ケンタッキー 糖質 部位。 ダイエット中にケンタッキーは最高。糖質制限中にフライドチキンは食べてよし!痩せたいなら肉を食え。

【2020年最新】ケンタッキーの部位指定注文まとめ

ケンタッキー 糖質 部位

スポンサーリンク ケンタッキーの糖質の計算法 まずケンタッキーの公式情報には糖質はありません。 よって以下の計算で糖質をもとめています。 糖質の計算式 糖質=炭水化物ー食物繊維 ケンタッキーのカロリー、糖質一覧 それではケンタッキーのカロリー、糖質一覧をまとめます。 チキン類、サンド、ツイスター類、サイドメニュー類の順番でまとめます。 ドリンク類はデータがないのでご了承ください。 チキンメニューのカロリー、糖質一覧 チキン カロリー 糖質 <オリジナルチキン> 237Kcal 7. 6g <骨なしケンタッキー> 204Kcal 10. 7g オリジナルチキン、骨なしケンタッキー共にカロリーはそれなりに高いものの、糖質は低め。 糖質制限メニューとして意外と良いのかもしれません。 サンド、ツイスターメニューのカロリー、糖質一覧 サンド、ツイスター カロリー 糖質 <チキンフィレサンド> 411Kcal 31. 8g <和風チキンカツサンド> 474Kcal 38. 3g <野菜たっぷりツイスター> (ペッパーマヨ) 340Kcal 30. 1g <野菜たっぷりツイスター> (てりやき) 361Kcal 33. 6g サイドメニューのカロリー、糖質一覧 サイドメニュー カロリー 糖質 <カーネリングポテトSサイズ> 216Kcal 19. 5g <カーネリングポテトRサイズ> 432Kcal 39. 0g <カーネリングポテトBOX> 944Kcal 85. 5g <ビスケット> (メイプル別) 197Kcal 22. 6g <カーネルクリスピー> 130Kcal 6. 6g <ナゲット5ピース> 230Kcal 10. 6g <コールスローSサイズ> 92Kcal 5. 3g <コールスローMサイズ> 150Kcal 8. 6g <コーンサラダ> 82Kcal 14. 5g <ハニーメイプル> (ビスケット付属) 29Kcal 7. 0g <ケチャップ> (ナゲット付属) 10Kcal 2. 4g ケンタッキーのカロリー、糖質(低い順) 次にケンタッキーのカロリー、糖質をそれぞれ低い順に並べます。 カロリーの低い商品、糖質の低い商品を食べたい時の参考にしてください。 なお、チキン類、サンド、ツイスター類、サイドメニュー類全ての商品を含めて低い順でまとめています。 ドリンク類はデータがないのでご了承ください。 ケンタッキーのカロリー、低い順 メニュー カロリー 糖質 ケチャップ (ナゲット) 10Kcal 2. 4g ハニーメイプル (ビスケット) 29Kcal 7. 0g コーンサラダ 82Kcal 14. 5g コールスローSサイズ 92Kcal 5. 3g カーネルクリスピー 130Kcal 6. 6g コールスローMサイズ 150Kcal 8. 6g ビスケット 197Kcal 22. 6g 骨なしケンタッキー 204Kcal 10. 7g カーネリングポテトSサイズ 216Kcal 19. 5g ナゲット5ピース 230Kcal 10. 6g オリジナルチキン 237Kcal 7. 6g 野菜たっぷりツイスター (ペッパーマヨ) 340Kcal 30. 1g 野菜たっぷりツイスター (てりやき) 361Kcal 33. 6g チキンフィレサンド 411Kcal 31. 8g カーネリングポテトRサイズ 432Kcal 39. 0g 和風チキンカツサンド 474Kcal 38. 3g カーネリングポテトBOX 944Kcal 85. 5g ケンタッキーのカロリー低い順はこちらの通り。 ハニーメイプル、ケチャップなどの付属品を別にするとやはりサラダ類のカロリーが低いです。 お肉類だとクリスピーがカロリー低いのでおすすめ。 逆にケンタッキーでカロリー高いのはポテト類、サンド類、ツイスター類といったところです。 おいしいけど食べ過ぎには注意してください。 ケンタッキー、糖質の低い順 メニュー カロリー 糖質 ケチャップ (ナゲット) 10Kcal 2. 4g コールスローSサイズ 92Kcal 5. 3g カーネルクリスピー 130Kcal 6. 6g ハニーメイプル (ビスケットに付属) 29Kcal 7. 0g オリジナルチキン 237Kcal 7. 6g コールスローMサイズ 150Kcal 8. 6g ナゲット5ピース 230Kcal 10. 6g 骨なしケンタッキー 204Kcal 10. 7g コーンサラダ 82Kcal 14. 5g カーネリングポテトSサイズ 216Kcal 19. 5g ビスケット 197Kcal 22. 6g 野菜たっぷりツイスター (ペッパーマヨ) 340Kcal 30. 1g チキンフィレサンド 411Kcal 31. 8g 野菜たっぷりツイスター (てりやき) 361Kcal 33. 6g 和風チキンカツサンド 474Kcal 38. 3g カーネリングポテトRサイズ 432Kcal 39. 0g カーネリングポテトBOX 944Kcal 85. 5g 糖質の低い順番はこちら。 やはりサラダ類の糖質は低いのですが、それ以外にもクリスピーやオリジナルチキンも糖質が低いです。 糖質制限を考えている人はクリスピー、オリジナルチキン辺りが良さそう。 逆にポテト、サンド類、ツイスター類はカロリーと同様に糖質も高いです。 炭水化物が多くなるので当然のことでしょう。 ケンタッキー、期間限定商品のカロリー、糖質など ケンタッキーの期間限定商品のカロリーや糖質は別途まとめます。 情報は以下のリンク先で確認ください(糖質はまとめていないものもあるので少しずつ追記していきます)。 (参考:) ケンタッキー、セットやパックのカロリー一覧 ケンタッキーのセットやパックのカロリー一覧は別途まとめていきます。 <オリジナルチキン> カロリー:237kcal 糖質:7. 6g セットやパック: <骨なしケンタッキー> カロリー:204kcal 糖質:10. 7g セットやパックメニューなし その他詳細: ケンタッキーのカロリー、糖質一覧まとめ(低い順も)• ケンタッキーの糖質は全体的に低い商品多い• サラダ類はカロリー、糖質共に低い• クリスピー、オリジナルチキンは糖質低い• ポテト、サンド、クリスピーはカロリー、糖質共に高い 今回は、ケンタッキーのカロリーや糖質情報をまとめました。 全体的にカロリーも糖質もそれほど高いわけではありませんが食べ過ぎには注意してください。 また、栄養を考えたらサイドメニューはポテトよりもサラダを加えたほうがいいでしょう。 その辺りは状況に応じて変更してください。 新しい情報や計算ミスなどありましたら連絡いただければ幸いです。

次の

ケンタッキーチキンは部位が選べるって知ってる?人気,カロリー,綺麗な食べ方を紹介!

ケンタッキー 糖質 部位

ケンタッキーフライドチキンのお馴染み「オリジナルチキン」のカロリー・糖質量は、 ・エネルギー:226Kcal ・炭水化物(糖質)量:8. 9g です。 参考までに他のどんな食べ物と同じくらいのエネルギーか目安を紹介します。 5g あのチキン1ピースでこんなにカロリーがあるのか!とちょっとびっくりしますよね。 ケンタッキーのオリジナルチキンは鶏の複数の部位を使用しています。 購入された方はお分かりのように、ケンタッキーのチキンは形やサイズが様々ですよね。 部位はリブ、キール、ドラム、サイという部位を使用しています。 以下、どのあたりの部位なのか、カロリーはどの程度なのか簡単に説明しますね。 カロリー:鶏むね肉になるので、たんぱく質が多く比較的カロリーは低いです。 カロリー:リブ同様胸肉なので、脂肪が少なくカロリーは低めです。 カロリー:脚の部分で筋肉質・・・つまりたんぱく質が多い部位と言えます。 カロリー:脂が乗っていて高カロリーな部位になります。 肉のサイズは鶏のサイズによること、衣の付きかたなどでもカロリーは変動することから、 部位別のカロリーは設定されておらず不明です。 文頭で述べたオリジナルチキン226Kcalはあくまでも平均値であり、参照値ということになります。 チキンにサイドメニューがつけられるパターンです。 サイドメニューは 「ポテトS(エネルギー186Kcal、炭水化物28g)」 「コールスローS(エネルギー92Kcal、炭水化物6. 9g)」 「ビスケット:ハニーメイプル付き(エネルギー226Kcal、炭水化物30. 5g)」 「カーネルクリスピー(エネルギー130Kcal、炭水化物6. 9g)」 以下カロリーと炭水化物量はチキンのみのものを挙げてあるので、チョイスするサイドメニューのエネルギーと炭水化物量をプラスして計算ください。 例:オリジナルチキンセットでサイドメニューにコールスローサラダをチョイスした場合 エネルギー:452Kcal+92Kcal=544Kcal 炭水化物:17. 8g+6. 9g=24. 7g ということになります。 一人用メニューで、ドリンクメニューやサンドやツイスターが選べるようになっています。 以下参照ください。 サイドメニューは上記参照ください。 6g)」 「和風チキンカツサンド(エネルギー474Kcal、炭水化物40. 1g)」 「野菜たっぷりツイスターてりやき(エネルギー361Kcal、炭水化物35. 6g)」 セット名 エネルギー 炭水化物量(糖質量) サンドボックス (サンド:チキンフィレサンド、和風チキンカツサンドから1つ+骨なしケンタッキー+ポテトS+ミニアップルパイ+ドリンクM) 541Kcal 54. 1g ツイスターボックス (野菜たっぷりツイスター:野菜たっぷりツイスターペッパーマヨ、野菜たっぷりツイスターてりやきから一つ+骨なしケンタッキー+カーネリングポテトS+ミニアップルパイ+ドリンクM) 571Kcal 48g オリジナルチキンボックス (オリジナルチキン+骨なしケンタッキー+カーネリングポテトS+ミニアップルパイ+ドリンクM) 797Kcal 56. 9g クリスピーボックス (クリスピー2ピース+骨なしケンタッキー+カーネリングポテトS+ミニアップルパイ+ドリンクM) 831Kcal 61. 8g サンドセット (サンド:チキンフィレサンド、和風チキンカツサンドから1つ+カーネリングポテトS+ドリンクM) 216Kcal 21. 3g ツイスターセット (野菜たっぷりツイスター:野菜たっぷりツイスターペッパーマヨ、野菜たっぷりツイスターてりやきから一つ+カーネリングポテトS+ドリンクM) 216Kcal 21. 3g オリジナルチキンセット (オリジナルチキン2ピース+カーネリングポテトS) 668Kcal 39. 1g クリスピーセット (クリスピー2ピース+カーネリングポテトS) 476Kcal 35. 1g スマイルオリジナルチキンセット (オリジナルチキン+カーネリングポテトS) 442Kcal 30. 2g スマイル骨なしケンタッキーセット (骨なしケンタッキー+カーネリングポテトS) 415Kcal 30. 加えてドリンクに糖分が含まれるものを添えると更に高カロリーになるので、なるべくお茶や無糖コーヒー、紅茶を選ぶようにしましょう。 アイスティやアイスコーヒーにはガムシロップは入れないようにしましょう。 また、ケンタッキーでアップルパイなどスイーツ系も食べたのであれば、その日は家でお菓子を食べないようにするなどの調整を行いましょう。 食べ放題になると、食べないと損という気持ちでいつもより絶対多く食べてしまうことになります。 あれもこれもと欲張ると、気づいたときには結構なカロリーになっているので要注意。 色々工夫や調整しても高カロリーになってしまうことには違いありません。

次の

ケンタッキーのカロリー、糖質一覧表(低い順も)

ケンタッキー 糖質 部位

スポンサーリンク ケンタッキーの糖質の計算法 まずケンタッキーの公式情報には糖質はありません。 よって以下の計算で糖質をもとめています。 糖質の計算式 糖質=炭水化物ー食物繊維 ケンタッキーのカロリー、糖質一覧 それではケンタッキーのカロリー、糖質一覧をまとめます。 チキン類、サンド、ツイスター類、サイドメニュー類の順番でまとめます。 ドリンク類はデータがないのでご了承ください。 チキンメニューのカロリー、糖質一覧 チキン カロリー 糖質 <オリジナルチキン> 237Kcal 7. 6g <骨なしケンタッキー> 204Kcal 10. 7g オリジナルチキン、骨なしケンタッキー共にカロリーはそれなりに高いものの、糖質は低め。 糖質制限メニューとして意外と良いのかもしれません。 サンド、ツイスターメニューのカロリー、糖質一覧 サンド、ツイスター カロリー 糖質 <チキンフィレサンド> 411Kcal 31. 8g <和風チキンカツサンド> 474Kcal 38. 3g <野菜たっぷりツイスター> (ペッパーマヨ) 340Kcal 30. 1g <野菜たっぷりツイスター> (てりやき) 361Kcal 33. 6g サイドメニューのカロリー、糖質一覧 サイドメニュー カロリー 糖質 <カーネリングポテトSサイズ> 216Kcal 19. 5g <カーネリングポテトRサイズ> 432Kcal 39. 0g <カーネリングポテトBOX> 944Kcal 85. 5g <ビスケット> (メイプル別) 197Kcal 22. 6g <カーネルクリスピー> 130Kcal 6. 6g <ナゲット5ピース> 230Kcal 10. 6g <コールスローSサイズ> 92Kcal 5. 3g <コールスローMサイズ> 150Kcal 8. 6g <コーンサラダ> 82Kcal 14. 5g <ハニーメイプル> (ビスケット付属) 29Kcal 7. 0g <ケチャップ> (ナゲット付属) 10Kcal 2. 4g ケンタッキーのカロリー、糖質(低い順) 次にケンタッキーのカロリー、糖質をそれぞれ低い順に並べます。 カロリーの低い商品、糖質の低い商品を食べたい時の参考にしてください。 なお、チキン類、サンド、ツイスター類、サイドメニュー類全ての商品を含めて低い順でまとめています。 ドリンク類はデータがないのでご了承ください。 ケンタッキーのカロリー、低い順 メニュー カロリー 糖質 ケチャップ (ナゲット) 10Kcal 2. 4g ハニーメイプル (ビスケット) 29Kcal 7. 0g コーンサラダ 82Kcal 14. 5g コールスローSサイズ 92Kcal 5. 3g カーネルクリスピー 130Kcal 6. 6g コールスローMサイズ 150Kcal 8. 6g ビスケット 197Kcal 22. 6g 骨なしケンタッキー 204Kcal 10. 7g カーネリングポテトSサイズ 216Kcal 19. 5g ナゲット5ピース 230Kcal 10. 6g オリジナルチキン 237Kcal 7. 6g 野菜たっぷりツイスター (ペッパーマヨ) 340Kcal 30. 1g 野菜たっぷりツイスター (てりやき) 361Kcal 33. 6g チキンフィレサンド 411Kcal 31. 8g カーネリングポテトRサイズ 432Kcal 39. 0g 和風チキンカツサンド 474Kcal 38. 3g カーネリングポテトBOX 944Kcal 85. 5g ケンタッキーのカロリー低い順はこちらの通り。 ハニーメイプル、ケチャップなどの付属品を別にするとやはりサラダ類のカロリーが低いです。 お肉類だとクリスピーがカロリー低いのでおすすめ。 逆にケンタッキーでカロリー高いのはポテト類、サンド類、ツイスター類といったところです。 おいしいけど食べ過ぎには注意してください。 ケンタッキー、糖質の低い順 メニュー カロリー 糖質 ケチャップ (ナゲット) 10Kcal 2. 4g コールスローSサイズ 92Kcal 5. 3g カーネルクリスピー 130Kcal 6. 6g ハニーメイプル (ビスケットに付属) 29Kcal 7. 0g オリジナルチキン 237Kcal 7. 6g コールスローMサイズ 150Kcal 8. 6g ナゲット5ピース 230Kcal 10. 6g 骨なしケンタッキー 204Kcal 10. 7g コーンサラダ 82Kcal 14. 5g カーネリングポテトSサイズ 216Kcal 19. 5g ビスケット 197Kcal 22. 6g 野菜たっぷりツイスター (ペッパーマヨ) 340Kcal 30. 1g チキンフィレサンド 411Kcal 31. 8g 野菜たっぷりツイスター (てりやき) 361Kcal 33. 6g 和風チキンカツサンド 474Kcal 38. 3g カーネリングポテトRサイズ 432Kcal 39. 0g カーネリングポテトBOX 944Kcal 85. 5g 糖質の低い順番はこちら。 やはりサラダ類の糖質は低いのですが、それ以外にもクリスピーやオリジナルチキンも糖質が低いです。 糖質制限を考えている人はクリスピー、オリジナルチキン辺りが良さそう。 逆にポテト、サンド類、ツイスター類はカロリーと同様に糖質も高いです。 炭水化物が多くなるので当然のことでしょう。 ケンタッキー、期間限定商品のカロリー、糖質など ケンタッキーの期間限定商品のカロリーや糖質は別途まとめます。 情報は以下のリンク先で確認ください(糖質はまとめていないものもあるので少しずつ追記していきます)。 (参考:) ケンタッキー、セットやパックのカロリー一覧 ケンタッキーのセットやパックのカロリー一覧は別途まとめていきます。 <オリジナルチキン> カロリー:237kcal 糖質:7. 6g セットやパック: <骨なしケンタッキー> カロリー:204kcal 糖質:10. 7g セットやパックメニューなし その他詳細: ケンタッキーのカロリー、糖質一覧まとめ(低い順も)• ケンタッキーの糖質は全体的に低い商品多い• サラダ類はカロリー、糖質共に低い• クリスピー、オリジナルチキンは糖質低い• ポテト、サンド、クリスピーはカロリー、糖質共に高い 今回は、ケンタッキーのカロリーや糖質情報をまとめました。 全体的にカロリーも糖質もそれほど高いわけではありませんが食べ過ぎには注意してください。 また、栄養を考えたらサイドメニューはポテトよりもサラダを加えたほうがいいでしょう。 その辺りは状況に応じて変更してください。 新しい情報や計算ミスなどありましたら連絡いただければ幸いです。

次の