レダニア で 一 番 の お尋ね者。 【W3WH】「またとない機会」を終わらせただけではダメだった。 : ウィッチャー:ワイルドハンターズ!

レダニアで一番のお尋ね者 (サイドクエスト)

レダニア で 一 番 の お尋ね者

レダニアで一番のお尋ね者 ロッシュ、シギルーベンは、レダニアの王ラドヴィッドの暗殺を企てている。 ラドヴィッド王と言えば、随分前に船で謁見した際に、フィリパという女魔術師の捜索を命令された覚えがあります。 船から降りたさいにトリスからの手紙を受け取り、むっさい禿げ頭のことなど一瞬で完全に忘れ去っていました。 ラドヴィッド王が死ぬ前に、依頼をこなして報酬を貰っておくか~ という訳で、クエスト「レダニアで一番のお尋ね者」開始 ゲラルト 「フクロウにはいい隠れ家だ」 左奥に見えるのは、ゲラルトが大嫌いな<門>。 瞬間移動系の魔法です。 ゲラルト 「<門>か、やれやれ、しかもウィッチハンターがいじったはずだ」 <門>の奥には、さらに<門>が ゲラルト 「<印>で再稼働させられるか…?」 冷静に再稼働と言っていますが、方法は、アードの衝撃波を叩き込むという、壊れたテレビを叩いて直す並みのガサツな方法です。 しかし、再稼働に成功!! ウィッチハンター 「下がっていろ!それ以上近づくな!」 奥には、迷子の迷子のウィッチハンターちゃんがいました。 すっかり怯えています。 このウィッチハンター、<門>の動力源を壊し、水晶を持っているそうです。 何がしたいのか意味が分からんが、さっさと寄越せ。 殴り合いになりましたが、ガードの上から効かせて奪い取ります。 まったく。 恐怖で頭がおかしくなったのか? 水晶をセットして<門>を稼働 ネッカーの巣か… つまり、ウィッチハンターは強がってはいましたが、こいつらが怖くて<門>を壊したということで決まりですね。 もちろん、こちらは本職のモンスタースレイヤー。 サクッと倒して先を急ぎます。 しかし、雑魚でも囲まれると危ないのは、現実と同じです。 注意深く一匹ずつ剣戟したり、まとめて燃やし尽くしたり… 魔法最強!! さらに<門>をくぐりようやく最下層 ゲラルト 「まあ、当然番人がいると思ったが…」 私もゴーレムはいるだろうな。 思っていました。 しかし、戦闘開始と同時に、炎を放ってくるゴーレム。 何事?と思ったら、名前がイフリット、炎の怪物でした。 近距離では焼かれてしまうので、イャーデンでジワジワ削る作戦。 この後フィリパの部屋を散策しましたが、収穫はメガスコープという魔女の通信機器の水晶だけ。 イェネファーに助けを求めなくてはならなくなりました。 ケィア・モルヘンへ戻らなくては… ウィッチハンター 「何か見つけたか?」 ゲラルト 「メモの燃えカス、ネッカーの巣、ネズミ…そんなところだ」 ウィッチハンター 「どうも信じられんな」 燃えろ燃えろ~ ウィッチハンターはラドヴィッド王の配下というよりも、傭兵に近いのでしょう。 手柄を上げなくてはならない。 したがって、ゲラルトが何かを隠し持っているならば奪うし、王が遣わしたウィッチャーであろうと倒す。 ゲラルト 「ラドヴィッドに呼び出された。 フィリパを探してほしいとな」 水晶から、会話を復元したところ、フィリパはラドヴィッドに潰された目の復元を試みていることと、女魔術師を集めて何かを企んでいるということは分かりました。 そして、イェネファーさんにはその話はなく、彼女は女魔術師会からも遠巻きにされている… ま~あの性格では仕方がないでしょう。 ラドヴィッド 「ウィッチャーよ。 エイルハートの件で何か進展はあったのか?」 高いところから物言いやがって… この男は嫌いだ。 声も嫌いだ。 とりあえず、フィリパは隠れ家にいたらしいが、炎の中で死んだという嘘を報告しておきました。 嘘だろうと何だろうと報告したのですから、報酬ぐらい寄越せというとこですが、何もありませんでした。 しけた男だ。 だから嫌いなんだ。 お前そのうち暗殺されるぞ。

次の

ウィッチャー3 ワイルドハント

レダニア で 一 番 の お尋ね者

二人の養女として育てたのがシリです。 その後ワイルドハントに囚われた時にゲラルトの記憶は消され、二人は離ればなれとなりました 前作までのストーリー。 失われた記憶を取り戻しイェネファーを探しているのが本作ウィッチャー3冒頭のの背景となります。 記憶喪失だった時期のゲラルトがトリスと懇意だったこともイェネファーは知っています。 での会話をはじめ中の随所でゲラルト・イェネファー・トリスの三角関係に対する思いを覗かせます。 イェネファーのみ ロマンスクエストは2個あります。 トリス ロマンスクエスト: トリスはゲラルトが記憶を失っていた時期に付き合っていた元恋人で、魔女です。 そもそもイェネファーとトリスには魔女としての繋がりがあります。 トリスはゲラルトにイェネファーが居ることを知っていましたが、ゲラルトへの思いが強く、略奪愛のようなことになってしまっていました。 その後ゲラルトは記憶を取り戻し、二人は別れるに至ります 前作までのストーリー。 その後、再会を果たすのがのになります。 とはいえ、トリスは心底ゲラルトに尽くしてきましたし、ゲラルトもそれに癒されてきました。 本作におけるトリスは、随所であふれる思いを滲ませるものの、イェネファーが居るんだからと一歩引いて辛抱しているような状態です。 ロマンスクエストは命を狙われる魔術師たちを国外へ逃亡させるクエストですが、同時に、恋愛面においてもゲラルトが決断する時になります。 トリスに対して優しい態度を取ることで、トリスは辛抱していた想いを爆発させることになります。 本作ウィッチャー3のは、シリがワイルドハントや白き霜に挑むという主題の物語と並行して、ゲラルト・イェネファー・トリスの三角関係を解消させていくという恋愛面の物語も進行します。 三角関係を決着させず、双方に思わせぶりな態度を取り、二股状態になった場合は、終盤に痛烈なおしおきクエストが発生してしまい、イェネファーとトリスの双方にフラれる結果になります。 なお、イェネファーもトリスも、ゲラルトとの恋愛関係以前に、非常に強い、優秀な魔女です。 ワイルドハントや白き霜に挑もうとしているシリに対して、魔女としてどのように支援しなければならないか、ちゃんとわかっていますし、行動もします。 ですので、ゲラルトをめぐる三角関係がどのような結末になったとしても、をはじめ、の随所において全力で戦ってくれます。 スネてしまって協力してくれなくなるなどということはあり得ません。 旅の途中にて キーラ ロマンスクエスト: キーラは、イェネファーやトリスに並ぶ強力な魔術師で、テメリアありし頃はフォルテスト王の相談役を務める程の実力者でした。 テメリア滅亡後の現在は、魔術師狩りを進めるラドヴィッド王から逃れるために、ヴェレンの田舎で隠遁生活を送っています。 華やかだった宮廷生活からのギャップにうんざりしていて、なんとかもう一度表舞台に出たいという思いが募っていた時にシリを捜索中のゲラルトと再会を果たします。 甘え上手なキーラはゲラルトを手玉に取り、自らの目的達成のためにゲラルトの協力を取り付けてしまうのでした。 サシャ ロマンスクエスト: サシャは盗賊で、一攫千金を目指してパシフローラで開催されるグウェント大会に出場したところ、ゲラルトと出会います。 グウェント大会の優勝賞金である9000クラウンもの大金は、グウェント大会中に何者かによって強奪されてしまいます。 目当てだった大金が盗まれてしまいますが、ゲラルトと協力して犯人を追跡し、大金を見事奪還します。 そしてすっかり気持ちが高揚してしまうのでした。 ジュッタ ロマンスクエスト: ジュッタはスケリッジの南東の小島、に住み、日々武芸を磨いている女戦士です。 武芸の腕前は非常に高く、もはや周囲にジュッタに勝負を挑むような男子も居なくなったところに、ゲラルトが登場しました。 武芸に秀でた女性と言うのは、前作で言うところのヴェス然り、自分以上に強い人に出会うと惹かれてしまうようです。 そして一人の女子に戻ってしまうのでした。 シャニ ロマンスクエスト: シャニは女医で、怪物にやられたレダニア兵士を診ているところ、怪物退治に現れたゲラルトと運命的な再会を果たします。 シャニはかつてゲラルトと懇意だったこともあります 初代ウィッチャー。 丁度、友人の結婚式に招かれていたシャニは、結婚式後の宴会にゲラルトを誘います。 宴会で色々な出来事が起こり、消えかかっていたシャニの心に再度、火を灯してしまうのでした。 シアンナ ロマンスクエスト: シアンナはトゥサンのアンナ・ヘンリエッタ公爵の実の姉で、高貴の生まれですが、不幸な事情が重なり現在は盗賊稼業をしています。 トゥサンで起こっている事件の重要参考人であり、同時に実行犯から命を狙われる可能性も出てきたシアンナは、魔法で作られた世界に幽閉されてしまいました。 トゥサンの事件を万事解決するためには、その異世界からシアンナを連れ出さねばなりません。 幽閉されている異世界に、事件を追跡中のゲラルトが飛び込んできます。 そして、対話を重ね、また自分のために身を挺してくれるゲラルトに、次第に心を開いて行きます。 そして、異世界で。 誠意をもって仕事に打ち込むゲラルトは、とてもモテます。 いつも、サインを出すのは女性の方です。 でもウィッチャーの感覚を備えたゲラルトは、しっかりサインを受け取ってしまうのでした。 なお、本項の5名の女性とのロマンスは全て、本命2名 イェネファー or トリス との恋愛関係に影響を及ぼすことはありません。

次の

ジュニアを探せ (メインクエスト)

レダニア で 一 番 の お尋ね者

分かれる際に話があるのでまたあとで来てくれと言われた。 隠れ家を探し出し、トリスに話しかけると話を切り出してきた。 イングリッド・ヴィーゲルバッドから手紙が来て、魔術師たちを助けるための多額の寄付を申し出てきた。 待ち合わせの場所を教えてくれたのでトリスについて行くことにした。 魚市場で青い服を着た人物がいたので話しかけて、案内してもらうことに。 途中ごろつきを倒しながら先へ進むことに。 使用人から話を聞くと錬金術に興味を持ったアルバートが追われているとのこと。 なので今度開かれる仮面舞踏会にまぎれてアルバートを連れ出してほしいとのこと。 とりあえずエリハルから仮面や服を調達し、トリスの元へ。 そのまま仮面舞踏会に向かいイングリッドに会うことに。 その後クロヒョウの仮面をかぶったアルバートと話し打ち合わせをした。 時間までトリスとベンチで休むことにしたが、酔っぱらったトリスがどこかへ駆け出してしまった。 迷宮庭園の中に入っていったので探すのに苦労したが、かなりはしゃいでいるようだ。 トリスといい感じになったところにアルバートが登場した。 尾行されている可能性もあるのでアルバートと仮面を交換した所、案の定ウィッチハンターに遭遇した。 3人組のウィッチハンターを倒した後、迷宮庭園を出ることに。 その後、馬小屋でアルバートとトリスに会い、アルバートを逃がすことに成功。 21 1 エレガントな廷臣の衣服 147 0. 56 1 エレガントな廷臣の衣服 152 0. 56 1 エレガントな廷臣の衣服 131 0. 56 1 スケリッジのエレガントなシャツ 319 0. 63 1 スケリッジのチュニック 330 0. 63 1 ニルフガードのエレガントな靴 85 0. 39 1 スケリッジの祝祭用スリッパ 191 0. 39 1 ニルフガードのズボン 96 0. 29 1 スケリッジのズボン 163 0. 29 1 スケリッジのズボン 163 0. 29 1 狼の仮面 1 0. 06 1 道化の仮面 1 0. 06 1 鳥の仮面 1 0. 06 1 トリスのキツネの仮面 1 0. 06 1 [グウェントで勝利] エミエル・レジス・ロヘレック・テルジエフを入手 戦闘力5であまり強くないです。 [概要] アルバートを無事逃がした後、トリスにあって状況を聞くことにした。 トリスの隠れ家へ行くと大家と何やらもめているようだ。 追い出されてしまったが街を出る段階だったのでちょうどよかったかもしれません。 その後ベルトルドとアニッセを救出することに。 救出することに成功はしたが、そのおかげで酒場で殺戮が起こっていた。 地下の隠れ家へ行くとディクストラを発見。 ディクストラと話しているうちにトリスが演説をし始めた。 下水道を通って安全な道を確保することに。 なぜか書物庫があったが気にせず壁を破壊して先へ。 途中ネズミの軍団に襲われたが倒して先へ進む。 無事外に脱出し、ディクストラと合流するとウィッチハンターが襲ってきたので倒す。 トリスと別れることになるが、きちんと別れを告げたので後悔はない。 最後の最後でディクストラがラドヴィット王を暗殺しないか?と衝撃的なことを頼んでくる。 [概要] 魔術師とトリスたちを無事逃すことに成功した直後、ディクストラにラドヴィッド王暗殺の話を持ち掛けられた。 トリスたちの安全を守るためには暗殺も仕方がないこととはいえ即断できるような事案ではない。 パシフローラでディクストラが待っているようなので向かうことにした。 パシフローラに到着すると途中ロッシュまで登場し、ラドヴィッド王暗殺の話に加わり、結局、王暗殺の計画に加担することとなってしまった。 まずは、レダニアの連絡員と話をする必要性が出てきたので向かうことに。 靴職人を探しに行ったが途中トロールに遭遇した。 話してみると靴職人はトロールに連れていかれたようだ。 近くを調べてみるとトロールの洞窟があり、中に入ってみるとザラーと再会。 暗殺計画の詳細は聞けないが、ザラーは今後ノヴィグラドに戻りディクストラたちと合流するようだ。

次の