グッドラック 打ち切り。 グッドラック・チャーリー

グッとラック!

グッドラック 打ち切り

ビビット 後番組決定 出典headlines. yahoo. jp ビビット 後番組決定のニュースは、次のように報道されています。 落語家、立川志らく(56)が30日スタートのTBS系情報番組「グッとラック!」(月~金曜前8・0)でMCを務めることが1日、分かった。 現在、コメンテーターを務める同局系「ひるおび!」(月~金曜前10・25)にも引き続き出演。 新番組でも持ち味の毒舌でニュースを斬る。 「グッとラック!」は、10月改編により4年半で幕を閉じる「ビビット」の後番組。 月~木曜は午前9時55分から放送されている料理番組「おびゴハン!」も終了し、午前8時~10時25分の約2時間半にわたる生放送で、家庭的なネタから社会派ネタまで、さまざまなニュースを届ける。 2016年10月から「ひるおび!」の午前の部にコメンテーターとして出演。 正木敦プロデューサーは「平日は毎日『ひるおび!』に出演されている志らくさんですが、ご本人いわく『まだまだ話し足りない!』とのこと」と起用理由を明かし、「各方面からご指摘、ご指南、ご批判を頂戴すること、覚悟しております」と話す。 志らくは放送終了後、これまで通り「ひるおび!」に出演。 立て続けに生放送をはしごするのは極めて異例で、今後は「テレビ番組出演本数ランキング」でも上位に食い込みそうだ。 平日の午前8時台といえば、フジテレビ系「とくダネ!」など人気番組が並ぶ激戦区。 志らくは新番組に向けて「私のポリシーとして嘘をつきたくないので、今回始まる番組でも思ったことをそのまま視聴者のみなさまに伝えていきたい」と意欲をみせる。 「そのコメントに喜んでくれる方、ご立腹される方もいるとは思うのですが、素直な気持ちで発信できれば。 言葉を生業としている者ですが、精いっぱい真面目に取り組んでまいりたいと思います」と真摯に臨む覚悟だ。 出典headlines. yahoo. 従来のコメンテーターで十分だと思う。 カットごとにコメンテーターを主役にしてあげて、それでいてMCのカラーを番組に持たせる技量が求められるから、ストレスがすごいよ。 この人の最も苦手とする立ち振る舞いだね。 そのストレス抱えたままひるおびで発言するわけだから、暴言の頻度は増え、恵と険悪になり、スタッフや局と一悶着という行く末で空中分解かな。 TBSはまたまたまたこの時間帯を定着できないことになります。 本業の落語の方も頑張って下さい。

次の

グッと!スポーツ

グッドラック 打ち切り

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。 TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国TiVo Corporationおよび/• またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。 「Yahoo! テレビ. Gガイド」はYahoo! JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社GYAOと協力して運営しています。 - - - - -• Copyright C 2020 IPG Inc. All Rights Reserved. Copyright C 2020 GYAO Corporation. All Rights Reserved. Copyright C 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

次の

ウォーキングデッド10でリックが復活!?降板や復帰の理由を紹介!|ライトのよかよかビデオウェブ

グッドラック 打ち切り

第1部(月~金曜・前8時~9時55分)の初回視聴率は2. 午前9時55分~10時25分の第2部は2. 4%だった。 翌1日はさらに悲惨で、第1部の平均視聴率は2. 6%で、第2部は1. 8%だった(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)。 「すでにネットメディアでも散々指摘されていますが、失敗の原因はやはり志らくさんはコメンテーター向きであって、MCの器ではなかったということ。 しかも、脇にはこちらも炎上コメントを連発する恐れがある、2ちゃんねる開設者の西村博之氏が陣取る異様さ。 今後も議論がかみ合うとは思えず、番組の雰囲気も暗い。 今回の大惨敗は予想できたことだけに、局上層部の責任問題は免れないでしょう」(TBS関係者) 当然のことながら、同時間帯ではぶっちぎりのビリ。 朝のワイドショー戦争でトップを走る『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)の2018年の年間平均視聴率は9. 1%で、志らくの「グッとラック!」はその3分の1にも満たない惨状だ。 「今さらながら局内が恐れているのが、『グッとラック!』のせいで、そのあとに続く『ひるおび』まで視聴者離れが起きること。 『ひるおび』の視聴率は堅調で、TBSとしてはここを崩されるわけにはいかない。 局内では傷口が広がる前に『グッとラック』の早期打ち切りを求める声が上がっています」(同) ただし、数字が悪いからといってすんなり切れるワケではない。 志らくは「ひろおび」のメーンMCであるホンジャマカの恵俊彰と同じナベプロの所属。 別のTBS関係者いわく「志らくをむげに扱えば、ナベプロがへそを曲げ、恵を使って揺さぶりをかけてくることも考えられる。 志らくの起用について、TBSの佐々木卓社長は定例会見で「辛口コメントはテレビの醍醐味。 番組で大立ち回りを」と持ち上げていたが、現在の心境はいかほどだろうか。

次の