虫眼鏡 の 使い方。 虫眼鏡×ぶんけい 特別対談 親友二人が語り合う”似ている部分”と“真似できない部分”|Real Sound|リアルサウンド テック

トレンドブログのキーワード選定方法!虫眼鏡とサジェストの使い方

虫眼鏡 の 使い方

キヤノンのワークショップ 今回はにて開催されているワークショップに参加しました。 無料で参加できて、材料もすべて用意してもらえます。 その場でカメラも貸してもらえるのでカメラを持ってない人でもその場で工作したレンズを使って撮影できます。 材料 主な材料はポテトチップスの空き筒、厚紙、虫メガネ、黒い画用紙、両面テープ、そしてキヤノンカメラのボディキャップに丸い穴が開けられたものです。 工作 鏡筒はポテトチップスの筒を半分に切ったものと、丸めた厚紙です。 虫眼鏡は柄を折りレンズの部分だけ使います。 また黒い画用紙を丸く切り、中央部分も小さく円形に切り抜きました。 この小さな円がレンズの絞りになります。 レンズを取り付けるのはポテチの筒の蓋。 なので蓋も丸く切り抜きます。 切り抜く円のサイズはレンズを覆わない程度のざっくりとしたサイズで大丈夫。 その蓋にレンズをテープで接着し、そのレンズを挟むように2枚の画用紙を貼り付けます。 後は出来上がった蓋と、丸めておいた厚紙をテープで接着。 これで半分が完成です。 もう半分はポテチの筒にマウント部分のプラスチックをテープで接着します。 これでもう半分が完成。 最後は、マウント側の筒にレンズが付いた筒をかぶせれば完成です! これがマウント側。 レンズ側はこんな感じ。 構造 レンズが一枚でシンプルな構造なのでもちろんこれは単焦点レンズです。 ズームはできません。 ピント合わせは筒を前後に動かすことで調整します。 つまりマニュアルフォーカスのレンズになります。 カメラに取り付けてみましょう。 ものすごい存在感。 トイカメラみたい。 実写! さっそくその場でお借りしたと手作りレンズで撮影です。 けっこうちゃんと映りますね! 焦点距離はだいたい140mmくらい。 望遠でマニュアルフォーカス、もちろん手振れ補正もないので、手持ちだとピントを合わせつつ構図をつくるのがけっこう難しいです。 最短撮影距離は60cmくらいかな。 ワークショップではその場で撮影した写真からお気に入りの一枚をプリントアウトしてもらえます。 工作から撮影、プリントアウトの全工程で1時間半。 工作自体は1時間程度でした。 この日は参加者4名で講師のかたに丁寧に教えてもらいながらスムーズにレンズを作ることができました。 特に難しい作業もなく楽しかったです。 ありがとうございました。 家に持ち帰って三脚を使いながらもう少し撮影してみました。 神戸・乙仲通りにある雑貨屋さんよりぽれぽれ動物たち レンズの性能としては、意外としっかり解像してくれると思いました。 ピントさえしっかり合わせられればそれなりにシャープに映ってくれます。 さすがに色乗りが悪く全体的に白っぽい色になります。 また色収差も見られます。 ちなみにEFマウントでフルサイズのカメラでも使えるらしいです。 まとめ シンプルな材料で簡単に作れるわりには、なかなかの映りのレンズではないでしょうか。 総合的には想像以上の性能でした。 仕組みもシンプルなので子どもの自由研究の題材にも使えそうですね。 今回参加したワークショップ はキヤノンのパーソナル向けショールーム(品川・銀座・名古屋・大阪)で開催されています。 参加には基本的に予約が必要です。 今回の講座は大人向けということで小学生以下のお子様は参加できません。 キヤノンのワークショップはこれ以外にもたくさんあります。 キヤノンのカメラを持ってない人でも参加できるので、これからカメラを買いたい人にもちょうどよくおすすめです。 参考: ワークショップ以外にもショールームではキヤノン製品を試用させてもらったり、新製品の先行展示もあって面白いです。 おすすめですよ。 つい最近も未発売の新製品を使わせてもらいました。 こちらの記事もおすすめです 当サイトをご覧いただきありがとうございます! 「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。 サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。 記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。 、、、などでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。 シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。 つまりクレジットカードではなく現金で支払いをするだけでポイントが多くもらえる仕組みです。 ギフト券という名前ですがもちろん自分の買い物に使うことができます。 さらにAmazonチャージを初めて利用するとが実施中!チャージを利用するだけで1000円分のポイントがつくのはとても嬉しいですね。 もしまだギフト券を使ったことがない人はこれだけでももらっておきましょう。 詳細やギフト券のご利用は下記リンクから。 良いものは長く使えます。 メーカーはどこでもかまいません。 キヤノンの魅力については次の記事をご覧ください。 高級なカメラがどう良いのかについて次の記事で解説しています。 Q- カメラを買いました。 ほかに何が必要になりますか? A- カメラで最も重要な機材はレンズです。 キヤノン一眼レフカメラ用でコスパの良いレンズを次の記事で紹介しています。 ほかにも 三脚など、あると役立つものについて次の記事で紹介しています。 Q- お得にカメラやレンズを買いかえる方法が知りたいです。 A- Amazonなどネット通販を活用すると安く買えます。 お得な買い物方法については次の記事をご覧ください。 カメラのセール情報をまとめているのでチェックしてみてください。 手持ちの要らない機材を売却してお金を工面するのも賢い方法です。 お得な売却方法については次の記事をご覧ください。 アーカイブ アーカイブ サイトマップ.

次の

トレンドブログのキーワード選定方法!虫眼鏡とサジェストの使い方

虫眼鏡 の 使い方

トレンドブログを書く前にやる4つのこと キーワード選定の方法をお伝えする前に、ブログを書き始める前に実施する 4つの項目を覚えておきましょう。 ネタ探しとは、 「何について書くか」を決めること。 メインキーワードともいいますね。 映画『君の名は』について書く場合、• ネタバレ• 主題歌 などが、関連するキーワードとして思い浮かびますね。 キーワード選定の方法については、後ほど詳しく解説しますので、ここでは考え方だけを理解いただければOKです。 実際にインターネットでキーワード検索を行い、 ライバルサイトがいくつあるのか、またライバルの強さを判定します。 いくら検索需要があっても、ライバルサイトに勝てないと判断した場合は、キーワードを変更する必要があります。 キーワードをたくさん詰め込むことを意識しすぎて、日本語として不自然な文章になっていないかや「とりあえずキーワードを羅列しただけ」になっていないかも注意しましょう。 映画『君の名は』の声優やキャストは誰で、ネタバレ、主題歌、その後を調査! トレンドブログにおけるキーワードとは? まず、ブログにおけるキーワードとは何でしょうか? キーワードとは、キー(鍵)になるワードという意味ですが、ブログをやる上では キーワード=実際に検索されるワード と理解しておくといいでしょう。 そして検索エンジンにあなたの記事を上位表示させるためには、選定したキーワードを必ずブログの記事タイトルに入れる必要があります。 つまりキーワード選定とは、 「ブログの記事タイトルに入れるキーワードを選ぶ作業」といえますね。 トレンドブログのキーワード選定方法 「ネタが決まっても、関連キーワードが思いつかない・・・」 とお困りの方もいらっしゃるかもしれませんね。 そこで使用するのが、• Yahooの虫眼鏡• Googleのサジェスト です。 初心者の方に必ずマスターしていただきたいツールですので、それぞれの使い方を解説しますね。 Yahoo虫眼鏡の使い方 Yahooの虫眼鏡とは、 Yahooでメインキーワードを入力した際に、関連キーワードを自動表示させる機能のこと。 例えば、メインキーワードである『君の名は』と入力すると、以下のようなキーワードが表示されます。 これらのキーワードは、Yahooの検索エンジンに蓄積された膨大なデータから抽出された、 実際にユーザーがよく検索しているキーワードということになります。 つまり、ネタさえ決まってしまえば、自分でキーワードを考えなくても、検索エンジンが関連ワードを教えてくれるというわけですね。 Googleサジェストの使い方 Googleにも、Yahooと同じ関連キーワードを表示させる機能があります。 それが、グーグルのサジェスト機能です。 サジェストとは、『提案する』という意味なのですが、こちらもYahooの虫眼鏡と同様、 ユーザーに関連が深いキーワードを表示してくれます。 ユーザーは、何か検索する際に「なんとなく」検索することも多く、サジェスト機能に表示されたキーワードをクリックすることも多いのです。 つまり、虫眼鏡やサジェストに表示されたキーワードで上位表示できれば、自然とアクセスが集まるようになるというわけですね。 キーワード選定における注意点 では、虫眼鏡やサジェストに表示されるキーワードであれば、どんなキーワードでも良いかと言われると、そうではありません。 ユーザーが何か検索する際には、必ず検索する理由が存在しますので、 ユーザーの検索意図を満たしたコンテンツでなければなりません。 例えば、 『市川海老蔵 ブログ』というキーワードであれば、検索者は市川海老蔵さんの公式ブログを見たいと思って検索しているはずです。 そのため、このキーワードであなたの記事が上位表示していても、検索者の検索意図を満たさないコンテンツのため、読まれることはありませんね。 また、有名人の 『生年月日』や 『年齢』といった検索頻度が極めて高いキーワードについては、グーグルが先回りして、検索一覧に上位表示させることがあります。 ユーザーは、有名人の生年月日や年齢が知りたいだけですので、この情報を見て満足すると、その下に表示されているあなたの記事が、クリックされることはありません。 同様に、 『身長』というキーワードも注意が必要です。 理由は、このキーワードで検索するユーザーの検索意図を考えていただければ、よくわかります。 『身長』というキーワードだけなら、検索者は単純に有名人の身長が知りたいだけですよね? しかし、『サバ』というキーワードで検索するユーザーの心理として、 「岡田准一って、身長169cmって言ってるけど、実際はサバ読んでるんじゃないの…?」と考えているわけです。 そういったユーザーに対して、ユーザーの検索意図を満たしたコンテンツが提供できれば、あなたのブログは自然と読まれるようになります。 (グーグルも『身長 サバ』というキーワードで、検索上位に情報を表示させることはありませんので) あなたの書こうとしているキーワードが、 検索意図を満たすものかどうかという視点で、キーワード選定していきましょう! キーワード選定のコツ 基本的なキーワード選定方法についてはご紹介した通りですが、ここではもう一歩進んだコツをお伝えしますね。 そして『岡田准一 身長』と検索すると、さらに関連するキーワードが表示されることがわかりますね! 単独キーワードや2つのキーワードで上位表示することが難しくても、3つ、4つとキーワードの数を増やしていけば、 複数のキーワードで検索された際に、ブログ立ち上げ初期のドメインが弱い状態でも、上位表示されやすくなります。 特に最初の頃は、複合キーワードを使って、より深いところまでキーワードを掘り下げていくといいでしょう。 ドメインパワーとは? ウェブサイトの強さを示す指標のこと。 特に、世間から注目度の高い旬のニュースや映画・人物について、この方法でキーワード選定をすると、アクセスがしっかり集まる記事を書くことができます。 この方法を行う場合、GoogleサジェストよりYahoo虫眼鏡を使用することをオススメします。 (Yahooは、実際にユーザーが検索した履歴を元にキーワードが表示される仕様となっているため) また、 虫眼鏡は上部に表示されているキーワードの方が検索ボリュームが多いという特徴もあるため、できるだけ上位の虫眼鏡を探すようにしましょう。 しかし、一つ一つの検索ボリュームを調べるのに時間がかかるというデメリットもありますので、トレンドアフィリエイト実践者にはあまりオススメしていません。 虫眼鏡やサジェストにキーワードが表示されない場合は? 最後に、虫眼鏡やサジェストにキーワードが表示されない場合の対処法について、お伝えしていきます。 繰り返しになりますが、虫眼鏡やサジェスト機能は、これまでユーザーが検索したキーワードや傾向から、関連するキーワードを抽出するものになります。 つまり、 そもそも検索ボリュームが少ない単語については、関連キーワードを表示できない仕様となっています。 (例:『指原莉乃』で調べると多くの関連キーワードが表示されますが、まだ無名のアイドルの名前はこれまで検索されてこなかったため、キーワードが抽出されません) その場合、どうしたら良いか? 答えは、 似たようなジャンルのメインキーワードで検索してみることです。 例えば、AKB48の新人アイドルについて取り上げる場合、『指原莉乃』や『渡辺麻友』と検索し、どのような関連キーワードが表示されるかを確認します。 もちろん、その人特有の関連キーワードもあるので、注意してくださいね! あとがき 初心者の方に最初にマスターしていただきたいYahoo虫眼鏡とGoogleサジェストの使用方法をご紹介しました。 キーワード選定する際、自分の頭で考えるのは限界がありますので、こういったツールを上手く活用していきましょう。 主な仕事場は、オフィス街にある近所のカフェ。 会社に縛られることなく、PC一台で好きな時に好きな場所で自由に働けるワークスタイルを送っています。 少し前までごく普通のOLだったYumiが、どのようにして現在の生活をするに至ったのか?• 4ヶ月で月収100万円を達成した方法• アドセンス以外のクリック報酬型の広告を導入し、 ブログの収益を1. 5倍 にした他社広告の運用ノウハウ これらを メール講座にて限定公開していますので、ご興味がある方はぜひご登録くださいね。 Yumi 金融機関の営業職、上場企業の経理職を経てフリーランスとして独立。 現在は、PC一台で複数のブログを運営する傍ら、コンサルタントとしても活動しています。 主な仕事場は、オフィス街にある自宅近くのカフェ。 会社に縛られることなく個人がブログで収入を得る方法や、『我慢しない生き方を実現する』をテーマに情報を発信していきます。

次の

トレンドブログのキーワード選定方法!虫眼鏡とサジェストの使い方

虫眼鏡 の 使い方

単眼鏡を選ぶ際のポイント 単眼鏡にも様々な種類があり、その中でも 最も大切なのはスペックの各数字のバランスです。 スペックの合わない単眼鏡や粗悪なものを選んでしまうと全く綺麗に見ることができず、後悔することになってしまいます。 しかし、 使用目的とスペックのバランスが合致すればこんなに便利な物はありません。 そこで、これから解説する事項と「目的に合わせたスペック」を参考にしていただければ大きな失敗をすることはありませんのでぜひご活用ください。 ズームと高倍率には要注意! まず ズームや高倍率だけを謳っている単眼鏡には注意しましょう。 倍率が高ければそれだけ拡大して見ることはできますが、「拡大しても綺麗に見える」とは書いていないからです。 実際、 高倍率で綺麗に見えるを実現するためには対物レンズの有効径を大きくしなければ明るさが足りず、視野も狭くなるので高倍率でコンパクトというスペックはバランスが悪く、あまり良い単眼鏡とは言えないでしょう。 単眼鏡の方がコンパクトですが、見え方は平面です。 単眼鏡は片目で使用するため、双眼鏡ほど距離感や立体感は得られません。 ただ、 どちらもメリットデメリットがあるので一概にどちらが優れているとは言えず、目的に合った方を使うと良いでしょう。 それぞれに適した使用目的があり、良い単眼鏡を選ぶためには「目的に合った単眼鏡選び」が最も重要です。 昼の明るいときにはその環境に適したスペック、夜の暗いときにはその環境に適したスペックがあるので、様々な目的別に適した単眼鏡のスペックを紹介していきます。 もうすでに目的が決まっている方は上述のリンクを選択していただければ、適した選び方と、おすすめの単眼鏡を紹介した部分へジャンプできます。 夜間のライブやホールコンサート向けの単眼鏡選び• 倍率:4~16倍• ひとみ径:3~5ミリ• 明るさ:9~25 夜間のライブやホールコンサートで最も重要なのは明るさで、最低でも明るさ9はあったほうが良いでしょう。 見掛け視界はグループのコンサートなど多くのアーティストをいっぺんに見たい場合や激しい動きがある場合には広い方が見やすくなります。 倍率は会場の大きさによって使い分けます。 手持ちで10倍以上の場合には防振単眼鏡を選びましょう。 倍率:3~5倍• ひとみ径:3~5ミリ• 明るさ:9~25 観劇やミュージカルは 会場の広さにもよりますが、倍率は5倍もあれば十分でしょう。 例えば劇団四季(夏)は、• 客席数が1200席• 舞台前から客席最後列(22列)までの距離が25. 5メートル• 舞台奥行きが18. 8メートル キャストが舞台真ん中に立ったとして客席最後列からの距離は34. 9メートルです。 5倍の単眼鏡であれば7メートルまで近付いて見たときと同じ大きさで見えます。 薄暗いことも考慮して明るさは9以上のものを選びましょう。 倍率:4~8倍• ひとみ径:2~3ミリ• 明るさ:4~9 昼間の野外ライブや音楽フェスは明るいので明るさは4~9あれば十分明るく見ることができます。 このようなライブでは激しく動くものは少ないので見掛け視界もそこまで広い物は必要ないでしょう。 野外ライブということで突然の雨も心配されます。 防水仕様のものだと安心でしょう。 倍率:野外でのスポーツ観戦なら8~12倍、室内なら4~8倍、会場が広い場合は8~10倍• ひとみ径:昼間の明るいスポーツは2~3ミリ、ナイターなど少し暗い場合には3~5ミリ• 明るさ:昼間の明るいスポーツは4~9ミリ、ナイターなど少し暗い場合には9~25 どんなスポーツかにもよりますがいろいろ見に行くことが多いのであれば 見掛け視界は広めの方が良いでしょう。 10倍以上の場合は防振の単眼鏡で、野外の場合には防水仕様のものもおすすめです。 倍率:6~8倍• ひとみ径:3~5ミリ• 明るさ:9~25 旅行やアウトドアではポケットに入るサイズが理想なのでこのようなスペックがおすすめです。 ふとした瞬間に取り出せる携帯性を重視しましょう。 野外で使うので防水機能はおすすめです。 倍率:8~12倍• ひとみ径:干潟など明るい場所では2~3ミリ、森内など薄暗いところでは3~5• 明るさ:干潟など明るい場所では4~9ミリ、森内など薄暗いところでは9~25 バードウォッチングでは 速い野鳥を捉えるために視野が広い単眼鏡が適しています。 明るさは観察したい場所に応じて決めましょう。 10倍を超える場合には防振機能や三脚の使用をおすすめします。 同じく野外なので防水機能も良いでしょう。 倍率:4~7倍• ひとみ径:3~5ミリ• 明るさ:9~25• 最短合焦距離:できるだけ短い方が近付いて見えます 美術鑑賞ではなんといっても 軽量でスタイリッシュなことと最短合焦距離の短さが大切です。 双眼鏡よりも優れている最短合焦距離の短さを存分に引き出した使い方と言えるでしょう。 倍率:7~10倍• ひとみ径:5ミリ以上• 明るさ:25以上 天体観測では明るさが最も重要です。 明るさは人間が対応できるギリギリの25~49のものを選びましょう。 この明るさを実現するために倍率は7倍がおすすめで、それ以上なら防振機能や三脚の使用も視野に入れましょう。 ここでは 各スペックの見方と選び方のポイントを解説します。 〇が倍率• 倍率は使用目的によって大きく変わるので先に目的を決めてから選ぶと良いでしょう。 具体的には、• コンサートや観劇、屋外スポーツなどは3~16倍程度(会場の規模による)• バードウォッチングには7~10倍程度• 野球やサッカーなど、競技場の観戦には7~8倍程度• マリンスポーツには7倍以上• 旅行、ハイキング、ドライブなどのレジャーには7~8倍程度• 先ほどの倍率とこの対物レンズ有効径のバランスで明るさと解像度が変わるので、倍率によって必要な対物レンズ有効径が決まります。 基本的には対物レンズ有効径が大きければ性能は良いですが、単眼鏡自体が大きく重くなってしまうので 使用目的に合ったサイズを選びます。 コンサートや観劇、屋外スポーツなどで3~8倍程度の倍率なら対物レンズ有効径は10~20ミリ台• バードウォッチングで7~10倍程度の倍率なら対物レンズ有効径は20~40ミリ台• 野球やサッカーなど、競技場の観戦で7~8倍程度の倍率なら対物レンズ有効径は20~30ミリ台• マリンスポーツで7倍以上の倍率なら対物レンズ有効径は20倍以上• 旅行、ハイキング、ドライブなどのレジャーで倍率が7~8倍程度なら対物レンズ有効径は20~30ミリ• 実視界は単眼鏡を覗いたとき、その視野がどのくらいの角度に広がって見えるかを表しています。 この実視界は倍率によって変わるものなので、他の倍率の単眼鏡と比べることができません。 しかしこの実視界と倍率をかけた 見掛け視界であればどの単眼鏡とも比べることができるので、具体的な数字は次項に示します。 この数字であれば他の単眼鏡と比べることができるので、実視界よりも頻繁に使われますし、慣れればこちらの方が使いやすいでしょう。 この見掛け視界が広ければそれだけ広く見ることができ、 目標を捉えやすくなる半面、解像度が悪くなります。 この数値が大きいと暗い場所でも明るく見えるようになります。 晴天下でとても明るい場合にはひとみ径2ミリ以下でも可• 普通に明るいところならひとみ径2~3ミリ• 薄暗いところではひとみ径3~5ミリ• 暗いところではひとみ径5~7ミリ• 天体観測など真っ暗な所ではひとみ径7ミリ ちなみにひとみ径の値が大きい物を明るいところで使うと まぶしくて使えないなんてことはないので安心してください。 逆に暗い場所でひとみ径の値が小さいと暗くて見えないので注意が必要です。 単眼鏡や双眼鏡で明るさを考える場合はこちらの数字を使うことが多いです。 晴天下でとても明るい場合には明るさ4以下でも可• 普通に明るいところなら明るさ4~9• 薄暗いところでは明るさ9~25• 暗いところでは明るさ25~49• 天体観測など真っ暗な所では明るさ49 明るさ49(ひとみ径7)は人間が対応できるギリギリの明るさです。 遠くのものを見る場合にはあまり気にしなくて良いですが、 美術館などで近いのもを見る場合にはなるべく距離の短い物を選ぶと良いでしょう。 単眼鏡のアイレリーフ 単眼鏡を覗いたときに視野全体を見ることができる眼の位置から接眼レンズまでの距離のことです。 アイレリーフが長いほど見えやすく、眼鏡をかけた方でも視野全体を見ることができます。 メガネを使用する場合にはアイレリーフ10~15ミリあると良いでしょう。 単眼鏡のサイズと重量 単眼鏡のサイズは基本的に 高スペックほど大きく重くなります。 これは高スペックにするために対物レンズの有効径などを大きくしなければいけないためです。 使用する目的ごとに最適なスペックと重量のものを選びましょう。 100~200グラムだと手軽に持つことができ、300~500グラムでもまだ手持ち可能で500~1000グラムで長時間の手持ち使用が難しくなり、1000グラムを超えると三脚が必要になります。 重量は腕が辛いだけでなく手ブレの大きさも関係してくるので重要です。 もちろん人によって筋力が違うので一概にこれという数字は出せませんが、使用目的に合ったスペックと重量のものを選びましょう。 単眼鏡の機能 ここまで見ていただいたのが単眼鏡の基本的なスペックになりますが、使用目的によっては他にも役に立つ機能があります。 防水単眼鏡 防水単眼鏡は字の如く 防水機能を備えた単眼鏡です。 防水機能があれば野外使用での突然の雨やマリンスポーツに持って行くこともできます。 防振単眼鏡 防振単眼鏡も字の如く 防振機能を備えた単眼鏡です。 防振機能があると高い倍率でも手ブレが少なくなるので三脚が必要なくなり、手持ちで楽しむことができるようになります。 初心者におすすめな単眼鏡メーカー 初めて単眼鏡を選ぶ際におすすめのメーカー3社を品質や価格、使い勝手の良さや評判といった部分をもとにご紹介します。 ニコン nikon の単眼鏡 言わずと知れた有名な大手メーカーです。 1917年設立の日本のメーカーで、カメラ、デジタルカメラ、双眼鏡、望遠鏡、ステッパー、メガネ、測定機、測量機、光学素材、ソフトウェアなど光学機器および関連製品を製造、販売しています。 単眼鏡のラインナップは多くありませんが、美術館や博物館に持って行く方が多く使っています。 初めての単眼鏡でも粗悪なものがないので安心して選ぶことができます。 天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、スポッティングスコープ、ルーペ、コンパス、CCDカメラ等の開発、設計、製作業務及び各商品の国内販売、輸出、輸入業務等をおこなっています。 ビクセンは単眼鏡にも力を入れていてラインナップもそれなりにあります。 スペックによりますが、そこまで手を出しにくい値段でもないため、 初心者から中級者まで愛されています。 写真用品、光学製品、監視装置、交換レンズ、CCTVレンズ、X線撮影装置の開発・販売をおこなっています。 ケンコーも単眼鏡には力を入れていてラインナップも豊富です。 価格的にはこの3メーカーの中で 最も手を出しやすいので最初の1台に選ばれることが多いです。

次の