パワプロ クロスナイン 筋力。 【パワプロ】逆境転生クロスナイン基本情報

【パワプロ】逆境転生クロスナイン基本情報

パワプロ クロスナイン 筋力

・パワフルナイン専用の継承選手を用意する。 ・初期厳選が苦にならない精神力を持つ。 ・パワフルナインのエキスパートで優勝する。 次に、パワフルナイン専用の継承選手 野手 を用意します。 参考1 ポケレッドさんのパワフルナイン用野手継承。 パワフルナイン用野手継承公開 完成 :ポケレッドのブロマガ *西強大学で、本や経験点で投手の特殊能力を修得し、マイライフで強化した野手。 選手についての詳しい説明は、リンク先を参照。 参考2 しのさんのマイライフ育成理論。 パワプロ2012マイライフ強化指導書:しのまが *マイライフで上記のような選手を育成するための理論。 こちらは投手育成ですが、野手でも理論は応用できます。 なぜこのような選手が必要なのか。 それは、特訓カードで野手を引いた際に、 投手に必須の特殊能力をピンポイントで貰えるようにするためです。 その後、読み込んだ選手の顔を、異なるものに変更します。 *髪の色が全16種類のため、筆者は髪の色を変更するだけで済ませています。 おまかせで全員違う顔にする、などでも問題ありません。 これでパワフルナインでは別キャラとして扱われるため、 同じキャラを複数登録できるようになります。 野手は全て、この選手で枠を埋めることになります。 投手も野手と同様に、強い継承投手を揃えます。 参考3 ポケレッドさんのパワフルナイン用野手投手。 *西強大学で、本や経験点で野手の特殊能力を修得し、マイライフで強化した投手。 3人いますが、残り2人は無視します。 難易度はエキスパート一択です。 アピールポイントは「制球の良さ」を選びます。 理由は「制球の良さ」の方が「球の速さ」よりも基礎値が高いからです。 その辺りは引きの運です。 その場合は「球の速さ」を試してみて、自分に合った方を選びましょう。 なぜその投手を選ぶかというと、パワフルナインでの変化球の伸びは 球種数と総変化量で増減するからです。 球種数が少ないほど、総変化量が少ないほど、変化球の伸び 成長 が良くなります。 つまり、総変化量1の投手は、欲しい変化球が最も伸びやすいのです。 欲しい変化球の伸びが早い分、他の能力値育成への移行も早くなり、 結果として、全体的な能力が高くなります。 ひたすら特訓カードを引き、育成選手に使用しましょう。 この特訓で「ノビ5」と「キレ4」を取得します。 取得できなかった場合はリセットです。 キレ4は変化球の特能パネルでしか覚えないため、ここの特訓パネルで引きます。 ノビ5は基礎能力が高くないと 恐らく 覚えないので、同様にここで引きます。 最初の5回以内でノビ5キレ4の2種類を覚えたら、第一試合開始です。 後はその変化球が6になるまで、鍛えていきます。 第二球種は、メインで欲しい変化球と同じ物を選びます。 ここで一回だけ「新しい変化球を覚える」を選び、経験値を入れた状態で止めます。 止める理由は、変化球パネルを使用した際、そこに経験値が入る可能性があるためです。 変化球パネルの使用は、基本的に1回が限度です。 狙っている変化球 変化量6のメイン変化球 にポイントが入れば次も使えますが、 狙っていない変化球にポイントが入ったらそこで終了となります。 *それ以上使うと、変化量1で止めたい変化球にポイントが入って変化量2になったり、 要らない変化球が増えて総変化が増え、伸びにくくなったりします。 最初の試合で変化球を上げる理由は、絶対に変化球がカンストしないからです。 スタミナは、決勝を無失点に押さえれば、EからBまで届きます。 最終的に170kmになるよう調整しつつ練習します。 コントロールとスタミナは、原則として練習不要です。 この2つは、特訓や特能パネルで伸ばします。 1回だけだと弱い適性なので、必ず2回やりましょう。 なお、試合で適性を上げても、練習と同じく1回分しか経験点が入りません。 非常に無駄なので、必ず通常練習で適性を追加しましょう。 「制球の良さ」を選んでいれば、初期でB70以上、低くてもD50以上は確定です。 特訓でコントロールが一気に上るため、特訓カードさえ引いておけば コントロールS100は十分に狙えます 初期を「球の速さ」にした場合、コントロールをSまで上げきれず、 スタミナも不足しがちな場合が多かったです。 最も狙うべきは、球速練習の特能です。 追加で1枚パネルを引ける時は、必ず球速を選びましょう。 特殊が付いている可能性があります。 また、肩や守備の野手練習でも特能が付く場合があります。 特に肩は、ノビやジャイロが付くのでオススメです。 変化球は、先に書いた通り1回が限度のため、特殊が狙える状況で使うのが理想です。 確認できた特殊能力一覧:他にも付くものがある可能性あり。 特訓の数で、選手の強さは大きく変わります。 練習理論をまとめると、以下のようになります。 ・予定変更を積極的に行い、特訓を引く。 ・変化球は練習で上げる。 パネルで上げるのは危険なので、原則として上げない。 ・球速は試合で上げる。 変化球が十分に育ったら、練習でも上げていく。 パネル追加も球速練習を選ぶ。 ・コントロールは特訓カードで上げる。 ・スタミナは球速170kmコントロールS100に到達したら上げる。 決勝戦でスタミナを上げるのが理想。 ・中継ぎ又は抑え適性を練習2回でつける。 全6試合 一回戦~決勝戦 で同様です。 ピンチを0点に抑え、チャンスで得点を稼げばOKです。 ある程度の点を取れば、対戦相手が打たなくなるので、 最初のチャンスで多めに得点を稼いでおきましょう。 ホームランを打つとそこでチャンスが途切れるので、ヒットを重ねて 常に二塁に選手を置いておくのが理想です。 ピンチになったら、すぐ継承投手に交代させましょう。 1回表ノーアウト2塁など、1アウトもとれていなくても、問答無用で交代です。 投げさせた回数が多いほど経験点が多くなるようですが、 誤差程度でしかないので、すぐに変えて問題ないです。 そのため、理想は10-0のコールド勝利です。 ただし、失点しても極端に経験点が下がるわけではありません。 強い選手を作るには得失点ではなくパネルの引きが重要になるので、 そこまで気にしなくてもかまいません。 勝つこと 最終的には優勝すること が最重要なので、 とにかくプレイを進めることが大事です。 パワフルナインの選手の強さは、パネルの引きでほぼ全てが決まります。 先に書いたのは、あくまで基本的な理論でしかありません。 強い選手を作るためには、ひたすら作る以外に道はありません。 成功とは、数多の失敗の上に成り立つものです。 blog97. fc2. youtube.

次の

逆境転生クロスナイン 十門寺東高校編

パワプロ クロスナイン 筋力

アイドルフェイズの基本ルール 通院・遊ぶ・デートができない レッスンは体力を消費しない。 野球フェイズの基本ルール 野球フェイズでは一緒に練習したキャラのアイドルレベルがそれぞれ1上がる 特別レッスン発生条件 全キャラの中でアイドルレベルが最も低い 全キャラ 対象者も含む の平均レベルより6以上低い (条件を満たすキャラが2人以上いる場合、デッキのスロットが一番左のキャラのみが対象) また、 2人以上と一緒にレッスンを行うと、レッスン後にランダムなコツLv1を取得する。 アイドルハート アイドルフェイズで一緒にレッスンしたキャラには「アイドルハート」が付く。 タイプ一致のレッスンをすると2個、不一致なら1個付き、最大3個までストックできる。 野球フェイズで一緒に練習すると、ハートを1個消費してより多くの経験点を得られる。 増加する経験点の種類はハート所持キャラのアイドルタイプに対応している。 また、 ハート所持キャラの役割レベルに比例して経験点が増える。 ハートは 野球フェイズ終了時にすべて消滅し、また1から集め直しとなる。 アイドルバトルステージ アイドルフェイズの2週目コマンド後に発生するイベント。 4つのアイドルタイプの内1つがテーマとして選出され、該当するタイプの合計レベルを他の高校と競う。 日程とテーマはクロスナインコマンドであらかじめ確認できる。 順位は合計レベルによって決定され、それによって得られる経験点が変わる。 MVPが選手の場合、次の野球フェイズで常にコツイベントマークが出っ放しの状態になる。 選手以外の場合は評価が30上がる。 優勝以外で入賞時、確率で主人公が審査員特別賞を受賞する。 アイドルお悩み相談 クロスナインコマンド内の「アイドルお悩み相談」はアイドルフェイズでのみ行える(ターン消費なし)。 ゲーム開始時点での実行可能回数は1回。 2回目以降のアイドルフェイズ開始時に1回増える。 任意のイベキャラに対して以下のどちらかを実行できる。 クロス練習 アイドルレベルが近いキャラ2人と一緒に練習すると、「クロス練習」となり練習経験点がアップする。 1カ所に3人以上いる場合はクロス率が最も高いペア、それも同じ場合はアイドルハート所持者が優先される。 クロス練習は以下の3種類。

次の

【パワプロ2012決定版】パワフルナイン 投手育成理論:ぶら樽のブロマガ

パワプロ クロスナイン 筋力

Contents• デッキ例 デッキの特徴• 打撃タッグで経験点を大量に稼ぐことが出来る• 精神ボナ持ちが多く、スナイパーがいなくてもなんとかなる• 筋力Ptは稼ぎにくい、それでも不足するかも敏捷Pt 注意点 基本はバウンサーorレンジャー打撃練習の高校を回る。 筋力Ptはパワフル高校や北雪高校で稼ぐ。 バウンサー打撃おすすめ寄港先• 打撃走塁タッグで大量の経験点を獲得可能• 肩練習で精神積荷獲得• 精神守備練習で黄色積荷獲得• 筋力Ptは稼げない• 七井の所持コツが非常に優秀• 打撃走塁タッグで大量の経験点を獲得可能• 肩練習で精神積荷獲得• バランスよく経験点を稼ぐことが可能• 打撃走塁タッグで大量の経験点を獲得可能• 肩練習で精神積荷獲得• 精神守備練習で黄色積荷獲得• 筋力Ptは稼げない• 打撃タッグで大量の経験点を獲得可能• 走塁肩練習で赤積荷獲得 レンジャー打撃おすすめ寄港先• 打撃タッグですべての経験点を大量に稼ぐことが可能• 守備精神で黄色積荷獲得• 内藤の所持コツが非常に優秀 筋力Ptを稼ぐ際おすすめ寄港先• 走塁タッグで敏捷Ptを稼ぐ• 打撃で赤積荷獲得• 全員が練習に参加し、理解度を深めやすい• 走塁タッグで敏捷Ptを稼ぐ• 祝福失敗、常に不眠症所持で大変なサクセスでしたが、 終盤のこれのおかげでなかなかの選手になりました。 精神が常に不足ぎみ。 フリート高校リンク シナリオ関連 立ち回り解説 デッキ、適正キャラ 至高シリーズデッキ 遊撃手.

次の