フィラのみ カビゴン。 【ポケモン剣盾】ムゲンダイナの厳選方法と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモンSM【単体考察】腹太鼓カビゴン

フィラのみ カビゴン

買値 : 20円• 売値 : 10円 4-7, 40円 8 説明文 ・ ポフィンの ざいりょう。 もたせると ピンチのとき HPを かいふくするが こんらん することも ある。 もたせると ピンチのとき HPを かいふく できる。 からい あじが きらいだと こんらんも してしまう。 ポケモンに もたせると ピンチのとき HPを かいふくする。 きらいなあじだと こんらんする。 ポケモンに 持たせると ピンチのとき HPを 回復する。 きらいな味だと 混乱する。 ・・ ポケモンに もたせると ピンチのとき HPを かいふくする。 きらいな あじだと こんらん する。 ポケモンに 持たせると ピンチのとき HPを 回復する。 きらいな味だと 混乱する。 きのみタグにおける説明 ・ たべられた あとのような かたちの なかには からい せいぶんが つまっている。 ・ まるい きのみを かじった ような かたちを しているが そのなかには からい せいぶんが つまっている。 カレーライスづくりにおける説明 とくちょうてきな かたちの そのなかには からい せいぶんが しっかり つまっている。 特徴的な 形の その中には 辛い 成分が しっかり つまっている。 入手方法 ・ の女性から1日1回もらえる(IDの下1桁が0または5の場合のみ)。 にいるから貰えることがある。 なし、通信で手に入れる。 から貰えることがある。 の景品として貰えることがある。 で買う プラチナのみ。 パルパークの景品として貰えることがある。 ・ 「ぐるぐる交換」を2人で行った時に手に入ることがある。 ので拾う。 で手に入れる。 戦闘中から手に入れる。 ので収穫する。 で手に入ることがある。 のから貰えることがある。 のスーパーランクに参加後、ファンから貰えることがある。 のきのみの山から手に入ることがある。 の 砂煙 が落とす。 のきのみの山から手に入ることがある。 の 砂煙 が落とす。 、 3つ並んだ木の真ん中 のから落ちることがある。 南西 のきのみの木から落ちることがある。 こんなときに使おう を参照。 辛い味が嫌いなはずぶとい・ひかえめ・おだやか・おくびょう。 これらはすべて「こうげきが上がりにくい性格」である。 モデルはの英語名「Fig」からだと思われる。 関連項目• 01 No. 02 No. 03 No. 04 No. 05 No. 06 No. 07 No. 08 No. 09 No. 10 No. 11 No. 12 No. 13 No. 14 No. 15 No. 16 No. 17 No. 18 No. 19 No. 20 No. 21 No. 22 No. 23 No. 24 No. 25 No. 26 No. 27 No. 28 No. 29 No. 30 No. 31 No. 32 No. 33 No. 34 No. 35 No. 36 No. 37 No. 38 No. 39 No. 40 No. 41 No. 42 No. 43 No. 44 No. 45 No. 46 No. 47 No. 48 No. 49 No. 50 No. 51 No. 52 No. 53 36 No. 54 37 No. 55 38 No. 56 39 No. 57 40 No. 58 41 No. 59 42 No. 60 43 No. 61 No. 62 No. 63 No. 64 番号は・時の番号、 内は・時の番号.

次の

カビゴン育成論 : のろいリサイクル|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

フィラのみ カビゴン

重火力アタッカーの元祖とも言える存在で、高めの攻撃種族値に広い技範囲、無振りでH252を凌駕する圧倒的な特殊耐久を備える、「耐えて殴る」を体現したポケモンである。 第6世代以前には有用な回復手段がなかったが、第7世代ではフィラのみ系統の上方修正により「+リサイクル」が念願の回復手段となり、その耐久を恒久的に活用できるようになった事で大幅強化された。 従来のように殴るもよし、耐久を活かしてサイクルを回すもよし、豊富な積み技により居座るもよしと運用の幅も大きく広がっている。 特にダブルではグッドスタッフとしても活躍できる上にトリックルーム適性の高い希少なアタッカーであり、はらだいこ型を中心に様々な型がメタ進出している。 専用Zワザ「ほんきをだす こうげき」はZギガインパクトの威力をわずかに上回るが、持ち物枠を消費するため上述のフィラのみ系統と両立できず、いまひとつ活かしにくい。 しかし、役割破壊としては十分な火力があるため、まったく採用例がないわけではない。 型はにあります。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 特性考察 あついしぼう 役割破壊としてサブウェポンに搭載されやすい炎と氷に耐性を持つことができる。 単純に優秀な特性なので、くいしんぼう型以外では基本的にこれが選ばれることが多い。 滅多にないが、かたやぶりで無効化されるのは忘れずに。 めんえき 毒に耐性ができることで、どくどく戦法を使ってくる相手に有効であるほか、居座って積みたい場合にどくどくで崩されなくなる。 特にどくまもに対してはどくどくとシャドーボールを両方無効にすることで封殺できる。 これもかたやぶりで無効化されるが、毒状態になった直後に治るので問題はない。 くいしんぼう 隠れ特性。 第6世代まで使われることはあまりなかったが、第7世代でフィラのみなどの仕様変更により大きく開花した特性。 リサイクルと合わせて疑似再生回復を行える。 ちなみに、物理アタッカーに「むしくい」で奪われた時に相手がC下降補正性格 いじっぱり・ようき だった際に混乱させるために、 こちらがC下降補正ではなくS下降補正の性格 ゆうかん・のんきなど である場合は、「ウイのみ」を持たせると良い こちらもいじっぱりなどでウイのみが持てない場合は、鈍足物理アタッカーを見越してS下降性格を混乱させる「マゴのみ」が良い。 おんがえし 無 102 153 100 - 安定した主力技。 小さくなるに必中+威力2倍。 特にねむるを入れない場合に。 じしん 地 100 100 - 鋼・岩に有効で使いやすいサブウェポン。 10まんばりき 地 95 95 - ダブル用の単体地面技。 グラスフィールドに妨害されない。 特殊型の多いエスパーにも。 ・に刺さる。 技スペがきついか。 じわれ 地 必殺 30 - 耐久力はあるので試行回数は稼げる。 には効果無し。 初代技マシン経由でも遺伝可能になった。 カウンター 闘 - 100 優先度-5 役割を放棄することになるが、ヨプのみを持たせて格闘を返り討ちに。 じばく 無 200 300 100 自分ひんし 役割を終えた後に。 初代技マシン経由でも遺伝可能になった。 変化技 タイプ 命中 備考 どくどく 毒 90 耐久崩し、またダメージ源として。 あくび 無 - 交代読みや、積み技を使ってくる相手を流す。 ふきとばし 無 - 積み崩しやステルスロックのダメージ稼ぎに。 のろい 霊 - 攻撃・防御を高めて要塞化。 遅くなるのは気にならない。 ねむる 超 - 唯一の回復技。 状態異常にも強くなる。 カゴのみ、ねごとなどと合わせて。 まもる 無 - たべのこしによる回復とどくどくのダメージ稼ぎ。 とびひざげり透かしにも。 リサイクル 無 - 教え技orゴンベのLv技。 くいしんぼうと合わせてフィラのみを再利用する。 疑似再生回復技。 はたきおとすに注意。 はらだいこ 無 - 攻撃力を急上昇。 フィラのみの仕様変更でくいしんぼうと合わせて非常に使いやすくなった。 HP偶数調整。 Zワザ考察 Zワザ 元にする技 威力 解説 ほんきをだす こうげき ギガインパクト 210 315 威力がノーマルZの限界値を上回る。 通常Zワザと異なり接触技なので注意。 ウルトラダッシュアタック じばく 200 300 威力300を2連発可能。 すてみタックル 190 285 反動も踏み倒して攻撃。 じばくより場持ちが良い。 くいしんぼうと高耐久のカビゴンとは相性がよく、リサイクルと合わせて疑似高速再生が可能に。 居座り性能が格段に上がる。 最初の1回は自動で発動する点では再生技より優秀。 また挑発をされても最低1回は発動の機会がある。 リサイクルで拾うアイテムは『味方が最後に使ったアイテム』なので、はたきおとすをされると木の実リサイクルができなくなることには注意。 HPを偶数調整してはらだいこをすれば、攻撃が最大になりHPも全快する。 その後はリサイクルで居座りつつ超火力で殴ることができる。 居座り型とサイクル型を分ける必要がなさそうなのでまとめました。 火傷対策にからげんきの採用もあり。 教え技を使えばリサイクルとじわれは両立可能。 サブはメインの通らないゴーストや鋼、岩対策にじしんorかみくだく。 浮いている鋼、やにほのおのパンチなど仮想敵に応じて各種パンチなども。 一撃必殺技を覚える高速回復技持ちでは最も特殊耐久が高く受けループで効果を発揮するが、はらだいこと選択。 炎・氷に対する遂行性能が下がるものの、どくどくを持った、(トレース注意)、などに 強気に繰り出していくことができるようになる。 この際、高耐久である敵に負担を大きくかけるため、どくどくの搭載が推奨される。 ぼうじんゴーグルはとに強く役割を持たせる場合に採用する。 ねむると一緒にのろいなどの積み技をいれることで、メガフシギバナやポリゴン2を起点にし突破が可能。 ただしやどりぎのタネ・イカサマには注意。 元々の高耐久からAに努力値を割けるため、アタッカーとしてもなかなかの負担をかけることができる。 ただしメガなどの高耐久物理は厳しく、積みの起点されてしまうので注意。 吹き飛ばし、地割れ、欠伸などの流しのための技は揃っているのでパーティに応じて採用しよう。 厚い脂肪により炎・氷相手にはめっぽう強い。 種族値的にHPより防御か特防に振った方が硬い。 HとDに全く振らずとも、チョッキを持たせるだけでH振りレジアイスの1. 1倍程度の特殊耐久になる。 特殊受け型ならともかく、特殊に繰り出せるアタッカーとして扱うならチョッキを持たせてのB振りはアリ。 アタッカーのタイマン性能を底上げする為のチョッキ採用は珍しくない。 返しの地震で確1に出来るから、安定して繰り出しから勝てる相手となる。 鬼火の命中増加もあってかよく鬼火が飛んでくるため、ねむるを入れない時はからげんきの採用も視野に入る。 のしかかりは前作までならまひが入れば4振りで最速130族まで抜けたが、今作は無振り80族(実値100)までしか抜けないため注意。 参考程度に。 ちなみにこの型のカビゴンは霊獣との攻守の相性補完が非常に優秀。 カビゴンが苦手とする格闘にランドロスが有利で特性威嚇でBも補えるうえ、ランドロスの苦手な氷技をカビゴンは半減で受けられる。 ただしこの2体では有効打の少ないテッカグヤやエアームドをよく呼ぶので注意。 いわゆる有限カビゴン。 主に先発で出し、ノーマルZの高火力でタイマンを制し数的有利を取ることを目指した型。 環境でのこの型はじばくをZ化し、実威力300を2連発するという型を散見する。 自ら退場することで起点化されることも少ない。 一方すてみタックルは威力は落ちるが自らの役割を放棄しないのでサイクル戦にも導入可能という利点がある。 対面操作のしやすいあくびは相性が良く、交代で出てきた相手に無理矢理高火力を押し付けることが出来る。 もし交代せず寝ても後ろの積みエースの起点にしてしまえるため、相手に嫌な選択を迫ることが可能。 特に、などのステルスロックを撒けるポケモンに強いポケモン ゲッコウガなど に強いということもあるので、彼らとセットで入れておくと初手で出し負けることが少なくなる。 運用には相手の行動への読みが要るものの、殴ってくるならイバンのみ発動により増える行動回数でもう一度殴るも良し、カビゴンを起点にしてこようとするならばはらだいこが刺さる。 また普通のフィラのみリサイクル型だと読んではたきおとすを撃ってくる相手にカウンターも面白い。 注意点としてはイバンのみの仕様の注意点の通りである。 はらだいこをしたターンにみがわり、あるいは発動したターンにまもるをされると無力化する。 さらに先制技には先に動かれる。 またイバン消費後は起点になりやすく、あくびかじばくの採用もあり。 選択攻撃技は主に鋼に通るじしんかほのおのパンチ。 パーティによって仮想敵は決めておき、その相手に合わせてラスト1枠を選ぶ。 のろいを積む読み、またはあくびを警戒されてみがわりを置かれることもあったものの刺さる時にはとことん刺さった。 実際、基本的に不利対面であるカミツルギ、テッカグヤ対面も炎のパンチで殴り倒せた。 ただし結局ミミッキュが重たくなるので後続で処理できるようにしたい。 ばけのかわによりトリルの行動保障があり、じこあんじを覚えるとよく組まれる。 また、相手のトリックルームの対策として用いられることも多い。 じばくとはらだいこの両立について 腹太鼓対策に挑発を使用する相手には自爆が刺さり、 自爆対策に守るを使用する相手には無償で腹太鼓が決められるという相補関係を持ち、 再戦有りのルール・技構成がオープンとなるルールで一方的な対策を許さないことが強み。 また、トリル展開でカビゴンより後続の方が分が良いなら自主退場することも可能となる。 相方はミミッキュなどの自爆を無効化できるキャラに限られる。 対カビゴン 注意すべき点 圧倒的な特殊耐久。 高めの攻撃と広い攻撃範囲。 積み技のはらだいこやのろいもあるため、処理が遅れると手がつけられなくなる。 くいしんぼう型の裏をかいたや、も一定数おり、対応を誤るとパーティ崩壊につながりかねない。 あついしぼう型だと・技がメインのポケモンが止められ、めんえき型にはどくどくが悪手となる。 オーソドックスな攻撃技以外にもタイプ一致じばく、カウンター、じわれ、あくびなど、厄介な技を多数習得する。 対策方法 特殊技で崩すのは困難。 などの高火力の物理や一撃必殺技で早急に処理してしまいたい。 浮いている鋼に対しては有効打を持たないことが多いため、やは後出ししやすい。 特にエアームドはちょうはつを覚えさせておけば、一切仕事をさせずに完封することも可能。 ただしだいもんじやほのおのパンチには注意。 ちょうはつ、どくどく(めんえきには無効)、おにび、やどりぎのタネ、こだわりトリックも有効。 USUMからは教え技としてはたきおとすを多くのポケモンが習得可能に。 木の実を持っている時のみの成功だが、「はたきおとされている状態」にすると木の実リサイクルも出来なくなり、カビゴンの回復ソースを断つことができる。 さらに他などの輝石持ちにも刺さるなど汎用性も高め。 ただし当然ながらZ持ちの個体には無効なので注意。 ゴンベ No. 補助技のレパートリーはやや控えめで回復技もないが、 あまえる・いやなおと・ふきとばしと流し技が揃っており、いわなだれも併せトリパの妨害も得意。 おさきにどうぞも覚えられるためトリパメタとしての活躍も見込めるか。 無補正A252で決まれば特化を確1と痛快な火力。 性格補正がなくてもA252ではらだいこを入れれば防御特化が確1で沈む。 相方はトリルと回復技を両立できる、、あたりか。 また、おさきにどうぞを習得できるのでトリル下でも高速ポケモンを相手より早く動かせるのもポイント。 ただし、トリパへの妨害はも得意なので、差別化のためにあまえるの優先度は高いか。 とっておきも威力が140もあるので、無振りでも結構火力が出る。 とはいえサポートが主なので使えたら使う、くらいの気持ちで。 覚える技 レベルアップ SM 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 ゴンベ カビゴン 1 - とっておき 140 100 ノーマル 物理 5 1 - したでなめる 30 100 ゴースト 物理 30 1 - ゆびをふる - - ノーマル 変化 10 1 - かぎわける - - ノーマル 変化 40 1 1 たいあたり 40 100 ノーマル 物理 35 1 - リサイクル - - ノーマル 変化 10 4 4 まるくなる - - ノーマル 変化 40 9 9 ドわすれ - - エスパー 変化 20 12 12 したでなめる 30 100 ゴースト 物理 30 17 17 なしくずし 70 100 ノーマル 物理 20 20 - いやなおと - 85 ノーマル 変化 40 - 20 あくび - - ノーマル 変化 10 25 25 のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 28 - たくわえる - - ノーマル 変化 20 - 28 ねむる - - エスパー 変化 10 - 28 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 - 33 ねごと - - ノーマル 変化 10 33 - のみこむ - - ノーマル 変化 10 - 35 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 36 36 ころがる 30 90 いわ 物理 20 41 - なげつける - 100 あく 物理 10 - 41 とおせんぼう - - ノーマル 変化 5 44 44 はらだいこ - - ノーマル 変化 10 49 - しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 - 49 かみくだく 80 100 あく 物理 15 50 - よこどり - - あく 変化 10 - 50 ヘビーボンバー - 100 はがね 物理 10 57 - とっておき 140 100 ノーマル 物理 5 - 57 10まんばりき 95 95 じめん 物理 10 RSE FL 4th 5th 6th 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 カビゴン カビゴン ゴンベ カビゴン ゴンベ カビゴン ゴンベ カビゴン - - - - - - 1 - とっておき 140 100 ノーマル 物理 5 - - - - - - 1 - よこどり - 100 ノーマル 変化 10 - - 1 - 1 - 1 - ゆびをふる - - ノーマル 変化 10 - - 1 - 1 - 1 - かぎわける - - ノーマル 変化 40 1 1 1 1 1 1 1 1 たいあたり 40 100 ノーマル 物理 35 10 9 4 4 4 4 4 4 まるくなる - - ノーマル 変化 40 6 5 9 9 9 9 9 9 ドわすれ - - エスパー 変化 20 - - 12 12 12 12 12 12 したでなめる 30 100 ゴースト 物理 30 - - - - 25 25 17 17 なしくずし 70 100 ノーマル 物理 20 - - 20 - 20 - 20 - いやなおと - 85 ノーマル 変化 40 24 21 - 20 - 20 - 20 あくび - - ノーマル 変化 10 33 33 33 33 36 36 25 25 のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 - - 25 - 28 - 28 - たくわえる - - ノーマル 変化 20 28 25 - 25 - 28 - 28 ねむる - - エスパー 変化 10 28 29 - 28 - 28 - 28 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 - 37 - 28 - 33 - 33 ねごと - - ノーマル 変化 10 - - 28 - 33 - 33 - のみこむ - - ノーマル 変化 10 46 49 41 41 44 44 36 36 ころがる 30 90 いわ 物理 20 - - 36 - 41 - 41 - なげつける - 100 あく 物理 10 37 41 - 36 - 41 - 41 とおせんぼう - - ノーマル 変化 5 15 13 - 17 - 17 44 44 はらだいこ - - ノーマル 変化 10 - - 44 - 49 - 49 - しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 - - - 44 - 49 - 49 かみくだく 80 100 あく 物理 15 - - - - 52 - 52 - よこどり - - ノーマル 変化 10 - - - - - 52 - 50 ヘビーボンバー - 100 はがね 物理 10 - - 49 - 57 - 57 - とっておき 140 100 ノーマル 物理 5 - - - 49 - 57 - 57 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 19 17 - - - - - - ずつき 70 100 ノーマル 物理 15 42 45 - - - - - - ほしがる 60 100 ノーマル 物理 40 51 53 - - - - - - はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5 - - 17 - 17 - - - リサイクル - - ノーマル 変化 10 技マシン No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技01 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30 技06 どくどく - 90 どく 変化 10 技10 めざめるパワー 60 100 ノーマル 特殊 15 技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5 技13 れいとうビーム 90 100 こおり 特殊 10 技14 ふぶき 110 70 こおり 特殊 5 技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5 技17 まもる - - ノーマル 変化 10 技18 あまごい - - みず 変化 5 技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20 技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10 技23 うちおとす 50 100 いわ 物理 15 技24 10まんボルト 90 100 でんき 特殊 15 技25 かみなり 110 70 でんき 特殊 10 技26 じしん 100 100 じめん 物理 10 技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20 技29 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10 技30 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15 技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15 技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15 技35 かえんほうしゃ 90 100 ほのお 特殊 15 技37 すなあらし - - いわ 変化 10 技38 だいもんじ 110 85 ほのお 特殊 5 技39 がんせきふうじ 60 95 いわ 物理 15 技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20 技44 ねむる - - エスパー 変化 10 技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15 技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技52 きあいだま 120 70 かくとう 特殊 5 技56 なげつける - 100 あく 物理 10 技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 技78 じならし 60 100 じめん 物理 20 技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10 技87 いばる - 85 ノーマル 変化 15 技88 ねごと - - ノーマル 変化 10 技90 みがわり - - ノーマル 変化 10 技93 ワイルドボルト 90 100 でんき 物理 15 技94 なみのり 90 100 みず 特殊 15 技100 ないしょばなし - - ノーマル 変化 20 過去作技マシン No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 第6世代 技59 やきつくす 60 100 ほのお 特殊 15 技67 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5 技94 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 技98 グロウパンチ 40 100 かくとう 物理 20 秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15 秘06 いわくだき 40 100 かくとう 物理 15 第3世代~第4世代 技01 きあいパンチ 150 100 かくとう 物理 20 教え 技03 みずのはどう 60 100 みず 特殊 20 教え 技34 でんげきは 60 - でんき 特殊 20 教え 技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 技67 リサイクル - - ノーマル 変化 10 4~5th,7th:ゴンベLv. 20 おいうち レベル 系統 Lv. 25 自力 Lv. 49 ゴンベ時 したでなめる 自力 Lv. 12 しねんのずつき ゴンベのみ レベル 系統 Lv.

次の

【ソードシールド】豊富な型と高耐久を持ったポケモン!カビゴンの対策【ポケモン剣盾】

フィラのみ カビゴン

ムーンでフィラのみが超強化されたと聞いて。 伝聞 特性:くいしんぼうの効果は 通常より早く、HPが最大HPの半分以下になると『きのみ』を使う。 ここで閃いた。 持ち物:フィラのみ 特性:くいしんぼう 性格:いじっぱり、ゆうかん、ようき、わんぱくなど :H偶数、残りAぶっぱあまりBDS 技構成: 確定:はらだいこ 選択:• また、リサイクルで回収するのもあり。 第六世代ではゲンガー対策にが必須だったが、ゲンガーがになったのでじしんで足りるように。 ダブルでは強いんじゃないかな。 じばくにさいはい出来るのかな。 出来なそう。 壁張り、トリルなどでサポートをしてあげると更に抜き性能が上がる。 リサイクルで回収することもできるが、技範囲を狭めてまでしたいことかはわからない。 鈍いならともかく、火力インフレの現在で鈍足のはらだいこがリサイクルしてる暇があるかはパーティとレート帯で判断したほうがいいと思います。 気になることやアレンジを思いついたら是非コメントで教えてください! 1. 24追記 が更新してランキングが発表されたので。 シングルでのははらだいこが26. 持ち物ではフィラ、イア、バンジ、マゴ、ウイのみを合わせると72. 対策としてはどちらも挑発が有用です。 鈍いは時間がかかる、急所といった短所、はらだいこは耐久は変わらない、ほぼ一回限りという短所をしっかりと意識して使い分けをすると良いでしょう。 30追記 初代VCから色違いを持ってくることに成功しました! こちらも是非読んでください! pokemonmilotic.

次の