沖縄 野球 キャンプ。 【2020年版】プロ野球(9球団)春の沖縄キャンプ情報まとめ!

SPORTS COMMISSION OKINAWA

沖縄 野球 キャンプ

出典:琉球ブルーオーシャンズHP 元ロッテの清水直行監督が率いる新球団もキャンプインです。 応援よろしくお願いします。 東京オリンピックの影響で沖縄入りが早い キャンプインは2020年2月1日と決まっていますが、2020年は東京オリンピック開催のため、開幕が早く3月20日です。 ちなみに2019年は3月29日でした。 そして、東京オリンピック期間中の 7月22日から8 月13日までの23日間、プロ野球は中断されます。 そこで、チームとして早めの自主トレと称する沖縄入りが予定されているようです。 下記リンクしてある記事にもう少し詳しく書いてありますので、参考にしてください。 の記事はこちらです。 2020年オープン戦の予定 例年でしたら、土、日の2日間だけに集中して行われるオープン戦は、2月23日が天皇誕生日になったこともあり、3連休で、下記の通りに決まりました。 久米島の特産品「赤鶏」「泡盛」「車エビ」などが地元企業を中心にチームに贈呈され、歓迎ムード全開でした。 新球場でのキャンプインです。 日本ハムは球場の新装に伴い、一次キャンプから名護で行います。 宿舎のゆがふいんから球場まで徒歩で移動できる球場でドーム型室内練習場 あけみおSKYドーム も隣接しているため、選手を間近で見ることが出来る機会が多くあります。 球場:名護市21世紀の森公園 タビックススタジアム名護(名護市営球場) 新球場でキャンプです。 場所:名護市宮里2-1-1 ファームはこれまで通り、国頭村の かいぎんスタジアム国頭で行います。 かいぎんスタジアム周辺には、陸上競技場、サッカー場などが完備されていて、J1のFC東京や箱根駅伝出場チーム、実業団の有名なチームがキャンプを張っています。 の記事はコチラです。 日程:令和2年(2020)2月1日(金)~2月25日 休日予定:5日 水 、10日 月 、14日(金)、20日(木) 問い合わせ:北海道日本ハムファイターズ名護協力会(名護市商工会) 電話: 0980-52-4243 宿泊予定ホテル:ゆがふいん(名護) 名護市内の繁華街「みどり街」のアーケード内のFMやんばるの前では地元の人達が応援しているシーンも見られました。 みどり街には昔ながらのスナックが軒を並べていますが、その中で日本ハムファイターズを応援していたお店ヴィーナスです。 地元のお店には選手達もやって来るので、名護に泊って、一緒の空間で楽しむのもいいですね。 日本ハムのキャンプに路線バスで行くには、名護バスターミナルから徒歩圏ですが、沖縄エアポートシャトルを使って名護市役所前で下車すれば徒歩圏だし、3日間3900円の乗り放題パスがあり、恩納村や本部町美ら海水族館など便利に使うことが出来ます。 記事はコチラです。 の記事はコチラです。 多くのファンが訪れます。 食事やキャンプ限定土産などの屋台村があって楽しめます。 球場:かりゆしホテルズボールパーク宜野座(宜野座村野球場) 場所:宜野座村宜野座188 日程 2020年2月1日(土)~2月26日(水) 休日予定 2月6日 木 、12日 水 、17日 月 、21日 金 問い合わせ:阪神タイガース宜野座村協力会 電話:098-968-8647 路線バスで行くなら高速バスを使って、宜野座ICで下車すると徒歩で球場まで行かれます。 の記事はコチラです。 阪神キャンプの屋台村。 メイン球場やドーム、ブルペンとサブグランドの間にあるので非常に便利だし、内容も充実しています。 便利な場所=選手が移動するのでサインをもらえることも多いです。 宿泊予定ホテル:ロイヤルホテル沖縄残波岬 の記事はコチラです。 2軍はこのあと日南に移動す事になりますが、そのまま1軍に残れる若手の有望選手が出てきたら嬉しいですね。 2月8日、9日にはてだこウォークが開催され、球場近くを発着点に5kmから20km、浦添市内を歩くイベントがあります。 筆者は2019年2月、5kmの浦添城コースとキャンプキンザーの中を歩くサンセットコースに参加して、そのコースの間の時間はヤクルトキャンプを楽しむことが出来ました。 の記事はコチラです。 傘をさして歩く山崎投手や筒香選手の姿を見ることが出来たくらいでした。 ブルペンで投げていたのはロッテの若手投手でした(涙) その中で唯一室内で打ち込むソト選手の姿がかろうじてのぞけました。 キャンプ見学は、ひいきにしているチームを見るなら、時間をタップリ取っていきたいですね。 間際になると公式HPに練習予定が細かく掲載されます。 球場:アトムホームスタジアム(宜野湾市立野球場) 場所:宜野湾市真志喜4-2-1 日程 2020年2月1日(土)~26日 水) 休日予定 6日(水)、12日(火)、18日(月)、22日(金) 問い合わせ:横浜DeNAベイスターズ宜野湾友の会 電話:098-897-2764 宿泊予定ホテル:ラグナガーデンホテル.

次の

2020沖縄プロ野球キャンプの日程や周辺の観光情報まとめ

沖縄 野球 キャンプ

日本同様に2月1日から韓国KBOリーグ全10球団の春季キャンプがスタートする。 (関連項目:) 昨年秋のキャンプでは各球団とも、日韓両国間の政治的関係悪化による対外的イメージを重視。 来日した球団は2018年の8球団からゼロとなった。 しかし春のキャンプは昨年の7球団に対し、今年は3球団が宮崎、沖縄にやってくる。 うちトゥサンベアーズとLGツインズはオーストラリアでの1次キャンプを打ち上げた後、2次キャンプで日本入り。 サムスンライオンズはキャンプ全日程を沖縄・恩納村のONNA赤間ボール・パークで過ごす。 サムスンは今年の沖縄キャンプでNPBとの練習試合を4球団、計5試合予定している。 そのうち2試合が千葉ロッテとの対戦だ。 一次キャンプを石垣島で行い、2月中旬に沖縄本島に移動してくる千葉ロッテが、サムスンと沖縄で練習試合を行うのは2008年のキャンプ地移転後、今回が初めてとなる。 サムスンには2017年まで千葉ロッテで投手コーチを務めた落合英二氏が在籍するが、今年から役職が1軍投手コーチから2軍監督となったため沖縄入りはせず、韓国のファーム施設で若手選手の育成に努める予定だ。 昨春のキャンプでの落合英二現二軍監督(写真:ストライク・ゾーン) またサムスンはヤクルトと2012年以来、8年ぶりに練習試合で顔を合わせる。 今季からヤクルトの指揮を執る高津臣吾監督は現役だった2008年に韓国でプレー。 ヒーローズ(現キウムヒーローズ)でクローザーを務めた。 サムスンには高津監督のヒーローズでの元同僚、勝ちゲームでの継投もあったファン・ドゥソン元投手がブルペンコーチとして在籍。 今回の対戦で久々の再会もあるだろう。 (関連記事:) サムスンは千葉ロッテ、ヤクルトの他に巨人、日本ハムと1試合ずつ対戦予定。 千葉ロッテ戦以外はそれぞれのキャンプ地でのビジターゲームとなる。 千葉ロッテとの練習試合が行われるサムスンのキャンプ地、ONNA赤間ボール・パークはビーチリゾート地の西海岸エリアにある。 2005年の完成以来、サムスンのキャンプ地として使用され、室内練習場の建設にはサムスンも一部協力。 建物正面には「ONNASON・SAMSUNG DOME」の石碑が立てられている。 恩納村多目的運動場(室内練習場)前の石碑(写真:ストライク・ゾーン) 黒土と天然芝のグラウンドにブルーのフェンスが鮮やかな本球場を中心に、守備練習が行われるサブグラウンド、キャッチボールやウォーミングアップができるサッカー場を併設。 その他にも運動公園の敷地内にはトレーニングジムと陸上競技場もあり、充実した練習施設を備えているのが特徴だ。 ホームベース後方からのONNA赤間ボール・パーク(写真:ストライク・ゾーン) サムスンはこの地でキャンプを行って以後、しばらく黄金時代を築いていたが、この4年間は下位に低迷している。 今年は現役時代の通算成績が0勝の元投手で、昨年までスコアラーのトップを務めていたホ・サムヨン氏(47)を監督に大抜擢し、チームの再構築を目指している。 また阪神、メジャーリーグでプレーしたオ・スンファンは昨季途中帰国し、6年ぶりに古巣に復帰。 沖縄キャンプにも参加する。 そして海外での違法賭博による72試合の出場停止処分(昨季のKBO復帰時から)が解ける5月に、再び守護神として姿を見せる見込みだ。

次の

中日ドラゴンズ オフィシャルウェブサイト

沖縄 野球 キャンプ

昨年は全10球団のうち、7球団(4球団は2次キャンプのみ)が沖縄で春季キャンプを張っていたが、今季は3球団にまで激減する見込みだ。 韓国紙中央日報(日本語電子版)によると、LGと斗山は豪州で体づくりをした後、日本に入る。 キャンプのすべての日程を日本で消化するのは、2022年まで契約があるサムスン(恩納村)だけだという。 代替のキャンプ地は台湾、豪州、米国だ。 昨年は八重瀬町でキャンプを行ったハンファは米アリゾナ州へ行く。 うるま市だったSKは、米フロリダ州で1次キャンプを張り、その後にアリゾナへ移るという。 嘉手納を拠点にしていたロッテは、豪州で調整する。 昨秋に同紙が韓国球団関係者への取材をもとに推計したところによると、7球団が沖縄春季キャンプで使った費用は約50憶ウォン(約4憶6360万円)としている。 この金額は球団の支出で、プライベートな出費を加えれば、100億ウォン(約9憶2720万円)ほどの出費になると、球団側の説明を伝えている。 韓国紙スポーツソウル(同)によると、2人は6日に沖縄入りしている。 柳は昨季、ナ・リーグで最優秀防御率(2.32)のタイトルを獲得。 一方の金は、北京五輪で日本を苦しめ、金メダル獲得に貢献した。 両左腕は韓国でトップの投手。 一部の韓国紙は、この状況のなかで、よりによって沖縄でトレーニングすることを非難するネット民の意見をとり上げている。 スポーツソウルは2人が沖縄でトレーニングする背景について、「グアムやサイパン、フィリピン、台湾なども候補に挙がったが、劣悪な施設環境や現地の食べ物への適応が壁となった」と指摘。 「キム・グァンヒョンは沖縄で10年以上も春季キャンプを行っており、リュ・ヒョンジンもメジャー進出後は沖縄で基礎体力を付けてシーズン開幕後にずば抜けた成績を挙げるなど、オフシーズンを過ごすには最高の場所となっている」などと解説した。 選手にとって沖縄は、魅力的なキャンプ地なのだろう。 台湾、豪州はまだしも、米国本土でキャンプを張るとなると、往復で時差の調整に苦労することもある。 それでも、韓国球団の大半は、日本以外でキャンプをしなければならない…。

次の