山下智久 オニツカ。 オニツカタイガーの山下智久・山P・コラボスニーカーが話題

山下智久さんが『オニツカタイガー』とコラボ!こだわりのスニーカーは「嵐のみなさんに直接渡したいです」(山下さん)

山下智久 オニツカ

歌手で俳優の山下智久が、2日発売のテレビ情報誌『TVガイドPLUS VOL. 39』(東京ニュース通信社刊)の表紙&巻頭グラビアを飾っている。 切なく悲しい恋愛ソングでありながら、ドラマの世界観にもリンクした今回の新曲。 エンディングテーマへの起用の経緯について山下は「プロデューサーとの雑談の中で話をしていたら『じゃあ監督にも相談をしてみようか』となり、話が進んでいきました」と経緯を明かす。 「今回は本当に運がよかったですが、勇気を出して行動をするって大事だなと思いました」と作詞も手掛けた自身の楽曲が世界で流れていることにも感慨深げだ。 「自分に正直にチャレンジするのがこれからの世界だと思う」と、次なる挑戦についても意欲を見せる山下。 楽曲に込めた思いや制作秘話を交えながら『THE HEAD』の今後の見どころも言及。 また今号には27枚目のシングル「Last Mermaid... 」をリリースしたHey! Say! JUMPも登場。 待望の新曲「NAVIGATOR」をリリースするSixTONESや、Snow Manから深澤辰哉&渡辺翔太&向井康二&目黒蓮、『連続ドラマW 大江戸グレートジャーニー ~ザ・お伊勢参り~』主演の丸山隆平、映画『弱虫ペダル』に主演する永瀬廉など、スペシャルグラビアも満載となっている。 さらに注目のジャニーズJr. も続々登場。 『ジャニーズJr. Summer Time グラビア』と称しTravis Japan、HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、なにわ男子がそれぞれ夏をテーマに大盛り上がり。 舞台『トムとディックとハリー』に出演する江田剛&山本亮太&原嘉孝(宇宙Six)は舞台の役柄にちなんで「もし本当の兄弟なら…」という妄想話を繰り広げる。

次の

山下智久さんが『オニツカタイガー』とコラボ!こだわりのスニーカーは「嵐のみなさんに直接渡したいです」(山下さん)

山下智久 オニツカ

歌手で俳優の山下智久(34)がオニツカタイガーとコラボレーションした特製シューズを19日、都内で発表した。 オニツカタイガーはブランド誕生70周年を記念して、国内外の人気デザイナーとのコラボを展開。 その第7弾で、シリーズを締めくくるシークレットゲストとして山下に白羽の矢が立った。 コラボに対して、山下は「とても興奮しましたし、スニーカーというのは世界的に見てもファッションも位置が高い。 新しい時代性もあり、一緒に出来てとてもうれしく思います。 スニーカーに対してとても情熱をもっていたので光栄です」と笑顔。 「凄く大きなお仕事をさせて頂いた。 履いてもらえる人の未来を考えてつくった」と説明した。 26日に発売。 商品の箱には、山下が好きな邁進(ゴー・フォワード)をイメージした造語「GFWD」があしらわれており「旅をし続け、歩みを止めず、たくさんの新しい人、景色に出会い、何も色づいてなかった心がオリジナルの色に染まっていく。 そんな瞬間をこの真っ白な靴とともに体感して欲しい」との願いを込めたホワイトカラーとなった。 「それぞれのペースで自分色なりにこの靴を染めていって欲しい」と願っている。 デザインは、従来の「RINKAN BOOT」をベースに、筒丈が約3センチ長いハイカットブーツ仕様にアレンジ。 靴箱には、シューズ制作中に滞在していたスペインで自ら撮影したホウオウボクの花や木の写真をもとにしたグラフィックをプリント。 「生命力と情熱を感じる色だった。 見たことのない鮮烈な赤色」で表現されており、靴の白との対比で「ジャパンらしさ」もイメージしている。 細部へのこだわりについて、「僕、コンサートをやるときは本当に細かくスタッフと打ち合わせをするので、それが役に立ったのかな。 今回も何度も何度も深くやりとりが出来た」と振り返り、完成度については「95点。 足りない5点は(履いてくれる人に)埋めてもらいたいです。 希望がたくさん詰まった靴。 頑張っている人に履いて欲しいです。 男女問わず」と望んだ。 ジャニーズ事務所の誰に履かせたいか?の質問には「一人ずつ回らせてもらいます」と全方位で売り込み、嵐のメンバーにも「白が似合うので一人ずつお渡ししたい」と話した。 オニツカタイガー側は「山下さんが持つクリエイティビティーにとても親和性を感じている」とオファーした。 今回のシリーズの残るコラボ6組は「チノ」の茅野誉之氏、「KKtP」のKim Kiroic氏、「クリスチャン ダダ」の森川マサノリ氏、「スタッフオンリー」のShimo Zhou氏とUne Yea氏、「キー」のKathleen Hanhee Kye氏、「サルバム」の藤田哲平氏。

次の

オニツカタイガー&山下智久コラボシューズの販売はいつ?販売店舗やオンラインストアについても!

山下智久 オニツカ

TAGS:• 「Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)」が、誕生70周年を祝し、国内外で高い人気を誇るデザイナー7人とコラボレーションする、2019年7月にスタートしたスペシャルプロジェクト。 12月26日(木)に発売する、ラストを飾る第7弾は、グローバルに活躍する山下智久さんとのコラボレーションです。 これを記念して、2019年12月19日(木)に東京・ラフォーレミュージアム原宿にて開催されたレセプションパーティの様子をレポートします。 カラーは真冬に新鮮なホワイトです。 価格は¥18,000(税抜)で、一部を除く店舗と、ECサイトで12月26日(木)から展開予定です。 常に前向きであることを、象徴的に表した言葉「GFWD」のグラフィックを、シューズの中敷とクリアラバーソールにプリント。 フィールドブーツ感を生かしつつ、筒丈が約3cm長いハイカットブーツ仕様にし、ヒール周囲にはラバーパーツを追加して、オリジナルとは違ったデザインのソールに仕上げられています。 また、フラットなシューズに抵抗のある人にも、このシューズが取り入れやすいポイントととして、ヒールが数cmあること。 コートなど重いアウターに、ヒールのないスニーカーは、バランスが取りづらくて敬遠している人にも、おすすめです。 シューレースは、暗闇で光るリフレクター仕様で、シルバー、白、赤の3本のロープレースが付属されています。 純白のシューズ同様に光に映える仕様で、その日の気分で付け替えられます。

次の