足 の 親指 爪 臭い。 足の爪にトラブル発生!爪の色で見分ける原因とケア方法

「足の臭いは細菌が原因!?」について知りたくないですか?│ナルくんブログ

足 の 親指 爪 臭い

もくじ• 足の親指の爪には汚れが詰まっている が臭くなる原因は、汗と皮ふと皮脂です。 足のツメって伸びるまでかなり時間がかかりますよね? 手の爪が伸びる早さと足の伸びる早さは、約3倍〜5倍程度だといわれております。 手の爪が長くなるまでに10日間かかるとすれば、足のつめは30日間〜50日間ほどじっくり時間がかけて伸びていくのです。 ニオイは足の指に顔を近づけなくても勝手ににおってくるほどのレベルです。 靴下や靴を履いていると雑菌が繁殖する 足のニオイがクサイ人ほど、長時間靴下や靴をはいています。 長時間靴を履いていると中の湿度は90%から100%の状態になっています。 雑菌は繁殖し放題ですし、靴や足の皮ふにまで悪臭がついてしまいます。 足を洗っているのにも関わらず、匂ってしまうひとはこういった原因が考えれます。 雑菌は湿度が高くなればなるほど繁殖します。 湿度は雑菌が増えるための栄養源になっているのです。 (汗が皮脂と混ざり合うと酸性化して、悪臭を放ちます) 今日から出来る足の親指の臭いをなくす4つ方法 手間をかけずに今日から試すことができるニオイ対策をご紹介します。 2週間程度に一度すこしづつカットすれば汚れがたまる場所も少なくなります。 足の親指の状態を頻繁にチェックすることができるので予防にもなりますよね! スプレーで雑菌対策をする 足専用のデオドランドスプレーがおすすめです。 銀イオン(AG)が含まれているタイプのスプレーは殺菌効果と雑菌繁殖を予防することができます。 どうしても仕事中に臭くなる人もいるでしょうから、朝おでかけ前にシューっとスプレーをかけて対策しておきましょう。 長時間靴下と靴は履かない 靴をなるべく履かない工夫をすると雑菌繁殖を予防します。 サンダルやクロックスなどがおすすめです。 仕事のときは難しいですが、プライベートな時間でお試しください。 靴下を履く必要がない状態のときは、裸足で過ごしたりするべきです。 つまようじで垢を取り除く めっちゃクサイ垢をつまようじを簡単にとってしまいましょう。 お金をかけずに実践できるもっとも効率的な対策です。 つまようじでそっと優しく爪のあいだに溜まっている垢をとれば臭いがなくなります。 一度鼻を近づけて臭度をチェックしてみてはいかがでしょうか・・・(笑)なんともなければ幸いです(^^:) すぐに試すことができることばかりなので、日々手をぬかずにニオイケアをしてくださいね! ・追伸 汗をかきやすい男性ほど注意しなくてはいけません。 とくに春から夏にかけて皮脂が分泌されやすくなるので気を抜いてはいけません。 体臭が気になってしまう人も要注意です、頭から足先まで手を抜かない工夫をしておくべきだといえますね!.

次の

足の爪の臭いを消す方法4選

足 の 親指 爪 臭い

夏場の暑い季節、冬でもブーツなどを長時間履いていると、 「足が臭いっ!」って結構当たり前だったりしますよね。 仕事中であっても、家に帰ってきても、あの独特なツーンと鼻に突き刺さる臭いは何とも不快です。 自分の臭いであればまだしも、他人の臭いだったらもう耐えられません。。。 そしてここからが、上級コースになりますが、 足の爪を切った後や、爪の中の垢を取っている時に、「くさっ!!」・・・そうです、あの『チーズ臭』のことです。 あれって、超~~~~臭くないですか?さすがに自分の体の臭いでも耐えらせません。 しかし中にはあの臭いが癖になってしまう人もいるとか、いないとか。。 「足の爪がチーズ臭いって、病気じゃないのか?」 私は以前、足首を捻挫してしまったため、近くの整形外科に行ったんです。 サポーターなどを巻いてもらって、治療をしてもらったのですが、ついでと言っては何ですが 、「足の爪の垢がチーズ臭いんですけど、何かの病気ですかね・・・?」なんて質問をしました。 足繋がりで聞いては見たものの、ここは整形外科。。 臭いの問題であれば、皮膚科が一般的です。 しかし、愛想の良いお医者さんは、「あぁ、足の爪の垢の臭いね。 特に病気なんかではないですよ。 誰でもチーズ臭くなるんですよ。 足をしっかり洗いましょう(笑)」と仰っていました。 気になったら、とことん調べて原因が分かるまで、心配になってしまう、根っからの心配性の私はその言葉で一安心しました。 その後は、きれいに足を洗い、 爪の中までしっかりお手入れをするようになってからは、すっかりチーズ臭はなくなりました。 皆さんも、あのチーズ臭の原因が気になりますよね。 「なぜチーズ臭いのか?」そして「何か予防や対策はないのか?」と気になります。 ということで今回は、 足の爪(垢)の臭いがなぜチーズ臭くなってしまうのか?また予防と対策に関してもご紹介していきます。 では早速皆さんで一緒に確認をしていきましょう。 足の爪の臭い!なぜチーズ臭いのか? 足の爪がチーズの臭いがするというのは、先ほどもお伝えした通り、正常なのです。 だって足の爪ということは、足の臭いなんですから臭いのは当たり前ですよ。 まずは足というのは、特に体の中でも、どうしても臭くなりやすい場所であるということは理解しておく必要があるようです。 それにしても、なぜチーズ臭いのか?今回はここが疑問ですよね。 もちろんこのチーズ臭くなってしまう原因は存在します。 この2つです。 『疲労臭』が足に蓄積されてしまったため! この2つの原因さえ知ってしまえばスッキリします。 チーズが大好きだとしても、許せないこの臭い! ということでこの2つの原因を詳しく確認していきましょう。 1、『疲労臭』が足に蓄積されてしまったため! 「最近、お仕事頑張り過ぎていませんか?」 疲労臭(ひろうしゅう)とは、そのままではありますが、疲れが溜まった時に出る、体内からの臭いのこと。 体全体から発せられますが、 足は特に蒸れやすいため、疲労臭が際立って臭くなる所なのです。 そしてこの疲労臭の臭いというのは、アンモニアの「ツーン」とした臭いがするのです。 アンモニアの臭いとチーズの臭いというのは、似ていると言います。 チーズの中には、実際にアンモニア臭いものも存在するのです。 またこの疲労によって、足に蓄積された アンモニア臭が、足の爪の垢に浸透して溜まっていくと、この垢が次第に究極なチーズ臭に変化していくのです。 ではなぜ疲れが溜まると体内からアンモニアの臭いが発生するのか? アンモニア臭が体内からする理由とは? スポンサーリンク 2、『納豆臭』が発酵したチーズの臭いに似ているため! 「フランス人は納豆が大好きだった!」 足が臭いときの臭いって、 「うぁ、納豆臭い。。 」なんて表現するかたが多いですよね。 そうなんです、結論からお伝えすると、 足の納豆臭が爪の垢に浸透していき蓄積されていった時にも、究極なチーズ臭が発生してしまうのです。 アンモニア臭はチーズの臭いと似ている!と先ほどお伝えしましたが、実は 納豆の臭いも、チーズの臭いと酷似しているため、爪の垢に浸透するとチーズ臭に変化していくのです。 フランスには独特なチーズの香りがする多くのチーズが流通しています。 このチーズの中には、発酵すると納豆の香りに似ているものがあるのです。 そのため、フランス人は納豆の香りを嗅ぐと、故郷を思い出すそう。 フランス人に納豆好きが多いというのも納得ですよね。 そもそも、何で足の臭いって納豆臭いのだろうか? 足の臭いが納豆臭い理由とは? 足というのは、体の中でも汗を大量にかきやすい場所です。 一日にコップ一杯分の汗をかくとも言われていますが、この汗が靴下や靴の中で蒸れてしまうと雑菌が大量に発生します。 そしてこの雑菌の餌になってしまうのが、足の角質や皮膚であり、さらにさらに、雑菌は増殖してしまうのです。 この 雑菌が靴下や靴の中で、餌にした角質や皮膚を分解させる時に、 イソ吉草酸(いそきっそうさん)という成分を作り出すのです。 この イソ吉草酸という成分が納豆の臭いにそっくりということです。 そして上記で紹介した、雑菌が繁殖して分解するまでの工程というのは、発酵して納豆を作り出す工程と似ているのです。 そのため、このイソ吉草酸も発酵した後の納豆の臭いがするということです。 このように、足の臭いが納豆臭になり、納豆臭が爪の垢に浸透されて蓄積されると、強烈なチーズ臭に変化していくということですね。 では、 チーズ臭の原因がわかったところで、続いてはこのチーズ臭とお別れする方法をご紹介します。 足の爪のチーズ臭と完全にお別れする方法! 足の爪のチーズ臭とは、アンモニア臭や納豆臭が爪の垢に浸透していって、蓄積された結果!ということが分かりましたが、このチーズ臭とそろそろお別れしませんか。 チーズ臭がするということは、足も同時に臭いということです。 ということは、先ほどもお伝えしましたが、足の汗が溜まりやすくなっていたり、疲労が溜まっていたりしている証拠です。 そのため…• 足のニオイを根本的に改善する! この3つを心がければ、 チーズ臭とお別れすることが出来るのです。 では順番に詳しく対策を確認していきましょう。 1、足のニオイを根本的に改善する! 足のニオイや足汗は根本的に改善させないと、一生制汗関連の商品を使う羽目になってしまいます。 そのため、 一番のおすすめは、やはり足のニオイ・足汗が出ないように体質改善されること。 ここで、またまた疑問が出てきますよね・・・、「そんな商品あるのか?」と・・・。 実はありました。 現在私が使っていて、2週間でかなり改善に近づいてきています。 気になる方は、下からレビュー記事を確認してみてくださいね。 この3つで足の爪の垢が溜まらないように制御することが可能です。 お風呂に入る時には、足裏を適当に洗うのではなくて、足裏を意識して適度な力加減できれいに洗いましょう。 また爪に関しては手に比べたら、伸ばしたまま放置してしまうかたが結構多いのですが、これも垢が溜まる原因となりますので、定期的に切りましょう。 では最後に疲労臭を抑える方法をお伝えします。 4、疲労を溜めすぎないこと! 疲労臭の対策は、先ほどもお伝えしたように、「ストレスを溜めないようにする!」「規則正しい生活を意識する!」「お風呂に入って血行を良くする!」「食物繊維を摂取したり適度な運動をして腸内環境を良くする!」というこの4つが大切であります。 そして、さらに徹底するのであれば….

次の

足の爪の臭いがチーズくさっ!2つの理由を知れば快適になる

足 の 親指 爪 臭い

意外に多い!?足の爪を嗅ぐ人とニオイの原因について 足の爪からなにやら「チーズみたいなニオイがする・・・。 」 臭いとわかっていても興味本位というか、怖いもの見たさでついクンクンと嗅いでみた事ありませんか? しかも、クサイってわかっているのになんどもあの爪のニオイを嗅いでしまう自分ってちょっとおかしいし変態なのか?と思うことも。 そこで一体どれだけの人が足のニオイに関心があり、爪のニオイを嗅いでいるのか気になったので調べてみました。 こちらは足の爪のニオイを嗅ぐ年代別、男女別の割合です。 0% 女性 28. 0% ・30代 男性 26. 0% 女性 22. 0% ・40代 男性 24. 0% 女性 10. 7% ・50代 男性 24. 7% 女性 10. 0% ・60代 男性 9. 3% 女性 11. 1% 足の爪のニオイが気になる年代と性別のトップは20代男性の32. 次は30代男性・・・と思いきやまさかの 20代女性が28%で第2位。 20代女性の約3割が足の爪のニオイを嗅いでいるという調査結果には驚きました。 好意を寄せている女性が爪のニオイを嗅いでいる姿 なんてならないですよね。 絶対!こんな爽やかにOKとは言えない、正直、足の爪をクンクン嗅ぐ姿を想像もしたくありませんよね。 中にはニオイをなんとかしたいというより、逆に臭いニオイが癖になってしまっている人もいるのではないでしょうか? 臭いニオイが好きなニオイフェチの方はそっとしておきましょう。 大半はニオイが気になると思いますので、気になる方はまずニオイの元を把握し、爪のケアを徹底しましょう。 実はこの足の爪の臭いの正体は、指と爪の間に詰まった爪垢です。 正確には 爪垢から発するイソ吉草酸(イソキッソウサン)というニオイ物質が臭いニオイの発生源です。 ターンオーバーにより剥がれ落ちた古い角質や、靴下の中で蒸れて出た皮脂や汗、靴下の繊維やホコリなどの汚れが爪垢を作ります。 特に親指の爪は横幅が広い為、他の指に比べて雑菌や汚れが溜まりやすいポイントです。 この爪と指の間に詰まった 爪垢を除去する事によって指周りのニオイ対策になります。 爪のチェックを習慣化しよう! あなたは前回いつ爪切りをしましたか? 3日前?1週間前?それとも10日くらい前?「ちょっと覚えてない!」くらいのレベルだとマズイです。 足の爪は伸びにくいとはいえ 1ヶ月以上放置している状態ではニオイ危険ゾーン!1ヶ月も放置しているのであれば雑菌や汚れがかなり溜まっています。 足の爪は手の爪のように伸びる速度が遅いことは皆さんも周知の通り。 なので爪を切るタイミングを逃してしまうことの他に、足の爪は普段目につかないだけに切ることすら忘れてしまいます。 プチ情報として足の爪は手の爪と比べて伸びるスピードが遅い理由についてですが、人間は物書きをしたり、何かを掴んだり、つまんだりと 足の指先より手の指先を多く使用します。 普段生活していく中でこのような動作を多く繰り返すので手の爪は足の爪より伸びるのが早くなります。 一方、足の爪ですが、足は靴下や靴などによって外部からの刺激を受け辛く、手と比較して血液循環が良くないので伸びるのが遅くなります。 手の爪が1日に0. 1mm(1ヶ月で3mm)伸びるのに対して、 足の爪はそこから2~3倍程伸びるのが遅いのです。 その為、手の爪を切った後、チラッと足に目をやり 「まだそんなに伸びてないかな?足の爪はまた今度でいいや」と後回しにした挙句、足の爪が長く伸びるまで気付かず放置されていた経験ありませんか? 爪が伸びればその分、ニオイの元である雑菌の居住スペースを広げる事になります。 曜日を決めるなどして1週間に1度爪をチェックし、伸びていればしっかり切るようにしましょう。 足の爪を切る最良のタイミングとは 爪を切るタイミングですが、毎日入るお風呂を境界線とします。 「 お風呂の前」か「 お風呂の後」どちらかです。 よく言われているのはお風呂の後の方が爪は柔らかくなっていて切り易い。 だから爪を切るならお風呂の後がいいように感じます。 確かに爪を切り易くする為、ふやかして柔らかくする点に関してはその通りですが、足のニオイを除去する前提であった場合はどうでしょう。 ワキガの私は 「 お風呂の前」に爪を切る事をオススメします。 理由は後述、詳しく解説していきますが、お風呂前に爪を切ることで、 お風呂で爪垢を一番効率よく掃除できる状態にするためです。 爪を切る際の注意点!足の爪は四角形が理想 足の爪の場合、手の爪のように 「円形」に切っていると巻き爪などのトラブルの原因になります。 その為、足の爪はスクエアカットと呼ばれる「四角形」に切る方法で整えましょう。 <スクエアカット> 足の爪は指の先端が水平になるように真っ直ぐに切ります。 手の指の爪のように、輪郭に沿って丸く切ると、歩く時に指に負担が集中し、爪が痛んでしまうからです。 それを防ぐ為、足の爪は指先を目安に水平に真っ直ぐ切ります。 水平に切る事により、爪全体が四角形に見えます。 これがスクエアカットと呼ばれる所以です。 爪を水平に切った後、爪の両端が尖っているので、ヤスリで角を丸く整えて完成です。 爪は長過ぎると、雑菌や汚れを溜め込むだけでなく歩いた時に負担がかかり割れる場合もあります。 逆に短過ぎると指の皮膚がめり込み、炎症になる事もあるので適度な長さに整えましょう。 歯ブラシでも代用はききますが、使い古した歯ブラシはブラシ部分が広がってしまっているのでしっかりブラッシングが出来ない事に加え、一度殺菌処理をしないと返って雑菌を増やしてしまいます。 もし、歯ブラシで爪ブラシの代用をするのであれば、新品の歯ブラシを用意しましょう。 歯ブラシの硬さはゴシゴシとしっかりブラッシングする為 「かため」がオススメです。 やわらかい物だとすぐに先が広がってダメになってしまいます。 爪ブラシの使い方は簡単です。 足を洗った後に、爪と指にブラシをあて優しく擦りましょう。 ワンポイントアドバイスとして歯磨き粉を爪ブラシ(歯ブラシ)に少し付けて指を洗うと、歯磨き粉の研磨剤が落ちにくい汚れを落としてくれます。 この時、 爪と指の間に挟まった石鹸のカスなどもしっかり除去しておきましょう。 使い終わった爪ブラシは水気をしっかりと切り、乾燥させて保管しましょう。 お風呂上りに仕上げとして消毒用のエタノールでさっと足の指先を消毒すると雑菌の繁殖を予防出来ます。 除菌用のウエットティッシュでも代用出来ます。 まとめ 足のニオイに直接関わっていた爪。 たかが爪ですがされど爪です。 普段足の爪を切るだけで終わっていた方は是非この記事を参考にケアしてみて下さい。 しっかり爪と指の間の爪垢を落とす事で、足のニオイは大きく改善されます。 実際に私も手の爪より足の爪は切り辛く面倒ですが、でもそれで足のニオイ対策になるのならとコツコツ切ってはブラシでしっかり爪垢を取っています。 足もスッキリしますしオススメですよ。

次の