ビション ブリッツ。 ビションフリーゼとプードルのミックス犬ビショプーの全て!!

[mixi]ビジョンブリッツ

ビション ブリッツ

フワフワの被毛や真ん丸の瞳から間違えられることも多いトイプードルは、ビション・フリーゼとはまったく別の犬種です。 トイプードルはビション・フリーゼよりも一回り小さく、足も長めでさまざまなカラーがあります。 ビション・フリーゼの平均寿命 ビション・フリーゼの平均寿命は12~15年です。 大型犬や中型犬に比べると平均寿命が長い、小型犬の中でもさらに長寿の犬種といえます。 ビション・フリーゼの平均寿命 ビション・フリーゼの平均寿命は12~15年です。 大型犬や中型犬に比べると平均寿命が長い、小型犬の中でもさらに長寿の犬種といえます。 ビション・フリーゼの平均体重 ビション・フリーゼの平均体重は3~6kgとありますが、実際には個体差があり、2kg台の犬から11kg台の犬までさまざまな大きさの個体がいます。 なお、国際的愛犬団体の一般社団法人ジャパンケネルクラブでは、ビション・フリーゼの理想体重を5kg前後としています。 ビション・フリーゼの平均体高 ビション・フリーゼはフワフワの被毛のために大きく見えますが、体自体は意外と小さいので小型犬に分類されます。 平均体高は24~29cmで、性別による大きさの違いはほとんどありません。 ビション・フリーゼの人気カット まんまるカット• ホワイト ビション・フリーゼが成犬になるまでの期間 ビション・フリーゼは生後10か月で成犬になります。 10か月以上経ってから体が大きく成長することはほぼありません。 ビション・フリーゼは11才になると、人間年齢の60歳を超えシニア期に入ります。 ビション・フリーゼの鳴き声 狩猟犬や牧羊犬のように吠えるのが仕事の犬種とは違い、もともと貴族の愛玩用犬種であったビション・フリーゼの鳴き声は小さめです。 穏やかでフレンドリーな性格なので、比較的吠えることは少ないでしょう。 ビション・フリーゼがかかりやすい病気 ビション・フリーゼがかかりやすい病気は、以下の通りです。 病名 時期と症状 治療費 肥大性骨形成異常(HOD) 脚の関節部に痛みを伴った炎症が発生し、発熱することもある。 4~8カ月のオスの子犬がかかりやすい 不明 膝蓋骨脱臼 パテラ 膝の皿の骨が脱臼し、歩き方がおかしくなる。 小型犬に多い。 季節関わらず 約25万円前後(手術の有無によって費用は異なる)。 外耳炎 耳に湿気がたまり、ただれや痒みを引き起こす。 垂れ耳の犬は特に注意が必要。 夏場は特にかかりやすい 約3千円 熱中症 ぐったりして、息遣いが荒くなる。 症状が進行すると痙攣や嘔吐、さらに命を落とす危険も。 5~9月の暑い季節 症状によって約3~6万円 白内障 水晶体が白く濁ることで視力が下がる。 7才以上の犬が多い。 手術をする場合は片目で約20~30万円 皮膚炎 細菌やダニなどが原因で皮膚に炎症が起こる。 症状は痒みや湿疹、脱毛など。 ビション・フリーゼは、夏でも被毛が多く、皮膚全体が毛に覆われているため皮膚炎にかかりやすい犬種です。 垂れ耳で耳の内部に湿気がこもりやすいので、夏場や梅雨時は外耳炎にも注意が必要です。 ダブルコートのせいで暑さにも弱いため、夏場は 熱中症にも注意しなくてはなりません。 ビション・フリーゼの体臭 ビション・フリーゼは、体臭自体は少ない犬種です。 ですが被毛が多いため、食べ物が毛についたり、汚れが毛の中にたまったりして臭うこともあります。 臭い対策には、口の回りのヨダレや食べかすを拭いたり、こまめにブラッシングをしたりのお手入れが有効です。 ビション・フリーゼの飼い方 ビション・フリーゼは、被毛が多いので毎日のブラッシングが欠かせません。 扱いにくい毛質のため、トリミングサロンでの定期的なカットが必要になります。 遊び好きな犬種であり、他の小型犬と比べると運動量は多めです。 特に室内飼いの場合は運動不足になりがちなので、1日2回10~15分程度の散歩をしましょう。 ビション・フリーゼの子犬を迎えたら、まず、安心できる犬専用スペースとして犬のサイズに合ったケージやサークルを用意します。 子犬が家に慣れるまでは数日かかるため、ケージやサークルは静かな場所に設置することが大事です。 同時にトイレトレーニングを開始し、トイレの場所を覚えさせます。 食べさせてはいけないもの 犬が食べてはいけない食べ物 ネギ類全般(にんにく、ニラ、玉ねぎなど)・ぶどう類全般・チョコレート・キシリトール・生の魚介類(魚、イカ、タコ、エビ、カニ)・鶏の骨・アボガド・ナッツ類全般 犬は避けたほうがいい食べ物 ほうれん草・生肉・香辛料・にぼし・のり・生卵・生野菜・牛乳・ココナッツオイル・干しあんず 上記は代表的な食べ物を記載しておますが、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。 柑橘類• スパイス類• クセのある葉物野菜 上記の食べ物も、控えたほうが無難でしょう。 抜け毛の量 ビション・フリーゼの被毛は、「オーバーコート」といわれる上毛と、「アンダーコート」といわれる下毛のダブルコートです。 抜け毛はさほど多くはありませんが、被毛の伸びが早いうえ、伸び続けるため最低でも月に1回は、トリミングが必要になります。 またビション・フリーゼのオーバーコートはくるくるとした毛質なので、からまったり毛玉ができたりする心配も。 真っ白で美しいスタイルを保つには、毎日のブラッシングが欠かせません。 お風呂の入れ方 ビション・フリーゼは被毛が多く汚れやすいため、3~4週間に1回程度のシャンプーが必要です。 準備中 ビション・フリーゼをブリーダー直販のペットショップで購入する ビション・フリーゼのしつけ方法 犬を家族に迎えたら、基本的なしつけが必要です。 ビション・フリーゼは賢いので、比較的しつけやすい犬種といえるでしょう。 「トイレ」「吠え癖」「噛み癖」「散歩」「待て」のしつけ方法を紹介します。 トイレのしつけ方 トイレのしつけは、犬が家に来た日からスタートします。 犬自身が「排泄はどこでしてもよい」と覚えると、癖になってしまうので、トイレのしつけは早ければ早い方がよいでしょう。 ビション・フリーゼの場合は、大声で叱ると怯えてしまう傾向があるので、「褒めるしつけ」を心がけるとスムーズにしつけができます。 犬の排泄のタイミングを知るために、犬の様子を観察します。 寝起きや食後などは排泄をする可能性が高いので、特に注意して観察を行いましょう。 床の匂いを嗅ぎ出したり、くるくる回り出したりしたら排泄の合図です。 このタイミングでトイレに連れていきます。 トイレで排泄できたら大げさに褒めます。 このとき大事なのは失敗しても叱らないこと。 失敗した場合は黙って片付けます。 犬は自分の寝床では排泄をしない習性をもつので、成犬の場合はトイレとケージを離した方が早くトイレを覚えるかもしれません。 無駄吠えのしつけ方法 犬が吠える理由には、恐怖や興奮、要求や警戒などさまざまな理由があります。 ビション・フリーゼは賢い犬種ですが、ストレスをためやすい性格のためイライラして無駄吠えをすることも。 しかし、犬の無駄吠えは周りの人への迷惑にもつながるため、きちんとしつけたいものです。 犬が吠えたら、「オスワリ」や「待て」などの号令をかけます。 吠えるのをやめたら、おやつなどご褒美を与え褒めます。 吠え続けている場合は、無視をする、近くで大きな音を立てるなどの方法も効果的。 いずれも、「吠えると飼い主にかまってもらえない」と犬に覚えさせることが大事です。 吠えるのをやめたタイミングで、ご褒美を与えて思いきり褒めます。 噛み癖のしつけ方法 子犬は遊び心や甘え、歯ぐきの痒さなどが理由で飼い主の手を甘噛みすることがあります。 ビション・フリーゼの場合、温厚な性格なので攻撃目的で噛むことは少ないようです。 ただし子犬のときに、甘噛みをしないようしつけておかないとエスカレートする恐れがあるので、しっかりしつけることが必要です。 手のひらを犬に見せるハンドシグナルと同時に、「待て」と声を掛けます。 このとき、犬の目を見るアイコンタクトも忘れずに行います。 犬が数秒待てたら、「よし」と解除の命令を出し、ご褒美を与えます。 待つ時間を長くしたり、屋外で命令したりしてしっかり覚えさせましょう。 ビションブリッツとは ビション・フリーゼ特有の、突然興奮し走り出す「ビションブリッツ」の原因は不明とされていますが、運動不足によるストレスなどが大きく関係しているのではないか、と言われています。 「ビションブリッツ」の最中は、怪我のないよう見守るしか方法がありません。 疲れたら自然におさまるので、落ち着くまで待ちましょう。 留守番のしつけ方法 甘えん坊で寂しがりやな性格のビション・フリーゼは基本的に留守番が苦手です。 しかし、落ち着いて過ごせる居場所を作ることで、不安な気持ちを軽減することができます。

次の

[mixi]ビジョンブリッツ

ビション ブリッツ

フワフワの被毛や真ん丸の瞳から間違えられることも多いトイプードルは、ビション・フリーゼとはまったく別の犬種です。 トイプードルはビション・フリーゼよりも一回り小さく、足も長めでさまざまなカラーがあります。 ビション・フリーゼの平均寿命 ビション・フリーゼの平均寿命は12~15年です。 大型犬や中型犬に比べると平均寿命が長い、小型犬の中でもさらに長寿の犬種といえます。 ビション・フリーゼの平均寿命 ビション・フリーゼの平均寿命は12~15年です。 大型犬や中型犬に比べると平均寿命が長い、小型犬の中でもさらに長寿の犬種といえます。 ビション・フリーゼの平均体重 ビション・フリーゼの平均体重は3~6kgとありますが、実際には個体差があり、2kg台の犬から11kg台の犬までさまざまな大きさの個体がいます。 なお、国際的愛犬団体の一般社団法人ジャパンケネルクラブでは、ビション・フリーゼの理想体重を5kg前後としています。 ビション・フリーゼの平均体高 ビション・フリーゼはフワフワの被毛のために大きく見えますが、体自体は意外と小さいので小型犬に分類されます。 平均体高は24~29cmで、性別による大きさの違いはほとんどありません。 ビション・フリーゼの人気カット まんまるカット• ホワイト ビション・フリーゼが成犬になるまでの期間 ビション・フリーゼは生後10か月で成犬になります。 10か月以上経ってから体が大きく成長することはほぼありません。 ビション・フリーゼは11才になると、人間年齢の60歳を超えシニア期に入ります。 ビション・フリーゼの鳴き声 狩猟犬や牧羊犬のように吠えるのが仕事の犬種とは違い、もともと貴族の愛玩用犬種であったビション・フリーゼの鳴き声は小さめです。 穏やかでフレンドリーな性格なので、比較的吠えることは少ないでしょう。 ビション・フリーゼがかかりやすい病気 ビション・フリーゼがかかりやすい病気は、以下の通りです。 病名 時期と症状 治療費 肥大性骨形成異常(HOD) 脚の関節部に痛みを伴った炎症が発生し、発熱することもある。 4~8カ月のオスの子犬がかかりやすい 不明 膝蓋骨脱臼 パテラ 膝の皿の骨が脱臼し、歩き方がおかしくなる。 小型犬に多い。 季節関わらず 約25万円前後(手術の有無によって費用は異なる)。 外耳炎 耳に湿気がたまり、ただれや痒みを引き起こす。 垂れ耳の犬は特に注意が必要。 夏場は特にかかりやすい 約3千円 熱中症 ぐったりして、息遣いが荒くなる。 症状が進行すると痙攣や嘔吐、さらに命を落とす危険も。 5~9月の暑い季節 症状によって約3~6万円 白内障 水晶体が白く濁ることで視力が下がる。 7才以上の犬が多い。 手術をする場合は片目で約20~30万円 皮膚炎 細菌やダニなどが原因で皮膚に炎症が起こる。 症状は痒みや湿疹、脱毛など。 ビション・フリーゼは、夏でも被毛が多く、皮膚全体が毛に覆われているため皮膚炎にかかりやすい犬種です。 垂れ耳で耳の内部に湿気がこもりやすいので、夏場や梅雨時は外耳炎にも注意が必要です。 ダブルコートのせいで暑さにも弱いため、夏場は 熱中症にも注意しなくてはなりません。 ビション・フリーゼの体臭 ビション・フリーゼは、体臭自体は少ない犬種です。 ですが被毛が多いため、食べ物が毛についたり、汚れが毛の中にたまったりして臭うこともあります。 臭い対策には、口の回りのヨダレや食べかすを拭いたり、こまめにブラッシングをしたりのお手入れが有効です。 ビション・フリーゼの飼い方 ビション・フリーゼは、被毛が多いので毎日のブラッシングが欠かせません。 扱いにくい毛質のため、トリミングサロンでの定期的なカットが必要になります。 遊び好きな犬種であり、他の小型犬と比べると運動量は多めです。 特に室内飼いの場合は運動不足になりがちなので、1日2回10~15分程度の散歩をしましょう。 ビション・フリーゼの子犬を迎えたら、まず、安心できる犬専用スペースとして犬のサイズに合ったケージやサークルを用意します。 子犬が家に慣れるまでは数日かかるため、ケージやサークルは静かな場所に設置することが大事です。 同時にトイレトレーニングを開始し、トイレの場所を覚えさせます。 食べさせてはいけないもの 犬が食べてはいけない食べ物 ネギ類全般(にんにく、ニラ、玉ねぎなど)・ぶどう類全般・チョコレート・キシリトール・生の魚介類(魚、イカ、タコ、エビ、カニ)・鶏の骨・アボガド・ナッツ類全般 犬は避けたほうがいい食べ物 ほうれん草・生肉・香辛料・にぼし・のり・生卵・生野菜・牛乳・ココナッツオイル・干しあんず 上記は代表的な食べ物を記載しておますが、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。 柑橘類• スパイス類• クセのある葉物野菜 上記の食べ物も、控えたほうが無難でしょう。 抜け毛の量 ビション・フリーゼの被毛は、「オーバーコート」といわれる上毛と、「アンダーコート」といわれる下毛のダブルコートです。 抜け毛はさほど多くはありませんが、被毛の伸びが早いうえ、伸び続けるため最低でも月に1回は、トリミングが必要になります。 またビション・フリーゼのオーバーコートはくるくるとした毛質なので、からまったり毛玉ができたりする心配も。 真っ白で美しいスタイルを保つには、毎日のブラッシングが欠かせません。 お風呂の入れ方 ビション・フリーゼは被毛が多く汚れやすいため、3~4週間に1回程度のシャンプーが必要です。 準備中 ビション・フリーゼをブリーダー直販のペットショップで購入する ビション・フリーゼのしつけ方法 犬を家族に迎えたら、基本的なしつけが必要です。 ビション・フリーゼは賢いので、比較的しつけやすい犬種といえるでしょう。 「トイレ」「吠え癖」「噛み癖」「散歩」「待て」のしつけ方法を紹介します。 トイレのしつけ方 トイレのしつけは、犬が家に来た日からスタートします。 犬自身が「排泄はどこでしてもよい」と覚えると、癖になってしまうので、トイレのしつけは早ければ早い方がよいでしょう。 ビション・フリーゼの場合は、大声で叱ると怯えてしまう傾向があるので、「褒めるしつけ」を心がけるとスムーズにしつけができます。 犬の排泄のタイミングを知るために、犬の様子を観察します。 寝起きや食後などは排泄をする可能性が高いので、特に注意して観察を行いましょう。 床の匂いを嗅ぎ出したり、くるくる回り出したりしたら排泄の合図です。 このタイミングでトイレに連れていきます。 トイレで排泄できたら大げさに褒めます。 このとき大事なのは失敗しても叱らないこと。 失敗した場合は黙って片付けます。 犬は自分の寝床では排泄をしない習性をもつので、成犬の場合はトイレとケージを離した方が早くトイレを覚えるかもしれません。 無駄吠えのしつけ方法 犬が吠える理由には、恐怖や興奮、要求や警戒などさまざまな理由があります。 ビション・フリーゼは賢い犬種ですが、ストレスをためやすい性格のためイライラして無駄吠えをすることも。 しかし、犬の無駄吠えは周りの人への迷惑にもつながるため、きちんとしつけたいものです。 犬が吠えたら、「オスワリ」や「待て」などの号令をかけます。 吠えるのをやめたら、おやつなどご褒美を与え褒めます。 吠え続けている場合は、無視をする、近くで大きな音を立てるなどの方法も効果的。 いずれも、「吠えると飼い主にかまってもらえない」と犬に覚えさせることが大事です。 吠えるのをやめたタイミングで、ご褒美を与えて思いきり褒めます。 噛み癖のしつけ方法 子犬は遊び心や甘え、歯ぐきの痒さなどが理由で飼い主の手を甘噛みすることがあります。 ビション・フリーゼの場合、温厚な性格なので攻撃目的で噛むことは少ないようです。 ただし子犬のときに、甘噛みをしないようしつけておかないとエスカレートする恐れがあるので、しっかりしつけることが必要です。 手のひらを犬に見せるハンドシグナルと同時に、「待て」と声を掛けます。 このとき、犬の目を見るアイコンタクトも忘れずに行います。 犬が数秒待てたら、「よし」と解除の命令を出し、ご褒美を与えます。 待つ時間を長くしたり、屋外で命令したりしてしっかり覚えさせましょう。 ビションブリッツとは ビション・フリーゼ特有の、突然興奮し走り出す「ビションブリッツ」の原因は不明とされていますが、運動不足によるストレスなどが大きく関係しているのではないか、と言われています。 「ビションブリッツ」の最中は、怪我のないよう見守るしか方法がありません。 疲れたら自然におさまるので、落ち着くまで待ちましょう。 留守番のしつけ方法 甘えん坊で寂しがりやな性格のビション・フリーゼは基本的に留守番が苦手です。 しかし、落ち着いて過ごせる居場所を作ることで、不安な気持ちを軽減することができます。

次の

ビションフリーゼのフワフワの毛は維持が大変?カットの頻度は?性格や抜け毛についてなどをご紹介

ビション ブリッツ

穏やかで愛情深いビションフリーゼの性格はココが魅力 どこでも誰にでも懐く高い社交性と、穏やかで愛情深い性格が非常に魅力的なビションフリーゼ。 陽気で明るい性格なので、家庭内ではムードメーカーのような存在になってくれます。 遊び好きなことから元気に吠えてしまうところもありますが、全てひっくるめて愛らしい犬種です。 そんなビションフリーゼの魅力的な性格を詳しくご紹介します。 社交性が高い!飼い主によく懐くフレンドリーな性格 ビションフリーゼはとにかく穏やかで、見知らぬ人や他のワンちゃんに対して攻撃的になることなくフレンドリーに接することができます。 社交性が高く、どこに連れていくにも問題ないでしょう。 優しく機嫌が良いワンちゃんなので、小さな子どもとも仲良く遊べますよ。 また、飼い主に対しては特に愛情深い甘えん坊な性格で、一緒に遊ぶこと、撫でてもらうこと、抱っこしてもらうことが大好きです。 真のコンパニオンドッグといわれるほど、穏やかで愛情たっぷりの家庭犬といわれています。 飼い主に従順で聞き分けが良いお利口さん 飼い主や家族のことがとにかく大好きなビションフリーゼは、聞き分けが良くお利口なワンちゃんです。 飼い主に従順でしつけも入りやすいため、比較的初心者でも飼いやすい犬種といえるでしょう。 ビションフリーゼの知能は、高い学習能力が必要なサーカスや大道芸にも採用されているほど。 飼い主や家族の指示を熱心に聞いてくれます。 陽気で明るく遊び好き!マイペースな一面も ビションフリーゼは陽気な性格で、いつも活き活きとしています。 遊び好きなこともあり、小型犬にしては運動量も多めです。 運動神経も良いので、フリスビーやボール遊びなど体を動かす遊びも喜びますよ。 家族や他のワンちゃんと賑やかに遊ぶことが好きなビションフリーゼですが、実はマイペースなところもあり、一人で自由に遊ぶことも大好きです。 多頭飼いやファミリー、お年寄りなどさまざまな家庭で飼うことができるでしょう。 ビションフリーゼはオスとメスで性格に違いがある photo by ビションフリーゼはオスもメスも、愛情深く飼い主に従順なところは変わりませんが、性別によって異なる傾向が見られます。 もちろん、個体差はありますので、性別選びの参考までに確認してみてください。 ビションフリーゼのオスは甘えん坊 もともと愛情深く甘えん坊なビションフリーゼですが、オスは特に甘えん坊な一面が目立つ傾向にあります。 家族や飼い主とのスキンシップが足りないと、ストレスを抱えてしまう子もいるほど、家族との時間を大切にします。 常に寄り添っていることを好むため、一人の時間が多くなる場合は注意が必要です。 ワンちゃんと濃密なスキンシップをとりたい方との相性が良いでしょう。 ビションフリーゼのメスはしっかり者 ビションフリーゼのメスはオスに比べて独立心が高い傾向にあります。 ただ、決して支配的になるようなことはなく、優しく穏やかで、飼い主に従順な性格に独立心が加わるため、安心感のあるしっかり者の子が多いイメージです。 ビションフリーゼのメスは独立心を持つゆえに賢い子も多いため、初心者やお年寄りにも向いているでしょう。 似ているようで全く違う!トイプードルとの違いとは? ビションフリーゼとトイプードルは、モコモコとした被毛やくりくりの瞳、飼い主に従順で賢い性格など共通点も多いですが、血のつながりはなく、全く異なる犬種です。 ただ、カットスタイルや毛色によっては、見分けがつかないということもあるでしょう。 大きな違いは体のサイズです。 トイプードルはビションフリーゼよりも一回り小さく、足も少し長め。 スクエア型のトイプードルに対し、ビションフリーゼは全体的に丸いシルエットをしています。 また、トイプードルはアプリコットやブラックなど豊富な毛色を持ちますが、ビションフリーゼの場合はホワイトのみです。 迷ったときは、毛色や体の大きさ、スタイルで見極めるといいでしょう。 神経質でストレス体質?ビションフリーゼの注意すべき性格 photo by ビションフリーゼは穏やかかつ社交的で、非常に愛情深い性格ゆえにストレスを溜めやすいところがあります。 家庭犬として最良の性格を持つ犬種として人気がありますが、ストレスが原因で起こる問題行動には十分注意しなければなりません。 ビションフリーゼの注意すべき性格についても見ていきましょう。 喧嘩っ早いときはストレスが限界かも? 小さな子どもや他のワンちゃんにも優しく接してくれるビションフリーゼは、攻撃的になって吠えたり、相手を威嚇したりすることがほとんどありません。 その一方で、優しいあまり相手に気を遣う神経質な性格のため、ストレスを溜め込みやすいです。 基本は穏やかですが、ストレスが限界に達すると、喧嘩っ早い短気な一面が際立ち、他のワンちゃんと喧嘩してしまうこともあります。 突然叩いたり物を投げたりすることもある未就学児や、ワンちゃんとの触れ合い方をまだ理解できていない小さな子どもと二人きりにするのは避けましょう。 強く乱暴に触れたり、怖がらせたりするとストレスを溜め込んでしまいます。 また、ビションフリーゼは突然スイッチが入ったかのように、家の中を走り回ることがあります。 この行動を「ビションブリッツ」といいますが、ある程度走ると収まるのが特徴です。 興奮からくるものといわれているため、こうした行動も、ワンちゃんのストレスを見抜くサインとなりますよ。 甘えん坊で寂しがり屋!留守番は苦手 愛情深く甘えん坊なビションフリーゼは、寂しがり屋でもあります。 メスはオスよりも独立心があるといいましたが、それでももともと人が好きで甘えん坊な犬種です。 留守番をさせる前には訓練が必要ですし、寂しくさせないようにおもちゃを置くなど工夫が必要になります。 ただ、寂しさもストレスの原因になってしまうため、できれば一人にさせないような家庭環境で飼ってあげるのが一番です。 ビションフリーゼの性格を考えると、家を空けることの多い一人暮らしの人などにはあまり向かない犬種といえるでしょう。 また、甘えん坊で寂しがり屋だからといって、甘やかし過ぎるのもよくありません。 難しい匙加減ではありますが、ワガママに育たないためにも、十分に甘えさせるときとしつけるときで、メリハリをつけて向き合っていくことが大切です。 まとめ 基本的には穏やかで社交的なビションフリーゼですが、ストレスが原因で喧嘩っ早くなってしまう神経質なところには注意が必要です。 甘えん坊で一人の時間を好まないため、寂しくならないように配慮することも大切になります。 個体差はありますが、オスとメスで性格に違いがあるところもビションフリーゼの特徴です。 注意点に気をつければ最良の家庭犬となってくれるため、良い所もそうでないところも十分に理解してあげるといいでしょう。

次の