中山かなアナウンサー。 中山果奈

中山果奈(かな)NHK女子アナがかわいい!彼氏はいる?大学や経歴についても! 2020年7月

中山かなアナウンサー

中山果奈アナウンサーのかわいい画像 目がくりっとしていますね。 髪をあげると大人っぽくなりますね。 こんな格好も似合っちゃいます。 この笑顔に元気にもらえますね。 中山果奈アナウンサーのプロフィール 本名は中山果奈です。 生年月日が不明ですが、経歴から 1991年生まれの27歳前後だと思われます。 中山果奈アナウンサーは 広島県広島市出身で、中高一貫制の私立女子校である ノートルダム清心中学校・高等学校を経て、東京大学を卒業しています。 中山果奈アナウンサーの趣味は、 食器集め、 料理、 手話だそうです。 中山果奈アナウンサーの経歴 中山果奈アナウンサーは大学卒業後の2014年4月に NHKにアナウンサーとして入局しました。 初任地は NHK松江で、7月から「おはよう島根」に月曜日、火曜日担当のキャスターとして出演していました。 2016年度からは NHK広島に異動し、4月から「おはようひろしま」のキャスターを務め、同年4月14日に起きた熊本地震では現地から中継で出演していました。 2017年2月に開催された「札幌冬季アジア大会ハイライト」のスタジオMCを務めていました。 そして2018年2月に開催された「 平昌冬季五輪」中継のスタジオMCを務めました。 2018年8月6日には「平成30年 広島平和記念式典」のサブMC、「いのちのうたフェス」に 司会として出演しました。 中山果奈アナウンサーは2018年8月20日から24日まで夏季休暇中の代理で「 首都圏ネットワーク」、「 オシばん」両番組のキャスターを務めました。 2018年9月25日から28日までには「 NHKニュースおはよう日本」の早朝パートの代理キャスターを務めました。 2018年10月から半年間、NHKEテレの新番組「ろんぶ~ん」の 司会を担当しました。 2019年度より 東京アナウンス室に異動となり、「首都圏ネットワーク」のキャスターを担当しています。 まとめ 中山果奈アナウンサーは東京大学卒業後、2014年にNHKに入局しました。 生年月日が不明ですが、27歳前後だと思われます。 初任地はNHK松江、次は出身地のNHK広島、そして2019年度より東京アナウンス室へ異動になりました。 アナウンサーになっていなかったら内定をもらっていた金融関係の仕事をしていたとのことです。 恋愛などの情報は出てきませんでした。 若手とは思えないくらいの落ち着きで、代理キャスターとして徐々に知名度を上げていっているなと思います。 中山果奈アナはこれからますます活動の場を増やしていきそうなので、今後が楽しみなアナウンサーです。

次の

NHK女子アナウンサーランキング2020!かわいい美人人気アナ

中山かなアナウンサー

やっぱりNHKがNo. 1だね NHKはほんと美人女子アナが揃ってますよね! 民放のキー局と違って、落ち着いたイメージの清楚なアナウンサーが多いのが特徴で、みんな美人でスタイルがいいんです。 もちろん民放の女子アナもみんな美人なんですが、NHKは民放と比べてなにか雰囲気が違うんですよね。 民放の女子アナはなんとなくチャラい印象なんですが、NHKはお堅いなかにも、きらりと光るものがあります。 特に東京アナウンス室の女子アナは、地方で人気を集めた実力も十分な逸材が揃っているので、本当にすごい顔ぶれです。 一昔前までは民放のアナウンサーの方が美人揃いと言われてきましたが、最近ではNHKの一強と言われるまでになりました。 そこでこのページでは気になるNHK女子アナの美人ランキングを作ってみました! 第1位:和久田麻由子アナウンサー 第1位はもちろんこの人、 和久田麻由子アナウンサーです! まさにキングオブ清楚!! 言わずと知れた日本の朝の顔であり、現在NHKの朝のニュース「おはよう日本」に出演中です。 朝は和久田アナに癒されて出勤するサラリーマンが多いのではないでしょうか。 朝のさわやかな雰囲気にピッタリのアナウンサーですよね。 美人でとてもスタイルがいいです。 和久田アナはなんと東京大学経済学部卒の才媛で、NHK上層部の信頼も厚いです。 実は過去に井上あさひアナと本人たちの知らないところでNHK次期トップを争ったともいわれています。 その結果、現在NHKのトップに君臨しているのが和久田アナなのです。 この人は本当に非の打ちどころがないです。 美人でスタイルもよく、アナウンス力もあるなんてもう最高です。 番組を見ていても嫌なところが一つもないですよね。 まさに完璧なNHKの女子アナといえるでしょう。 和久田アナについて気になったあなたはこちらの記事を参照してください。 第2位:中山果奈アナウンサー 第2位はこの人、 中山果奈アナです!! 最近急激に頭角を現している女子アナで、清楚系美人でスタイル抜群として評判なんです。 現在は「首都圏ネットワーク」などに出演していますが、今後主要ニュースに起用されるのではないかと噂の美人女子アナです。 この人、ほんとにどんどん美人になってるんですよ。 東京アナウンス室に異動してから、さらに美しさに磨きが掛かってきています。 しかも和久田アナと同じく東大卒です。 もう完璧ですね。 細身でスタイル抜群としても有名です。 今後NHKでもトップを争う女子アナになること間違いなしの成長株ですね。 中山果奈アナについて気になったあなたはこちらの記事を参照してください。 第3位:副島萌生アナウンサー 第3位はこの人、 副島萌生アナです。 こちらも人気急上昇中の女子アナです。 サタデースポーツ・サンデースポーツの担当キャスターになってから、急激に人気が上がっています。 それもそのはず。 このスタイル・・・ちょっと凄すぎですよね。 NHK最強と言われた杉浦アナの再来と言われています。 この人も東京アナウンス室に異動となり、全国区の番組に出演するようになってからどんどん洗練されていってるんですよね。 ほんと最近見たらびっくりするくらい綺麗になってました・・・ 副島萌生アナは2015年入局の若手女子アナで、これからNHKを代表する存在となっていくこと間違いなしです。 いまから要チェックですよ! 副島萌生アナについて気になったあなたはこちらの記事を参照してください。 第4位:桑子真帆アナウンサー 第4位はすでにベテランと言っていいでしょう。 現在人気No. 1と言われている 桑子真帆アナです。 桑子アナは東京放送局に異動してから、すぐにブラタモリで人気が出ましたよね。 現在はNHKを代表する夜のニュース番組である「ニュースウォッチ9」に出演していることでも有名です。 いまやNHKの看板アナといってもいいでしょう。 桑子アナは元気で美人でもあり、かわいさも持ち合わせています。 クラスにいたら、一番もてるタイプですね。 なかなかNHKにはいないタイプの女子アナです。 ブラタモリ見てても元気でいい子なのが、ひしひしと伝わってきました。 見ていると応援したくなるタイプです。 NHKでも昔から若手のホープと言われてきて、順調にトップに上り詰めてきました。 上層部の期待も厚いようです。 その証拠にバンバン重要な番組へ起用されています。 これからも目が離せませんね。 桑子真帆アナについて気になったあなたはこちらの記事を参照してください。 第5位:石橋亜紗アナウンサー 第5位は 石橋亜紗アナです! 石橋亜紗アナは「NHKニュース おはよう日本」に出演中で、NHKの朝の顔として有名になりつつあります。 世の中には化粧でごまかさなくても美人という、正真正銘の美人顔の女性がいますが、石橋亜紗アナはまさにそんな感じです。 芸能人的な美人さではなく、素朴ないい奥さん的な美人さですよね。 そのため男女問わず、幅広い世代から好かれているNHKらしい女子アナです。 いやほんとほっとする美しさですね。 また低い声で聞きやすいという評判も多く、アナウンサーとしての実力も十分です。 これからの活躍が期待できる女子アナと言えるでしょう。 石橋亜紗アナについて気になったあなたはこちらの記事を参照してください。 第6位:上原光紀アナウンサー 第6位は上原光紀アナです。 ちょっと前に、東京アナウンス室に異動となり急激に人気を集めたんですが、最近は少し停滞気味です。 ただし美人度を考えるとやはりランクインでしょう。 全国区のニュースに出始めたのが2016年の4月頃からなのですが、そこから急激に人気が高まりました。 当時まだまだ知名度が低いだけに初めて見た視聴者が「この美人は誰だ?」と調べる人がかなりいました。 確かに美人ですよね。 NHKには上原アナをもっと起用してほしい!と思ってたら視聴者の反響がすごかったようで2017年4月から東京放送局に異動となり「おはよう日本」のスポーツキャスターとして活躍しています。 今後の活躍が非常に楽しみな女子アナですね。 上原光紀アナに関してはこちらの記事を参照してください。 第7位:保里小百合アナウンサー 第7位は保里小百合アナです! こちらも全国区となってから急激に人気を集めている女子アナの一人です。 実は上原アナと同じく2013年の入局です。 さらに保里小百合アナもリオオリンピックでの代打という形で全国放送に登場し、そのときの反響がものすごかったため異例のスピードで東京放送局に異動になっています。 保里小百合アナはNHKのもう一つの正統派系譜である「小動物系」アナと呼ばれています。 小柄でスタイル抜群なので、ほんと見とれてしまいますよね。 2006年の入局ですでにベテランですが、そのものすごいカップで視聴者を虜にし続けています。 ほんと杉浦アナは性格もいいし、嫌みな感じがまったくなく、あのスタイルなんでかなり好きな女子アナです。 1美人アナと呼ばれた井上あさひアナウンサーです! 井上あさひアナウンサーは、2014年までNHKの夜の看板ニュースである「ニュースウォッチ9」に出演していたことで有名ですよね。 4年ほどもNHKの代表ニュースを勤めた女子アナはいまだかつて見たことがありません。 そしてその後一度、京都放送局に異動してしまいましたが、異動するときはサラリーマンたちの間でちょっとした「あさひショック」が起きたことでも有名です。 (これは和久田アナとのエース争いに敗れたとか本人の希望とかいろいろと憶測がありました。 ) その後は全国区のニュースに登場する機会がめっきりすくなくなった時期がありました。 ただ京都放送局に移動後も視聴者から「井上アナを出してくれ」と言う声が予想外に多く、京都放送局から全国放送の番組に登場するなどの異例の対応が行われたことでも有名です(こんなに人気なのになぜ異動させたのか・・・これだけはいまだに謎です。 ) そんな全国民の魂の叫びをNHKが汲み取ってくれて、現在は東京放送局に戻ってきています。 しかしこれだけ美人でスタイルがいいアナウンサーを見たことがありません。 どちらかというと女優の松下奈緒タイプですよね。 本当にいつまでも見ていられるアナウンサーです。 最近は第一線を離れた感じがありますが、それでも人気が高いのが印象的な女子アナです。 井上あさひアナウンサーについて気になったあなたはこちらの記事を参考にしてください。 この人見てるとほんとうにかわいいんです! あまり知られていないのですが隠れた人気が多いのが合原アナなんです。 各番組の合間に合原アナが出演した時間は瞬間的に当サイトの閲覧数が跳ね上がるほどです(笑) しかもかなりスタイルがいいので、目が離せません。 もっと見れる時間のニュースも担当してほしい! あまり知られていないのが不思議なくらいです。 合原アナについて気になったあなたはこちらの記事を参照してください。 鈴木奈穂子アナです。 やっぱりNHKといえばこの人は外せないでしょう。 ながらくNHKのトップアナに君臨していた女子アナです。 朝のニュース「おはよう日本」で人気が出て、夜の7時台のニュースを担当したりしていました。 鈴木アナは出演時間帯が遅くなるにつれて、かわいいから美人になってきました。 最近は大人の魅力で視聴者を魅了しています。 名実ともにNHKのトップと呼べるアナウンサーでしたね。 朝のニュースを担当していたころは20代で初々しいかわいさがはじけているアナウンサーでしたが、30代となり雰囲気がガラリと変わりました。 国民的アナウンサーといってもいいんじゃないですか。 実は2018年末に第一子の妊娠が発覚し、2019年に産休に入ると言われています。 今後は母親としての活躍にも期待ですね。 鈴木アナウンサーについて気になったあなたはこちらの記事を参照してください。 うーん大人の魅力・・・さすがです。 この人は30歳を超えてから魅力が増してくるタイプですね。 多分このまま40代になっても美しいままでしょう。 歳を重ねるごとにどんどん綺麗になっていく人っていいですよね。 そんな感じです。 本当はもっと上位にしたいところなんですが、知名度と人気度を考えるとこのくらいでしょうか。 実はもう結婚していて、子供もいます。 ただ産休後の復活した後のほうが色っぽいんですよね。 最近の魅力はほんとすごいですよ。 小郷知子アナに関して気になったあなたはこちらの記事を参照してください。 NHK放送局のアナウンサー一覧 2001年入局 2002年入局 2003年入局 2004年入局 2005年入局 2006年入局 2007年入局 2008年入局 2009年入局 2010年入局 2011年入局 2012年入局 2013年入局 2014年入局 2015年入局 2016年入局 2017年入局 2018年入局 2019年入局 番外編:お天気キャスター まとめ いかがでしたか? 女子アナ紹介記事として有名な当サイトの検索数を元に管理人がランキングしたNHKの美人女子アナを紹介しました。 NHKにはまだまだ美人アナがたくさんいて、本当に悩みましたが選ぶならこの人!と選んでみました。 気になったアナウンサーについてはぜひ個別の紹介記事も見てみてください! 最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事が気に入ったらぜひシェアしていただけるとうれしいです。

次の

中山果奈とは

中山かなアナウンサー

NHK女子アナウンサーランキング2020! かわいい美人人気アナ 第1位:井上あさひアナウンサー。 井上あさひアナウンサーは、1981年7月17日生まれの現在39歳。 身長166㎝。 岡山県玉野市出身、玉野市立荘内中学校、私立岡山高等学校を経て、東京のお茶の水女子大学文教育学部を卒業後、2004年4月にNHKに入局。 鳥取局、広島局を経て2009年から東京に勤務。 2011年からNHKの看板番組のひとつである『ニュースウオッチ9』のキャスターを5年間務め人気に。 一見クールビューティーだが時折見せる優しい微笑みで世の男性視聴者を悩殺。 2015年度の人事で京都局勤務に異動が発表された時には熱烈な男性ファン達から苦情が殺到。 その現象をメディアでは「あさひロス」などと報じ話題に。 2017年春の人事で東京アナウンス室に2年ぶりに復帰。 ネットでは、エースアナながら私服がその辺の女子大生みたいだったり台風中継にヘルメット姿で登場したりジェットコースターに乗ったりギャップ萌えシーンでも話題に。 最近では神々しささえ感じる。 井上あさひアナについてくわしく 第2位:和久田麻由子アナウンサー。 和久田麻由子アナウンサーは、1988年11月25日生まれの現在31歳。 身長163㎝ 推定。 祖父はフランス人でクウォーター。 2歳から5歳までにはテキサス州のヒューストンで過ごした帰国子女。 名門・女子学院中等学校、高等学校を経て、東京大学経済学部を卒業後、2011年にNHKに入局。 岡山局を経て2014年春から東京アナウンス室勤務に。 『NHKおはよう日本』 土日祝 のキャスターに異例の大抜擢。 翌2015年春からは、平日朝の看板番組『NHKおはよう日本』のメインキャスターを務めている。 その汚れなき美貌とアナウンス力の高さから1部では「女子アナ史上ナンバー1の逸材」と称されているまさに才色兼備の女子アナ。 「わくまゆ」の愛称で親しまれている。 2019年3月に結婚報道。 和久田麻由子アナについてくわしく 第3位:桑子真帆アナウンサー。 桑子真帆アナウンサーは、1987年5月30日生まれの33歳。 身長158. 神奈川県川崎市出身、鴎友学園女子高等学校を経て、東京外国語大学ロシア・東欧課程 チェコ語専攻 を卒業後、2010年4月にNHKに入局。 長野局、広島局を経て、2015年より東京アナウンス室勤務。 広島時代の2013年10月からNHK-BSプレミアムで放送されている子供向け番組『夜のワラッチャオ! 』のお姉さん役を務め月一で東京に通った。 2015年春から人気番組『ブラタモリ』の3代目アシスタントに起用され癒し系キャラで人気に。 オリコン調べ『好きな女性アナウンサーランキング2015』で初登場でいきなり5位となり人気アナの仲間入りを果たした。 『ブラタモリ』卒業後、2016年度から平日夜の新報道番組『ニュースチェック11』のメインキャスターに就任。 従来のNHKの報道番組とかけ離れた「ゆるいスタイル」の番組で話題に。 翌2017年春からは、「桑子人気」に便乗し看板番組『ニュースウオッチ9』のメインキャスターに起用される。 さらに2017年から2年連続で『NHK紅白歌合戦』の総合司会を務め、現在のNHK女子アナの中でエース的存在となる。 プライベートでは2017年5月にフジテレビの谷岡慎一アナウンサーと結婚したが、2018年6月3日に離婚している。 桑子真帆アナについてくわしく 第4位:鈴木奈穂子アナウンサー。 鈴木奈穂子アナウンサーは、1982年1月29日生まれの現在38歳。 身長158㎝。 神奈川県横浜市出身、法政大学女子高等学校を経て、法政大学社会学部を卒業後、2004年にNHKに入局。 高松局、松山局を経て、2008年より東京アナウンス室に勤務。 平日夕方の『首都圏ネットワーク』を経て、2010年度から平日朝の『NHKニュースおはよう日本』のキャスターに抜擢。 2015年春からは『ニュースウオッチ9』のメインキャスターに就任。 髪をショートにし爽やかな朝の顔から一転バリっとした「女性キャスター」に変貌を遂げる。 2017年度からは『NHKニュース7』 平日 のキャスターを務めている。 プライベートでは2012年にTBS局員 ディレクター職 と結婚している。 鈴木奈穂子アナについてくわしく 第5位:杉浦友紀アナウンサー。 杉浦友紀アナウンサーは、1983年5月14日生まれの現在37歳。 身長158㎝。 愛知県名古屋市生まれの岡崎市育ち。 南山国際中学、高等学校を経て上智大学文学部新聞学科を卒業後、2006年にNHKに入局。 大学時代の2003年にミスソフィア、大学日本一を決める『Miss of Miss Campus Queen Contest』で準グランプリに輝く。 福井局、名古屋局を経て、2012年度より東京アナウンス室に勤務。 『おはよう日本』のスポーツ担当を経て『NHKサタデースポーツ・サンデースポーツ』のメインキャスターとなりNHKを代表するスポーツアナに。 その愛らしいルックスと推定Gカップと言われる抜群のスタイルで人気を得る。 プライベートでは、2015年2月にNHK美術部の同期局員と結婚。 多くの男性ファンを悲しませた。 杉浦友紀アナについてくわしく 第6位:寺門亜衣子アナウンサー。 寺門亜衣子アナウンサーは、 1985年8月19日生まれの現在34歳。 茨城県水戸市出身。 水戸市立第二中学校、茨城高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部卒業後、2008年に入局。 山形局、札幌局を経て、2013年度より東京アナウンス室勤務。 『あさイチ』のリポーター、『おはよう日本』早朝パートのキャスターを務め、身長153㎝の小柄でアイドル的なルックスで人気に。 2015年度より平日夕方の帯番組『ニュースシブ5時』のキャスターに就任。 これまでのお嬢様風なロングヘアーからショートカットに。 結構気が強そう。 愛称はジモたん。 プライベートでは、2017年夏に報道局の先輩職員と結婚。 2018年9月で『ニュースシブ5時』を卒業。 正式には公表されていないが産休に入ったとみられる。 寺門亜衣子アナについてくわしく 第7位:近江友里恵アナウンサー。 近江友里恵アナウンサーは、1988年夏生まれの現在32歳?。 身長156㎝。 高知県生まれの東京育ち。 昭和女子大学附属中学校・高等学校を経て、早稲田大学政治経済学部を卒業後、2012年にNHKに入局。 熊本局、福岡局を経て、2016年度より東京アナウンス室に勤務。 早朝5時台の『おはよう日本』のキャスター、バラエティー番組『ブラタモリ』の4代目アシスタントに起用され知名度が上がる。 2018年度からは、NHKを退職した有働由美子の後任として『あさイチ』のメイン司会に大抜擢。 衣装を後ろ前逆に着て番組に出演したりするなど、癒し系の天然キャラであり、笑うとかわいいエクボが出来る。 現在独身。 愛称は近江ちゃん。 近江友里恵アナについてくわしく 第8位:上原光紀アナウンサー。 上原光紀アナウンサーは、1991年3月31日生まれの現在29歳。 身長156㎝。 宮崎県生まれの神奈川県横浜市育ち。 慶應義塾女子高等学校を経て慶應義塾大学法学部政治学科を経て、2013年にNHKに入局。 新潟局、広島局を経て、2017年度より東京アナウンス室に勤務。 2016年にはリオデジャネイロ五輪のキャスターを務め卓球女子団体で涙の銅メダルを獲得した福原愛のインタビューにもらい泣きし、グシャグシャに丸めたティッシュで鼻を拭く姿が放送されてしまうがそのリアルな姿に好感度が上昇。 東京でも『おはよう日本』のスポーツキャスターに起用され知名度も上がる。 小柄ながらしっかりとした顔立ちで超美人とも言われている。 上原光紀アナについてくわしく 第9位:赤木野々花アナウンサー。 赤木野々花アナウンサーは、1990年8月8日生まれの現在29歳。 身長158㎝。 岡山県岡山市出身、岡山市立京山中学校、岡山県立岡山城東高等学校を経て、慶應義塾大学総合政策学部卒業後、2013年にNHKに入局。 徳島局、大阪局を経て、2016年度より東京アナウンス室に勤務。 早朝5時台の『おはよう日本』のキャスター、バラエティー番組『日本人のおなまえっ』に起用され知名度が上がる。 清楚なお嬢様風の可愛らしいルックスで将来のエース候補。 現在独身。 赤木野々花アナについてくわしく 第10位:副島萌生アナウンサー。 副島萌生アナウンサーは、1991年12月28日生まれの現在28歳。 青森県弘前市出身、青森県立弘前高等学校を経て慶應義塾大学 SFC を卒業後、2015年に入局。 大分局を経て、2017年度より名古屋局に勤務。 『おはよう東海』のキャスターに抜擢、全国放送のバラエティー番組『超絶 凄ワザ! 』のアシスタントに起用される。 学生時代にはNHK杯全国高校放送コンテスト、2009年春の第81回選抜高等学校野球大会にて開会式・閉会式の司会を担当した経歴をもつ実力派ながらフレッシュで可愛らしいルックス。 特に笑顔が素敵。 意外に巨乳でもある。 2018年度から東京アナウンス室に配属され、杉浦友紀の後任で『サタデー・サンデースポーツ』のキャスターに大抜擢されている。 将来のエース候補。 現在独身。 副島萌生アナについてくわしく あくまでも個人的主観で話題性、将来性などを勝手に考慮したランキングになるのでクレームは無しで。 他にもNHKには、絶対エースと呼ばれる有働由美子アナなど魅力的な女子アナ達が多数在籍しており今後もNHKの女子アナに注目ですね。 関連記事.

次の