かしこ 赤羽。 【赤羽岩淵駅・赤羽駅のケーキ・カフェ】 かしこ

赤羽アピレ校

かしこ 赤羽

スタート時期 2014年4月~• 受講プラン ENVISION【英会話クラス】• レッスンを選んだ理由 海外旅行でその国の人とコミュニケーションをたくさん取りたいと思ったから。 Ninaさん 英会話を学び始めたきっかけは何ですか(ECCを選んだ理由もお聞かせ下さい)。 海外旅行でその国の人とコミュニケーションをたくさん取りたいと思ったからです。 ECCには学習目的に沿ったレッスンがたくさんあると思いました。 受講中のコースはいかがですか? 自分の意見を話すことがとても多く常に頭をフル回転させてます。 その日に学習する文法を使って文章を作成したり話したりすぐに実践できるのがとても良いと思いました。 また、一緒にレッスンを受けている方々と意見を英語で話し合えるのも魅力です! これから英語をどのように活かしていきたいですか? 今までは海外旅行に行った時に自分の言いたい事を言えるようになりたいという気持ちが強かったのですがもうすぐ東京オリンピックもありますし、街中で困っている海外の方の手助けなどにも英語を活かしたいです。 さらに、仕事でも文章を作成してメールを送ったり英語をどんどん使って可能性を広げていきたいです。 東京都スクール一覧• 神奈川県スクール一覧• 千葉県スクール一覧• 埼玉県スクール一覧• 栃木県スクール一覧• 茨城県スクール一覧• 福島県スクール一覧• 静岡県スクール一覧• 愛知県スクール一覧• 三重県スクール一覧• 岐阜県スクール一覧• 大阪府スクール一覧• 京都府スクール一覧• 京都府スクール一覧• 奈良県スクール一覧• 和歌山県スクール一覧• 滋賀県スクール一覧• 岡山県スクール一覧• 広島県スクール一覧• 福岡県スクール一覧• 鹿児島県スクール一覧•

次の

洋菓子カフェ かしこ(北区/赤羽岩淵駅)|ケーキのネット予約ならEPARKスイーツガイド

かしこ 赤羽

赤羽にある木のぬくもりを感じる洋菓子カフェ 赤羽駅から東側に歩くこと12分、南北線の 赤羽岩淵駅からだと徒歩5分ほど。 タルトを中心とした洋菓子店であり、カフェでもあるのが洋菓子カフェ かしこさんです。 落ち着いた雰囲気のカフェはケーキの種類が10種類あるかないかと品数は少なめ。 そのなかの約半分がタルトと、タルトが豊富なお店です。 タルトの味も優しく毎日でも食べられそう。 そしてカフェでもあるので、店内限定のメニューも季節替わりであります。 ケーキ情報 ルーレ・オ・プリンは、中にロールケーキが仕込まれたプリンです。 一番上にプリンがあり、それをぐるっと生クリーム。 プリンは固めの昔懐かしいタイプですが、質は高いです。 生クリームはバニラの香りがしっかりしています。 そして中には季節フルーツの入った米粉のロールケーキに、カラメル、そしてカスタードクリームがしっかり詰まっています。 今回はブルーベリーにバナナ、メロンなんかが入っていました。 フルーツの酸味とクリームの甘み、そして米粉ロールの優しさがバランスをうまく整えてくれています。 林檎のタルトであるタルトローズと、無花果のタルト。 アップルパイは時々食べることがあるのですが、タルトはたぶん初めて。 リンゴはフルーツの中でもしっかりした食感があるのでタルトにするのはなかなか難しそうですが、 ちゃんと形を残したタルトになっていました。 リンゴのスイーツとして、リンゴのケーキものものを以前ご紹介しました。 もう一つが無花果のタルト。 昔は自分から食べることがほとんどなった無花果ですが、こうしていろいろな洋菓子店さんを巡っているとかしこさんみたいに無花果を使ったお店に時々出会い、つい買ってしまいます。 独特の食感と柔らかさなので、タルトローズとタイプが違った一品になっています。 林檎のタルトと無花果のタルトは数年前に食べたときのものです。 更新日にはショーケースにありませんでした、ご注意ください。 かしこの店内 入口はガラスになっているので、外からもお店の様子がうかがえますが、カフェスペースは奥の方になっているので、外からの視線が気にならないような設計です。 入るとすぐにケーキのショーケース。 その奥には厨房が見えるので調理している様子がわかります。 ショーケースには季節で変わる生菓子が10種類ほどに、お店のうりであるロールケーキ、そしてマカロンも置いてありました。 左側には焼き菓子のコーナーが充実しており、その奥にカフェスペースがあります。 カフェスペースは二人用のテーブルが2つに四人用テーブルが1つとなっています。 木のテーブルと椅子でぬくもり満載。 小さなお子さん連れのお客様も多いようで、ゆったり過ごせるのが、お店に行けばわかってもらえると思います。 そしてカフェのみで楽しめるメニューもあり、現在は桃。 桃のパフェは単品で820円、飲み物付きで1200円です。 すべて自家製とのことでかなり魅力的。 カフェ利用の方は間違いなく頼んでしまうでしょうね。 その他の情報 かしこさんは洋菓子カフェという名前ですが、ケーキの中ではタルトが多いのが特徴です。 タルトの小さめのお店は以前にをご紹介したこともありますが、そういった洋菓子の中でも絞って商品のみで展開しているお店は工夫がすごいなと感心させられます。 もちろん夏は流石にタルトの数は少なくなり、ゼリーやババロアなんかも置いています。 実はかしこさん、HPの代わりとなっているブログがかなりの大充実。 ケーキ屋さんのブログとしてはかなりの人気があるらしいんです。 ケーキのブログということで一応?共通点があると勝手に思っているので、いい部分をどんどん見習っていければなとおもったりもしています。 当ページへの広告掲載を希望されるお店はからご連絡ください。

次の

赤羽アピレ校

かしこ 赤羽

3年以上前から気になっていたのに中々機会が無くて行けなかったお店。 撮影許可は快くいただけました。 今回はかしこロール、まっ茶のフレジェ、いちごミルクを注文。 ドリンクの値段はだいたい400円~500円くらいのものが中心でした。 イートインスペースのお洒落なランプがインスタ映えしそうです。 ランプに気づかずに手前の席に座ってしまいましたがケーキと一緒に撮ったらいい写真が撮れそうです。 布のコースターも何だかお洒落です。 いちごミルクが置いてある店って少ないのでそれだけでテンションが上がります。 出てきたケーキはハートのクッキーが添えられていて可愛いです。 同じ赤羽のカフェがインスタ映えすると話題ですがこちらも負けてはいないです! かしこロールは生地がびっくりする程しっとりしています。 生クリームがさっぱりしていて重すぎずパクパクと食べれちゃいます。 かしこロールに比べて甘さが強いですがいちごの酸味がいいアクセントになっています。 ダックワーズのふかふかした食感とバタークリームの相性もいいですね。 想像以上に美味しいケーキを食べれて満足でした。

次の