ちゅら おき 天井。 超AT美ら沖(ちゅらおき)

美ら沖(ちゅらおき) リセット時は期待値の塊 有利区間ランプでやめ時変化 | パチスロ ジゴク耳

ちゅら おき 天井

天井恩恵解析 【天井条件】 通常モード(前回通常モード):888G 通常(前回ストック放出モード):999G ストック放出モード(基本):111G ストック放出モード(初回ストック7個時):222G 【天井恩恵】 擬似ボーナス当選 美ら沖の最深天井は999G 美ら沖を天井狙いするにあたってまず押さえておきたいのが、通常モードの最深天井ゲーム数とストック放出モードの基本天井ゲーム数。 最深天井ゲーム数は999G、基本天井ゲーム数は111Gとなっており、天井狙い目を決める上では前者のゲーム数が、やめどきを決める上では後者のゲーム数が関わってきますね。 なお、最深天井のゲーム数が111Gズレるのは、ストック放出モード抜け後には有利区間が再セットされるためでしょう。 天井狙い目 美ら沖の基本の天井狙い目は 通常時600Gハマリ、連チャン抜けの台ならもう111G深めの 711Gハマリを目安ということで立ち回ってみます。 ただ、 667G以降のボーナス当選時は超1G連モード移行率が優遇されているとの情報があるため、超1G連モード移行率次第ではこれより浅めのゲーム数から狙っていけるかもしれません。 天井到達時には超1G連モード移行率は優遇されません。 ゾーン狙い目 ゾーン狙い感覚で狙うとすれば、ストック放出モード天井狙い。 天井ゲーム数が111Gということを知っていれば111Gまでフォローしてやめる方がほとんどだと思いますが、 ストック放出モード後に有利区間を再セットする仕様を知らない方は多いと思います。 そのため、情報が浸透するまでは連チャン後(正確にはストック放出後モード)に111Gでやめられている台を、もう111G(222Gまで)回すのが効果的になってきそうです。 初当たり後は有利区間ランプが点灯してから111G回してからやめ。 連チャン後は109G回して有利区間ランプが消灯したのを確認し、さらに有利区間ランプが再点灯したのを確認してから111G回してからやめ。 有利区間移行タイミングさえ把握しておけば、基本的にはやめどきで損することはありません。 立ち回りまとめ 【天井狙い目】 ・ 通常時600G~ (連チャン抜けの台は 711G~) 【ゾーン狙い目】 ・ストック放出後モード抜けで111Gやめされている台をもう111G回す。 【やめどき】 ・初当たり後:111Gまで回してからやめ。 ・連チャン後:109Gで非有利区間に転落後、再度有利区間に突入してから111Gまで回してやめ。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の

美ら沖 天井恩恵・ゾーン狙い目とやめどき|パチスロ6号機

ちゅら おき 天井

4% モード モード移行 モード移行フローは下記 モードは通常モード、ストック放出モード、ストック放出後モードがあります。 通常モード 最大天井が999Gです。 前回が通常モードの時は最大888Gが天井 基本的にはこのモードが最も滞在比率が高い基本のモードになります。 このモード中にボーナスを引けば、ボーナス後に有利区間ランプが消灯し、再点灯する際に50%以上でストック放出モードに移行します。 ストック放出モード ストック放出モードに移行すれば、基本的には111G以内にボーナス連確定です。 唯一例外がストック7個当選時 初回 は222Gが天井になる可能性あり ストック放出モードのストック放出個数は平均2. 4個です。 このモードへの移行タイミングですが、有利区間突入時です。 有利区間突入時のストック放出モード突入率は下記です。 設定 ストック放出モード移行率 1 50. 0% 2 50. 0% 3 50. 0% 4 52. 3% 5 55. 1% 6 66. 8% ストック放出モード時にボーナスに期待できるゲーム数は下記です。 1G、3G、7G、11G、22G、33G、44G、55G、66G、77G、88G、99G 111G、222G ストック7個当選時のみ 複数ストックに期待できる当選ゲーム数 当選ゲーム数 ストック個数 22、44、66、88G 2個以上 77G 3個以上 111G 5個以上 222G 7個以上 ストック放出モード滞在時はレア役でボーナスストックの抽選を行う。 レア役 期待度 チャンスベル 25% チェリー 3. 1% スイカ 6. 3% ストックを放出するとストック放出後モードに移行します。 ストック放出後モードの109G目に必ず有利区間ランプが消灯し、再度ランプが点灯する際に50%以上でストック放出モードに移行します。 ストック放出後モード ストック放出モードでストックが0個になるとストック放出後モードに移行します。 このモードは109Gで終了し 109G目で有利区間ランプ消灯 、110G目以降に有利区間ランプが点灯し、通常モードorストック放出モードに移行します。 4Gで有利区間に突入します。 つまり、上記のタイミングの 1. 4G後にストック放出モードに50%以上で移行します。 したがって、ストック放出モードに期待できる有利区間点灯後111Gは必ず回した方が良いです。 つまり、リセット時はボーナス後の状態と同じということになります。 つまり、リセット時は期待値の塊です。 これは絶対に狙うべきです。 リセット時の狙い方は有利区間セット 有利区間セットまで平均1. 4G から111Gまで回して、ボーナスを引かなかったらやめです。 基本的にはこのやめ方で問題ないですが、ストック放出モードの規定ゲーム数振り分け、ストック個数を考慮した結果、リセット台が他にある場合は有利区間点灯後3G回して、次の台に移動して、3G回すのが最も時間効率が良いです。 222Gまで回すかどうかについてはストック個数振り分けを考慮しても回さなくても良さそうですので、111Gやめで問題ないです。 やめどき やめどきは有利区間ランプによって異なります。 ボーナス連後はストック放出後モードに移行している可能性があるので、有利区間ランプの消灯を必ず確認する。 ストック放出モード後は必ずストック放出後モードに移行する もし見逃してもボーナス連後は222Gまでは回した方が良いです。 ボーナス連後111Gでやめられている台があれば、狙い目です。 後述で詳しく説明します 222Gまで回した方が良いです。 とにかくこの台はリセット時がチャンスです。 有利区間ランプを確認し、 消灯していればリセット確定なので、必ず打った方が良いです。 111Gやめ台狙い ストック放出モード後は基本的にはストック放出後モードに移行します。 ストック放出後モード109G消化で有利区間ランプが消灯し、次のゲーム以降で有利区間ランプが点灯し、 再度50%でストック放出モードに期待できます。 つまり、 連チャン後の111Gやめはかなり狙い目です。 実際ホールでも新台二日目で3台拾えましたので、かなり拾えそうな感じです。 注意したいのが、連チャン後であればどれでも打てるということではないので、履歴を確認する必要があります。 注意したいのが下記です。 連チャンかどうかを判別する方法として、 前回のボーナスが1G、3G、7G、11G、22G、33G、44G、55G、66G、77G、88G、99G、111Gで当選しているかを確認した方が良いです。 基本的には放出モード中は上記のゲーム数で当選する場合がほとんどです。 有利区間ランプ点灯から上記のゲーム数なので、その辺の計算をしっかりしないといけないのと、 点灯までのゲーム数でズレる可能性がありますので、それも考えないといけないですが、基本的にはランプ消灯から平均1. 4Gでランプが点灯しますので、大きくズレることは少ないです。 今回の場合、 169Gでの当選が放出モード中の当選の可能性がそもそもかなり薄い なぜなら、109Gでランプ消灯なら59G前後での当選になります。 ズレを考慮しても4Gズレるケースは少ない。 また、107Gでの当選ですが、これが放出モード中の当選ならボーナス後ランプが点灯した状態からなので、ゲーム数がズレることがほとんどない。 したがって、全て考えていくと、111Gやめの台でもこういう台は打たない方が良いです。 というブログを運営しているもっくんさんのツイートでも7連でランプ消灯を確認したという情報を動画付きでツイートしていたので、ほぼ間違いなさそうです。 つまり、7連後はランプが消灯している可能性がありますので、111Gやめの台は狙えません。 しかし、7連後にランプ消灯し、放出モードに移行し、そこでボーナス引いた場合は111Gやめの台は狙える場合があります。 この場合も前回の履歴のゲーム数を確認し、ランプ消灯から何ゲーム当選かを推定して、通常で引いたか放出モードで引いたかを考えた方が良いです 現状7連目で必ずランプが消灯するかは不明です。 8連以降でランプが消灯する可能性もないことはないので、履歴を見るときは注意が必要です。 例えば、放出モードの連チャン後に次のボーナスが143Gでボーナスを引いて、111Gでやめられる台があるとします。 これは109Gでランプ消灯し、110Gでランプ点灯から33G後にボーナスを引いた可能性が高いです。 現状連チャン後の111Gやめ台は拾える可能性が高いので、しっかりゲーム性を理解して狙うことをオススメします。 5% 56. 3% 53. 9% 2 — 3. 1% 3. 1% 3 14. 8% 14. 8% 14. 8% 4 — 1. 6% 1. 6% 5 12. 5% 12. 5% 12. 5% 6 — 1. 6% 1. 6% 7 10. 2% 10. 2% 12. 5% 平均 2. 41個 2. 56個 2. 70個 奇数設定の場合、偶数個数の初期ストックの振り分けがありませんので、初期ストックが偶数個であれば偶数設定確定です。 途中でストックした場合は初期ストックが曖昧になる可能性あり 設定1の場合、ストック個数が1個以外ならそこそこストック7個にも期待できます。 3% 31. 3% 31. 3% 31. 3% 31. 3% 12. 5% 11 12. 5% 12. 5% 12. 5% 12. 5% 12. 5% 6. 3% 22 — 3. 1% 3. 1% 3. 1% 3. 1% 6. 3% 33 31. 3% 28. 1% 28. 1% 28. 1% 28. 1% 6. 3% 44 — 3. 1% 3. 1% 3. 1% 3. 1% 6. 3% 55 12. 5% 9. 4% 9. 4% 9. 4% 9. 4% 6. 3% 66 — 3. 1% 3. 1% 3. 1% 3. 1% 6. 3% 77 — — 1. 6% 1. 6% 3. 1% 6. 3% 88 — 3. 1% 3. 1% 3. 1% 3. 1% 6. 3% 99 12. 5% 6. 3% 4. 7% 4. 7% 1. 6% 12. 5% 111 — — — — 1. 6% 12. 5% 222 — — — — — 12. 5% 平均 29. 9G 27. 8G 27. 5G 27. 5G 27. 3G 77. 1G 実質ストック放出モード移行時のゲーム数振り分けと当選ゲーム数毎の平均ストック個数 設定1の場合 上記の振り分けを元に実質のゲーム数振り分けとその当選ゲーム数で期待できる平均ストック個数を計算しました。 ゲーム数 振り分け 平均ストック 3 29. 38% 2. 1個 11 11. 87% 2. 2個 22 1. 49% 5. 2個 33 27. 88% 1. 9個 44 1. 49% 5. 2個 55 11. 02% 2. 0個 66 1. 49% 5. 2個 77 1. 27% 5. 6個 88 1. 49% 5. 2個 99 9. 98% 2. 0個 111 1. 48% 6. 7個 222 1. 28% 7. 0個 設定1の場合、有利区間移行時はストック放出モードに50%で移行するので、単純にこの振り分けの半分と思っておいたら良いと思います。 これをみてわかる通り、222の振り分けはかなり薄い 1. 64% ので、ここまで回すよりも111Gやめの方が良いです。 割合が低い規定ゲーム数で当たるほどストック個数が多くなる傾向があります。 ツイッターもやっています。 ブログには書いていない情報等もたまにツイートしていますので、もし良ければフォローしてください。 ツイッターアカウント:機種解析配信用 ツイッターアカウント:出玉情報配信用.

次の

美ら沖(ちゅらおき) 天井期待値 ゾーン狙い 超1G連モードやボーナスが当選しやすいゾーンが存在する!? | パチスロ ジゴク耳

ちゅら おき 天井

天井恩恵解析 【天井条件】 通常モード(前回通常モード):888G 通常(前回ストック放出モード):999G ストック放出モード(基本):111G ストック放出モード(初回ストック7個時):222G 【天井恩恵】 擬似ボーナス当選 美ら沖の最深天井は999G 美ら沖を天井狙いするにあたってまず押さえておきたいのが、通常モードの最深天井ゲーム数とストック放出モードの基本天井ゲーム数。 最深天井ゲーム数は999G、基本天井ゲーム数は111Gとなっており、天井狙い目を決める上では前者のゲーム数が、やめどきを決める上では後者のゲーム数が関わってきますね。 なお、最深天井のゲーム数が111Gズレるのは、ストック放出モード抜け後には有利区間が再セットされるためでしょう。 天井狙い目 美ら沖の基本の天井狙い目は 通常時600Gハマリ、連チャン抜けの台ならもう111G深めの 711Gハマリを目安ということで立ち回ってみます。 ただ、 667G以降のボーナス当選時は超1G連モード移行率が優遇されているとの情報があるため、超1G連モード移行率次第ではこれより浅めのゲーム数から狙っていけるかもしれません。 天井到達時には超1G連モード移行率は優遇されません。 ゾーン狙い目 ゾーン狙い感覚で狙うとすれば、ストック放出モード天井狙い。 天井ゲーム数が111Gということを知っていれば111Gまでフォローしてやめる方がほとんどだと思いますが、 ストック放出モード後に有利区間を再セットする仕様を知らない方は多いと思います。 そのため、情報が浸透するまでは連チャン後(正確にはストック放出後モード)に111Gでやめられている台を、もう111G(222Gまで)回すのが効果的になってきそうです。 初当たり後は有利区間ランプが点灯してから111G回してからやめ。 連チャン後は109G回して有利区間ランプが消灯したのを確認し、さらに有利区間ランプが再点灯したのを確認してから111G回してからやめ。 有利区間移行タイミングさえ把握しておけば、基本的にはやめどきで損することはありません。 立ち回りまとめ 【天井狙い目】 ・ 通常時600G~ (連チャン抜けの台は 711G~) 【ゾーン狙い目】 ・ストック放出後モード抜けで111Gやめされている台をもう111G回す。 【やめどき】 ・初当たり後:111Gまで回してからやめ。 ・連チャン後:109Gで非有利区間に転落後、再度有利区間に突入してから111Gまで回してやめ。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の