリスマス限定のネタキャラだと思われていたが、本編へヤベーやつとして絡んできたことに多くのプレーヤーたちを驚かせた。 _________________________ ・ ドッペル 神浜市の中でソウルジェムが穢れで満ちるとき、魔女とならずにドッペルというものを放つ。 しかしその見た目は魔女とうり二つである。 ドッペルを認識しない者は仮面をつけるが、認識して意図的に出すようになれば仮面に頼らず己の意思で操作が可能となる。 星5へと覚醒し、クエストを完了することで使用できることになるのがドッペル。 マギレコに実装された魔法少女にはすべてドッペルの設定が存在しているのですが、マギレコリリース終了までに全員分解放できないとプロデューサーの指がへし折られる予定となっています。 キューブに魔女を閉じ込めて持ち歩くというさらにやばい思考も持っている。 興ざめするとかなりあっさりした思考になる。 ちなみにアリナがドッペルの攻撃で使用する病原テンペラを浴び続けるとアリナのアートとして行動するようになってしまう。 過去にマギウスの翼が操ってきた使い魔や魔女にはそれぞれアリナにお仕置きされた跡が残っている。 実はかなり叫んだり高笑いしたりとアニメ版よりもゲーム版の方がやばさは強め。 メインストーリーではクレイジーにしか見えないものの、魔法少女ストーリーに触れるとまともな思考をする場面があるため憎めない。 ちなみに、アリナはドッペルによる攻撃を何度も行っているがドッペル自体は姿を現していない。 ゲームをプレイしているモキュでもチューブであるドッペルの本体を認識できていない者が多いためドッペルがすでに姿を現していると嘘情報が出回っている。 まさか、アニメ担当者も事実を認識せずに描いているのではと思わせる描写も多い。 病原テンペラは芸術に触れた者の思考を狂わせる性質があるものの、病原テンペラを浴びたからといってアリナの傀儡になるという設定はアニメ独特である。 _________________________ ・マギウスの翼 魔法少女の解放を目的とするマギウスの下働き、羽となる存在たち。 普段はフードをかぶって、特殊なペンダントをつけている。 白羽根やみふゆのような上級クラスになると素顔を見せるものも多い。 しかしマギウスの翼があったおかげで新たな未来が見えた者もいるのも確か。 ちなみにアニメ版一期時点では白羽根という概念が天音姉妹にしかありません。 ゲーム版では白羽根はそれなりの数います。 そして、モブからネームドへと昇格している羽根もいる。 牧野郁美 保澄雫 一番左側の子 _________________________ ・ パスポート いろはの母親が所有しているパスポートなのだが、その見た目はゲーム内に存在するマギアパスポートの見た目と似ている。 パスポートの色が緑色なので、いろはの両親は国家公務員か公的機関の職員であることを意味する。 _________________________ ・ 里見メディカルセンター 神浜市の北養区にある病院で、うい、灯花、ねむが入院していた。 しかし、ういが入院していたという記録は残っていない。 _________________________ ・ モカウサギ 神浜で地味に人気なマスコット。 十咎ももこ、水波レナ、秋野かえでがおそろいで所有している。 レナの大好きなアイドルであり、モカウサギと一緒につけている刀のストラップはさゆさゆグッズの一つ。 ローカルアイドルと言いながら、アルバムやたくさんのグッズ販売がされている。 さゆさゆ、斬ってー! _________________________ ・ 希望と絶望 里見灯花が調子に乗って燃やしてしまった本の中でも無傷で描写された本。 _________________________ ・メシマズ 八雲みたまは料理音痴であり、食した人物を気絶させるほどの料理を作り上げてしまう。 気絶する理由として、料理には使用しないものを投入することもあるとか。 ちなみに4話ではチーズケーキと思われるものへケチャップ、チョコスプレー、そして梅干を添えている。 そのミラーズの中でいろはは一度莉愛と対面している。 アニメでいろはへ莉愛がつっかかる描写がされたのは、このミラーズの出来事があったこと前提で脚本が作成されたからであろう。 これはゲームのプレイヤーでもミラーズストーリーの発生タイミングを理解していなければなぜ突っかかって来たかわからない人も多いだろう。 時系列がわからない人はこれを参照してください。 それは大事ながらも、つらい傷跡でもある。 ついに認めた仲間たちのマグカップをそろえたが・・・。 そう、仲間「だった」者のマグカップも一緒に。 そしてこのマグカップという存在がストーリーで重要な意味を表すことになります。 _________________________ ・みかづき荘 七海やちよの祖母が存命していたころから存在している下宿だが、祖母がいなくなってからは下宿としての運営は止めている状態。 ウワサについて調べているいろは達の拠点である。 現段階で言えるのはただそれだけ。 _________________________ ・常盤さんチーム 実は第三話の時点でしれっと名前だけは出ていて、さらっとみんなセリフがあったチーム。 いつも4人で行動している。 ななかの雰囲気から、ヤクザグループとして扱うモキュも多い。 結成して1年未満ではあるものの、神浜のあらゆる出来事に関与し続けているため何かと顔が広い。 実はフェリシアの願いの真相を知っているのはかこだけだったりする。 聞く気もないのに勝手に配信されてくるよくわからない状況だった。 おそらく電波関係で登場したと考えられる。 ちなみに8話のラジオ内では綾野梨花、矢宵かのこの話題が語られている。 投稿者 投稿日: カテゴリー タグ 投稿ナビゲーション.

次の