うたコン観覧。 イベント詳細・申込(うたコン(8月4日))

はなの玉手箱:NHK「うたコン」観覧申し込み方法(今さらだけどw)

うたコン観覧

NHKうたコンは、毎週火曜日の午後7時半から放送される公開生放送番組です。 うたコン公演の会場は、主に東京・渋谷のNHKホールで、毎月最終火曜日にNHK大阪ホールで開催されます。 うたコン公演の観覧する方法は、開催月の1ヵ月半程度前に、インターネット等で観覧募集の応募要項の告知がされます。 インターネットでは、NHKオンラインのイベント・インフォメーションから観覧応募に関しての詳細を見ることができます。 観覧したい場合は、観覧募集の告知の有無を常にチェックして、告知が掲載された場合、往復ハガキに必要事項を書き、締切日に注意(締切日必着のため)して、応募します。 その後、うたコン公演開催日の1週間程度前になると、抽選結果が印刷された返信用のハガキが送られてきます。 ハガキ裏に『 入場整理券』と印刷されていれば当選、『 抽選の結果について』と書かれていれば、残念ながら落選になります。 スポンサーリンク うたコン 観覧募集の抽選での当選確率は?ハガキは何枚くらい出せばいいの? では、どのくらいの確率で観覧募集の申し込みが当たるのでしょうか。 つまり、1回の公演でハガキ5枚~10枚くらい書いて応募すると、1枚当たるくらいの確率でした。 もちろん、ハガキ10枚以上書いても1枚も当たらないこともありましたし、ハガキ5枚に自分の名前を書いて、ハガキ5枚に知り合いの分の名前を書いて(合計10枚)送ったら、それぞれ1枚ずつ合計2枚当たったこともありました。 (当選はNHK受信料の契約が1契約あたり1枚しか当選しないので、何枚ハガキを送ってもNHKお客様番号が同じであれば1枚しか当たりません)。 ただし、番組が「NHK歌謡コンサート」が「うたコン」に変わってから、ジャンルが演歌主体から演歌とポップスを含めた公演となり、観覧の客層が幅広くなりました。 そのため、番組が「うたコン」になって、観覧申込みのハガキを以前(NHK歌謡コンサートの時)と同じくらいの枚数のハガキを送っても、当選することが少し難しくなったように思います。 以上はあくまでも個人の見解ですが、「うたコンを是非、NHKホールで観覧したい!」という方の参考になればと思い、書いてみました。 ちなみに当選に外れ、どうしてもその公演にいきたい場合、 チケット売買サイトで当選ハガキが売られていることもあります。

次の

NHKホール予定一覧

うたコン観覧

もくじ• 確立上はハガキを10枚から15枚応募すると1回は当選する確率ですが、確実に当選するということではありません。 実際に生で観覧希望がある人は現実的な数字でもあり頑張って応募すれば観覧することは可能です。 数百枚応募し複数枚当たったとしても、本人確認が行われるため転売などはできませんので注意が必要です。 無料でもあり多くの人が楽しめる場なので、応募する際にも少し注意とマナー違反だけはしないよう注意が必要です。 NHKの番組内とホームページで確認出来るので、観覧 希望のかたは見逃さないようにした いところですね。 NHKホールに入場し「うたコン」観覧するには事前に申し込みが必要になり、 申し込み多 数の場合は抽選で当選した場合は、チケットととして入場整理券が送られてきます。 整理券1枚につき2名までの観覧制限があり開催場所も東京のNHKホールばかりではないので場所や開演時間、番組出演者なども確認して応募することが必要で当選の結果は実施 予定の10日前にNHKで発送され手元に届きます。 うたコンの応募方法 郵便往復はがきに「往信用裏面」に、郵便番号・住所・名前・電話番号、「返信用 表面」に、郵便番号・住所・名前などの必要事項を明記して応募となります。 観覧希望の抽選方法については公表されていませんが、ハガキにデザイン等をした場合当選確率が上がるかについては不明ですが、当選した場合はすべて本人確認が実施されるために デジタルな対応ではありません。 観覧の整理券の転売や売買取引について、NHKではインターネット通販会社と協力しチェックし監視が行われています。 html 観覧の応募や入場については厳しい条件はありませんが、以下の事が確認されるので確認をする必要があります。 観覧の応募条件は郵便往復はがきに郵便番号・住所・名前・電話番号 を記載する必要があり実 在するもので記載します。 転売や一人で複数当選を防止する意味から本人確認が行われますので、嘘の記載や間違った記載には注意が必要です。 (当日は本人確認はありません) NHKの受信料をきちんと支払いしているかが確認されますので、本人と 同伴の方を誘 う場 合は受信料の支払いについて確認が必要です。 もし支払いをしていない場合は支払うことにより入場が可能となっています。 何よりライブでしか味わえない臨場感を楽しむためには、近くで観覧できる方法はあるの で しょうか? この答えは残念ながら席を選べないため、良い席に座る方法は無いのがこの答えです。 しかし、裏ワザではありませんが会場前に早めに並ぶことで少し良い席(ステージから近い い観覧席)で観覧できる可能性があります。 NHKではより多くの人に公平な観覧をしてもらうため、より公平な抽選や観覧方法をとっ ており先着順など一部の人が利益を独占できないような仕組みにしています。 うたコンはテレビや会場で観覧する人に不公平さを生じないように、色々な面に配慮され放送されていることが分かります。 ま と め うたコンはNHKで放送されている番組の中でも、多くの視聴者から愛され高視聴率を維持しており、多くの人が実際に観覧希望し応募しています。 当選希望者が多ければ抽選となり、倍率も上がることから希望に添えないこともありますが、より多くの人が公平に観覧するためには仕方ない一面もあります。 番組の目的からも、より多くの人がより身近に音楽を感じ楽しむことが出来るのであれば、観覧を希望し遠くの席から観覧することになったとしても仕方のないことです。 テレビでは味わえない臨場感や会場の雰囲気を味わうためには、会場で実際に観覧することが一番であり、雰囲気を感じながら楽しむためにも観覧の応募をして一度は実際に観覧してみることをおすすめします!.

次の

うたコン 観覧当たった!!

うたコン観覧

NHKうたコンは、毎週火曜日の午後7時半から放送される公開生放送番組です。 うたコン公演の会場は、主に東京・渋谷のNHKホールで、毎月最終火曜日にNHK大阪ホールで開催されます。 うたコン公演の観覧する方法は、開催月の1ヵ月半程度前に、インターネット等で観覧募集の応募要項の告知がされます。 インターネットでは、NHKオンラインのイベント・インフォメーションから観覧応募に関しての詳細を見ることができます。 観覧したい場合は、観覧募集の告知の有無を常にチェックして、告知が掲載された場合、往復ハガキに必要事項を書き、締切日に注意(締切日必着のため)して、応募します。 その後、うたコン公演開催日の1週間程度前になると、抽選結果が印刷された返信用のハガキが送られてきます。 ハガキ裏に『 入場整理券』と印刷されていれば当選、『 抽選の結果について』と書かれていれば、残念ながら落選になります。 スポンサーリンク うたコン 観覧募集の抽選での当選確率は?ハガキは何枚くらい出せばいいの? では、どのくらいの確率で観覧募集の申し込みが当たるのでしょうか。 つまり、1回の公演でハガキ5枚~10枚くらい書いて応募すると、1枚当たるくらいの確率でした。 もちろん、ハガキ10枚以上書いても1枚も当たらないこともありましたし、ハガキ5枚に自分の名前を書いて、ハガキ5枚に知り合いの分の名前を書いて(合計10枚)送ったら、それぞれ1枚ずつ合計2枚当たったこともありました。 (当選はNHK受信料の契約が1契約あたり1枚しか当選しないので、何枚ハガキを送ってもNHKお客様番号が同じであれば1枚しか当たりません)。 ただし、番組が「NHK歌謡コンサート」が「うたコン」に変わってから、ジャンルが演歌主体から演歌とポップスを含めた公演となり、観覧の客層が幅広くなりました。 そのため、番組が「うたコン」になって、観覧申込みのハガキを以前(NHK歌謡コンサートの時)と同じくらいの枚数のハガキを送っても、当選することが少し難しくなったように思います。 以上はあくまでも個人の見解ですが、「うたコンを是非、NHKホールで観覧したい!」という方の参考になればと思い、書いてみました。 ちなみに当選に外れ、どうしてもその公演にいきたい場合、 チケット売買サイトで当選ハガキが売られていることもあります。

次の