ウイイレ エイト。 NAGOYA GRAMPUS WEB SHOP

名古屋グランパス初のeスポーツ選手は、「パラeスポーツアスリート」。FIFA・ウイイレのプレイ経験者を募集!

ウイイレ エイト

ゲーム開発のワンダープラネット株式会社、プロサッカークラブ運営の株式会社名古屋グランパスエイト、またeスポーツチーム運営の名古屋王者株式会社は、eスポーツ領域でのパラアスリート「パラeスポーツアスリート」の育成を目指し、採用募集を現在行っている。 名古屋に本拠を構える3社が協力して「パラeスポーツアスリート」をサポートする。 選手が引退後の生活に不安を抱えず競技に専念できるよう、競技生活と引退後のセカンドキャリアを見据えた業務経験の両立を目指すとのこと。 応募締切は2019年1月25日 金 まで。 採用選手は、ワンダープラネット社の障がい者採用として雇用される。 障がいの特性に合わせ、柔軟な勤務体系が提供されるとのこと。 また、名古屋グランパスに所属する初めてのプロeスポーツ分野の選手として、各種大会への出場等の競技活動を行う。 選手のマネジメント業務、トレーニングは、名古屋王者が運営するプロeスポーツチーム「名古屋OJA(なごや おうじゃ)」が担当する。 プロ選手としての本格的なトレーニングサポート体制が提供されるとのこと。 採用選手には愛知・名古屋を代表する「パラeスポーツアスリート」として、各種広報活動やメディア対応を行うことになる。 以下、募集要項。 ・引退後のセカンドキャリアを見据えたワンダープラネット社の実務(能力及び経験に応じて相談) 【必要な能力・経験】 ・ワンダープラネットのミッション・バリューへの共感 ワンダープラネット、名古屋OJA、名古屋グランパスの共通の想い「名古屋を、愛知県を、日本を元気にする」に共感いただける方。 競技活動と業務において努力できる方。 夢に挑戦するパラeスポーツアスリートのロールモデルとなる気概を持つ方。 ビジネスレベルで日本語が使える方。 エントリーフォームよりご提出いただいた個人情報は3社で共有いたします。 【書類選考】 エントリーフォームより履歴書(写真付き)および必要事項を送付してください。 【実技選考・面接】 ・書類選考通過後、実技選考と面接を行います。 引用: また、同企画の採用募集にあたり、各社の代表がコメントを発表している。 」をゲームを通じて実現するべく、日々挑戦しているベンチャー企業です。 名古屋グランパス様とは、地元愛知・名古屋から世界への挑戦の想いを共にさせていただき、2018年3月よりパートナー契約を締結しております。 この度、名古屋を拠点にeスポーツプロチームを運営する名古屋OJA様も加え、愛知・名古屋に縁のある3社が手を組んで、新たなプロジェクトの実現に向けて動き出すことになりました。 採用選手には、競技活動と弊社の業務を両立できる環境を提供いたします。 パラeスポーツアスリートとしての新たなロールモデルを一緒に作り上げ、世界へ挑戦する志を共有できる方に応募いただけますと嬉しく思います。 ・株式会社名古屋グランパスエイト 代表取締役社長 小西工己氏 名古屋グランパスは名古屋市・豊田市・みよし市および愛知県全域をホームタウンとし、活動するプロサッカークラブです。 Jリーグでは「2018明治安田生命eJ. LEAGUE」が開催され、ジャカルタアジア大会ではeスポーツが公開競技として行われました。 今まさに進化を続けている、eスポーツ分野でワンダープラネット様、名古屋OJA様と共に、新たなプロジェクトを始動できる事を大変嬉しく思います。 パラeスポーツアスリートという形は世界でも新しい取組みだと思います。 名古屋グランパスを背負い、新たな夢に挑戦していただける仲間と共にこれまでに無い物語を作っていきましょう。 楽しみにしております。 ・名古屋王者株式会社 代表取締役社長 片桐正大氏 名古屋OJAは、設立当初から、「名古屋を元気に」「日本を元気に」「優しい社会に」を理念に活動を続けてまいりました。 eスポーツは、知力・判断力・集中力などを競う頭のスポーツであり、生産性を高めることを追求するビジネスの世界と大きな親和性があります。 その特徴から、eスポーツは生まれ持った身体機能への依存が小さく、障がいを越えて多くの方が同じ舞台で競い合えるインクルーシブなスポーツです。 地元名古屋を代表する先輩企業の方々と、このようなeスポーツの可能性を追求するプロジェクトを開始できることを大変うれしく思います。 ダイバーシティとインクルーシブな社会を象徴する存在となることが期待される。 関連記事一覧.

次の

【河野敦彦&藤堂涼介 / U

ウイイレ エイト

GK系スキル• PKストッパー・・・ PKストップ• GKロングスロー・・・ GKスロー• 高弾道パントキック・・・ 高弾道パント• 低弾道パントキック・・・ 低弾道パント ドリブル系スキル• 足裏コントロール・・・ 足裏コン シュート系スキル• ミドルシュート・・・ ミドルS• ワンタッチシュート・・・ ワンシュー• アクロバティックシュート・・・ Aシュート• ライジングシュート・・・ ライジングS• ドロップシュート・・・ ドロップS• 無回転シュート・・・ 無回転S• コントロールループ・・・ コンル• コントロールカーブ・・・ コンカ パス系スキル• ノールックパス・・・ ノールック• アウトスピンキック・・・ OSキック• ピンポイントクロス・・・ ピンクロ• バックスピンロブ・・・ バックSL• ワンタッチパス・・・ ワンパ• ヒールトリック・・・ ヒールT ディフェンス系スキル• アクロバティッククリア・・・ Aクリア• インターセプト・・・ インセプ 特殊系スキル• キャプテンシー・・・ キャプテン ステータス比較ツールの使い方• 比較したい選手名を入力• 追加ボタンを押すことで、下に追加される• 選手名をタップすると、選手の個別記事に飛ぶことができる• 選手画像上の消去ボタンを押すことでその選手を消去できる• 全消去ボタンを押すと全てを消去することができる 最新記事 National Team Selection -ドイツ ガチャおすすめ度 SS,S,A,B,C GK 2位 総合値:96 総合値: 97 総合値: 98 ビルドアップ 6位 総合値:97 総合値: 95 RWG 4位 総合値:97 総合値: 97 総合値: 95 National Team Selection -ポルトガル ガチャおすすめ度 SS,S,A,B,C 過去FP LWG 1位 総合値:100 総合値: 98 総合値: 94 過去FP OMF 6位 総合値:97 ハードプレス DF 8位 総合値:94 総合値: 94 総合値: 95 CB 1位 総合値:97 National Team Selection -スペイン ガチャおすすめ度 SS,S,A,B,C DMF 4位 総合値:98 過去FP オーバーラップ 5位 総合値:96 CMF 8位 総合値:97 総合値: 95 過去FP GK 9位 総合値:94 総合値: 94 過去FP プレーメイカー 9位 総合値:95 DMF 7位 総合値:97.

次の

ディエゴ・フォルランの使い方とレベルマックス能力値! 絶対獲得したいぞ!オススメのレジェンド!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】

ウイイレ エイト

ゲーム開発のワンダープラネット株式会社、プロサッカークラブ運営の株式会社名古屋グランパスエイト、またeスポーツチーム運営の名古屋王者株式会社は、eスポーツ領域でのパラアスリート「パラeスポーツアスリート」の育成を目指し、採用募集を現在行っている。 名古屋に本拠を構える3社が協力して「パラeスポーツアスリート」をサポートする。 選手が引退後の生活に不安を抱えず競技に専念できるよう、競技生活と引退後のセカンドキャリアを見据えた業務経験の両立を目指すとのこと。 応募締切は2019年1月25日 金 まで。 採用選手は、ワンダープラネット社の障がい者採用として雇用される。 障がいの特性に合わせ、柔軟な勤務体系が提供されるとのこと。 また、名古屋グランパスに所属する初めてのプロeスポーツ分野の選手として、各種大会への出場等の競技活動を行う。 選手のマネジメント業務、トレーニングは、名古屋王者が運営するプロeスポーツチーム「名古屋OJA(なごや おうじゃ)」が担当する。 プロ選手としての本格的なトレーニングサポート体制が提供されるとのこと。 採用選手には愛知・名古屋を代表する「パラeスポーツアスリート」として、各種広報活動やメディア対応を行うことになる。 以下、募集要項。 ・引退後のセカンドキャリアを見据えたワンダープラネット社の実務(能力及び経験に応じて相談) 【必要な能力・経験】 ・ワンダープラネットのミッション・バリューへの共感 ワンダープラネット、名古屋OJA、名古屋グランパスの共通の想い「名古屋を、愛知県を、日本を元気にする」に共感いただける方。 競技活動と業務において努力できる方。 夢に挑戦するパラeスポーツアスリートのロールモデルとなる気概を持つ方。 ビジネスレベルで日本語が使える方。 エントリーフォームよりご提出いただいた個人情報は3社で共有いたします。 【書類選考】 エントリーフォームより履歴書(写真付き)および必要事項を送付してください。 【実技選考・面接】 ・書類選考通過後、実技選考と面接を行います。 引用: また、同企画の採用募集にあたり、各社の代表がコメントを発表している。 」をゲームを通じて実現するべく、日々挑戦しているベンチャー企業です。 名古屋グランパス様とは、地元愛知・名古屋から世界への挑戦の想いを共にさせていただき、2018年3月よりパートナー契約を締結しております。 この度、名古屋を拠点にeスポーツプロチームを運営する名古屋OJA様も加え、愛知・名古屋に縁のある3社が手を組んで、新たなプロジェクトの実現に向けて動き出すことになりました。 採用選手には、競技活動と弊社の業務を両立できる環境を提供いたします。 パラeスポーツアスリートとしての新たなロールモデルを一緒に作り上げ、世界へ挑戦する志を共有できる方に応募いただけますと嬉しく思います。 ・株式会社名古屋グランパスエイト 代表取締役社長 小西工己氏 名古屋グランパスは名古屋市・豊田市・みよし市および愛知県全域をホームタウンとし、活動するプロサッカークラブです。 Jリーグでは「2018明治安田生命eJ. LEAGUE」が開催され、ジャカルタアジア大会ではeスポーツが公開競技として行われました。 今まさに進化を続けている、eスポーツ分野でワンダープラネット様、名古屋OJA様と共に、新たなプロジェクトを始動できる事を大変嬉しく思います。 パラeスポーツアスリートという形は世界でも新しい取組みだと思います。 名古屋グランパスを背負い、新たな夢に挑戦していただける仲間と共にこれまでに無い物語を作っていきましょう。 楽しみにしております。 ・名古屋王者株式会社 代表取締役社長 片桐正大氏 名古屋OJAは、設立当初から、「名古屋を元気に」「日本を元気に」「優しい社会に」を理念に活動を続けてまいりました。 eスポーツは、知力・判断力・集中力などを競う頭のスポーツであり、生産性を高めることを追求するビジネスの世界と大きな親和性があります。 その特徴から、eスポーツは生まれ持った身体機能への依存が小さく、障がいを越えて多くの方が同じ舞台で競い合えるインクルーシブなスポーツです。 地元名古屋を代表する先輩企業の方々と、このようなeスポーツの可能性を追求するプロジェクトを開始できることを大変うれしく思います。 ダイバーシティとインクルーシブな社会を象徴する存在となることが期待される。 関連記事一覧.

次の