原神 オンライン。 miHoYo最新作『原神』がPS4向けにリリース決定!CBTで世界中から注目を集めたオープンワールド型RPG

「原神(げんしん)」アニメ調のグラフィックスでPC・PS4・Switchでも楽しめるオープンワールド型の新作スマホゲーム!|オンラインゲームPLANET

原神 オンライン

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、このたび弊社は下記の通り本社と工場を一本化するため 現工場住所へ本社を移転することとなりました。 また受注業務専用の岩槻事務所を設けました。 これを機に従業員一同さらに社業に専心する所存でございます。 つきましては今後とも一層のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。 誠にご迷惑をお掛けいたします。 メンテナンス期間 2020年 7月 8日(水)10:00 ~ 2020年 7月 14日(火)10:00 ご迷惑をお掛けいたしますが、メンテナンス期間中は閉店とさせていただきます。 今後とも変わらぬお付き合いのほどどうぞお願いいたします。 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、新型コロナウィルス感染症に影響下により、 当社も従業員の安全確保を目的とし、引き続き「臨時休業」の実施を 継続することとなりましたのでご案内申し上げます。 皆様にはご不便をおかけしますが、極力平時と変わらぬ対応ができるよう 尽力いたしますので、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 皆様にはご不便をおかけしますが、極力平時と変わらぬ対応ができるよう 尽力いたしますので、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、国内の新型コロナウィルス感染拡大が連日報じられており、 政府は4月7日に緊急事態宣言を発令いたしました。 当社も従業員の安全確保を目的とし、 引き続き「臨時休業」を実施することとなりましたのでご案内申し上げます。 皆様にはご不便をおかけしますが、極力平時と変わらぬ対応ができるよう 尽力いたしますので、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

次の

いろいろかわいい「原神」は「ゼルダの伝説」エッセンスを昇華した快作の予感!

原神 オンライン

『原神』は、2019年6月にクローズドベータテストで公開されて以来、世界中のプレイヤーの関心を集め、コンソールゲームのソフトとして登場するのかどうか注目を集めていたタイトル。 2020年のリリースを予定しており、6月の第1回クローズドベータテストに続き、今後もテストを計画中とのこと。 今後、『原神』公式Twitterアカウント「」からも情報発信されるので、こちらもチェックしよう。 miHoYo創設者・劉偉氏のコメント 今回、初めてPlayStationと提携することで、私たちはゲーム機でプレイする幅広いプレイヤーに向けて、miHoYoの世界観を感じさせる『原神』をお届けすることができると共に、他のゲームプラットフォームのプレイヤーをPlayStationに呼びこむことも可能となります。 コンソールゲームソフトとしてリリースすることについては、プレイヤーが楽しくプレイできるように、ゲーム性能の最適化を行なっています。 また、PlayStationだけのオリジナルコンテンツも一部制作しており、充実したゲームコンテンツに仕上げています。 私たちは今回のPlayStationとの提携にとても期待しています。 また、今回の提携を通じて、幅広いプレイヤーから『原神』に対する提案や意見を集め、さらなるプロダクトの品質向上に役立てたいと考えております。 miHoYoについて 「技術オタクが世界を救う! Tech Otakus Save the World! 」 上海に本部を構えるmiHoYoは2012年に設立されました。 miHoYoは業界の技術をリードするインタラクティブエンタテインメントコンテンツのデベロッパー、サプライヤーになるべく注力しており、リリース作品はゲーム、マンガ、ライトノベル等の分野にまたがり、制作クオリティにこだわる姿勢を貫いています。 自社の世界観をプレイヤーに届けることに取り組んでおり、活気に満ち溢れるユーザーコミュニティを築いて参ります。

次の

PS4版「原神」をTGS2019でプレイ! 何かと「ゼルダの伝説 BotW」フォロワーでありつつも、キャラクターの描き分けとアクションが光る作品に

原神 オンライン

原神とは 「 原神」は東京ゲームショウ2019で注目されていたという、 オープンワールド型のRPGです。 ゲンシン、と読みます。 このタイトル一瞬…… え? ゲン……はらがみ……? とね(笑) プレステ4とスマホ、PCの複数プラットフォームでプレイできる、という情報がつい先日流れたと思っていましたが。 【お知らせ】 PlayStation 4とスマートフォン、PC向けに開発中の新タイトル『原神』を、Nintendo Switchでもリリースすることが決定いたしました。 併せてティザーサイトとトレーラームービーも公開いたします。 ぜひ続報にご期待ください。 第1回ということは、何度か行われる予定なのでしょうね。 開発、運営は「 miHoYo」という会社。 本部は中国の企業です。 「 崩壊学園」というスマホゲームをヒットさせているそうですが、そちらはちょっと知りませんでした。 ガチムチアニキさんに「 こんなゲームがある」と教えて頂きました。 アニキ、ありがとうございます! 原神 Nintendo Switch トレーラームービー ご覧の通り、アニメ調の可愛らしい絵柄で、日本でも受けそうな見た目です。 オープンワールドというのもいいですね。 アンケートに答えた方の中から抽選で1,000名様が対象となります。 詳細につきましてはホームページをご確認ください。 皆様のご応募お待ちしております。 CBTの募集は以下の通りです。 募集人数 1000人 募集期間 2020年1月16日~(終了日は別途発表) 応募は公式サイトでアカウントを作成、アンケートに回答後、抽選。 (フェイスブックアカウントのみ共有できるようです) 対応OSは、iOS、Android、Windows。 CBTのデータはワイプ予定です。 アカウントはユーザー名またはメールアドレスで作れるようです。 私はメアドを使ってしまったので、ユーザー名での登録は分かりませんが、登録時に認証コードが送られます。 これが迷惑メールに入ってしまうので、「 届かない」という方は迷惑メールフォルダをご覧になるといいと思います。 【重要】 miHoYo通行証作成の際、認証コードが届かない方は以下の内容をお試しください。 ・迷惑メールに振り分けられていないか確認する ・noreply email. mihoyo. comを受信許可設定にする ご迷惑をおかけしておりますが、ご確認くださいますようお願いします。 アンケート回答時にメールアドレスを尋ねられるので、最初からメアドで登録した方がいいかな、とは思います。 プレイに必要なシステム要件がちょっと分からなかったのですが、スマホでもプレイできるので、そこまで高性能を要求されたりはしないのかな、と思います……たぶん。 原神の世界観 7つの元素が絡み合う「 テイワット」という世界です。 人々は神に信仰を捧げて元素を操る力を手に入れました。 しかし500年前、ある国の滅亡をきっかけに天変地異が起こり、平和な世界は崩れてしまいます。 主人公 (プレイヤー)は生き別れた双子の兄妹と再会するため、この世界を旅して、仲間と共に元素を司る七柱の神を探しにいきます。 「 モンド」と「 璃月」という街 (国?)が公開されています。 「モンド」は西洋風の都市 (ワインと吟遊詩人の城)で、「西風騎士団」という組織がこの地と民を守っています。 「璃月」は中華風の古い都市で、貿易大国のようです。 大陸共通の通貨「モラ」の鋳造権を握っています。 では現在、「モンド」で出会えるNPCが9人紹介されています。 発表されているCVは、 「斎藤千和」「石見舞菜香」「田中理恵」「鳥海浩輔」「鬼頭明里」「小野賢章」「内山昂輝」「村瀬歩」 (敬称略)です。 CBTでは、モンドではなく璃月の方が開放される予定だそうなので、今後は随時、新たなキャラクターや声優さんが発表されていくと思われます。 プレイヤーは4人のキャラクターを切り替えながら戦闘する形で、それぞれ敵の属性によって変えるようです。 メディアミックスの予感 公式ティザーサイトでは、すでにこの世界を元にしたフルカラーコミック「 原神セレベンツ」の掲載が始まっています。 (LINEまんがでも見ることが出来るようですが) 声優さんがしっかり決まっていて、メンバーもそれなりに豪華なので、 アニメや舞台などのメディアミックスを視野に入れているのかな、という気がします。 アンケートでも他にプレイしているタイトルを聞かれて、グラブルとかFateとか……ありましたし。 もっとも、それ以外のタイトルも結構聞かれましたが。 昨今はゲームが原作のアニメも多いですよね。 一応、応募はしたので、もし当選したらプレイしてまた感想を上げたいと思います。 それでは、今回はここまで。

次の