茨城 国体 開会 式 天皇 陛下。 両陛下、国体開会式に出席=「東京五輪での活躍期待」-茨城:時事ドットコム

天皇皇后両陛下が令和初お召し列車で国体で茨城へ。画像や動画あり!撮り鉄や皇室ファン興奮?両陛下のご様子についても

茨城 国体 開会 式 天皇 陛下

【AD】 宮内庁は28日、天皇陛下が茨城国体の総合開会式出席などのため、9月28日から1泊2日の日程で、初めて来県されると発表した。 車体に菊の紋が入った「お召し列車」に即位後初めて乗車する。 療養中の皇后さまも体調に支障がなければ同行する。 国体の出席は、上皇さまから引き継いだ毎年の重要な地方公務の一つ。 全国植樹祭と全国豊かな海づくり大会、皇太子時代から担う国民文化祭への出席とともに、「四大行幸啓 ぎょうこうけい 」と呼ばれる。 お召し列車は、天皇の地方訪問の際に臨時で運行される特別列車。 陛下は28日に本県に入り、午後に笠松運動公園陸上競技場 那珂市 で総合開会式に出席する。 29日は日立市に入り、午前に卓球競技を観戦し、国民宿舎「鵜の岬」でウミウの捕獲などを視察。 午後に特別列車で帰京する。 県によると、天皇陛下の来県は皇太子時代の2008年、第23回国民文化祭に出席して以来、11年ぶり。 両陛下で来県の場合は03年の第16回アジア知的障害会議以来で16年ぶりとなる。 大井川和彦知事は「令和初となる大会に両陛下をお迎えできますことは、全国から参加する選手、役員はもとより、県民にとりましてもこの上ない喜びであります」と謹話を出した。 日立市は同日、陛下観戦時の卓球競技の観覧希望者募集を29日から始めると発表した。 募集人数は500人。 問い合わせは同市国体事務局企画総務課 電。

次の

天皇陛下茨城国体2019行幸啓!日程と交通規制情報!

茨城 国体 開会 式 天皇 陛下

令和初「お召し列車」にて両陛下が茨城県をご訪問 9月28日(土)午前10時頃、天皇皇后両陛下は即位後初となる第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」の開会式のご臨席にあたり、皇室専用の特別車両を連結した「お召し列車」で茨城県に入られました。 「お召し列車」は常磐線経由で東京駅から茨城県ひたちなか市の勝田駅まで運転されたとのことです。 両陛下が「お召し列車」に乗車されるのは、即位後初めてとなります。 お二人はホームに集まった人達に、窓からにこやかに手を振られていて、勝田駅に到着した際も、出迎えた人達に笑顔で応えられていました。 国民体育大会開会式のご臨席は「全国豊かな海づくり大会」、「全国植樹祭」と共に上皇さまから引き継がれた重要な地方公務の一つになります。 28日午後に笠松運動公園陸上競技場で総合開会式に臨み、天皇陛下は開会に当たり、 「日頃の練習の成果を充分に発揮して、大いに活躍して頂くと共に、お互いの友情を育み、地元茨城県民のみなさんとの交流を深められるように願っております。 またこの大会に参加するみなさんの中から、来年の東京オリンピックにおいて活躍する選手が数多く誕生することを期待しております」 と選手達にお言葉を掛けられていました。 その上で 「ここ茨城の地で、多くの県民に支えられて開催される今回の国民体育大会が、みなさんの心に長く残る、実りの多い大会になることを期待し、総合開会式に寄せる言葉と致します」 とお言葉を述べられていました。 29日は午前に日立市で行われる国体の卓球競技をご観戦、午後に同市内でウミウ捕獲場や森林総合研究所林木育種センターを視察し、特別列車で帰京される予定となっています。 お召し列車を撮り鉄の方たちが激写 みなさんの撮影した「お召し列車」の画像がどれも、とても素敵です。 日章旗と菊の御紋も厳かな感じがしますよね。 走り出した列車の中から天皇皇后両陛下が手を振って下さる姿を拝見してびっくりして後半は撮影忘れてしまいました。 — 有馬 MoonyYummy 天皇皇后両陛下の旅路を支える鉄道マン達。 良い旅を。 E655 御召し 9001M 2019. 28 9001M E655系6両 TR組込 天皇皇后両陛下、茨城国体開会式御出席に伴うお召し列車。 いつ見てもお二人は笑顔を絶やさず、対応して下さっていますよね。

次の

【茨城新聞】両陛下、28日茨城に 国体開会式ご臨席

茨城 国体 開会 式 天皇 陛下

天皇、皇后両陛下は国体の開会式に出席し、手を振られた=28日午後、茨城県・笠松運動公園陸上競技場 両陛下は競技場の貴賓席から、マーチングバンドやダンサーらによる式典前演技を御鑑賞。 開会式が始まり各都道府県の選手団が入場すると、笑顔で拍手を送って出迎えられた。 競技場の上空では、航空自衛隊の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」による祝賀飛行も披露された。 天皇陛下は「この大会に参加する皆さんの中から、来年の東京オリンピックにおいて活躍する選手が数多く誕生することを期待しております」と御あいさつ。 国体開会式のお言葉は、上皇陛下(当時の天皇陛下)の負担軽減のため2009年以降なくなっていたが、今回から復活した。 両陛下はその後、宿泊先となる水戸市内のホテルへ御移動。 大井川和彦知事から県内の説明を受けた後、国体の役員懇談会に出席された。 沿道や訪問先には約3万1000人が集まり、両陛下は笑顔で手を振って歓声に応えられていた。 役員懇談会中にはラグビーワールドカップ日本代表の勝利が速報され、拍手が湧く場面も。 天皇陛下は「これはすばらしいことですね」と大井川知事らに話されるなど、非常に喜んでいる様子だったという。

次の