ヴァン ガード zero 速報。 【ヴァンガードZERO】序盤攻略のコツ!ルールを覚えてファイトに向けてデッキ構築!【vgzero】

【ヴァンガードZERO】マジェスティの最新デッキレシピ【ロイヤルパラディン】

ヴァン ガード zero 速報

解説動画 デッキの概要 アタック回数が重要! アクアフォースにはアタック回数を参照して効果を起動するユニットが多く存在します。 特に4回目以降のアタックで起動する効果が強力なため、しっかりとアタック回数を意識して稼ぐことが重要なデッキです。 連続アタック ヴァンガードZEROは基本的に1ターンに3回しかアタックができないので、4回目のアタックをするにはアタック回数を増やさないといけません。 そこで、連続アタックが可能になる効果を持つユニットを多く採用する必要があります。 デッキレシピ カード情報 ファーストヴァンガード 枚数 必須 1 - グレード1 枚数 必須 4 - 4 - 1 - 4 - グレード2 枚数 必須 4 - 2 - 3 - 4 - グレード3 枚数 必須 4 - 4 - 4 - 1 - トリガー配分 トリガー 枚数 カード 9 4 入れ替え候補 カード 詳細 連続アタックのしやすさが向上します。 ヴァンガードにヒットした後なのでアタック自体は少し活かしづらいですが、アタック回数の参照に役立ちます。 味方のパワーを上げることの出来るユニットです。 クロスライド相手に有効連続アタックができるようになったり痒いところに手が届きます。 ダメトリ貫通のラインを作りやすくなります。 相手ヴァンガードに一気に3点入れることも可能になるユニットです。 マリガン基準 特殊なマリガンはなく、安定したライドを目指します。 後攻の場合パワー7000のユニットにライドすることでダメージを受けにくくなります。 ライドが確定かつグレード2を多く持った手札を目指しましょう。 ライドが整っている場合は自爆互換も残しましょう。 キーカード解説 カード 詳細 条件を満たせば単体19000+ドロー+退却の激強ユニットです。 条件も4回目以降のアタックであることとリミットブレイクのみなので達成しやすいです。 ヒットしなくても効果起動するのが非常に強力です。 アクアフォースはLBを達成していないと強力な動きがしづらいため採用しています。 複数枚絡めることで3ターン目からLBを達成することが出来ます。 ターン最初の攻撃の場合パワーが上昇し、アタック終了時に後列のユニットと入れ替わります。 また、CBを払うことでインターセプトを無視することができます。 後列に逃げられるので場持ちがとてもいいです。 回し方 序盤 序盤はあまり仕掛けることができないので、パーツを集めながらゲームを進めていきます。 ダメージを序盤から入れようとして手札消費をしすぎると失速してしまう可能性があるので気を付けましょう。 中盤 自爆互換を絡めてメイルストリームの効果を起動させながら攻めていきます。 相手インターセプトが1枚の場合はヴァンガードの後列にを配置することでヴァンガードに3回攻撃できる可能性があります。 終盤 相手を4点まで追い詰めたら一気に攻め立てます。 4点からネイブルゲイザーで仕掛けたり、5点の相手にメイルストロームを決める動きが強力です。 連続アタックで確実に毎ターン2枚守護者を要求しましょう。 ヴァンガードZERO関連記事.

次の

【ヴァンガードZERO】マジェスティの最新デッキレシピ【ロイヤルパラディン】

ヴァン ガード zero 速報

基本と応用を学べるから大事よ。 応用と言っても実際は基本的な内容だから難しくないわ。 ストーリーとキャラファイトを進めよう! トレーニングファイトが終わったら、ホーム画面右上に表示されている数字(ファイターズグレード)をタップしてクエストを進めましょう。 最初のうちはやれることがほぼないので、しばらくの間はクエストに表示されていることをやっていかないといけません。 しばらくの間は ストーリー・キャラファイト・デッキ構築を繰り返していくことになります。 デッキ構築に関しては 「自動構築」ができるので、 まだ慣れていない方は自動構築で大丈夫ですよ! ストーリーとキャラファイトは、できるだけ手動で進めながらルールを把握していくのがオススメですが……既に知っている・面倒な方は 「オートファイト」で進めましょう。 意外に優秀なオートなので、 最序盤のストーリーやキャラファイトであればほぼ負けません。 始めたてならそのくらいでいいと思うわよ。 ルールをだいぶ覚えてきたなら、オートファイト5倍速でサクサク進めちゃっていいと思うわ。 慣れてきたらカード生成やデッキ構築をしてみよう! ある程度クエストを進めて慣れてきたら、 カード生成やデッキ構築に手をつけてみましょう! カード生成とは、素材を集めることで好きなカードを生成できる機能です。 とはいえ、 序盤はせいぜいCやRのカードを生成するのが精一杯だと思いますが…… キャラファイトをして有用なRカードを生成するのはアリ。 デッキ構築に迷ったら、 おすすめデッキの構築を参考にするのがオススメ。 高レアカードが揃っていなくても組めそうなデッキレシピなどが載っているので、完全に再現できなくても参考になりますよ。 ま ずはトレーニングファイトでルールを覚えよう• クエストを進めていきゲームに慣れていこう• カード生成で足りないカードを生成しよう• おすすめデッキレシピなどを参考にしてデッキ構築をする• ファイトができるようになったら積極的にファイトしよう 本当に基本的なことばかりで申し訳ありませんでした…… マイルームに関しては、自分好みの部屋に模様替えするのを楽しむコンテンツですので、好きなように楽しんでくださいね。 まだインストールしていない方は、下にリンクがあるのでぜひダウンロードしてみてくださいね! 初めてヴァンガードに触れる人・TCGをやる人にもオススメのゲームですよ。 リセマラ記事は既にありますが、 本音レビュー記事も作成するので、もしよければご覧ください。 ここまで聞いていただきありがとうございました! 新作ゲームの情報や記事作成など……そしてポニテへの愛を呟くツイッターのアカウントを作成しました。

次の

【ヴァンガードZERO】本音満載がっつりレビュー!ちゃんとヴァンガードしてるのか!?【vgzero】

ヴァン ガード zero 速報

解説動画 デッキの概要 アタック回数が重要! アクアフォースにはアタック回数を参照して効果を起動するユニットが多く存在します。 特に4回目以降のアタックで起動する効果が強力なため、しっかりとアタック回数を意識して稼ぐことが重要なデッキです。 連続アタック ヴァンガードZEROは基本的に1ターンに3回しかアタックができないので、4回目のアタックをするにはアタック回数を増やさないといけません。 そこで、連続アタックが可能になる効果を持つユニットを多く採用する必要があります。 デッキレシピ カード情報 ファーストヴァンガード 枚数 必須 1 - グレード1 枚数 必須 4 - 4 - 1 - 4 - グレード2 枚数 必須 4 - 2 - 3 - 4 - グレード3 枚数 必須 4 - 4 - 4 - 1 - トリガー配分 トリガー 枚数 カード 9 4 入れ替え候補 カード 詳細 連続アタックのしやすさが向上します。 ヴァンガードにヒットした後なのでアタック自体は少し活かしづらいですが、アタック回数の参照に役立ちます。 味方のパワーを上げることの出来るユニットです。 クロスライド相手に有効連続アタックができるようになったり痒いところに手が届きます。 ダメトリ貫通のラインを作りやすくなります。 相手ヴァンガードに一気に3点入れることも可能になるユニットです。 マリガン基準 特殊なマリガンはなく、安定したライドを目指します。 後攻の場合パワー7000のユニットにライドすることでダメージを受けにくくなります。 ライドが確定かつグレード2を多く持った手札を目指しましょう。 ライドが整っている場合は自爆互換も残しましょう。 キーカード解説 カード 詳細 条件を満たせば単体19000+ドロー+退却の激強ユニットです。 条件も4回目以降のアタックであることとリミットブレイクのみなので達成しやすいです。 ヒットしなくても効果起動するのが非常に強力です。 アクアフォースはLBを達成していないと強力な動きがしづらいため採用しています。 複数枚絡めることで3ターン目からLBを達成することが出来ます。 ターン最初の攻撃の場合パワーが上昇し、アタック終了時に後列のユニットと入れ替わります。 また、CBを払うことでインターセプトを無視することができます。 後列に逃げられるので場持ちがとてもいいです。 回し方 序盤 序盤はあまり仕掛けることができないので、パーツを集めながらゲームを進めていきます。 ダメージを序盤から入れようとして手札消費をしすぎると失速してしまう可能性があるので気を付けましょう。 中盤 自爆互換を絡めてメイルストリームの効果を起動させながら攻めていきます。 相手インターセプトが1枚の場合はヴァンガードの後列にを配置することでヴァンガードに3回攻撃できる可能性があります。 終盤 相手を4点まで追い詰めたら一気に攻め立てます。 4点からネイブルゲイザーで仕掛けたり、5点の相手にメイルストロームを決める動きが強力です。 連続アタックで確実に毎ターン2枚守護者を要求しましょう。 ヴァンガードZERO関連記事.

次の