あやせまよい あんスタ。 あんさんぶるスターズ アンスタ アルカロイド 白鳥 藍良 コスプレ衣装 【SakuraCos】

礼瀬マヨイ (あやせまよい)とは【ピクシブ百科事典】

あやせまよい あんスタ

以下,「あんスタ!」)。 4Gamerでは4回にわたってユニット別にイベントストーリーを紹介してきましたが,今回は,これまでの夢ノ咲学院全体の歴史をまとめておさらいしていきます。 以下では,夢ノ咲学院で起きた主要なできごとを季節ごとにまとめた図を掲載しつつ,箇条書きで情報を補足しています。 ただし本記事の内容は,ユニット記事同様に筆者の考察によるものとなり,公式から発表されているものではありません。 季節ごとの図に掲載されているイベントは,アプリ内のストーリー並べ替え機能とストーリーの内容を参考に構成しています。 最も古いできごとは約12年前,教師の佐賀美 陣と椚 章臣が夢ノ咲学院在学中〜アイドル時代のストーリー。 前年度の春,蓮巳敬人が計画した革命については「追憶*それぞれのクロスロード」で語られる。 五奇人を巻き込んだ天祥院英智の革命の一連のストーリーは,「追憶*モノクロのチェックメイト」「追憶*流星の篝火」「追憶*マリオネットの糸の先」「追憶*集いし三人の魔法使い」「追憶*春待ち桜と出会いの夜」にて。 このほかにも過去のできごとが描写されているストーリーあり。 天祥院英智はメインストーリー第一部の途中まで入院中。 メインストーリー第一部は,4月に転校生が転入して間もなくの頃の話で,ごく短い期間のストーリー。 春頃は学院にテロ予告や不審な人物の目撃情報などがある様子。 春に行われる学院祭は一般客も参加可能で,前夜祭と後夜祭がある(「こんにゃく祭」などのイベントもあるらしい?)。 【DDD】終了後よりメインストーリー第三部「Sagaシリーズ」で描かれた「サガ計画」が発足。 教師の佐賀美 陣,Trickstarの氷鷹北斗,fineの姫宮桃李,流星隊の守沢千秋が臨時ユニット「Rain-bows」を,教師の椚 章臣,Valkyrieの影片みか,Switchの春川 宙,MaMの三毛縞 斑が「Ba-barrier」を結成し,夏頃に「レインボーステージ」を行った。 Trickstar 「桜フェス」で単独ライブに抜擢後,年末の【SS】に向けて動き始める。 学院祭の前夜祭にはUNDEADとバンド演奏で参加。 fine 春先は天祥院英智が入院中のため,メインストーリー前のライブにはメンバー3人で出演。 【DDD】前の【B1】からフルメンバーで活動する。 【DDD】後はSwitchの校内お披露目ライブで共演し,その後は2winkと「サーカス」ライブも行う。 【代表的なストーリー】 「誉れの旗*栄冠のフラワーフェス」「追憶*集いし三人の魔法使い」「幕開け!夢ノ咲サーカス」• UNDEAD 「復活祭」にて朔間 零の一族の儀式が行われた。 学院祭の前夜祭にはTrickstarとバンド演奏で参加し,学院祭は執事喫茶に挑戦した。 Knights 月永レオ不在のため4人で活動。 【DDD】で起こした事件のペナルティでお菓子作りなどのボランティアを行う。 【代表的なストーリー】 「スカウト!スイーツパティシエ」「春風*アイコニックなブックフェア」「跳躍*湖上のPrincipal」• 流星隊 「藤祭」では学院に復活した元流星隊の三毛縞 斑と共演。 学院祭ではキッチンカーでの出店やヒーローショウを行った。 地方でのライブに出演している。 学院祭にはKnightsとともにバレエをモチーフにしたステージに挑戦。 【代表的なストーリー】 「スカウト!マーチングバンド」「エール*広がるハッピースプリング!」「跳躍*湖上のPrincipal」• 2wink fineとともに「サーカス」でのライブに出演。 学院祭にはValkyrieやSwitchとお化け屋敷を出展した。 【代表的なストーリー】 「幕開け!夢ノ咲サーカス」「恐怖!玉依の人形屋敷」• 紅月 【DDD】前は「フラワーフェス」でfineと共演。 春の学院祭では,演劇に挑戦してドレス姿などを披露した。 【代表的なストーリー】 「誉れの旗*栄冠のフラワーフェス」「なりきれ!灰かぶりの大舞台」• Valkyrie ドリフェスには参加せず,主に地下ライブハウスなどで活動している。 メインストーリー第一部期間中に,「イースターナイト」に出演。 学院祭にはSwitchや2winkとお化け屋敷を出展した。 Switch 校内での初お披露目ライブは【DDD】後の【B1】で,fineと共演。 学院祭にはお化け屋敷で参加。 MaM 春頃に学院に帰還(校外で月永レオにも会っている)。 学院ではあちこちで人に勝負を仕掛けるので生徒たちの間で噂になる。 夏休み前,7月初旬ごろに【S1】の「七夕祭」が開催。 夏休みには校内での大きなイベントはなく,各ユニットは合宿や校外での催しなどに参加している様子。 夢ノ咲学院七不思議がある。 メインストーリー第三部「Sagaシリーズ」後編の物語が開始する。 Trickstar Knightsから【デュエル】の挑戦を受ける。 七夕祭では流星隊の1年生を預かり,共にレッスンする。 【SS】の前哨戦の1つとして,玲明学園のEveと「サマーライブ」で共演。 夏休みは校内合宿やKnightsと花火大会でライブも。 fine 七夕祭でValkyrieと対決。 UNDEADとの海外合宿やライブ,紅月の解散をかけたライブも。 なお,夏休み中は全国ツアーもあるらしい。 【代表的なストーリー】 「演舞 天の川にかける思い」「スカウト!ダンスフロア」「灼熱!南国景色とサマーバカンス」「決別!思い出と喧嘩祭」• また,ラジオ出演もあり。 【代表的なストーリー】 「清夏!サマーキャンプ」「出航!海上の海賊フェス」「灼熱!南国景色とサマーバカンス」「スカウト!千夜一夜」• Knights Trickstarと【デュエル】で対決。 花火大会でのTrickstarとの合同ライブや「夏フェス」への出演も。 月永レオ復活の兆しあり(「スカウト!コンチェルト」)。 【代表的なストーリー】 「ジャッジ!白と黒のデュエル」「リメンバー 真夏の夜の夢」「夏空*駆けるシュヴァルライブ」• 流星隊 念願の遊園地でのヒーローショウに出演。 七夕時期は守沢千秋が体調不良のため深海奏汰の家で休養。 その後は海辺やお祭りでのライブ,海の家でお手伝いなど。 夏休みはUNDEADの面々と合同キャンプ合宿に参加する。 紅月との地域のライブイベント出演やお月見ライブも。 紫之 創は清涼飲料水の広告に出演。 夏休みは流星隊と海の家でお手伝いをした。 葵 ゆうたは衣装交換レッスンもあり。 紅月 お寺(蓮巳敬人の実家)での三毛縞 斑たちとの合同ライブや,2winkとの【S2】ライブあり。 七夕祭で敬人が「ばきゅ〜ん」を初披露。 その後はfineと「喧嘩祭」で紅月解散をかけて戦う。 【代表的なストーリー】 「躍進!夜明けを告げる維新ライブ」「傾け!梅雨払いの錦」「挑戦!願いの七夕祭」「夜光*サマーナイトフェスティバル」「決別!思い出と喧嘩祭」「十五夜*玉兎跳ねるムーンライト」• Valkyrie 七夕祭ステージにて復活し,ドリフェス参戦へ。 夏休みはお祭りにも参加。 【代表的なストーリー】 「演舞 天の川にかける思い」「打ち上げ!夜空の流星祭」「夏空*駆けるシュヴァルライブ」• Switch 逆先夏目が占いの仕事で多忙な時期。 春川 宙がゲームのキャンペーンボーイに(「スカウト!綺羅星飛行隊」)。 【代表的なストーリー】 「なないろ*サンシャワーフェスタ」「迷い星*揺れる光、プレアデスの夜」• MaM 紅月のメンバーたちと新選組をテーマとしたライブに参加。 夏頃,月永レオの復活を手助けしていた様子。 体育祭では白組・紅組に分かれて対決。 クラスやユニットでも参加可能なようだが,ストーリーとしては部活単位が多い。 ハロウィンパーティは【S1】で校外からの観客もあり。 学院中に仮装したアイドルや一般客,子供たちが集まる。 2年生の修学旅行先は京都。 秋頃,転校生が過労で入院。 Trickstar 【SS】前哨戦の第2弾として秀越学園の「Adam」とライブ。 また,秋頃は修行のために全国で地方のアイドルたちと対決していたらしい。 修学旅行にも参加しつつ,ロックミュージシャンが集う「ロックフェス」やハロウィンパーティにも出演。 fine 姫宮家の経営する企業関連で,おもちゃ屋さんのオープニングライブなどを実施。 【代表的なストーリー】 「スクランブル*夢の中のトイランド」• UNDEAD Trickstarとロックフェスに出演し,ハロウィンパーティにも参加。 ホテルでのライブに出演するため,大神晃牙と乙狩アドニスは修学旅行には不参加となっている。 Knights 【ジャッジメント】が開催され,月永レオ率いるナイトキラーズと対決。 花と音楽の祭典への出演も。 ハロウィンステージではフルメンバーの5人に。 流星隊 観光地にて時代劇テーマのライブあり。 仁兎なずなのナイトキラーズ衣装が再び「スカウト!BADBOYS」で見られる。 2wink fineとおもちゃ屋さんのオープニングライブを行ったり,Valkyrieと博物館ライブなどに出演したりした。 【代表的なストーリー】 「スクランブル*夢の中のトイランド」「発見!スチームパンクミュージアム」• 紅月 流星隊との観光地でのライブなど。 神崎颯馬は修学旅行に帯刀で参加。 鬼龍紅郎がドラマ出演した(「スカウト!熱血硬派」)。 【代表的なストーリー】 「暗躍!月影の風雲絵巻」「スカウト!アンダードクトア」• Valkyrie 斎宮 宗がマドモアゼルの声が聞こえなくなってくる。 ハロウィンパーティでは,影片みかの故郷の子供たちが上京。 Switch ハロウィンパーティに魔法使いの衣装で参加する。 逆先夏目はUNDEADとのライブで修学旅行に不参加。 MaM 水族館ライブやハロウィンパーティの助っ人で活躍。 転校生のお見舞いライブにも参加(忍をアシスト)。 アイドル科に「仮眠室」が作られた。 クリスマス前に校外で行われる「イブイブライブ」がある。 クリスマスに【S1】の「スターライトフェスティバル」が開催。 全ユニットが参加し,勝敗ありの勝ち抜き戦が前後半にわかれて行われた。 年末,夢ノ咲学院主催で全国のアイドルたちが参加する一大イベント【SS】が開催。 年始は転校生が神社で巫女のアルバイト。 ドリフェスランクに【S3】が加わる(【B1】はなくなる方向に)。 朱桜家の管理する「劇場」が新設。 氷鷹北斗の父,氷鷹誠矢が夢ノ咲学院の特別講師として来訪。 誠矢が率いる臨時ユニット「Lilith」(その他メンバーはEveの巴 日和と漣 ジュン)と「Rain-bows」がライブで対決する。 デッドマンズ(返礼祭),ナイトキラーズ(「ダイナーライブ」)などかつてのユニット,臨時ユニットの一時的な復活あり。 バレンタインの時期には「ショコラフェス」,ホワイトデー付近は在校生が中心となった「返礼祭」がある(卒業式とは別)。 いずれも勝敗なしの前後半の構成。 Trickstar SS出場権を一度返還し,それをかけてスタフェスに参加。 年末の【SS】でEdenと対決する。 3年生卒業後は衣更真緒が生徒会長に。 fine スタフェス出演や単独の【S3】ライブ,姫宮桃李起案の流星隊とのライブなど。 返礼祭後に天祥院英智が体調を崩すものの,「ES企画」に向けて動き出す。 UNDEAD スタフェス出演後は,流星隊とのMV撮影や遊園地でのライブ,Knightsとのグラビア撮影など。 ショコラフェスや返礼祭にも参加。 3年生卒業後にアスレチックでの撮影あり。 この時期は朱桜 司が家の用事で多忙になり,鳴上 嵐は写真集を出す。 ショコラフェスへの出演やグラビア撮影,返礼祭で【レクイエム】を行うなど。 流星隊 イブイブライブに出演。 UNDEADとのMV撮影や,2winkとの船上ライブ,fineとのドリフェス,ショコラフェスなどを経て返礼祭へ。 3年生卒業後のストーリー「スカウト!苺狩り」にて守沢千秋の進路が判明する。 Knightsとの合同ライブの時期に真白友也が倒れる。 ショコラフェスや返礼祭にも出演する。 3年生卒業後は,現1年生たちがショッピングモールでライブを実施。 2wink イブイブライブに飛び入り参加。 UNDEADの朔間 零が企画したドリフェス「節分祭」にて,長きにわたる肉親同士の心情をぶつけ合う。 【代表的なイベント】 「雪花*流星のストリートライブ」「招福*鬼と兄弟の節分祭」「航海!早春のクルージングライブ」「一球入魂!青春プレイボール」「衝突!思い還しの返礼祭」• 紅月 冬休み明けに蓮巳敬人が書き初め。 Trickstarとのライブや,【S3】「歌劇」など。 ショコラフェスで「ばきゅ〜ん」再び。 返礼祭にも参加(「衝突!思い還しの返礼祭」)。 Valkyrie 衣装作りに忙殺され,スタフェス前に斎宮 宗が倒れる(イブイブライブに出演できなかった原因)。 ショコラフェスにも参加。 返礼祭にてお互いの進路が判明する。 Switch Knightsと成人式ライブで共演。 長期間にわたる「ワンダーゲーム」にEdenと参加。 青葉つむぎが進路を決める。 MaM ナイトキラーズ復活ライブ(「ダイナーライブ」)にて,対抗する臨時ユニット「トロイメライ」を渉たちと共に結成。 詳しくは公式サイトや関連ストーリーなどをお読みいただきたいのですが,ここでは事前におさえておきたい主なポイントを挙げておきます。 ビルにはステージやレッスン場,寮が備えられ,英智の「ES計画」は今後ここを拠点としたアイドル活動を指すと思われます。 「P機関」は転校生(プロデューサー)が関係すること以外,詳細は現時点では不明です。 また,これからの夢ノ咲学院のアイドル科の生徒は,入学のタイミングで自動的に事務所に所属するシステムとなるようです(事務所は自由に選べます)。 【コズミック・プロダクション】(通称:コズプロ) 所属ユニット:Eden,Valkyrie,2wink,Crazy:B(新ユニット) 事務所の方針:「最高峰のエンターテインメント」 玲明学園と秀越学園を経営している。 芸能界での地位を着実に築いているものの,【SS】による影響でやや停滞。 アイドルだけでなく,バンドグループやアーティストの所属が多く,ライブ活動が盛ん。 【ニューディメンション】(通称:ニューディ) 所属ユニット:Knights,Switch,MaM 事務所の方針:「マルチプレイヤーの創出」 新設の芸能事務所。 所属アイドルはまだ少数だが,劇場運営や俳優育成,番組制作など事業を拡大中。 なお,「ALKALOID」のリーダー・天城一彩(あまぎ ひいろ)と「Crazy:B」のリーダー・天城燐音(あまぎ りんね)は兄弟です(燐音が兄)。 それらの情報はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。 「原始のスーパーアイドル」と呼ばれる人物は,引退後は権力者として業界を支配し,「ゴッドファーザー」と呼ばれるようになります。 このアイドル史は,メインストーリー第三部 「Saga*かけ上がるレインボーステージ」で読めるので,ぜひご参考に。 新章開始までにできるだけストーリーをおさらいしておくと,新しい物語をより深く楽しめるようになるでしょう。 これまで「あんスタ!」では,イベントとスカウトだけでも200を超える物語が綴られてきました。 ここにキャラクターストーリーなどを加えれば,その数はもっと多くなります。 これらを読んでいつも思うのは,どのできごとをとっても,当事者もいればそれを手助けした者も,見守っていた者も,そこに複雑な想いを抱えていた者もいたはずだということです。 あるできごとが1つあったとして,それが起きたとき彼らは何を考えていたのだろう? と,そこに登場する(あるいは登場しない)1人1人の気持ちになって考えてみると,どの話にもまた違った色が見えてくるはずです。 それは物語の中で起きるできごとだけではなく,キャラクターにも同じことが言えるでしょう。 読み手である私たち(リアルな人間)と同じように,見る角度や受け取り方によって性格やイメージが異なってくるのです。 本当にそういう一面があるのか,それとも意に介さぬ行動や発言だったのかというのは,本人にしか分かり得ぬことだから。 彼らの行動や言葉を現実世界の人間関係と同じように受け止めて咀嚼してみるのも,解釈の1つの方法であると思います。 「あんスタ!」という作品は登場人物全員が主人公であり,誰もがどこかでつながっています。 ですから,たくさんの物語を読めば読むほど,結果として1人の人物を深く知る手助けになるように思います。 そうした積み重ねという背景があるからこそ,アプリだけでなく,アニメやライブ,舞台といった派生作品がより感動的になるのかもしれません。 3年生の卒業という転機を迎え, 「あんさんぶるスターズ!」は 「あんさんぶるスターズ!!」へと進化します。 これまでと同じ環境ではなくなることに寂しさを感じる人もいるかもしれませんが,作中でアイドルたちが言っているように 「終わりは始まり」でもあります。 これから彼らを取り巻く環境が変わり,新しい仲間が増えて展開されていく未来は,きっと見たことのない眩い輝きに満ちていることでしょう。 4Gamerではこれからも,「あんさんぶるスターズ!!」という作品を追いかけていけたらと思います。

次の

あんさんぶるスターズ!

あやせまよい あんスタ

時々心の衝動を口走ってしまう。 臆病で卑屈な性格で、困ったひとを見過ごすことができない。 あまり人前に出るのは得意ではない様子。 深く揺れるような歌声で、パフォーマンスは柔らかく伸びがある。 『STARMAKER PRODUCTION』の『』に所属している。 (より) 基本的には善人なのだが、小さな子や愛らしい子をみると「お世話して飼い殺ししたい」などと口ばしったり変な目になる性癖の持ち主。 ただし本人はそのような性癖に後ろめたさを感じているようで、抱えている何等かの持病とともに、卑屈になりがちな原因となっている。 主人公たちの新たな舞台となるビルディング、アンサンブルスクエアの元所有者と自称しており、昔から住んでいる様子。 現所有者すら知らない秘密の出入り口を心得たり、ビル内の出来事であれば何でも把握できたり 本人曰く「このビルは私の体内に等しい」 と虚言ではないようだ。 また一族は夢ノ咲周辺に伝わるある伝説との関わりがあるらしく、朔間の名を聞いた時には恐ろしく怖がっていた。 実はトレーナーとしては凄腕であり、夢ノ咲学院では「夜にレッスンをつけてくれる謎の声」として知られていた。 余談 癖者が多いあんスタでキャラはもはや珍しくもないが、公式のプロフィールで 変態と明記されるのは初である。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

【あんスタ】ALKALOID(アルカロイド)を紹介します!

あやせまよい あんスタ

以下,「あんスタ!」)。 4Gamerでは4回にわたってユニット別にイベントストーリーを紹介してきましたが,今回は,これまでの夢ノ咲学院全体の歴史をまとめておさらいしていきます。 以下では,夢ノ咲学院で起きた主要なできごとを季節ごとにまとめた図を掲載しつつ,箇条書きで情報を補足しています。 ただし本記事の内容は,ユニット記事同様に筆者の考察によるものとなり,公式から発表されているものではありません。 季節ごとの図に掲載されているイベントは,アプリ内のストーリー並べ替え機能とストーリーの内容を参考に構成しています。 最も古いできごとは約12年前,教師の佐賀美 陣と椚 章臣が夢ノ咲学院在学中〜アイドル時代のストーリー。 前年度の春,蓮巳敬人が計画した革命については「追憶*それぞれのクロスロード」で語られる。 五奇人を巻き込んだ天祥院英智の革命の一連のストーリーは,「追憶*モノクロのチェックメイト」「追憶*流星の篝火」「追憶*マリオネットの糸の先」「追憶*集いし三人の魔法使い」「追憶*春待ち桜と出会いの夜」にて。 このほかにも過去のできごとが描写されているストーリーあり。 天祥院英智はメインストーリー第一部の途中まで入院中。 メインストーリー第一部は,4月に転校生が転入して間もなくの頃の話で,ごく短い期間のストーリー。 春頃は学院にテロ予告や不審な人物の目撃情報などがある様子。 春に行われる学院祭は一般客も参加可能で,前夜祭と後夜祭がある(「こんにゃく祭」などのイベントもあるらしい?)。 【DDD】終了後よりメインストーリー第三部「Sagaシリーズ」で描かれた「サガ計画」が発足。 教師の佐賀美 陣,Trickstarの氷鷹北斗,fineの姫宮桃李,流星隊の守沢千秋が臨時ユニット「Rain-bows」を,教師の椚 章臣,Valkyrieの影片みか,Switchの春川 宙,MaMの三毛縞 斑が「Ba-barrier」を結成し,夏頃に「レインボーステージ」を行った。 Trickstar 「桜フェス」で単独ライブに抜擢後,年末の【SS】に向けて動き始める。 学院祭の前夜祭にはUNDEADとバンド演奏で参加。 fine 春先は天祥院英智が入院中のため,メインストーリー前のライブにはメンバー3人で出演。 【DDD】前の【B1】からフルメンバーで活動する。 【DDD】後はSwitchの校内お披露目ライブで共演し,その後は2winkと「サーカス」ライブも行う。 【代表的なストーリー】 「誉れの旗*栄冠のフラワーフェス」「追憶*集いし三人の魔法使い」「幕開け!夢ノ咲サーカス」• UNDEAD 「復活祭」にて朔間 零の一族の儀式が行われた。 学院祭の前夜祭にはTrickstarとバンド演奏で参加し,学院祭は執事喫茶に挑戦した。 Knights 月永レオ不在のため4人で活動。 【DDD】で起こした事件のペナルティでお菓子作りなどのボランティアを行う。 【代表的なストーリー】 「スカウト!スイーツパティシエ」「春風*アイコニックなブックフェア」「跳躍*湖上のPrincipal」• 流星隊 「藤祭」では学院に復活した元流星隊の三毛縞 斑と共演。 学院祭ではキッチンカーでの出店やヒーローショウを行った。 地方でのライブに出演している。 学院祭にはKnightsとともにバレエをモチーフにしたステージに挑戦。 【代表的なストーリー】 「スカウト!マーチングバンド」「エール*広がるハッピースプリング!」「跳躍*湖上のPrincipal」• 2wink fineとともに「サーカス」でのライブに出演。 学院祭にはValkyrieやSwitchとお化け屋敷を出展した。 【代表的なストーリー】 「幕開け!夢ノ咲サーカス」「恐怖!玉依の人形屋敷」• 紅月 【DDD】前は「フラワーフェス」でfineと共演。 春の学院祭では,演劇に挑戦してドレス姿などを披露した。 【代表的なストーリー】 「誉れの旗*栄冠のフラワーフェス」「なりきれ!灰かぶりの大舞台」• Valkyrie ドリフェスには参加せず,主に地下ライブハウスなどで活動している。 メインストーリー第一部期間中に,「イースターナイト」に出演。 学院祭にはSwitchや2winkとお化け屋敷を出展した。 Switch 校内での初お披露目ライブは【DDD】後の【B1】で,fineと共演。 学院祭にはお化け屋敷で参加。 MaM 春頃に学院に帰還(校外で月永レオにも会っている)。 学院ではあちこちで人に勝負を仕掛けるので生徒たちの間で噂になる。 夏休み前,7月初旬ごろに【S1】の「七夕祭」が開催。 夏休みには校内での大きなイベントはなく,各ユニットは合宿や校外での催しなどに参加している様子。 夢ノ咲学院七不思議がある。 メインストーリー第三部「Sagaシリーズ」後編の物語が開始する。 Trickstar Knightsから【デュエル】の挑戦を受ける。 七夕祭では流星隊の1年生を預かり,共にレッスンする。 【SS】の前哨戦の1つとして,玲明学園のEveと「サマーライブ」で共演。 夏休みは校内合宿やKnightsと花火大会でライブも。 fine 七夕祭でValkyrieと対決。 UNDEADとの海外合宿やライブ,紅月の解散をかけたライブも。 なお,夏休み中は全国ツアーもあるらしい。 【代表的なストーリー】 「演舞 天の川にかける思い」「スカウト!ダンスフロア」「灼熱!南国景色とサマーバカンス」「決別!思い出と喧嘩祭」• また,ラジオ出演もあり。 【代表的なストーリー】 「清夏!サマーキャンプ」「出航!海上の海賊フェス」「灼熱!南国景色とサマーバカンス」「スカウト!千夜一夜」• Knights Trickstarと【デュエル】で対決。 花火大会でのTrickstarとの合同ライブや「夏フェス」への出演も。 月永レオ復活の兆しあり(「スカウト!コンチェルト」)。 【代表的なストーリー】 「ジャッジ!白と黒のデュエル」「リメンバー 真夏の夜の夢」「夏空*駆けるシュヴァルライブ」• 流星隊 念願の遊園地でのヒーローショウに出演。 七夕時期は守沢千秋が体調不良のため深海奏汰の家で休養。 その後は海辺やお祭りでのライブ,海の家でお手伝いなど。 夏休みはUNDEADの面々と合同キャンプ合宿に参加する。 紅月との地域のライブイベント出演やお月見ライブも。 紫之 創は清涼飲料水の広告に出演。 夏休みは流星隊と海の家でお手伝いをした。 葵 ゆうたは衣装交換レッスンもあり。 紅月 お寺(蓮巳敬人の実家)での三毛縞 斑たちとの合同ライブや,2winkとの【S2】ライブあり。 七夕祭で敬人が「ばきゅ〜ん」を初披露。 その後はfineと「喧嘩祭」で紅月解散をかけて戦う。 【代表的なストーリー】 「躍進!夜明けを告げる維新ライブ」「傾け!梅雨払いの錦」「挑戦!願いの七夕祭」「夜光*サマーナイトフェスティバル」「決別!思い出と喧嘩祭」「十五夜*玉兎跳ねるムーンライト」• Valkyrie 七夕祭ステージにて復活し,ドリフェス参戦へ。 夏休みはお祭りにも参加。 【代表的なストーリー】 「演舞 天の川にかける思い」「打ち上げ!夜空の流星祭」「夏空*駆けるシュヴァルライブ」• Switch 逆先夏目が占いの仕事で多忙な時期。 春川 宙がゲームのキャンペーンボーイに(「スカウト!綺羅星飛行隊」)。 【代表的なストーリー】 「なないろ*サンシャワーフェスタ」「迷い星*揺れる光、プレアデスの夜」• MaM 紅月のメンバーたちと新選組をテーマとしたライブに参加。 夏頃,月永レオの復活を手助けしていた様子。 体育祭では白組・紅組に分かれて対決。 クラスやユニットでも参加可能なようだが,ストーリーとしては部活単位が多い。 ハロウィンパーティは【S1】で校外からの観客もあり。 学院中に仮装したアイドルや一般客,子供たちが集まる。 2年生の修学旅行先は京都。 秋頃,転校生が過労で入院。 Trickstar 【SS】前哨戦の第2弾として秀越学園の「Adam」とライブ。 また,秋頃は修行のために全国で地方のアイドルたちと対決していたらしい。 修学旅行にも参加しつつ,ロックミュージシャンが集う「ロックフェス」やハロウィンパーティにも出演。 fine 姫宮家の経営する企業関連で,おもちゃ屋さんのオープニングライブなどを実施。 【代表的なストーリー】 「スクランブル*夢の中のトイランド」• UNDEAD Trickstarとロックフェスに出演し,ハロウィンパーティにも参加。 ホテルでのライブに出演するため,大神晃牙と乙狩アドニスは修学旅行には不参加となっている。 Knights 【ジャッジメント】が開催され,月永レオ率いるナイトキラーズと対決。 花と音楽の祭典への出演も。 ハロウィンステージではフルメンバーの5人に。 流星隊 観光地にて時代劇テーマのライブあり。 仁兎なずなのナイトキラーズ衣装が再び「スカウト!BADBOYS」で見られる。 2wink fineとおもちゃ屋さんのオープニングライブを行ったり,Valkyrieと博物館ライブなどに出演したりした。 【代表的なストーリー】 「スクランブル*夢の中のトイランド」「発見!スチームパンクミュージアム」• 紅月 流星隊との観光地でのライブなど。 神崎颯馬は修学旅行に帯刀で参加。 鬼龍紅郎がドラマ出演した(「スカウト!熱血硬派」)。 【代表的なストーリー】 「暗躍!月影の風雲絵巻」「スカウト!アンダードクトア」• Valkyrie 斎宮 宗がマドモアゼルの声が聞こえなくなってくる。 ハロウィンパーティでは,影片みかの故郷の子供たちが上京。 Switch ハロウィンパーティに魔法使いの衣装で参加する。 逆先夏目はUNDEADとのライブで修学旅行に不参加。 MaM 水族館ライブやハロウィンパーティの助っ人で活躍。 転校生のお見舞いライブにも参加(忍をアシスト)。 アイドル科に「仮眠室」が作られた。 クリスマス前に校外で行われる「イブイブライブ」がある。 クリスマスに【S1】の「スターライトフェスティバル」が開催。 全ユニットが参加し,勝敗ありの勝ち抜き戦が前後半にわかれて行われた。 年末,夢ノ咲学院主催で全国のアイドルたちが参加する一大イベント【SS】が開催。 年始は転校生が神社で巫女のアルバイト。 ドリフェスランクに【S3】が加わる(【B1】はなくなる方向に)。 朱桜家の管理する「劇場」が新設。 氷鷹北斗の父,氷鷹誠矢が夢ノ咲学院の特別講師として来訪。 誠矢が率いる臨時ユニット「Lilith」(その他メンバーはEveの巴 日和と漣 ジュン)と「Rain-bows」がライブで対決する。 デッドマンズ(返礼祭),ナイトキラーズ(「ダイナーライブ」)などかつてのユニット,臨時ユニットの一時的な復活あり。 バレンタインの時期には「ショコラフェス」,ホワイトデー付近は在校生が中心となった「返礼祭」がある(卒業式とは別)。 いずれも勝敗なしの前後半の構成。 Trickstar SS出場権を一度返還し,それをかけてスタフェスに参加。 年末の【SS】でEdenと対決する。 3年生卒業後は衣更真緒が生徒会長に。 fine スタフェス出演や単独の【S3】ライブ,姫宮桃李起案の流星隊とのライブなど。 返礼祭後に天祥院英智が体調を崩すものの,「ES企画」に向けて動き出す。 UNDEAD スタフェス出演後は,流星隊とのMV撮影や遊園地でのライブ,Knightsとのグラビア撮影など。 ショコラフェスや返礼祭にも参加。 3年生卒業後にアスレチックでの撮影あり。 この時期は朱桜 司が家の用事で多忙になり,鳴上 嵐は写真集を出す。 ショコラフェスへの出演やグラビア撮影,返礼祭で【レクイエム】を行うなど。 流星隊 イブイブライブに出演。 UNDEADとのMV撮影や,2winkとの船上ライブ,fineとのドリフェス,ショコラフェスなどを経て返礼祭へ。 3年生卒業後のストーリー「スカウト!苺狩り」にて守沢千秋の進路が判明する。 Knightsとの合同ライブの時期に真白友也が倒れる。 ショコラフェスや返礼祭にも出演する。 3年生卒業後は,現1年生たちがショッピングモールでライブを実施。 2wink イブイブライブに飛び入り参加。 UNDEADの朔間 零が企画したドリフェス「節分祭」にて,長きにわたる肉親同士の心情をぶつけ合う。 【代表的なイベント】 「雪花*流星のストリートライブ」「招福*鬼と兄弟の節分祭」「航海!早春のクルージングライブ」「一球入魂!青春プレイボール」「衝突!思い還しの返礼祭」• 紅月 冬休み明けに蓮巳敬人が書き初め。 Trickstarとのライブや,【S3】「歌劇」など。 ショコラフェスで「ばきゅ〜ん」再び。 返礼祭にも参加(「衝突!思い還しの返礼祭」)。 Valkyrie 衣装作りに忙殺され,スタフェス前に斎宮 宗が倒れる(イブイブライブに出演できなかった原因)。 ショコラフェスにも参加。 返礼祭にてお互いの進路が判明する。 Switch Knightsと成人式ライブで共演。 長期間にわたる「ワンダーゲーム」にEdenと参加。 青葉つむぎが進路を決める。 MaM ナイトキラーズ復活ライブ(「ダイナーライブ」)にて,対抗する臨時ユニット「トロイメライ」を渉たちと共に結成。 詳しくは公式サイトや関連ストーリーなどをお読みいただきたいのですが,ここでは事前におさえておきたい主なポイントを挙げておきます。 ビルにはステージやレッスン場,寮が備えられ,英智の「ES計画」は今後ここを拠点としたアイドル活動を指すと思われます。 「P機関」は転校生(プロデューサー)が関係すること以外,詳細は現時点では不明です。 また,これからの夢ノ咲学院のアイドル科の生徒は,入学のタイミングで自動的に事務所に所属するシステムとなるようです(事務所は自由に選べます)。 【コズミック・プロダクション】(通称:コズプロ) 所属ユニット:Eden,Valkyrie,2wink,Crazy:B(新ユニット) 事務所の方針:「最高峰のエンターテインメント」 玲明学園と秀越学園を経営している。 芸能界での地位を着実に築いているものの,【SS】による影響でやや停滞。 アイドルだけでなく,バンドグループやアーティストの所属が多く,ライブ活動が盛ん。 【ニューディメンション】(通称:ニューディ) 所属ユニット:Knights,Switch,MaM 事務所の方針:「マルチプレイヤーの創出」 新設の芸能事務所。 所属アイドルはまだ少数だが,劇場運営や俳優育成,番組制作など事業を拡大中。 なお,「ALKALOID」のリーダー・天城一彩(あまぎ ひいろ)と「Crazy:B」のリーダー・天城燐音(あまぎ りんね)は兄弟です(燐音が兄)。 それらの情報はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。 「原始のスーパーアイドル」と呼ばれる人物は,引退後は権力者として業界を支配し,「ゴッドファーザー」と呼ばれるようになります。 このアイドル史は,メインストーリー第三部 「Saga*かけ上がるレインボーステージ」で読めるので,ぜひご参考に。 新章開始までにできるだけストーリーをおさらいしておくと,新しい物語をより深く楽しめるようになるでしょう。 これまで「あんスタ!」では,イベントとスカウトだけでも200を超える物語が綴られてきました。 ここにキャラクターストーリーなどを加えれば,その数はもっと多くなります。 これらを読んでいつも思うのは,どのできごとをとっても,当事者もいればそれを手助けした者も,見守っていた者も,そこに複雑な想いを抱えていた者もいたはずだということです。 あるできごとが1つあったとして,それが起きたとき彼らは何を考えていたのだろう? と,そこに登場する(あるいは登場しない)1人1人の気持ちになって考えてみると,どの話にもまた違った色が見えてくるはずです。 それは物語の中で起きるできごとだけではなく,キャラクターにも同じことが言えるでしょう。 読み手である私たち(リアルな人間)と同じように,見る角度や受け取り方によって性格やイメージが異なってくるのです。 本当にそういう一面があるのか,それとも意に介さぬ行動や発言だったのかというのは,本人にしか分かり得ぬことだから。 彼らの行動や言葉を現実世界の人間関係と同じように受け止めて咀嚼してみるのも,解釈の1つの方法であると思います。 「あんスタ!」という作品は登場人物全員が主人公であり,誰もがどこかでつながっています。 ですから,たくさんの物語を読めば読むほど,結果として1人の人物を深く知る手助けになるように思います。 そうした積み重ねという背景があるからこそ,アプリだけでなく,アニメやライブ,舞台といった派生作品がより感動的になるのかもしれません。 3年生の卒業という転機を迎え, 「あんさんぶるスターズ!」は 「あんさんぶるスターズ!!」へと進化します。 これまでと同じ環境ではなくなることに寂しさを感じる人もいるかもしれませんが,作中でアイドルたちが言っているように 「終わりは始まり」でもあります。 これから彼らを取り巻く環境が変わり,新しい仲間が増えて展開されていく未来は,きっと見たことのない眩い輝きに満ちていることでしょう。 4Gamerではこれからも,「あんさんぶるスターズ!!」という作品を追いかけていけたらと思います。

次の