闇 マグナ ルシファー。 【グラブル】対ルシファー最強の属性は闇だった件について(闇パ完全解説)【VOICEROID実況(琴葉茜&葵)】

ルシファーHL 闇マグナで5回クリアしました(編成及び立ち回り考察有り)

闇 マグナ ルシファー

HP3万以上は最低限 HPが 3万ない と参加資格すらありません。 開幕時に発動の『パラダイス・ロスト』で全体に無属性3万ダメージをくらいます。 あと火属性は防御UP系のアビ(アテナ奥義でガード効果はつくが)を持っていないので他より被ダメが大きいので、基本的にはじり貧になりやすいので、 HP4万以上は欲しいです。 試練達成の為、1ターンで1000万以上出せるように! トライアル無属性でバフのみで1000万以上出せれば行けると思います。 背水がかかると比較的、1000万ダメージ自体は難しくない。 ダメが届かないなら、5凸バハムートなどで補おう。 HP高い時は火力がホントないため、貢献はあまりしにくいと思います。 闇マグナで行く場合は団の人に協力してもらうのが良いのかも。 試練までに9ターン回して(10ターンだけど、初手3アビ使って、サポアビ効果で9ターンで済むため)、3アビをポチるだけで試練達成が出来るので、他属性でクリアしようとする場合に比べて圧倒的に楽だからです。 立ち回りまとめ 【大事なこと】 ・基本、ファランクスを受けてから攻撃する ・状態異常などは要確認 ・動きにくい時は無理に動かない ・ディスペルでしっかり福音の赫刃LVを下げよう ・本体と羽のCTMAXが重なる場合、パラロスは回避手段が限られているのでスロウなどでずらそう。 試練11のパラロスもゾーイアビポチで楽々クリアですね。 10%以降に向けて奥義はためておく。 それらの属性が終わったら奥義ぶっぱして押し込もう。 踏む場合はゾーイのコンジャクションで受けれます。 カウント0で特殊技「ジ・エンド」が発動し、参戦者全員が全滅する流れとなる。

次の

ルシファーHL 闇属性攻略まとめ【グラブル攻略】

闇 マグナ ルシファー

ルシファー相手には不遇な属性を抜いて有効な属性を増やす攻略方法。 注意すべきポイントさえ抑えれば、全属性入れるより攻略難易度は下がります。 身内でやる時、どうしても全属性揃えられない!なんてときに活用してください。 私の団でも全属性揃わなくてこのやり方でやったりしてます。 本来は6属性でやるクエストだけど、どうしても闇属性で条件を満たせる人が少ないから6属性じゃなくてもクリアできる道を探した結果。 と認識してくだされば幸いです。 ルシファーに刺さるキャラはいるが最初から最後まで万能に機能するキャラは少ない、耐久面でも不安が残る。 装備や編成が完成されている方や、慣れている人以外なら別属性に変わってもらってもよい。 一般的には闇より光の方が動きやすく、やれることも多いので優先度は下がる。 カトルが強い。 リミヴィーラが強い。 天上人が6人集まると光属性だけで倒せるらしい。 天上人が6人集まると風属性だけで倒せるらしい。 全属性でやらないメリット ・団内等で得意属性が偏ってしまい6属性集められなくてもクリア出来る。 ・土抜きで水にヴァジラを入れるなど創意工夫で様々な編成も可能。 注意点やデメリット ・全属性居ないので全ての試練をクリアすることはできない。 ・全ての終末武器を5凸するには単一属性PTで全属性5回づつクリアしなければならない。 ・新たなキャラ、新たな武器は常に登場してくるので今は不遇な闇属性もいずれはマストな属性になってくると思われる。 序盤さえ丁寧に動けば、後は大量のスロウで本体のCT技を受ける回数を減らせて安定する。 ディスペルの枚数が少ないので召喚石にミカエルを入れると安定する。 自前のダメカ等で他属性のファランクスが詰まってても自力で数ターン回せる。 自身のHPを高く確保しながら火力も出せる属性。 属性削りでやる場合は試練3,7,8, 11 を担当するため大変。 無属性やるときのおすすめとして、開幕サラーサに奥義を1回打たせその後、奥義温存。 序盤の石受渡しは土属性を最優先にし、光の方からルシを受け取り、風の方からゼピュを受け取ると安定する。 デバフ確認後、サラーサの3アビを使用して土1000万、OC、無属性を突破。 ここでサラーサを落として後ろから防御キャラや回復キャラを出した方が動きやすくなる。 更には、2アビで本体CT技を回避可能と破格性能。 さらに奥義効果でディスペル。 リミヴィーラの全体かばう、ディスペル、連撃奥義加速。 銃ゾーイの3アビ効果中は本体CT技やHPトリガーでなければ素殴りでも全然痛くない。 剣染めマグナでも十分なHPと火力が確保出来、優秀なキャラと回復性能で編成難易度は全属性中一番低いと思われる。 シロウのダメカやターニャの行動阻害も有効。 水着ゾーイの無敵や吸収効果、闇ロゼッタなど相性がよいキャラは多く、キャラの幅は広い。 自己完結した強さがあり、バハやテュポーンなどが早く打てるため他属性への石供給役としての役割も大きい。 火水土土風光(闇抜き土2編成) 土で5回クリアしたいけど土は難しいから…という人に! 土2枚でやるやり方です、土はHP回復手段に乏しくディスペルも少ない編成でありながら、無属性、OC、パラロス受けも可能な試練適合率MAXな属性です。 1人は火力に徹して試練も無視してひたすら火力編成にします。 もう一人は試練突破用編成でオクトーサラーサの入ったメンバーで試練突破最優先で行動します。 試練突破後は、試練編成の土は無理をせずに動ける範囲のみで、その分火力寄せしたもう1人が火力を出すという流れ。 VC繋いでのプレイでしたがかなりの安定感でクリアできました。

次の

ルシファーHL 闇マグナで5回クリアしました(編成及び立ち回り考察有り)

闇 マグナ ルシファー

次いで、手持ちの範囲でガチャ武器等のSSR闇攻刃武器を編成、足りない部分はサイドストーリー『蒼海を征く暗黒巨大魚』で入手できるSR武器3種で埋めましょう。 この段階でのEX枠は、サイドストーリーで入手できる『ルナのおともだち』『ニバンボシ』を編成しておくのがおすすめです。 このぐらいで 武勲交換でセレ拳を1本入手して組み込んでおきたいですね。 またサイドストーリー「どうして空は蒼いのか」でSSRバハ武器、「失楽園」クリアで闇天司武器の作成にも着手しておきましょう。 セレ拳の本数が増えたらセレ槍の枠と入れ替えてOK。 3凸時点ではよっぽど背水を重視しない限りセレ斧は残しておいても問題無いかと思います。 EX攻刃枠はこの時点での理想は2本でゼノディア武器が最優先ですが、もう1枠は3凸状態で入手できる麒麟剣など他EX攻刃武器を使うのが無難ですね。 得意武器を揃えられるならオメガ武器も優秀。 無垢なる竜の武器の段階でも使えるので頭に入れておきたいですね。 連撃枠を用意する場合は得意武器を揃えてオメガ武器を入れるかオルタナ採用が候補ですね。 4凸グラシがあれば強力ですが、なければEX2本目などでも問題ありません。 また水ゾを起用した短期戦では麒麟弓で上限を伸ばすのも有効ですね。 また、5凸で加護対象の「背水」や「渾身」といったスキルを設定できる。 EX枠としては最優先起用候補となる。 下のアバター銃編成に比べて低HP帯を想定した編成で、PT全体のHPを1にできる水着ゾーイと組み合わせることで爆発的な火力を発揮できます。 またアバ杖のスキル「神威」の恩恵で、麒麟弓入りでもHPを確保できますね。 【ライターの所感】 ライターA こちらは『アバター銃』を主軸とした編成。 武器スキルも優秀で、 闇属性のメイン装備として最も優先度の高い武器。 装備可能ジョブに強力なものが多いのも強みで、優秀なメイン武器候補。 四天刃と同様の奥義効果を持つ斧武器。 四天刃に比べてスキルでHPや奥義上限を高められるのが特徴。 四天刃と並んで優秀なメイン候補の1つ。 主人公のHPを参照した全体背水効果を持つ槍武器。 特に長期戦で、スパルタ等のジョブのメインとして優秀なメイン武器候補となる。 SSRマグナ運用ができるようになるまでは、 サイドストーリー武器やガチャ武器などで埋めた編成を作ることになる。 攻刃はセレ拳を含めて3種類あるが、SR方陣攻刃がないこととあわせてマグナ編成が進みづらい属性といえる。 また44章クリアで解禁される「アーカルムの転世」でも闇方陣武器入手できるので、うまく3凸できたら繋ぎで編成しておきましょう。 3:SSRのEX攻刃はサイドストで収集 ストーリークリアで追加されるサイドストーリー『シャドバコラボ』『交差する運命の物語』でそれぞれ闇SSRのEX攻刃 大 武器が入手できる。 サイドストーリーに挑戦可能になったら、これらを集めて編成の下地を作っていこう。 4:完成後は背水運用が特に強力 マグナ編成に取り掛かりづらいものの、 完成すれば強力な背水運用が可能となるのが特徴。 かなり長い道のりとなるが、完成時の見返りも大きいため根気強く育成を進めていこう。 ライターA 光と闇はマグナ武器集めが大変なため、完成するまでに時間がかかりやすい属性です。 ただ光のシュヴァ剣と異なり、 セレ拳は武勲の輝きで月4本まで交換できるのは嬉しい点ですね。 少しでも早く完成を目指す場合は最優先で毎月在庫分を確保しておきましょう。 最終的にハデス編成移行も考慮 1:ハデス編成とは 通称神石と言われるSSR召喚石『ハデス』を使った編成。 ハデス編成を目指す場合はこちらを参照 メイン武器の考え方と装備編成 メイン武器の優先度 1. 『強力な奥義効果を持った武器』を優先 まずは装備できるメイン武器の中で、 奥義効果が優秀な武器があればそれを装備する。 メイン装備時のスキル効果が優秀な武器も含まれる。 武器スキルも優秀で、 闇属性のメイン装備として最も優先度の高い武器。 装備可能ジョブに強力なものが多いのも強みで、優秀なメイン武器候補。 四天刃と同様の奥義効果を持つ斧武器。 四天刃に比べてスキルでHPや奥義上限を高められるのが特徴で、ベルセルクで使えるのも強み。 四天刃と並んで優秀なメイン候補の1つ 2. 次に『もともと編成にある武器』で探す 奥義効果が強力なメイン武器がない場合、次は もともと装備している武器の中でメインで装備できる武器を探すのが良い。 バハ武器やマグナ武器、EX攻刃武器に装備できる武器種があれば理想。 後は『装備できる武器』でOK もし上記ふたつに当てはまる武器がなかった場合は、装備できる武器を探していけばOK。 複数あった場合、より攻撃力が高くなる方を選びたい。 ライターA もちろん育成済みの攻刃があれば優先したいですが、 装備できるなら未育成でも守護でも構いません。 最適なジョブを使えないデメリットの方が大きいです。 通常攻刃 奈落の攻刃 イベントやガチャ産SSRが候補。 SR通常攻刃 憎悪の攻刃 イベント、ガチャなどで入手可能。 次の段階で入れ替えとなる武器なので育成は最小限に留める。 EX攻刃武器 闇属性のEX攻刃スキルを持つ武器。 メイン第14章クリアで解禁される サイドストーリー「シャドバコラボ」で入手が可能。 最終解放も実装済みのため、優先的に起用したい。 EX攻刃武器 闇属性のEX攻刃スキルを持つ武器。 メイン第16章クリアで解禁される サイドストーリー「交差する運命の物語」で3凸入手が可能。 ルナのお友達に次ぐ2本目のEX枠として手軽に編成できる。 セレマグのドロップや武勲交換を駆使して、 まずは通常攻刃枠を無凸セレ拳と入れ替えて育てていこう。 方陣攻刃武器 闇属性の方陣攻刃を持つ武器。 この段階では 「メインクエスト第48章クリア報酬」分の1本を編成に追加できる。 方陣攻刃武器 闇属性の方陣攻刃を持つ武器。 通常攻刃 奈落の攻刃 イベントやガチャ産SSRが候補。 EX攻刃武器 闇属性のEX攻刃スキルを持つ武器。 メイン第14章クリアで解禁されるサイドストーリー「シャドバコラボ」で入手が可能。 最終解放も実装済みのため、優先的に起用したい。 EX攻刃武器 闇属性のEX攻刃スキルを持つ武器。 メイン第16章クリアで解禁されるサイドストーリー「交差する運命の物語」で3凸入手が可能。 ルナのお友達に次ぐ2本目のEX枠として手軽に編成できる。 バハムート武器は種族に応じて恩恵を得られるスキルを持つ武器。 この段階では メイン54章クリアで解禁される「どうして空は蒼いのか」を進めてSSR段階を入手しよう。 堕落のすゝめ サイドストーリー『失楽園』クリアで作成可能になる天司武器。 SR段階では最終ダメージ1. 1倍が非常に強力な『堕落のすゝめ』効果を持つ。 SLvが存在しないため、育成コストがかからず優先的に作成したい。 育成する順番 武器 解説 【1】 セレ拳 マグナ運用をするために重要な武器 Slv10が目標。 【2】 EX攻刃 Slv10を目指す。 4凸実装済みならSlv15が目標。 1倍が非常に強力な『堕落のすゝめ』効果を持つ。 SLvが存在しないため、育成コストがかからないのが最大の利点。 最終的な理想編成まで使えるため、武勲交換で進めていくのがオススメ。 方陣 攻刃II 闇方陣攻刃持ちの斧武器。 背水を重視しない運用ならセレ拳との差があまり無いため、この段階では配布分をそのまま編成に残しておくのも選択肢。 セレ拳が育ち次第入れ替えていきたい。 EX攻刃 特大 この段階ではEX攻刃枠は2本が理想でゼノディア刀が最優先。 ただしATKが少し低い程度のため ゼノディア刀とゼノディア槍の1本ずつで問題ない。 通常攻刃 イベントやサイドストーリーで入手可能な武器。 メイン武器として優秀な四天刃がおすすめ。 バハムート武器は種族に応じて恩恵を得られるスキルを持つ武器。 この段階では、フツルス化に向けてSLvを可能な限り育成していきたい。 2倍が非常に強力な『堕落のすゝめ』効果を持ち、 対光属性の戦闘では編成から外れることはない。 最優先でSSR化を目指したい。 最終的な理想編成でも編成される武器のため、優先的に上限解放を進めたい。 方陣 攻刃II 方陣攻刃IIを持ち、素の攻撃力も高い優秀な武器。 方陣 攻刃II 斧よりも優先度は下がるが、こちらも方陣攻刃IIを持った優秀な武器。 基本的には解放する必要はないが、メイン武器が不足しているなら1本までは解放選択肢。 奈落の攻刃II 憎悪の背水 サプチケなどで入手できるキャラ無し武器。 強力なスキル「背水」を持ち、 特に1本目を編成した際の火力の伸びはかなり良いので、マグナでも4凸を作成する価値がある。 奈落の攻刃III 闇の三手 攻刃IIIに加えて三手 小 を持つ武器。 スキル目的で編成に入れる武器としては優先度は低いが、 4凸後の奥義効果が強力なため、マグナでもメイン武器用に4凸1本作成しておくと火力面で優秀。 奈落の暴君II 靂天の極致 黒麒麟戦などでドロップする黒曜石の札束と交換で入手できる武器。 暴君IIによるHP減少は難点だが、ダメージ上限UPを持ち合わせているため 頻繁にダメージ上限付近の火力を出せる編成では強力。 EX攻刃 特大 ゼノディア撃滅戦で入手できるEX攻刃 特大 を持つ槍武器。 メイン装備時の全体背水がセレ拳編成と相性が良く、 槍ジョブのメイン武器として有用なため4凸1本は作成しておきたい。 EX攻刃 大 黒麒麟弓同様交換で入手できる武器。 ゼノディア刀よりEX攻刃は下がるが、被ダメージを軽減してくれるのが利点。 耐久面を優先したい場合は編成候補に。 汎用的な運用では他武器を優先することが多いが、 確定TAキャラやデス召喚などと組み合わせて運用する場合に1本編成候補となる。 フツルス化すれば種族縛りも緩和されるため、パーティの種族に応じて作成。 背水と相性の良いHPUPを持っているため、HP確保目的でも起用したい。 育成する順番 武器 解説 【1】 セレマグ石 4凸の恩恵が非常に大きい Rank120以上なら最優先で目指す 【2】 セレ拳 解放する度にスキルを上げていく ただし必要な餌が多いため注意 【3】 ベリアル斧 SSR化を最優先 育成は急ぎではないが必要 【4】 バハ武器 フツルス化は優先育成の必要は無し 餌に余裕が出たらSlv. 11以降へ この編成を作るうえで必要なこと 1:HLマルチで素材集め セレ拳の最終解放には、HLマルチである セレストマグナHL、オリヴィエHLを倒す必要がある。 素材を栄誉の輝きで交換することもできるが、他に用途があるためオススメはできない。 2:黒星の輝きが大量に必要 この段階ではベリアル斧のSSR化に加え、セレマグ武器の4凸への上限解放もあり 「黒星の輝き」を大量に使うことになる。 スムーズに進めるためにも、セレマグHLには積極的に挑戦していきたい。 5凸コストは重いが、火力アップの重要な要素なので可能な限り解放を進めたい。 堕落のすゝめ 神威 最終ダメージ1. 23倍が非常に強力な『堕落のすゝめ』効果を持ち、 対光属性の戦闘では編成から外れることはない。 背水を重視する編成なら1本目編成時の恩恵が大きいため作成価値がある。 奈落の攻刃III 闇の三手 スキル目的で編成に入れる武器としては優先度は低いものの、 4凸後の奥義効果が非常に強力なためマグナでもメイン用に4凸1本作成しておくと優秀な武器。 奈落の暴君II 靂天の極致 黒麒麟戦のトレジャーで入手方法。 暴君IIによるHP減少は難点だが、ダメージ上限UPを持ち合わせているため 頻繁にダメージ上限付近の火力を出せる編成では優先して起用。 EX攻刃 極大 極大EXを持ち、 EX枠として最も優先度の高い武器。 5凸後は連撃時の通常上限UPのメイン装備縛りがなくなり、より扱いやすくなる。 EX攻刃 特大 ゼノディア撃滅戦で入手できるEX攻刃 特大 を持つ槍武器。 メイン装備時の全体背水がセレ拳編成と相性が良く、 槍ジョブのメイン武器として有用なため4凸1本は作成しておきたい。 PT内の得意武器をある程度揃えられるなら、起用候補となる。 奥義効果も優秀なため、メイン武器としても重宝する性能。 汎用的にはゼノディア武器などのEX武器を編成することが多いが、 確定TAキャラやデス召喚などと組み合わせた運用で1本編成候補となる。 フツルス化すれば種族縛りも緩和されるため、パーティの種族に応じて作成。 背水と相性の良いHPUPを持っているため、HP確保目的でも起用したい。

次の