クリップ ボックス 移行。 Clipboxのデータを引き継ぎ新しいiPhoneに移行する方法【機種変更】

クリップボックス内のデータをバックアップする方法【iPhone編】

クリップ ボックス 移行

今回は、 アプリストアから消えたClipbox(クリップボックス)を復活させる方法徹底解説していきます。 Clipbox(クリップボックス)は動画をダウンロードできるアプリとして重宝されていたのですが、 2018年5月に動画のダウンロードに関して規制が入り、同時にアプリも消滅してしまいました。 動画ダウンロードまでが非常に簡単であることもあって高い人気を誇っていたアプリではありますが、使えなくなってしまったら、その利便性は完全に失われてしまいます。 一度Clipbox(クリップボックス)をアンインストールして、その後また使いたくなった人などは、もうインストールできないのかと残念に思ってしまうかもしれません。 詳細は下記で徹底解説していきます。 Clipbox(クリップボックス)がアプリストアから消えた!?でも使えている人もいる? Clipbox(クリップボックス)は2018年5月にアプリストアから姿を消してしまいました。 元々動画サイトから動画をダウンロードすることは違法となる可能性があったため、 長い間グレーゾーンが疑われていたアプリですので、規制がかかることに関してはそこまで不思議ではありません。 しかし、 Twitterを覗いてみると、「Clipbox(クリップボックス)が復活した!」といった声がたくさん出ています。 「復活した!」「特に問題なく使える!」という声だってもちろんあるのですが、 中には「アプリストアにClipbox(クリップボックス)」が見つからない!」という人もいました。 Clipbox(クリップボックス)が使えなくなる際、Clipbox(クリップボックス)公式が「アプリ再提供の目途は立っていないので、アプリをアンインストールしないようにしてください」という知らせがあったため、その通りアンインストールしていない人はいままで通り使えるようです。 しかし、アンインストールしてしまった人は、もう一度インストールしないと動画保存サービスを利用できないわけですので、インストールできないと困りますよね。 どうしてもClipbox(クリップボックス)のほうを使いたいという人は、アプリストアに復活させる方法を探さなくてはいけません。 アプリストアにClipbox(クリップボックス)を復活させる方法徹底紹介! アプリストアにClipbox(クリップボックス)がなくて困っている人は、ここから先のページを一読してください。 どうやってアプリストアにClipbox(クリップボックス)を復活させるか、詳しく紹介いたします。 一度Clipbox(クリップボックス)をダウンロードして、再ダウンロードしたい場合 元々Clipbox(クリップボックス)をダウンロードしていたのですが 容量などの関係でアプリを消してしまったという人は、「一度ストアでダウンロードした履歴」からClipbox(クリップボックス)を探し出してください。 自分がAndroid(GooglePlayストア)を利用しているか、iPhone(Appストア)を利用しているかで、若干履歴確認方法が違いますが、今回は両方の方法を紹介します。 Android(GooglePlayストア)でClipbox(クリップボックス)を復活させる方法 まずは、 GooglePlayストアを開いてください。 その後、アプリ検索ボックスの隣にある 三本線アイコンをタップするようにしましょう。 いわゆる、自分のホーム画面のようなバーが出てきます。 この中から、 「マイアプリ&ゲーム」を選択してください。 このページが、自分がインストールしたアプリを管理するページになります。 自分が所持しているアプリの情報管理やアップデートを行うことができますが、 今回は履歴を確認したいわけなので「ライブラリ」を選択してください。 そのClipbox(クリップボックス)を選択して、再インストールするようにしてください。 iPhone(Appアプリ)の場合 iPhoneを利用している人も、まずは ホーム画面からAppアプリを立ち上げてください。 その後、右上にある本人画像アイコンをタップしましょう。 このページが自分のアカウント情報を管理するページになりますので、 その中から「購入済み」をタップするようにしてください。 自分がインストールしたことがあるアプリがずらっと表示されますが、今回は一度アンインストールしたClipbox(クリップボックス)を表示させたいため、 「このiPhone上にない」をタップしてください。 以前、Clipbox(クリップボックス)をダウンロードしていた場合、この中にClipbox(クリップボックス)が表示されているはずです。 iPhoneのAppストアの場合は、インストールボタンのかわりに雲アイコンをタップして、再インストールすることができます。 一度もClipbox(クリップボックス)を利用したことない人は? 一度もClipbox(クリップボックス)を利用したことがない人は、残念ながら先ほど紹介した上記の方法ではアプリストアに復活させることができません。 しかし、検索をかけてもClipbox(クリップボックス)が出てこないことも事実です。 このような新規ユーザーは、Clipbox(クリップボックス)をどうやって使えばいいのでしょうか。 検索に出てくるまで待つ 今すぐに使用することができる方法ではありませんが、一番いいのは検索に表示されるまで待つ方法です。 ストアに出てこないのですが、ちゃんと内部にデータは残っていて、再インストールすることもちゃんとできますので、いずれ検索にひょっこり顔を出す可能性は考えられます。 Twitterなどを確認しながら、「アプリストアに復活した!」という声が見つかったら、アプリストアで「クリップボックス」と検索してみてください。 youtubeの動画を保存することはできませんが、他の保存に関しては 利用できると判断できます。 Clipbox(クリップボックス)をアプリストアに復活させる方法まとめ! 今回は、Clipbox(クリップボックス)をアプリストアに復活させる方法を紹介しました。 長らく使用できないアプリだっただけあって、復活した際はいち早くユーザーが反応し、早速Clipbox(クリップボックス)を利用したがる人はたくさんいました。 しかし、アプリストアに表示されていないことから絶望した人もいるかもしれませんが、その人たちは、今回紹介した方法を試してみてください。 保存しなくても視聴出来るオススメ動画サイト WOWOW WOWWOWの大きな特徴は、テレビでありつつスポンサーは視聴者である所です。 その為、 スポンサーが喜ぶ番組でなく、視聴者が見たい番組が作られていると言われています。 勿論、番組や映画の途中にCMが入らないので、録画時に気を使うこともありません。 WOWWOWの大きな魅力の1つが、海外のスポーツ中継です。 地上波では日本人選手の試合しか放送しない事が多いですが、WOWWOWなら全試合生放送が基本です。 更に現地の様子の中継やスーパープレイ特集など、試合を100%以上楽しめる関連番組が多く作られています。 地上波よりも解説者やカメラマンの質が高く、集中して試合を楽しめると言う方も多いようです。 映画や海外ドラマは、最新作がいち早く放送されることも魅力です。 サブスクの動画アプリでは、最新映画・海外ドラマが放送されるまで時間が掛かったりしてしまいがちですが、WOWWOWならそれほど長く待つ必要はありません。 また、ライブやフェスを完全生中継したり、WOWWOW独占放送のライブが行われたりもします。 大規模なフェスの放送もあるので、自身がフェスに参加し、見れなかったグループの演奏を、オンデマンドで見るなんて事もできてしまいます。 24時間番組は放送され、フルハイビジョンの3チャンネル全て録画可能です。 テレビだけでなくPCやスマホで視聴可能ですし、会員ならオンデマンドアプリも無料で利用することができます。 その他にも、番組表や番組情報のアプリなど、サポートも充実しています。 加入料0円、初期費用0円、初月料金0円。 分からないことがあっても24時間チャットで相談でき、LINEで簡単に問い合わせることも可能になっています。 スポンサーの柵の無い番組が多い• 番組や映画の途中にCMが入らない• 海外スポーツが全試合放送されることが多い• 最新映画・海外ドラマもいち早く放送される• ライブやフェスの放送が行われることもある• フルハイビジョン3チャンネル全て録画可能• PCやスアホでも視聴可能• スカパー スカパーは、加入月が無料でオススメです。 最新映画からK-POPまで、国内外の番組が充実。 約80のチャンネルが取り揃えられています。 お得な基本プランでは、50チャンネルが定額で見放題。 3台まで追加料金なしで視聴できます。 J SPORTS:国内最大4チャンネルのスポーツ専門チャンネル• MUSIC ON! TV(エムオン!):ライブを見るならエムオン!で• アニマックス:大人から子供まで人気アニメをお届け 1チャンネルから契約できるので、お目当ての番組がある方も手軽に申し込むことができます。 4Kに申し込めば、お目当ての番組を高クオリティで残すことができます。 また、 番組はスマホから視聴可能。 出先でも番組を追加料金なしで楽しむことができます。 今なら、2週間無料で、全てのチャンネルを視聴可能です。 お使いのテレビでCS161が写れば、申し込み後すぐにスカパーが楽しめます。 国内最大級の動画数、電子書籍も取扱• 月額1990円(税抜)• 高音質・高画質• 1契約で 4アカウントまで作成可能• 「最新映画はレンタル同時配信」貸出中の心配なし!レンタルビデオの新作コーナーがあなたの手元に!過去の名作も!「地上波テレビドラマを追っかけ配信」放送中のドラマから懐かしのドラマも豊富!もう見逃しても心配ありません! 「海外・韓流ドラマの決定版」見始めたらもう止まらない作品が盛りだくさん!時間の許す限りイッキに楽しめます! 「アニメ見るならU-NEXT」国民的な娯楽であるアニメをとことん楽しめます。 FOD FODのおすすめポイント• フジテレビの番組は大抵見逃し配信化されている• ドラマ・ミュージック・バラエティなどジャンルが豊富な動画が 約1万本!• 月額 888円(税抜)• 登録 初回2週間無料!• 動画だけでなく電子書籍にも対応• 「8のつく日」にポイントがたくさんゲットできる!• ドラマをスマホ視聴したい場合は、 FODの見逃し配信を利用してみてはいかがでしょうか。 フジテレビも放送されているので、FODに登録すれば見逃し配信で各ストーリーを視聴することができます。 ドラマを見逃し視聴したいだけなら アンケートに答えるだけで完全無料視聴できますが、最新話しか視聴することはできません。 もし、最新話以外の他の話も視聴したいのであれば、 ドラマが放送されている期間中に「FODプレミアム」に登録することをおすすめします! 後日見逃し配信だけでなく「プレミアム登録することで見放題」になり、期間限定等考えずに好きなときに視聴したい動画を楽しむことができます! FODプレミアムの 月額料金は888円(税抜)!さらに、 登録してから2週間は料金が一切かからないので、その 無料期間中に退会すれば料金を支払わずして見たい動画を視聴できるでしょう。 FODプレミアムのおすすめポイントは、 動画だけでなく電子書籍購入にも対応していることです。 このポイントで電子書籍を購入すれば、 動画を視聴する目的で登録したおまけに1300円分のコミックなどを楽しむことができるでしょう! Hulu Huluのおすすめポイント• 6万本以上の配信動画ラインナップ• 海外国内問わず ドラマのラインナップが特に豊富!• 月額1026円(税抜)• 2週間の無料お試し期間あり• PCやスマホなど幅広いデバイスで視聴可能• 会員登録した後もみたい動画を全話視聴することもできるので、まず間違いなくチェックしておきたいです。 また、 Huluの独占コンテンツとして数々の配信が決定しています! Huluのおすすめポイントですが、 なんといっても豊富なラインナップ数でしょう。 特に強いジャンルは海外ドラマですが、 国内ドラマも多く配信していて、特に日本テレビ系列のドラマに関しては、大抵Huluで配信されています。 月額料金は 1026 円(税抜)で、さらに 初回登録後2週間はHuluのサービスを全て無料で使うことができるのもおすすめできるポイントです。 2週間の間に見たいドラマなどを全て視聴して退会すれば、 無料期間の間に退会することになるので料金もかかりません! Hulu会員になれば配信されている数多くの動画が見放題になるので、日テレドラマ好きな方はぜひチェックしてみてください。 あなたの番です以外にも面白いドラマを発掘できるかもしれません。 動画オンデマンドサイトの中では 画質も優れているほうで、「HD画質」にも対応しています。 Paraviベージックプランが月額1050円!(税込)• 初回登録2週間は無料体験できる!• テレビ東京・TBSテレビの番組多数• ドラマに強くてバラエティやニュース・ビジネス等の幅広い動画• 見逃し配信・見放題配信にも対応• 同じアカウントに7人(7端末)まで登録可能• 過去の名作や話題の最新作等、数多くのドラマが月額1050円(税込)のParaviベージックプランに登録するだけで完全見放題!初回登録から2週間は無料期間となるので、この間に視聴したいドラマ等を一気見する使い方をおすすめしています。 もちろん、ドラマ以外の動画も豊富に取り揃えられているので、例えば「ドラマを視聴するのに飽きたら好きなお笑い芸人が出ているバラエティ」等、切り替えながらの視聴も可能でしょう。

次の

クリップボックス内のデータをバックアップする方法【iPhone編】

クリップ ボックス 移行

iPhoneやAndroidなどのモバイル端末で動画をダウンロードするといえば、何気なくClipboxが頭に浮かべるかもしれない。 Clipbox(クリップボックス)は、動画・音楽・ドキュメントなんでもOKの最強ダウンロードアプリとして、ここ数年大きな人気を集めて、愛用者がますます増えていく。 2017年8月Android版は累計600万、iPhone版は1300万ダウンロード達成という。 実に、Clipboxはダウンロード機能を搭載するだけではなく、ファイル形式変換にも対応可能。 Clipbox単体でほとんどの動画ファイルをほかの人気動画、音声形式に変換することができる。 ところで、バックグラウンド再生や着信メロディを作成、あるいは端末のバッテリー消費を節約するためか、クリップボックスで動画をMP3で保存したい人は結構多い。 今回の記事では、クリップボックスMP3で出力したい人に向け、対応方法を解説する。 (一)クリップボックスMP3で出力することができるか? ネットで「クリップボックスがMP3で保存できない」という説があちこちである。 一方、「ボックスで動画をMP3に変換できる」と書いたページもある。 まだClipboxを利用したことが初心者なら、きっと戸惑うだろう。 それに、バージョンアップによって、Clipboxに搭載する変換機能も多少に進化すると思う。 古いバージョンではできないが、最新版へアップデートすれば問題解消という状況もよくある。 さて、以下はClipbox最新版を使って、ゼロからクリップボックスで動画をダウンロードとMP3へ変換する作業を行う。 一体クリップボックスMP3で出力することができるかと見てみよう。 同系ソフトなので、iOS版とAndroid版の基本的な使い方も大抵同じと思う。 ) 事前準備:App StoreからClipBoxをお使いのiPhoneにダウンロードとインストールする。 インストールが終わると、ClipBoxを起動する。 step1:ClipBoxのホームページへ入ると、「クリップ」をタップする。 そして、「ブラウザ」と「URL」と2つの選択肢が表示される。 「ブラウザ」をタップすると、Google(ディフォルト)が開くので、検索窓にお気に入りの動画サイト(ニコニコ動画など)と入力して動画を検索する。 一方、「URL」の場合、ダウンロードしたい音楽動画のURLをここで検索ボックスに入力するとOK。 step2:動画視聴ページが表示された後、アプリの下部メニューバーから+ボタンを選択する。 +ボタン選択後、「Are you ok?」の表示が出るので、それを選択する。 続いて出る「Really?」を選ぶ。 step3:すると、ファイル名と保存先の入力欄が表示されるので、保存先を選択して「OK」ボタンを押すことによりダウンロードが開始される。 step4:ダウンロードが完了後、出力ファイルは「マイコレクション」内に保存される。 次に、ダウンロードしたファイルをMP3へ変換に進む。 機種によっては、端末本体のメニューキーを押さないと、アクションパネルを表示させるボタン自体が表示されないこともある。 step6:アプリの下側に表示されるパネルを左にスワイプする。 そして、パネル左上の変換ボタンをタップする。 step7:「拡張子を変更しますか」というメッセージが出ると、「OK」を押せば準備が完了。 以上の操作からみれば、クリップボックスを使って動画を音声形式へ変換する時、. mp3か. m4aかという選択肢がない、直接に. m4aへ変換して済む。 つまり、「クリップボックスでMP3が変換できる」と真っ赤なウソである。 現在使われているバージョンのClipBox単体でMP3で保存できないとは議論の余地のない真実である。 (三) ClipBoxでMP3変換を実現するため、「MP3抽出」アプリが登場! ところで、クリップボックスでMP3変換作業を行いたい人は、そんなに絶望しなくてもいい。 ClipBox単体でできないなら、他の第三者のMP3変換アプリと連携して使えば解決!ここでは、評判の良い「MP3抽出 - 動画を音楽 音声ファイルに変換する」という無料アプリをおすすめする。 「MP3抽出 - 動画を音楽 音声ファイルに変換する」 【ライセンス】:無料 【言語】:日本語 【サイズ】:59. 6MB 【互換性】:iOS 8. 0以降。 iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。 【主な機能】:動画に含まれる音声を、音声ファイルに書き出す;書き出した音声ファイルは、アプリ内で再生したり、メールに添付して送信。 「MP3抽出」はカメラロールの動画をMP3に変換にしか使ってないので、まず、ClipBoxでダウンロードした動画ファイルをカメラロールへ移行しなければならない。 事前準備:Clipboxでファイルをカメラロールへ移行! 1. Clipboxアプリ内のマイコレクションをタップする。 画面右上のActionsをタップする。 カメラロールに移動したいファイルにチェックを付けて、画面下側に表示されたメニュー一覧を左へスワイプする。 カメラロールをタップする。 これで、カメラロールへの移動は完了。 mp4、. movで、画像ファイルは. jpg、. pngである。. mp3や. m4aなどの音声ファイルに対応していない。 対応しないファイルならば、カメラロールに移動させることはできない。 そのために、ダウンロードしたファイルは. mp4、. movではない場合、まず、Clipbox本体で. mp4、. movへ変換する必要がある。 変換手順は上記の内容の通りにやればいい。 step1:「MP3抽出」をAPP Storeからダウンロードとインストールしてから、起動する。 step2:画面下部の「+」ボタンを押すと、メニューが現れるので「カメラロールからのインポート」を押す。 あとは動画を選択(複数選択可)してアプリ内に取り込む。 動画が読み込まれると、動画をMP3へ変換する準備がこれで整った。 step3:動画ファイルをタップして、メニューが出て行く。 MP3に変換したいから、「変化」を選択する。 step4:すると、「デフォルトモード」、「アドバンスモード」と2つの選択肢が表示される。 初心者の場合、初期設定の状態で変換を行うモード、つまり「デフォルトモード」を利用してください。 「アドバンスモード」を選ぶと、サンプリングレートやビットレートをいじることができるので音質にこだわりたい人に向いている。 step5:これで、変換が開始する。 変換が終われば「変換したファイル」にMP3ファイルが生成される。 (五)まとめ 以上の内容を読んだら、ClipBoxでMP3を変換することについての疑問がすべて解けるはずである。 やはり、クリップボックスがMP3で保存できないというのは事実である。 MP3は汎用性のもっとも広い音声形式として、ClipBoxが対応しているM4Aより、実用性のレベルはかなり高い。 なぜ、ClipBox開発チームは、それほど利便性に優れる機能「MP3変換」をこのアプリに実装しないのか。 もしかして、それは著作権のためか。 だが、違法ダウンロードもサポートするのに、著作権を保護するために、クリップボックスでMP3できないということは矛盾である。 また、それは技術的困難があるので実現できないのか。 例えば、あえてMP3変換機能を搭載することによって、アプリの動作が遅くなったり不安定になったりしまうと、逆に大きな損をする。 さらに、それは運営側の戦略かもしれない。 もっと多くのユーザーをアピールできるように、この望ましい機能をこれれからの新バージョンへ搭載する可能性もあると思う。 要するに、現時点で手っ取り早い解決策として、ClipBoxでダウンロードしたファイルをiPhoneのカメラロールへ移行してから、「MP3抽出 - 動画を音楽 音声ファイルに変換する」と連携して、MP3へ変換したほうがおすすめする。 少し面倒な作業になってしまうが、一応できるので、ぜひやってみてください。

次の

端末間でデータを送り合える?データ移行を使ってみよう【Clipbox+】

クリップ ボックス 移行

iPhoneやAndroidなどのモバイル端末で動画をダウンロードするといえば、何気なくClipboxが頭に浮かべるかもしれない。 Clipbox(クリップボックス)は、動画・音楽・ドキュメントなんでもOKの最強ダウンロードアプリとして、ここ数年大きな人気を集めて、愛用者がますます増えていく。 2017年8月Android版は累計600万、iPhone版は1300万ダウンロード達成という。 実に、Clipboxはダウンロード機能を搭載するだけではなく、ファイル形式変換にも対応可能。 Clipbox単体でほとんどの動画ファイルをほかの人気動画、音声形式に変換することができる。 ところで、バックグラウンド再生や着信メロディを作成、あるいは端末のバッテリー消費を節約するためか、クリップボックスで動画をMP3で保存したい人は結構多い。 今回の記事では、クリップボックスMP3で出力したい人に向け、対応方法を解説する。 (一)クリップボックスMP3で出力することができるか? ネットで「クリップボックスがMP3で保存できない」という説があちこちである。 一方、「ボックスで動画をMP3に変換できる」と書いたページもある。 まだClipboxを利用したことが初心者なら、きっと戸惑うだろう。 それに、バージョンアップによって、Clipboxに搭載する変換機能も多少に進化すると思う。 古いバージョンではできないが、最新版へアップデートすれば問題解消という状況もよくある。 さて、以下はClipbox最新版を使って、ゼロからクリップボックスで動画をダウンロードとMP3へ変換する作業を行う。 一体クリップボックスMP3で出力することができるかと見てみよう。 同系ソフトなので、iOS版とAndroid版の基本的な使い方も大抵同じと思う。 ) 事前準備:App StoreからClipBoxをお使いのiPhoneにダウンロードとインストールする。 インストールが終わると、ClipBoxを起動する。 step1:ClipBoxのホームページへ入ると、「クリップ」をタップする。 そして、「ブラウザ」と「URL」と2つの選択肢が表示される。 「ブラウザ」をタップすると、Google(ディフォルト)が開くので、検索窓にお気に入りの動画サイト(ニコニコ動画など)と入力して動画を検索する。 一方、「URL」の場合、ダウンロードしたい音楽動画のURLをここで検索ボックスに入力するとOK。 step2:動画視聴ページが表示された後、アプリの下部メニューバーから+ボタンを選択する。 +ボタン選択後、「Are you ok?」の表示が出るので、それを選択する。 続いて出る「Really?」を選ぶ。 step3:すると、ファイル名と保存先の入力欄が表示されるので、保存先を選択して「OK」ボタンを押すことによりダウンロードが開始される。 step4:ダウンロードが完了後、出力ファイルは「マイコレクション」内に保存される。 次に、ダウンロードしたファイルをMP3へ変換に進む。 機種によっては、端末本体のメニューキーを押さないと、アクションパネルを表示させるボタン自体が表示されないこともある。 step6:アプリの下側に表示されるパネルを左にスワイプする。 そして、パネル左上の変換ボタンをタップする。 step7:「拡張子を変更しますか」というメッセージが出ると、「OK」を押せば準備が完了。 以上の操作からみれば、クリップボックスを使って動画を音声形式へ変換する時、. mp3か. m4aかという選択肢がない、直接に. m4aへ変換して済む。 つまり、「クリップボックスでMP3が変換できる」と真っ赤なウソである。 現在使われているバージョンのClipBox単体でMP3で保存できないとは議論の余地のない真実である。 (三) ClipBoxでMP3変換を実現するため、「MP3抽出」アプリが登場! ところで、クリップボックスでMP3変換作業を行いたい人は、そんなに絶望しなくてもいい。 ClipBox単体でできないなら、他の第三者のMP3変換アプリと連携して使えば解決!ここでは、評判の良い「MP3抽出 - 動画を音楽 音声ファイルに変換する」という無料アプリをおすすめする。 「MP3抽出 - 動画を音楽 音声ファイルに変換する」 【ライセンス】:無料 【言語】:日本語 【サイズ】:59. 6MB 【互換性】:iOS 8. 0以降。 iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。 【主な機能】:動画に含まれる音声を、音声ファイルに書き出す;書き出した音声ファイルは、アプリ内で再生したり、メールに添付して送信。 「MP3抽出」はカメラロールの動画をMP3に変換にしか使ってないので、まず、ClipBoxでダウンロードした動画ファイルをカメラロールへ移行しなければならない。 事前準備:Clipboxでファイルをカメラロールへ移行! 1. Clipboxアプリ内のマイコレクションをタップする。 画面右上のActionsをタップする。 カメラロールに移動したいファイルにチェックを付けて、画面下側に表示されたメニュー一覧を左へスワイプする。 カメラロールをタップする。 これで、カメラロールへの移動は完了。 mp4、. movで、画像ファイルは. jpg、. pngである。. mp3や. m4aなどの音声ファイルに対応していない。 対応しないファイルならば、カメラロールに移動させることはできない。 そのために、ダウンロードしたファイルは. mp4、. movではない場合、まず、Clipbox本体で. mp4、. movへ変換する必要がある。 変換手順は上記の内容の通りにやればいい。 step1:「MP3抽出」をAPP Storeからダウンロードとインストールしてから、起動する。 step2:画面下部の「+」ボタンを押すと、メニューが現れるので「カメラロールからのインポート」を押す。 あとは動画を選択(複数選択可)してアプリ内に取り込む。 動画が読み込まれると、動画をMP3へ変換する準備がこれで整った。 step3:動画ファイルをタップして、メニューが出て行く。 MP3に変換したいから、「変化」を選択する。 step4:すると、「デフォルトモード」、「アドバンスモード」と2つの選択肢が表示される。 初心者の場合、初期設定の状態で変換を行うモード、つまり「デフォルトモード」を利用してください。 「アドバンスモード」を選ぶと、サンプリングレートやビットレートをいじることができるので音質にこだわりたい人に向いている。 step5:これで、変換が開始する。 変換が終われば「変換したファイル」にMP3ファイルが生成される。 (五)まとめ 以上の内容を読んだら、ClipBoxでMP3を変換することについての疑問がすべて解けるはずである。 やはり、クリップボックスがMP3で保存できないというのは事実である。 MP3は汎用性のもっとも広い音声形式として、ClipBoxが対応しているM4Aより、実用性のレベルはかなり高い。 なぜ、ClipBox開発チームは、それほど利便性に優れる機能「MP3変換」をこのアプリに実装しないのか。 もしかして、それは著作権のためか。 だが、違法ダウンロードもサポートするのに、著作権を保護するために、クリップボックスでMP3できないということは矛盾である。 また、それは技術的困難があるので実現できないのか。 例えば、あえてMP3変換機能を搭載することによって、アプリの動作が遅くなったり不安定になったりしまうと、逆に大きな損をする。 さらに、それは運営側の戦略かもしれない。 もっと多くのユーザーをアピールできるように、この望ましい機能をこれれからの新バージョンへ搭載する可能性もあると思う。 要するに、現時点で手っ取り早い解決策として、ClipBoxでダウンロードしたファイルをiPhoneのカメラロールへ移行してから、「MP3抽出 - 動画を音楽 音声ファイルに変換する」と連携して、MP3へ変換したほうがおすすめする。 少し面倒な作業になってしまうが、一応できるので、ぜひやってみてください。

次の