トライ 案件 サーチ。 株式会社トランサーチ・ジャパン

家庭教師・塾講師募集

トライ 案件 サーチ

トライウェイ試行について 日本国特許庁、米国特許商標庁、欧州特許庁の三極特許庁は、サーチ結果を情報共有するプロジェクト「トライウェイ(Triway)」の試行プログラムを、平成20年7月28日から開始いたします。 トライウェイ試行の目的 トライウェイは、第一庁のサーチ結果を、第二庁、第三庁が利用することで、各庁の重複作業を排除することができる一方、出願人にとっては、ほぼ同時期に三庁のサーチ結果(・審査結果)を入手することができるため、これを踏まえて各庁への対応(補正等)を可能とする枠組みです。 今回の試行は、このような枠組みの有効性を検証するために行われます。 トライウェイ試行の概要 1 対象案件 今回の試行では、 米国特許商標庁を第一庁出願とし、後にパリルートで欧州特許庁、及び日本国特許庁に出願される案件であって、各庁の特許請求の範囲の記載が十分に対応しており、出願人が本試行への参加を希望した案件が対象となります。 試行における案件数は最大100件とし、特定の技術分野に集中しないよう、各技術分野の件数を、10件~15件程度とします。 2 試行の流れ• 1 出願人は、第一庁である米国特許商標庁へ出願するとともに、試行参加の申請を行います。 その後4月以内に優先権を主張して欧州特許庁、日本国特許庁へ出願します。 3 出願人は、欧州特許庁(第二庁)においてトライウェイ参加の申請をするとともに米国特許商標庁のサーチレポートの写しを欧州特許庁に提出します。 4 その後、欧州特許庁がサーチレポート(EESR)を作成し、出願人に提供します。 5 出願人は、米国特許商標庁に対し該サーチレポート(EESR)の写しを提出します。 なお、IDSとしてEESRで引用された文献リストも提出します。 6 出願人は、日本国特許庁(第三庁)に対し早期審査を請求します。 その際、早期審査の事情説明書に当該出願がトライウェイ案件である旨の表記をするとともに米国特許商標庁と欧州特許庁のサーチレポートの写しを添付します。 さらに、当該出願に係る発明と各々のサーチレポートで引用された先行技術との対比説明を行います。 7 日本国特許庁の審査官は、米国特許商標庁、欧州特許庁のサーチ結果を参酌しつつ、通常の早期審査(外国関連出願)として審査を行います。 8 出願人は、日本国特許庁の審査結果(拒絶理由通知書等)の写しを欧州特許庁と米国特許商標庁に提出します。 なお、米国特許商標庁には、審査結果の翻訳文及び翻訳が正しい旨のステートメント、並びに、IDSとして拒絶理由通知等で引用された文献リストを提出します。 9 米国特許商標庁においては、三庁のサーチ(・審査結果)を踏まえ、優先的に審査着手がなされます。 3 試行の終了 対象案件が100件選定された時点、又は、試行期間 開始から1年間 のいずれか早い時点で、トライウェイ試行への参加受付を終了します。 日本国特許庁への手続き 上記(2)-6 のとおり、日本国特許庁に対しては、「早期審査・早期審理ガイドライン」に基づき、 早期審査に関する事情説明書を提出して、早期審査を申請する必要があります。 早期審査に関する事情説明書には、「事情」として米国特許商標庁及び欧州特許庁へ出願を行ったこと、及び、それらの出願の出願番号や公報番号を記載してください(上記ガイドラインの18ページ等参照)。 更に、本願がトライウェイ試行プログラムの対象案件である旨記載してください。 また、米国特許商標庁及び欧州特許庁のサーチレポートの写しを添付するとともに、そのサーチレポートで引用された全ての先行技術文献を記載した上で、本願の特許請求の範囲に記載された発明とそれら先行技術文献に開示された内容との対比説明を記載してください(上記ガイドラインの18~22ページ等参照)。 なお、迅速な審査着手を可能とするために、早期審査に関する事情説明書は、オンラインで提出していただきますようお願いいたします。 [更新日 2009年7月30日].

次の

【家庭教師のトライ】のプロ講師のレベルと認定試験の内実

トライ 案件 サーチ

【裏ルート】大学生が家庭教師のアルバイトで時給3000円以上稼ぐ方法 答え:個人契約を結べば、時給3000円以上も可能です 登録会社から生徒を紹介してもらって契約する、というのが一般的な家庭教師で生徒を探す流れですが、これだとその家庭は登録会社に手数料を支払わなければなりません。 これを、登録会社を介さずに、自分と生徒の親とで直接個人契約を結ぶことで、時給を上げてもらえます。 生徒の親は、教師である大学生にバイト代を支払う他に、登録会社にも毎月1万円ほどの紹介手数料を支払っています。 登録会社の教材を買った場合は、その教材費も上乗せされます。 登録会社からすれば、ほぼ何もせずに毎月お金が入ってくるので、かなりおいしいビジネスです。 だから、生徒の親に一度会社との契約を解除してもらって、教師と直接個人契約を結ぶことで、親の負担は減り、交渉次第で教師の時給を少し上げてくれます。 ・ ・ 掲示板で探せば、最初から個人契約になるので、比較的時給は高い傾向があります。 いちいち会社に登録する必要がないので、こちらの方が手っ取り早いですね。 ただ、ある程度学歴に自信がある人でないと、なかなか採用してもらえないかもしれません。 たぶんですが、会社に登録しておく方が、親御さんは会社に信頼を置いているので、学歴がそこまで高くなくても仕事が見つかりやすいと思います。 登録会社から生徒を探して、あとから個人契約に切り替えてもらう 1.まずは家庭教師のアルバイト斡旋会社に登録する 具体的には、アルバイト求人サイトで家庭教師の登録会社を探します。 「家庭教師 東京」などで検索すればたくさん出てくると思います。 ・ :バイトに採用されたら5000円~1万円もらえる ・:知名度が高く、案件数も多い ・:an、マイナビバイトなどの大手求人サイトから一括検索できる 個人的なおすすめはマッハバイトです。 バイトに採用されるだけで、5000円~1万円もらえるという太っ腹なシステムがあります。 2.生徒を見つけ、2~3カ月ほど登録会社を介して家庭教師を続けたら、親御さんと生徒さんに個人契約の話をしてみる 登録会社に手数料を払わなくていい分、親御さんの負担が減るという話をして、自分の時給も少し上げてもらえるように交渉してみましょう。 親御さんはトータルで支払う金額が少なくなるので、案外こころよく時給を上げてもらえると思います。 ただ、登録会社に「個人契約にするので辞めます」と正直に言っちゃうと怒られるので、そこは少しごまかす必要があるかもです。 僕の場合は、生徒さんが中学から高校に上がるときに、親御さんの方から個人契約の話をしてきてくれました。 ある程度信頼がおかれれば、親御さんから言ってきてくれることもあるので、それを待つのも一つの手ですね。 家庭教師アルバイトの案件を探す時のポイント なるべく時給が高い案件を探す 当然ですが、なるべく時給が高い案件を探した方がいいです。 教える側としても、「高い料金をもらっているから丁寧に教えてあげよう」という気持ちになります。 また、時給を高くしてくれる親御さんは、教える側のことも考えてくれているということなので、家におじゃました時の待遇もいいと思います。 合わないと思った生徒(親)にあたったら、すぐに引き下がる 始めて対面して、「この生徒さん(親)とは合わないな・・・」と感じたら、そのレッスンが終わった後に連絡して、素直に無理ですと断った方が無難です。 家庭教師は長く関係が続く仕事なので、いやいや仕事をするのはしんどいと思います。 家庭教師を求めている家庭は他にいくらでもあるので、さっさと次を探す方がいいでしょう。 なるべく自分の家と生徒の家との距離が近いところを探す いくら時給が高かったとしても、生徒さんの家に行くまでに時間がかかってしまうと、移動時間を合わせた時給は低くなってしまいます。 例えば、時給3000円で2時間教えるとしても、片道1時間かかる場合だと、合計で4時間使うことになるので、実質的な時給は1500円になってしまいます。 これは少し極端な例ですが、なるべく家から近い場所を選ばないと、結局トータルでみた時給が下がってしまいますよという話です。 片道10~15分圏内が理想ですね。 まとめ:大学生が家庭教師のアルバイトで時給3000円以上稼ぐ方法 以上、大学生が家庭教師のアルバイトで時給3000円以上稼ぐ方法の解説でした。 家庭教師は他のアルバイトと比べて時給が高い仕事ですが、その分責任も重くなります。 親御さんは、子供の成績をなんとか上げたいと期待して家庭教師を申し込んでいるということを自覚た上で、責任を持って教えてもらえればと思います。 では、今回は以上となります。 少しでも参考になれば幸いです。

次の

家庭教師として教える

トライ 案件 サーチ

固定電話などの別の端末からTEL応募する場合 050-5841-5500• しばらくお待ち下さい。 しばらくお待ち下さい。 固定電話などの別の端末からTEL応募する場合 050-5841-5500• しばらくお待ち下さい。 しばらくお待ち下さい。 固定電話などの別の端末からTEL応募する場合 050-5841-5500• しばらくお待ち下さい。 しばらくお待ち下さい。 固定電話などの別の端末からTEL応募する場合 050-5841-5500• しばらくお待ち下さい。 しばらくお待ち下さい。 固定電話などの別の端末からTEL応募する場合 050-5841-5500• しばらくお待ち下さい。 しばらくお待ち下さい。 固定電話などの別の端末からTEL応募する場合 050-5841-5500• しばらくお待ち下さい。 しばらくお待ち下さい。 固定電話などの別の端末からTEL応募する場合 050-5841-5500• しばらくお待ち下さい。 しばらくお待ち下さい。 固定電話などの別の端末からTEL応募する場合 050-5841-5500• しばらくお待ち下さい。 しばらくお待ち下さい。 固定電話などの別の端末からTEL応募する場合 050-5841-5500• しばらくお待ち下さい。 しばらくお待ち下さい。 固定電話などの別の端末からTEL応募する場合 050-5841-5500• しばらくお待ち下さい。 しばらくお待ち下さい。 固定電話などの別の端末からTEL応募する場合 050-5841-5500• しばらくお待ち下さい。 しばらくお待ち下さい。 固定電話などの別の端末からTEL応募する場合 050-5841-5500• しばらくお待ち下さい。 しばらくお待ち下さい。 固定電話などの別の端末からTEL応募する場合 050-5841-5500• しばらくお待ち下さい。 しばらくお待ち下さい。 固定電話などの別の端末からTEL応募する場合 050-5841-5500• しばらくお待ち下さい。 前のページへ•

次の