政党 と の 相性 診断。 政党相性診断 ボートマッチ2019 参院選

◆ 政党との相性診断: Open ブログ

政党 と の 相性 診断

選挙なんてどうせ誰がなっても一緒やん。 分けがわからないし、、。 意味も分からないし。。 元 俳優 あ、今も? の山本太郎 いうのが、毎回ネットでいきまいているけど テレビじゃ取り上げてももらえない位やし。 何をわめいとるんじゃ? 自分一人行かなくても一緒でしょ? どうせ何も変わんないでしょ? などという声が聞こえてきそうです。 若い人たちが政治に関心ないのは分かります。 私もあまり関心ありませんでした。 (ただ、昔から自民党はどうも好きになれなかったですが、、 「金さえあれば」の党に見えていました) 今、18歳から選挙権が与えられています。 大の大人でさえ、政治はよく分からないものです。 おばあちゃんが言いました。 「こんな年寄りの票はもう要らないから、若い者に上げたい。 いやいやいや、今の年寄りが、大人達がこのような日本を創ってきたのだから、、 責任を取る意味でも、最後まで諦めずに投票しましょう。 子供や孫たちが大人になった頃はもっとゆとりのある生活を送れる様に。 希望のある社会になる様に。 あと、 男性が政治を知らない、関心がないというのはちょっとカッコ悪いし、頼りないです。 もっともそんな気持ちを持ち始めるのは、自分の子供の成長を見てきた中年過ぎ頃でしょうかね。。 16項目の設問にチェックするだけで、どの政党の公約と自分は一番一致しているかが示されます。 取り合えず、それを参考にしてみるのもよいと思います。 設問中に出てきた意味が分からない事についても、自分で検索してみて一応答えをだすと色々勉強にもなりますね。 この人ならやってくれる。 1番手2番手は障害を持つ方たちだそうです。 彼は障害のある人を国政に送り込むために自分は3番手に回った。 福祉の必要は障がいを持つ当事者じゃないと、分からない。 だから、彼らの代表を国会へ送り込む。 今、国会にはいない。 健常者が障がい者の必要を決めていた。 それは違うだろって。

次の

血液型相性診断! 恋愛と結婚、相性のいい血液型ランキング ベスト5

政党 と の 相性 診断

比例をどこにしようか?迷います 一応、地元選挙区のほうは人数があまりいないので、比較検討して当てはつけることができました。 個人的にはもういいかげん年寄の時代ではないので、 若い候補者にしたいと思います。 となると次に検討するのが 比例をどこの党にするか? 正確には、ここは党でも比例立候補者名でもいいそうですが、全国区の比例候補者を全部比較検討するなんて、無理ですよね・・・ Yahooの政党相性診断だと? ここは各党の主張をざっと見てみるか・・・とiPadで検索してたらなんと! Yahooの政党相性診断なるものを見つけてしまいました。 思わずタップしてみると、10問の問いのアンサーを選んでいくと、自分の考えに近い順に党名が出てくるというものです。 論点は憲法改正だったり、年金問題だったり・・・ クイズ形式で10問ですので、気楽に始めてみました。 ちゃんと結果が相性度%付きで出てきた! 結果、サクッと3つの党が出てきて、おまけに相性度%まで出てくるんですね。 あとは自分がより重視するポイントで一致してるかどうかを確認すれば、OK。 おかげで私も、比例に書く党をほぼ決めることができました。 一票の先に迷ったらYahoo政党相性診断してみよう 多分、私と同じように多くの小市民は、特に支持政党押しがあるわけでもなく、そのときの時勢に沿って投票する人もいるのではないでしょうか。 そんなとき、Yahooの政党相性診断はおおまかでも自分の希望をはっきりさせるのに役立ってくれます。 もし、参院選の投票に迷っているなら、ぜひ一度お試しあれ。

次の

政くらべ|政党相性診断【ボートマッチ2017衆院選版】

政党 と の 相性 診断

どの政党に入れたらいいか迷っている人は、Yahoo! ニュースによる 「政党との相性診断」がいいヒントになるかもしれません。 JAPAN IDでウェブサイトにログイン。 出てくる質問は、「憲法9条の改正」「高等教育無償化」「夫婦別姓」など 各政党が掲げる公約にまつわるもの。 選択肢は 「賛成」「やや賛成」「中立」「やや反対」「反対」の5つなので、考えがまとまらないという人でもチョイスしやすいのではないでしょうか。 また、答えにくい質問をスキップすることもできます。 【各党が大切にしていることがわかります】 10個の質問に答えていくと、相性のいい政党が 1位から3位までずらーっと表示されます。 そこには 各質問に対する各党の答えも掲載されているので、より吟味できるはず。 各党の紹介ぺージには、 優先的にしたい施策の順位や、 他の党の答えと比較できる表なども掲載されているので、あわせて参考にしてみてください。 【ツイッターでも話題です】 「政党との相性診断」はツイッターでも話題で 「政治のこととかよく分からないのでこれ便利でした」 「簡潔で簡単で参考になる」 「自分が考えている、思っている事と今のそしてこれからの政治が重なって見えてくる」 といった具合に好評。 冒頭でも言いましたが とにかくわかりやすいので、気軽にトライしてみてはいかがでしょうか。 選挙は 「どういう社会に暮らしたいか」という自分自身の思いを、各党および候補者に託せる場。 自分の考えに近い政党を、ぜひこの診断で見つけてみてください。 参照元:、 執筆:田端あんじ c Pouch.

次の