小松 マテーレ 株式 会社 マスク。 小松マテーレ (3580) : 株価/予想・目標株価 [KOMATSU MATERE Co.,]

ダントツマスクールの予約販売サイトや通販購入方法!小松マテーレマスク販売ネットショップは?

小松 マテーレ 株式 会社 マスク

新型コロナウイルスの感染拡大によって、使い捨てマスクが全く手に入らない状態におちいっています。 多くのメーカーが量産体制や新規参入し、マスクの製造に取り組んでいますが、まだまだ十分な供給が行われていない中で、何度も使える布マスクに注目が集まっています。 ただし、布マスクは感染予防には一定の効果がありますが、ウイルスをシャットアウトすることが出来ません。 そんな中で、 石川県に本社を置く繊維メーカーの小松マテーレがインフルエンザウイルスの感染力を弱める加工をした洗えるマスクインナー(内側シート)を開発しました。 この記事では、小松マテーレ洗って使えるマスクインナーについて、予約等のネット販売や購入方法、価格等についてまとめていきます。 小松マテーレ,可視光応答型の新型光触媒を開発 特殊吸着剤とハイブリッドさせたインフルエンザウイルスの接触試験では,6時間で99%の低減効果を確認 — オプトロニクス社 optronics 目次• 小松マテーレとウイルスシードの技術とは? 小松マテーレは、1943年石川県で創業した、科学素材メーカーです。 国内外のファッション・スポーツなどの衣料分野から、衣料・建築など幅広く扱っている企業です。 洗って使えるマスクインナーには、ウイルスシードという技術が使われています。 この特徴が 一般的な光触媒加工には「酸化チタン」を使用しております。 「酸化チタン」の効果が発現する領域は紫外線領域のみのため、太陽光などの明るい光では効果が出やすいですが、暗い場所では効果が出にくくなります。 これに対して「ウイルスシールド」は特殊な「酸化タングステン」を使用しており、可視光領域を含む広い領域での効果が期待できます。 そのため、紫外線領域からの可視光領域までの広い範囲の微弱な光でも、ウイルスを高速分解することができます。 また、特殊吸着剤とハイブリッドさせ、インフルエンザウイルスの接触試験にて、6時間で99%の低減効果を確認しております。 「ウイルスシールド」に接触したウイルスは、感染が弱まるため、その後の接触などによる拡散を抑えます。 ということで、難しいことを書いていますが、インフルエンザを想定して開発された商品で、ウイルスに対して一定の効果をあげているとのことです。 洗って使えるマスクインナーの販売価格はいくら 価格は 2,200円 税込 です。 1袋5枚入りですので、50回使用することが出来ます。 国産のマスクですね。 送料はいくら 送料ですが、全国一律600円です。 ただし、北海道は1,200円、沖縄や離島は1,500円です。 1万円以上購入の場合は送料は無料です。 支払方法は 支払方法は下記の方法があります。 現在、好評につきご注文が殺到しております。 商品が一時的に欠品となっている場合、再開は在庫入荷次第となるため、お手数ですがお時間を置いて再度ご確認いただけますようお願い申し上げます。 また、再開時期や納期についてのご質問にはお答えいたしかねます。 誠に恐れ入りますが何卒ご了承ください。

次の

小松マテーレが環境配慮型の2つの透湿防水素材を開発、海外本格進出へ

小松 マテーレ 株式 会社 マスク

関連銘柄• 小松マテーレのみんかぶ目標株価は「782円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 867円 、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 656円 と判断されています。 小松マテーレは、【建設資材、抗菌、染色加工】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

接触冷感、抗菌防臭、UVカット...小松マテーレが高機能マスク「ダントツマスクール」発売:マピオンニュース

小松 マテーレ 株式 会社 マスク

設立75周年の節目を迎え、さらなる事業の拡大と多角化を目指す 「株式会社」が「小松マテーレ株式会社」へ社名変更 ~第3次創業の幕開け~ 2018年10月1日(月)より 小松精練株式会社(本社:石川県能美市、代表取締役社長:池田 哲夫)は、2018年10月1日(月)に「小松マテーレ株式会社」へと社名を変更いたします。 また、今回の社名変更に伴い、コーポレートロゴおよび事業ロゴ、コーポレートスローガンも一新いたします。 , Ltd. 当社は、1943年に「小松織物精練染工株式会社」として設立し、1963年に「小松精練株式会社」と社名を変更いたしました。 「小松織物精練染工」を第1次創業、「小松精練」を第2次創業とすると、今回、新社名として改める「小松マテーレ」からは第3次創業と位置づけられます。 当社では、第3次創業にあたる「小松マテーレ」において、さらなる飛躍を目指してまいります。 また、旧社名にある「精練」は繊維加工プロセスの一部を意味しておりますが、当社のビジネス領域は、現段階でファッション・スポーツ衣料のみならず、医療・福祉・生活資材・建築建材など、多岐にわたっております。 そのため、もはや繊維加工にとどまらない事業領域の拡大が図られてきたビジネス環境をふまえ、今回の社名変更に至りました。 さらに、新社名のもと、社内に向けては常に「提案型企業」たらんとする意識改革、構造改革を促す契機としております。 "MATERE"とは、「素材を意味する"material(マテリアル)"」と「繰り返しを意味する接頭語"Re"」の組み合わせによる造語です。 "material"に"Re"を組み合わせた"マテーレ"に、創業の地名であるとともに欧州を中心に事業ブランドとして認知が進む"小松"を加え、新社名を「小松マテーレ」としました。 "material"は、繊維加工メーカーから化学素材メーカーへの事業進化を表しております。 また、"Re"には創業当初から築いてきた、信頼や優れた技術をこれからも受け継ぎながら、「新技術・新素材」を繰り返し生み出し、ユニークな化学素材メーカーへ向かおうとする決意が込められています。 また、新社名「小松マテーレ」に込められた、新技術・新素材を繰り返し生み出そうとの意味を持つ"Re"を強調させるため、日本の国旗「日の丸」の"紅色"を"R"に用いました。 新事業ロゴは、旧事業ロゴでも用いられていた、日本一の象徴"富士山"を洗練させ、スマートなデザインとしております。 すでに、旧事業ロゴの"KOMATSU"と"富士山"は、日本国内のみならず欧州を中心とした海外でも、「小松精練ブランド」の象徴として、認知を広めてまいりました。 そのため、新事業ロゴは、旧事業ロゴを踏襲し今後の長期使用にも耐えうる、奇をてらわないデザインへと進化させました。 「Art in Technology」は、日本語では「美しい技術」と意訳されます。 当社設立50周年時に提唱された「技術と感性の融合」とかねてから当社が表現してきた「芸術の工業化」という二つの基本コンセプトを「美しい技術」という言葉に収れんさせました。 さらに、将来のグローバル展開を見据え、英語表記し新コーポレートスローガンは「Art in Technology」に決まりました。 新コーポレートスローガン「Art in Technology」は、繊維分野のみならず、建築、土木、車輌をはじめ、化学薬品及び化学素材など、今後の拡大が見込まれる事業領域においても、当社が確固たる「美しい技術」を備えている旨を表現しています。 新コーポレートロゴ・新事業ロゴ 参考画像.

次の