レビトラ 中止。 バイアグラ・レビトラ・シアリスの効果を比較した!

バイアグラ・レビトラ・シアリスの効果を比較した!

レビトラ 中止

2018年2月頃より、ED治療薬レビトラの製造・供給がストップし、医療現場での在庫切れ、欠品が多発。 本国ドイツにある工場が「改装工事」を行うため、生産が一時中止されたことで巻き起こったこの混乱は、半年以上が経過した今もま収まっておらず、供給は再開されていません。 この事態は一体いつまで続くのか、ED治療ナビが独自に調べた最新事情をご紹介します。 ED治療やレビトラについてのご相談はこちらから 【受付】平日10:00~19:00、土曜9:00~18:00 そもそも「レビトラの供給中止問題」ってなに? レビトラが供給されてないなんて今知ったよ!という方は、以前にこの問題を取り上げた記事がございますので、そちらをご参照ください。 今回ご紹介する主な内容は、 1 レビトラ製造中止の理由 その真相とは? 2 レビトラの製造再開・供給再開はいつ頃か? 3 レビトラを入手するには? 以上の3点を中心にお話ししたいと思います。 レビトラ製造中止の理由、その真相、黒幕はアメリカの「いちゃもん」!? 以前に世界的なレビトラの欠品、在庫切れのことについてお知らせした記事のなかで、原因はドイツ本国にある工場の「改装工事」とご紹介しました。 「改装工事」を行うため、やむなくレビトラの生産ラインを一時的にストップさせた、という格好です。 この「改装工事」については世界中が、なんで今頃??? と首をひねる話でした。 「レビトラには、同じ工場で生産されている別の薬品の成分が混じる可能性があるのではないか?」 この指摘には、薬品の品質管理が万全ではないのではないか、という疑問を生じさせて、製造工程に大幅な見直しや遅延を生じさせる狙いがあったようです。 そして実際のところ、バイエル側の製造現場は、 絶対にあり得ないと即否定できるほど完全ではなかったのかもしれません。 そのため、同様の指摘を受けなくても済む完全な製造工場にするべく、ラインを止めてまで改装工事をしなければならなかったのではないか、というのです。 これが本当であれば、バイエル社にとってはとんでもない横槍ですが、実はアメリカの欧州いじめが原因だという説は、レビトラの欠品騒動が起きた早い段階から既に噂されていました。 陰謀論っぽくも聞こえますが、このところのドイツ経済の好調、とくに対米貿易黒字はアメリカにとって好ましくないハズですし、過去には別の産業界で似たような構図の「欧州いじめ」とも呼べる問題を起こしていることもあるため、信憑性は決して低くありません。 しかも、現在この説明以外に合理的で説得力のある仮説が見つからないため、業界や関係者の間では、確証までは持てないがほぼ間違いないのでは、というのが共通認識になっています。 問題のレビトラ製造工場、実はすでに稼動を開始している!? でも未だにレビトラが供給再開されない理由とは では、「改装工事」を余儀なくされた問題のドイツの工場は、今どうなっているのでしょうか? 製薬業界の関係者に話を聞いたところ、 一説には、工場の改装工事自体はもう終了しており、稼動を再開しているという驚きの情報が得られました。 しかし考えてみれば工事開始から半年はゆうに経過しているワケですから、工事が終了していたとしても不思議ではありません。 情報として信憑性皆無ということでは無さそうです。 ですがそうなると、 工場が稼動しているのに何故レビトラは供給が再開していないのか? という疑問が生じてきます。 これについても、ある憶測がなされていました。 レバークーゼンにある問題の工場というのはレビトラ以外の薬も製造しており、その中には 命に関わるような重要な薬品が含まれているため、まずはそちらの薬を優先的に製造することにしているのではないか、だからレビトラの安定的な供給再開に至っていないのではないか、とのことです。 あくまで関係者証言でしかないので確証もありませんし、憶測や噂の域を出ない話ではありますが、そのような事情があるという認識をもっている人もいるようです。 レビトラの製造・供給再開はいつ頃か? それでも依然としてレビトラが世界的に枯渇しているのは確かなことで、EDで悩む人や今までレビトラを使用してきた人にとっては、「いったいレビトラの供給再開はいつになるのか?」が最も重要なことなのではないでしょうか。 複数のクリニックや薬品卸の関係者に事情を聞くと、 2018年内のレビトラ供給再開は絶望的なのではないか? と見ている人が多いようです。 実際に、ドイツ本国でも在庫が少ないことを考えると、もし製造を再開したとしても、すぐに日本に入ってくる可能性は低いのかもしれません。 まずは自国内の安定供給、シェア回復に全力を尽くすことでしょう。 その後、欧州内の近隣諸国や利用人口の多い北米南米、その後にアジア、というプライオリティは想像に難くありません。 以上のことを考えると、やはり 2018年中の供給再開は厳しいという判断が必要ではないでしょうか。 2019年の1~3月、もう少し遅れる場合は上半期一杯くらいまでは製造・供給の再開はなさそうと見るのがいいのかもしれません。 もしかすると日本での供給再開は他国より早め!? 「日本はいいマーケット」 ただし、日本のレビトラユーザーに、朗報といってもいい情報も聞こえました。 日本のバイエル薬品関係者の話では、 バイエルのドイツ本社は日本のED治療市場を 「いいマーケット」と認識しているというのです。 つまり「日本はレビトラがよく売れる市場」ということでしょう。 本国本社がそのように認識しているのであれば、 他の国々よりも優先的に物流を回復して、シェア再興を図ろうとする可能性もまんざらではなく、諸外国に先がけて日本でのレビトラ供給が安定する、かもしれません。 これもまた、関係者証言からの憶測にはなってしまいますが、日本のレビトラユーザーからしてみれば、ぜひその可能性に懸けてみたいところですね。 引き続き、どこでレビトラを処方してもらえるのか? 依然として供給が再開されず、レビトラが完全に不足してしまっている状況ですが、現在でも処方してもらえるクリニックを調査してまとめました。 レビトラによるED治療が受けたい方は、クリニック探しの参考にしてみてください。 前回記事でもご紹介していますが、今回は取り扱いのあるレビトラ錠の容量や価格、他にどのようなED治療薬を扱っているかなどについても、確認できる範囲内で記載しましたのでご参考ください。 【ご注意】 2019年3月 調査時点での情報となりますので、在庫切れや取り扱いナシとなっている場合、処方価格や初診料が突然変更されている場合がございます。 ご迷惑をおかけしますが、予めご了承ください。 効果の持続は4~6時間程度で持続力はバイアグラとほとんど変わりはありません。 丸い剤形で黄色味を帯びた茶色をしており、容量は5mg、10mg、20mgがあります。 低容量の5mgは日本国内ではあまり一般的ではなく、10mgか20mgを処方することがほとんどです。 食事の影響を受けにくく、効果発現までの時間が短い点などで使い勝手がよく、服用者が 力強い勃起感を得たと体感することが多いため、人気を博しています。 ただし、服用後の効果には個人差があるため、レビトラを服用すれば必ず同じような効果・実感が得られるということではありませんのでご注意ください。 副作用は、基本的にはバイアグラと同じで ほてりや鼻づまり、頭痛などを感じる場合があります。 服用者したら全員がそのような副作用を感じるというわけではありません。 副作用を感じることなく効果を実感できる人もいます。 心臓に持病がある方でニトロ系 硝酸剤 の治療薬を常用している場合は 併用禁忌となっていますのでご注意ください。 また、重度の肝機能障害、腎臓疾患による透析治療を受けている方、最近のうちに脳卒中や心筋梗塞を発症された方も禁忌となっていますので処方することができません。 レビトラに関する詳しい説明はこちらもご参照ください。 ・ ・ レビトラに国内正規ジェネリックはありません。 個人輸入などは高リスクなので注意! レビトラが枯渇した状態が長く続いて手に入らないため、ジェネリック薬で代用しようと考える人も実際にはいますが、 日本国内で正式に認可されたレビトラのジェネリック薬はありませんのでご注意ください。 薬品には成分特許が設定されており、その期限が切れない限りジェネリック医薬品を製造販売することができません。 日本国内でレビトラが正式に認可されたのは2004年であり、期限はまだ切れていません。 世界初のED治療薬となったバイアグラは既に成分特許期限が切れているので、既にいろいろなメーカーからジェネリックバイアグラが発売されていますが、レビトラの場合はまだ先のことになりそうです。 日本以外の国では認可のタイミングが異なったり、医薬品をめぐる法律が異なる場合があるので、現在すでにレビトラのジェネリック薬が発売されている国もあります。 そういった国から個人輸入などを利用することでレビトラのジェネリック薬を入手することも可能ではありますが、 ニセモノが出回っていたり、効果がないばかりか健康被害を蒙るケースも少なくないため、かなりのリスクを伴います。 また、レビトラ自体は日本国内では 医師の診察・処方がなければ服用できない薬となっていますので、法律的な懸念も生じます。 ハイリスクな海外医薬品の個人輸入にはうかつに手を出さないよう、くれぐれもご注意ください。 ・ まとめ 未だに続くレビトラの欠品、在庫切れ。 とにかく1日も早く安定供給が回復してくれることを祈るばかりですが、現実を見る限りはなかなかそうはいかなさそうで、やはり2018年中の製造・供給再開は厳しいのかもしれません。 年内が無理としても再開がいつ頃になりそうなのか、大まかな時期だけでも公式にアナウンスしてもらいたいところですが、そういったオフィシャルな続報も医療機関にはまだ届いていないようです。 【2018年11月22日追記】 バイエル社より、 2018年12月17日 月 よりレビトラ10mg錠が供給再開されるとの連絡がありました。 取り急ぎは10mg錠のみの先行再開となりますが、20mg錠も2019年初め頃を目途に再開の準備がすすめられているそうです。 もうしばらくレビトラ枯渇の混乱状態が続きそうですが、くれぐれも、安全で安心できる薬をきちんと医師に処方してもらうことが大切です。 レビトラ以外の正規ED治療薬を検討してみるというのも1つの方法です。 個人個人の工夫が求めらる状況ではありますが、いずれにせよ、落ち着いた判断と行動を心がけるようにしましょう。 バイアグラ以外のジェネリックED治療薬を求める人がじわじわ増加中ED治療ナビが運営するED治療の電話…• 薬剤性EDとは?薬剤性ED、聞き慣れない言葉だと感じる方が多いかと思います。 簡単に説明すると、ED治…• ジェネリックバイアグラを特集しているこのコラムのなかでも、毎回反響が大きくご好評をいただいている企画… その他のトピックス• ついにレビトラのジェネリック薬の国内販売が開始されます!本家レビトラの品薄状態が続き、ジェネリック版…• ついにシアリスのジェネリック薬の国内販売が開始されます!バイアグラのジェネリック薬であるシルデナフィ…• 昨年(2018年)、ED治療業界に大混乱を巻き起こしたレビトラ供給停止の問題。 同年の12月頃になって….

次の

ED治療薬のバリフが販売中止?バリフの代わりになるED治療薬は?|のっきー|note

レビトラ 中止

このページの目次 CLOSE• 朗報!レビトラジェネリック一番人気のバリフが帰ってきました! レビトラジェネリック人気No. 1だった「バリフ」が2017年はじめに製造中止となり、これまで販売していたお店からもバリフが徐々に消えていきました。 オオサカ堂、アイエスティ、アイドラッグストアなどの大手の業者では既に姿を消し、今後の入荷予定もないようです。 そのため、本サイトでは在庫のある人気No. 2レビトラジェネリックである「サビトラ」をおすすめしてきました。 しかし、メーカーと深いパイプを持つ、くすりエキスプレスにおいては在庫分を優先的にまわしてもらって、今後コンスタントにバリフを供給できるようになりました。 なお、サビトラですが、効果はレビトラと同じであるものの、若干バリフのほうが安いので、個人的にはバリフの方をお勧めします。 バリフ通販の最安値のお店は?調査してみました! 左がレビトラジェネリック「バリフ」、右がレビトラ レビトラジェネリック「 バリフ」は数あるレビトラジェネリックの中で最も人気のある商品ですが、現在取り扱っているのはくすりエキスプレス系列とA社しかありません なお、ベストケンコーはくすりエキスプレス系列で同価格です。 ということで、くすりエキスプレスとA社の価格を比較してみます。。 1箱だけならくすりエキスプレスとA社の値段は変わりませんが、1箱だけだと大変コスパが悪いので、ほとんどの人はまとめ買いをします。 3箱以上ならくすりエキスプレスの単価はかなり下がるのでA社に比べてかなりお得です。 なぜ、レビトラジェネリックは販売中止になったのか? バリフだけでなく、サビトラ、ゼビトラ、ビリトラなどのレビトラジェネリックも製造中止になっています。 メーカー側の意向ということですが、一説によるとレビトラのメーカーであるバイエル薬品がインドのレビトラジェネリック製造メーカーに圧力をかけて製造を中止させたらしいです。 レビトラはまだ特許が切れてませんし、インドの製薬メーカーがレビトラジェネリックを製造することに対してはこれまでも批判があり、製造中止は仕方のないことかもしれません。 ただ、在庫分の販売は認められる バイエル薬品の訴えが却下された そうです。 なので、バリフ 他のレビトラジェネリックも いつかは消えますが、メーカーとコネのあるくすりエキスプレスに関しては在庫分を優先的に回してもらって、当面先までバリフを販売できるようになっているようです。 バリフを通販で購入して使用してみました バリフの通販ですが、簡単です。 アイエスティ 他の業者でも同じですが のHPで商品をカートに入れて、名前と住所とクレジットカードの番号を入力するだけです。 当然日本語で完結します。 所要時間は5分ぐらいです。 追記:アイエスティではバリフの販売は終了しています。 現在私はくすりエキスプレスで購入しています。 6日ぐらいするとシンガポールから国際郵便で小箱が届きます。 品名にはHealthcare Productsとだけ書かれているので中身が家族にバレることはありません。 人にもよりますが、私には1錠まるまるは必要ないです。 空腹時だと15分ぐらい、満腹時だと1時間ぐらいで効いてきます。 バリフ レビトラ は食事の影響を受けにくいといいますが、空腹時の方が早く効果が出ることは間違いないです。 一度効果が発揮されると6時間ぐらいはビンビンです。 1回出しても、しばらくするとまた勃ちます。 あまりの変貌になんだか自分のモノではないような感覚になります。 副作用ですが、あまり感じませんが、体調によっては胸焼け 腹部膨満感 が出ることがあります。 しかし、効果に比べれば副作用は大したことはありません。 今後も末永くバリフを使用していこうと思います。 レビトラとバリフの違い レビトラは高いので当初は購入する予定はなかったのですが、どうしてもバリフとの違いを知りたくなって、くすりエキスプレスで購入してみました。 価格は1箱4錠で5,484円、1錠あたり1,300円ちょっとです。 病院処方よりは安いですが、バリフの価格の数倍でした。 8日後にシンガポールから到着。 パッケージは英語ではなく、どうやらトルコ語のようです。 どうやらこのレビトラはトルコ市場向けらしいです。 それはともかく、中身を明けてバリフと比較します。 レビトラとバリフですが、外見は色も形もそっくりです。 裏面の文字だけが違っていますが、それがなければ見分けるのが難しいです。 効果は6時間ほど続きました。 副作用はほとんど感じませんでした。 全体的には素晴らしい効果でした。 しかし、バリフとの違いはというと、正直感じませんでした。 もしかしたら価格が高い分だけ効果も高いのかも…、と思っていましたが、同成分・同容量だけってやっぱり同じでした。 どうしてもジェネリックは嫌だ、という人以外はバリフで十分だと思います。 レビトラジェネリック「バリフ」の詳細 信頼と安さがセールスポイント 日本ではバイアグラに次いで2番目に認可されたレビトラですが、食事の影響を受けにくいなどバイアグラの欠点を克服した画期的な商品です。 しかしながら、気になるのはその価格。 病院処方だと2,000円程度します。 ファイザー製薬のバイアグラだと1,500円、日本製バイアグラジェネリックなら1,000円程度です。 やはりバリフは高性能の分だけ価格が高いです。 なお、バイアグラと違い、レビトラは特許が切れてないのでジェネリック薬は存在しません。 …しかし、それは日本国内の話です。 製薬大国インドではレビトラのジェネリック商品が生産されており、日本からも通販 個人輸入 で購入できます。 インド製レビトラジェネリックはいくつもあって、バリフ、サビトラ、ブリトラ、ジェビトラなどが日本からも入手できますが、おそらく人気No. 1はバリフだと思います。 バリフはインドのAjanta Pharma社が製造しています。 Ajanta Pharma社は他に人気No. 1バイアグラジェネリック「カマグラ」など、多くのジェネリック薬を製造している製薬会社で信用は高いです。 バリフは1錠あたり200円から300円程度で、まとめ買いすればその半額程度と激安になります。 バリフのネット上の口コミ バリフは人気商品なので、ネット上の口コミも多いです。 バリフの効果や副作用についての口コミをまとめてみました。 もう使いません。 <総評> 口コミを見る限り、ほとんどの方が効果を実感しているようでした。 しかし、一般的にED治療薬に関しては2割程度の人には効果がないと言われているので、バリフを使用しても効果がない人もいると思います。 副作用に関しては、軽い頭痛など軽微な副作用を感じる人が多いようです。 副作用を感じなかったという人もいる一方で、体質に合わなかったのか、副作用が強くて使用を断念したという声も少数ですがありました。 そういう場合はもったいなからと無理に使わないで、すぐに使用を中止しましょう。 <要注意!>レビトラ通販の最安値は? 本家レビトラも通販 個人輸入 で購入できます。 バリフ同様、レビトラを取り扱うショップはいくつもあります。 その中でも最安値はどこでしょうか? レビトラ1箱4錠の価格 V社:8,800円 W社:5,880円 X社:5,680円 Y 社:5,580円 Z社:2,600円 Z社のレビトラがダントツで安いですね 実名を出すとあれなのですが、「レビトラ 激安」などでググったら見つかると思います。 じゃあ、Z社で決まり、、 …ではありません。 Z社は避けましょう。 確証はありませんが、おそらくこのレビトラは偽物だからです。 いくらなんでも安すぎです。 あと、このレビトラは中国製らしいです。 中国は偽造ED治療薬天国です。 悪いですがこの手の商品に関しては信用できません。 本物ならアイエスティやくすりエキスプレスのような大手の業者で購入するか、病院で処方してもらうのが一番良いと思います。 なお、バリフは元々の値段が激安ですし、更に安い偽造品が存在しているという話は聞いたことがありません。 そういう意味でバリフの方が安全と言えるかもしれません。 参考:実際にサビトラを購入して使ってみました レビトラジェネリック人気No. 2のサビトラも購入したことがあります。 くすりエキスプレスにて注文は10分ぐらいで完了。 6日後にシンガポールから到着しました。 箱には商品名は書いていません。 色、形、サイズとも、バリフやレビトラとそっくりです このあたりがバイエル薬品の怒りをかったのかも。 右:サビトラ、中:バリフ、右:レビトラ 使用してみましたが、効果はバッチリでした。 バリフ、レビトラと同じです。 効果の違いは感じません。 バリフの方が若干安いので、今はバリフを使用していますが、もし、バリフがまた販売中止になったらサビトラに乗り換えようと思います。 バリフが気に入ったなら、カマグラやメガリスもいかがでしょうか? バリフは激安のレビトラジェネリックですが、バイアグラやシアリスにも同様の激安商品が存在します。 バイアグラジェネリック「カマグラ」とシアリスジェネリック「メガリス」です。 バイアグラジェネリックやシアリスジェネリックにはいくつかの商品が存在しますが、カマグラとメガリスがそれぞれではNo. 1の人気商品です。 当然私も愛用しています。 カマグラ カマグラはバリフと同じAjanta Pharma社が製造しています。 カマグラはバリフに比べると若干高いですが、まとめ買いすればせいぜい1錠100円程度の価格です。 バイアグラが1錠1,500円程度が相場ですが、比較にならないほどのコスパです。 バイアグラジェネリックにはカマグラ以外にもデグラ、ゼネグラ、シルデグラ、ベガマックスなどの商品が存在しますが、カマグラの特徴はそのラインナップの豊富さです。 カマグラにはスタンダードな錠剤である「カマグラゴールド」のほか、水に溶かして飲む発泡錠や、水なしで服用できるラムネタイプの商品などあります 私が普段使っているのはラムネタイプの商品で「 カマグラPOLO」という商品です。 バイアグラとカマグラの違いですが、私は両方使いましたが、まったく違いは感じません。 バイアグラも素晴らしいですが、カマグラも同様に素晴らしい効果です。 メガリス メガリスはインドMacleods Pharmaceuticals社製のシリアルジェネリック薬です。 シアリスジェネリックだとメガリスの他、タダリスSX、フォーゼスト、タドラなどがありますが、おそらくメガリスが一番人気です。 メガリスの価格は1箱4錠で1,500円ほど。 しかし7箱まとめ買いすれば2,800円ほどなので、1錠あたり100円程度になります。 病院処方のシアリスが1錠2,000円程度ですから、比較にならない価格です。 また、シアリスは偽造品が多いですが、その偽造品も1錠数百円するので、メガリスのほうが偽造品より安いと言えます。 シアリスとメガリスの違いですが、私が両方使った感じでは、効果の差は感じませんでした。 シアリスも素晴らしいですが、メガリスも全く劣りません。 バリフ、カマグラ、メガリスの特徴をまとめると以下のとおりです。 食事の影響を受けにくい。 食事の影響を受けにくい。 以上のような特徴をよく踏まえて使い分けていきましょう。 <姉妹サイト>.

次の

バイアグラ・レビトラ・シアリスの効果を比較した!

レビトラ 中止

1〜1%未満 0. 01〜0. 75時間にピークに達し,以後約3. 2〜5. 94(1. 72) 10. 05(1. 86) 0. 75(0. 50〜1. 00) 3. 19(1. 08) 20mg 44. 14(1. 39) 18. 35(1. 29) 0. 75(0. 50〜1. 00) 3. 98(1. 46) 40mg 137. 73(1. 72) 51. 71(1. 86) 0. 75(0. 75〜3. 00) 5. 33(1. 4mg1日1回(国内承認用法・用量は0. 2mg1日1回食後投与)反復投与時の定常状態において,バルデナフィル10mg,20mg及びプラセボをタムスロシン投与4時間後並びに投与10時間後に単回投与した.バルデナフィルをタムスロシン投与4時間後に投与した場合,プラセボを投与した時に比べて,立位の収縮期血圧で最大8mmHg,拡張期血圧で最大7mmHg低下した.バルデナフィルをタムスロシン投与10時間後に投与した場合には,立位血圧がそれぞれ最大4〜8mmHg及び3〜4mmHg低下した . タムスロシンによる治療で患者の状態が安定している前立腺肥大患者21例に対し,バルデナフィル5mg及びプラセボをタムスロシンと同時並びに投与6時間後に単回投与した.バルデナフィルをタムスロシンと同時に投与した場合,プラセボを投与した時に比べて,臥位の収縮期血圧で最大4mmHg,拡張期血圧で最大1mmHg低下し,立位の収縮期血圧で最大6mmHg,拡張期血圧で最大2mmHg低下した.バルデナフィルをタムスロシン投与6時間後に投与した場合には,臥位血圧がそれぞれ最大5mmHg及び3mmHg低下し,立位の収縮期血圧で最大4mmHg,拡張期血圧で最大2mmHg低下した . タムスロシンによる治療で患者の状態が安定している前立腺肥大患者23例に対し,バルデナフィル10mg,20mg及びプラセボをタムスロシンと同時に単回投与した.バルデナフィルをタムスロシンと同時に投与した場合,プラセボを投与した時に比べて,臥位の収縮期血圧で最大4〜5mmHg,拡張期血圧で最大2〜3mmHg低下し,立位の収縮期血圧で最大4mmHg,拡張期血圧で最大1〜3mmHg低下した . その他,制酸剤(水酸化アルミニウムゲル・水酸化マグネシウム配合剤),シメチジン,ラニチジン,ジゴキシン,ワルファリン,グリベンクラミド,ニフェジピン,アスピリン,アルコールとの相互作用について臨床試験により検討しているが,バルデナフィル併用による薬物動態学的相互作用は認められなかった.また,本剤投与によりニフェジピン又はアルコールの降圧作用に対する明らかな増強は認められず,さらにワルファリン及びアスピリン使用時の凝固能にも影響を及ぼさなかった . QT間隔に対する影響(外国人における成績) 健康成人男子59例に対し,バルデナフィル10mg,80mg注3,シルデナフィル50mg,400mg注3,モキシフロキサシン400mg及びプラセボを二重盲検クロスオーバー法により単回投与した.12誘導心電図を各単回投与前に3回(投与30日以内,30分前及び15分前)及び投与後に5回(30分後,1時間後,1. 5時間後,2. 6 2. 9 2. 8 投与後 3. 1 4. 1 p<0. 0001 4. 1 p<0. 0001 勃起の維持 N=71 N=67 N=75 投与前 1. 5 1. 6 1. 5 投与後 2. 2 3. 2 p<0. 0001 4. 2 p<0. 1%(15/71例),5mg群では35. 3%(24/68例),10mg群では45. 3%(34/75例),20mg群では54. 5%(36/66例)に認められた. 糖尿病を有する勃起不全患者に対する臨床比較試験 IIEF質問票の内,勃起機能ドメインスコア(質問1〜質問5及び質問15の総和)により評価した結果,バルデナフィル10mg群及び20mg群ともにプラセボに比し有意な改善がみられた.また,20mg投与群と10mg投与群との間に統計学的に有意な差(p<0. 05)が認められた . プラセボ バルデナフィル 10mg 20mg IIEF勃起機能ドメインスコア N=106 N=337 N=335 投与前 13. 7 13. 6 13. 9 投与後 16. 7 21. 4 p<0. 0001 22. 4 p<0. 6%(7/106例),10mg群では22. 0%(74/337例),20mg群では24. 3 10. 7 投与4週後 26. 3 17. 5 投与8週後 27. 3 22. 1 投与12週後 25. 5 22. 0%(4/10例),20mgへ増量した症例では13. 6%(3/22例)に認められた. 国内では,糖尿病及び脊髄損傷を有する患者以外の器質性又は混合型勃起不全患者に対して,バルデナフィル20mgへの増量によるリスク・ベネフィットは検討されていない. 外国データ プラセボ バルデナフィル 5mg 10mg IIEF勃起機能ドメインスコア N=170 N=188 N=195 投与前 13. 6 12. 5 13. 4 投与後 15. 7 18. 6 p<0. 0001 20. 6 p<0. 0001 患者日記/「挿入の成功」(%) N=171 N=189 N=194 投与前 46. 0 42. 8 45. 4 投与後 51. 5 65. 4 p<0. 0001 75. 4 p<0. 0001 患者日記/「勃起の持続」(%) N=171 N=188 N=194 投与前 14. 9 14. 0 14. 6 投与後 32. 7 50. 6 p<0. 0001 64. 6 p<0. 1%(13/182例),5mg群では19. 2%(37/193例),10mg群では33. 2%(66/199例),20mg群では42. 0%(79/188例)に認められた. ヨーロッパ第III相試験 プラセボ バルデナフィル 5mg 10mg IIEF勃起機能ドメインスコア N=158 N=150 N=155 投与前 13. 0 13. 2 13. 0 投与後 13. 6 19. 6 p<0. 0001 20. 6 p<0. 0001 患者日記/「挿入の成功」(%) N=152 N=152 N=151 投与前 41. 7 47. 8 43. 9 投与後 45. 6 71. 6 p<0. 0001 76. 6 p<0. 0001 患者日記/「勃起の持続」(%) N=151 N=152 N=151 投与前 15. 9 14. 6 15. 9 投与後 24. 9 54. 9 p<0. 0001 61. 9 p<0. 0%(16/160例),5mg群では19. 1%(30/157例),10mg群では27. 7%(44/159例),20mg群では40. 11 性状 本品は白色〜微黄色又は微褐色の結晶性の粉末である. 本品はエタノール(99. 5)又は水にやや溶けやすい. KEGG DRUG 包装. Rajagopalan,P. et al. , バイエル薬品社内資料[リトナビルとの相互作用(外国人)], 2003. Lettieri,J. et al. , バイエル薬品社内資料[インジナビルとの相互作用(外国人)], 2001. Bauer,R. et al. , バイエル薬品社内資料[ケトコナゾールとの相互作用(外国人)], 2001. Morganroth,J. et al. , Am. Cardiol. , 93 11 , 1378, 2004. Ruf,T. et al. , バイエル薬品社内資料[エリスロマイシンとの相互作用(外国人)], 2001. Spera,P. et al. , バイエル薬品社内資料[テラゾシンとの相互作用(外国人)], 2003. Spera,P. et al. , バイエル薬品社内資料[タムスロシンとの相互作用(外国人)], 2003. Mazzu,A. et al. Auerbach,S. et al. , Urology, 64, 998, 2004. Campbell,U. et al. , JOURNAL OF SEXUAL MEDICINE, 12 1 , 139, 2015. Gilad,R. et al. , Br. Med. , 325 7369 , 869, 2002. Striano,P. et al. , Br. Med. , 333 7572 , 785, 2006. 吉川健一他, 臨床薬理, 34 1 , 197S, 2003. Bauer,R. et al. , バイエル薬品社内資料[薬物動態(外国人)], 2000. Hollister,A. et al. , バイエル薬品社内資料[薬物動態(外国人)], 2000. Unger,S. et al. , バイエル薬品社内資料[薬物動態(外国人)], 2001. Rohde,G. et al. , バイエル薬品社内資料[薬物動態(外国人)], 2001. Witt-Laido,A. et al. , バイエル薬品社内資料[血漿蛋白結合率(in vitro)], 2000. Kohlsdorfer,C. et al. , バイエル薬品社内資料[血漿蛋白結合率(in vitro)], 2000. Rajagopalan,P. et al. , J. Clin. Pharmacol. , 43 3 , 260, 2003. Hollister,A. et al. , バイエル薬品社内資料[高齢者における薬物動態(外国人)], 2000. Bornemann,M. et al. , バイエル薬品社内資料[腎障害患者における薬物動態(外国人)], 2001. Rajagopalan,P. et al. , バイエル薬品社内資料[肝障害患者における薬物動態(外国人)], 2001. Bauer,R. et al. , バイエル薬品社内資料[制酸剤との相互作用(外国人)], 2000. Bauer,R. et al. , バイエル薬品社内資料[シメチジン及びラニチジンとの相互作用(外国人)], 2000. Bauer,R. et al. , バイエル薬品社内資料[ジゴキシンとの相互作用(外国人)], 2001. Rohde,G. et al. , バイエル薬品社内資料[ワルファリンとの相互作用(外国人)], 2001. Bauer,R. et al. , バイエル薬品社内資料[グリベンクラミドとの相互作用(外国人)], 2001. Rohde,G. et al. , バイエル薬品社内資料[ニフェジピンとの相互作用(外国人)], 2001. Rajagopalan,P. et al. , バイエル薬品社内資料[アスピリンとの相互作用(外国人)], 2001. Bauer,R. et al. , バイエル薬品社内資料[アルコールとの相互作用(外国人)], 2001. Nagao,K. et al. , Int. Urology, 11 7 , 515, 2004. Ishii,N. et al. , Int. Urology, 13 8 , 1066, 2006. Kimoto,Y. et al. , Int. Urology, 13 11 , 1428, 2006. Hellstrom,W. et al. , J. Androl. , 23 6 , 763, 2002. Collins,O. et al. , バイエル薬品社内資料[海外第III相臨床試験], 2001. Bischoff,E. et al. , バイエル薬品社内資料[薬効薬理(in vitro)], 2001. Bischoff,E. et al. , バイエル薬品社内資料[薬効薬理(in vitro)], 2001. Saenz de Tejada,I. et al. , Int. Impotence Res. , 13 5 , 282, 2001. Bischoff,E. et al. , J. Urol. , 165, 1316, 2001 作業情報.

次の