虹プロ とは。 虹プロ最終デビューメンバーと個人順位!グループ名とデビュー曲は?

【虹プロ】ニナは元タレント&女優の牧野仁菜?経歴プロフィールまとめ|New Day, New Life

虹プロ とは

- 2020年 1月月30日午後7時02分PST Nizi Projectとは、韓国の3大大手事務所の一つであるJYP Entertainmentとソニーミュージックが共同で開催している、新人ガールズユニット発掘オーディションです。 通称「虹プロ」と呼ばれています。 そして今回、虹プロのオーディションを取り仕切るのは、世界的名プロデューサーで知られているJ. Parkさんです。 Parkさんのプロフィール 名前:J. Parkさんは、1992年に歌手デビューするもうまくいかず、1994年に再デビューを果たして人気アーティストになった男性です。 1997年に「テホン企画」という事務所を立ち上げ、2001年に社名を「JYP Entertainment」に変更します。 Parkさんが審査の段階から携わる虹プロは、オーディションの開催が告知されると大きな注目を集めました。 虹プロのオーディション概要 - 2020年 1月月24日午後9時00分PST 虹プロは、2019年7月中旬からグローバル・オーディションが開催され、プロジェクトが始動していきました。 主なオーディションの流れは下記になります。 【2】1次審査:グループ別審査 【3】2次審査:個別審査 JYP Entertainmentとソニーミュージックのキャスティング担当者による選抜。 【4】 地域予選 最終審査 J. Parkさんが直接選抜。 【5】日本合宿審査 地域予選通過者が参加して行う4泊5日の合宿トレーニング。 4つのテストを実施。 4つのテストを実施。 虹プロの審査は何段階かに分かれており、数々の難問を突破した人達のみがデビューメンバーに選ばれる仕組みになっています。 虹プロの選考基準は? - 2020年 1月月30日午後6時06分PST J. Parkさんは、虹プロでガールズグループメンバーを育成・発掘するにあたり4つの選考基準を重視していると公言しています。 長年、数々のアイドルグループを誕生させてきたJ. Parkさんは、人材を評価する際にこの4つのポイントを意識してきたそうです。 また、地域予選の最終審査にてJ. Parkさんは「自分自身をとても自由に、ナチュラルに、言葉・歌・ダンスで自分を表現できる人材を選びたい」「ダンスと歌が上手いか下手かより大切にしていることは、"ナチュラルさ"です」「人の見えるところより、見えないところがはるかに大事だと思っています。 想い・心・性格、そういう所を言葉や歌やダンスで表現できる人材に出会いたい」と明かしていました。 虹プロでは、4つの選考基準を軸に、J. Parkさんがガールズグループにふさわしいメンバーを選んでいくみたいですね。 - 2020年 1月月31日午前7時03分PST 地域予選通過者26名は、次なる関門である4泊5日の合宿トレーニングに参加しました。 まずは、1万人の応募者から選ばれた26名のプロフィールを見ていきましょう。 虹プロの日本合宿に入る際、合格者1人1人に渡されたのが、虹のペンダントです。 虹のペンダントには、4つのキューブが入る仕組みになっており、イエローキューブ ダンス 、グリーンキューブ ボーカル 、レッドキューブ スター性 、ブルーキューブ 人柄 の全部を集めた人のみが韓国合宿行きの最終メンバーに選ばれることになります。 そして日本合宿では、それぞれのキューブが獲得できる4つの審査が用意されていました。 - 2020年 2月月10日午後9時03分PST ダンスのレベルテストでは、各々26名が一人ずつJ. Parkさんの前でダンスを披露してアピールしました。 Parkさんがダンス審査でチェックしたポイントは3つ。 そして、26名のうち上位16名がイエローキューブを獲得しました。 それでは、ランキングを見ていきましょう。 Parkさんの前で歌唱力を披露してアピールしました。 そして、上位13名がグリーンキューブを獲得しました。 Parkさんの前で披露しました。 アヤカさんは「少し変わったテニス講座」、リマさんは独学で練習した「ドラム」、マコさんは「真顔でレモンを食べる」、マヤさんは「紙芝居」、ミイヒさんは「バトン」、ニナさんは「自分で作曲したBGMと作成した台本でラジオ番組」など、それぞれの個性を思う存分発揮しました。 スター性テストではランキングが発表されず、下記12名がレッドキューブを獲得しました。 審査員には特別ゲストとして、人気アイドルグループ・TWICEのサナさんとモモさんも加わりました。 それでは、5つのグループごとにメンバーと披露曲、評価を見ていきましょう。 <Niziガールズ> メンバー:スズ リーダー 、リオ、モモカ、ヒナ、メイ 披露曲:Wonder Girls「Be My Baby Japanese ver. Parkさんはモモカさんのパフォーマンスに目が奪われ、スター性テストでキューブが貰えなかった彼女に追加キューブを与えました。 キューブ0のマユカさんの表現力に目を止めていました。 そして、最後のブルーキューブは、10名の参加者が獲得しました。 そして1人1人に渡されたのが、日本合宿で渡された虹のペンダントがより大きくなったキューブです。 4つのキューブが入るようになっており、4つのミッションで高評価を得たメンバーにキューブが与えられ、完成形に近づくほどデビューメンバーに選ばれる仕組みになっています。 また、今回の韓国合宿編でも、日本の合宿同様ランキング形式で個人のレベルが評価されることになるのですが、2度最下位になった参加者は脱落になってしまう過酷なルールが設けられることになりました。 そして、韓国合宿で13名の参加者が挑戦するミッションが4つ。 Parkさんは、「可能性を実力に変え、どれだけ成長できるか」という点を主に評価するとのことでした。 それでは、詳しく韓国合宿での課題やランキングを見ていきましょう。 虹プロの韓国合宿編【1】個人レベルテスト - 2020年 5月月1日午前7時00分PDT 個人レベルテストでは、13名1人1人が豪華なステージセットの上で、1ヶ月間練習した楽曲をJ. Parkさんの前で披露することになりました。 そして、ダンス・歌・スター性・人柄に加え、トレーナーによる練習態度評価の総合判断から順位が決まりました。 キューブを獲得できたのは上位9位まで、残念ながら4名の参加者はキューブをGETできずに終わってしまいます。 披露した楽曲を見ながら、13人のランキングをチェックしていきましょう。 参加者13名が4つのチームに分かれて、2チームごとに1対1のチームバトルをすることになります。 なんと勝利したチームは、全員キューブが獲得できるというルールがプラスされました。 それでは、チームごとにメンバーと披露曲、勝者チームを見てみましょう。 -」 <Sun Rise> ・メンバー:ミイヒ リーダー 、リマ、アヤカ ・披露曲:I. お姉さんチーム <Heart Maker> ・メンバー:リク リーダー 、ユナ、モモカ ・披露曲:TWICE「Heart Shaker -Japanese ver. -」 <Mr. お姉さん> ・メンバー:マコ リーダー 、リオ、マヤ ・披露曲:J. お姉さんチーム 最後に、チームミッションでの個人順位も発表され、チーム戦では惜しくもキューブが獲得できなかった人も上位9名に入っていれば追加でGETすることができました。 Parkさんが13人のイメージから3つのチームに分類してグループ審査を行うことになります。 そしてこの審査でも1位になったチームは、全員キューブを獲得できる仕組みです。 それぞれのチームはこちら。 そして個人順位も発表され、第9位までに選ばれたメンバーには追加キューブが与えられました。 そのため、今回で2回連続13位となったモモカさんはファイナルステージに進めず、脱落という結果になってしまいます。 Parkさんはモモカさんに「脱落したことを悲しく思わないで、ここまで来たことを誇らしく思ってください。 この経験を元に、もっと頑張ってください」と熱いエールを送り、モモカさんはステージから去って行きました。 虹プロの韓国合宿編【4】ファイナルステージ 1回戦 - 2020年 6月月19日午前7時13分PDT メンバーが1人脱落し、12人で挑むことになった虹プロ最終審査。 韓国合宿の最終オーディションの内容は、2チームによるグループ審査となります。 ファイナルステージは2回に分かれており、それぞれのパフォーマンス審査とこれまでの最終韓国合宿で獲得した個人順位、6ヶ月間に渡るトレーナーからのトレーニング評価を総合的に評価し、虹プロのデビューメンバーが決定します。 そして気になるチーム分けはこちら。 カッコ内 は、過去3回の審査で獲得したキューブの個数です。 <マコチーム> ・リーダー:マコ 3 ・その他:リオ 3 、アカリ 2 、アヤカ 2 、ユナ 1 、リリア 1 ・チームの特徴:強烈でエネルギッシュで個性に溢れる <マヤチーム> ・リーダー:マヤ 3 ・その他:リマ 3 、ミイヒ 3 、リマ 3 、リク 2 、マユカ 2 ・チームの特徴:典型的なガールズグループ キューブの個数はメンバーそれぞれ異なりますが、例え現時点でキューブの個数が1〜2個でもデビューメンバーに選ばれる可能性があると発表されています。 ・キューブ3個獲得のメンバー:ファイナルステージでキューブを獲得すればデビュー決定 ・キューブ2個or1個獲得のメンバー:ファイナルステージでキューブを追加獲得すればデビュー決定 全てはファイナルステージのパフォーマンスで決まるようですね。 ちなみに、J. Parkさんは最終審査が終わるまで、デビュー人数は決めていないそうです。 緊張感溢れる中で始まったファイナルステージですが、MCとしてTWICEのサナさん、特別審査員としてTWICEのモモさん、2PMのウヨンさんも参加することになります。 そしてファイナルステージ1回戦目は、オリジナル曲対決。 マコチーム、マヤチームそれぞれのために新しく作られた曲でパフォーマンスすることになります。 そして、アヤカさんの成長の幅に驚かされて、褒めてあげたいとコメントしていました。 緊張しているのでもっと楽しんだ方がいい」 J. ですが、リクさんとリマさんのダンスのパフォーマンスを高く褒め、マヤさん、ニナさん、ミイヒさんに問題点を指摘していました。 それぞれお手本がない中で、一から楽曲と向かい合って披露したオリジナル曲によるパフォーマンス。 褒められたメンバーもいれば、課題を突きつけられたメンバーもいて評価が分かれましたが、グループとしてはどちらが勝利を手にしたのでしょうか。 Parkさんはマコチームを選んだようですが、TWICEのモモさんと2PMのウヨンさんがマヤチームを選んだため、結果的にマヤチームが勝利を手にしたようです。 虹プロの韓国合宿編【5】ファイナルステージ 2回戦 - 2020年 6月月22日午後10時01分PDT ファイナルステージの2回戦目は、J. Parkさんが作詞作曲した楽曲で2チームが勝負することになります。 曲名は「Make you happy」と言い、後に虹プロのデビュー曲になると発表されました。 2チームとも同じ曲で戦うことになるので、比較されることに不安がよぎったようです。 そして、1回戦同様、マコチームからパフォーマンスを披露することになりました。 本当にたくさん練習して、本当に楽しんでパフォーマンスしていました」 J. Parkさんは、「僕が期待できる最高レベルだった」と言い、一人一人に賛辞を送っていました。 ・マコさん:「マコさんがいるチームは、いつもチームワークが素晴らしかったです。 みんなのお手本となって、このプロジェクトの力になってくれました。 本当にありがとうございます」 ・アヤカさん:「地域予選と現在の姿を比べると多くの人がびっくりすると思います。 本当に成長しました」 ・ユナさん:「自分の声が出る時と出ない時があるが、今回は出ていました。 パワフルでよく通る声が出ていて本当にうれしかったです」 ・リリアさん:「ダンスがとても素早くてパワフルでした」 ・アカリさん:「僕がずっと言っていた地域予選の時の明るくて元気な力がまた見えました」 ・リオさん:「このステージで一番良かったパフォーマンスは、リオさんです。 輝いていました。 特に歌の成長のレベルが僕が期待していなかったくらいです。 表情とダンス全てが生きています」と、特にリオさんのパフォーマンスを絶賛していました。 1つのガールズグループを見ていると思いました」 J. Parkさんはマコチーム同様、一人一人の評価を口にしました。 ミイヒさん:「今回の虹プロジェクトで一番忘れられないステージを選んでくださいと言われたら、ミイヒの「Nobody」が思い浮かびます。 この子の才能と可能性ははどこまで伸びるのか、もっともっと成長してほしいという気持ちが強くなりました」 リマさん:「完全にスターのように見えました。 リマさんに指摘した短所は、典型的な表現です。 でも今は全然ないです」 マユカさん:「ダンスを心から楽しんでいて良かったし、歌も比較的安定していて上手でした。 その中でも特に良かったのがラップでした。 ここまでのリズム感があるとは思いませんでした」 マヤさん:「本当に自分の曲のように、自信を持ってこの曲の全てを表現できたことが、どれだけたくさん努力して、どれだけ成長できたのかを証明してくれました」 ニナさん:「歌手の練習生の経験はありませんよね?それを踏まえた上で、期待していた最高レベルまできました」 リクさん:「この曲のパフォーマンスだけ見ると、リクさんが最高でした。 成長しているけど、いつも惜しい部分がありました。 今回のパフォーマンスは指摘するところが見つかりません。 歌もダンスも本当に上手でした」と、マヤチーム内ではリクさんのパフォーマンスの成長に驚かされたと話していました。 Parkさんがマコチームを選んだため、多数決でマコチームの勝利となりました。 ファイナルステージは、マコチームとマヤチームで1対1の引き分けで幕を閉じます。 虹プロを視聴する方法は? - 2020年 6月月25日午後7時02分PDT 2019年7月中旬に開始した虹プロジェクト。 遂に、韓国のファイナルステージを終えて、デビューメンバーの発表の時を迎えました。 12人残った最終オーディションですが、デビューできるのは9名。 また、世界で活躍するグローバルガールズグループとして、グループ名が「NiziU ニジュー 」に決定します。 グループ名の「NiziU」について、J. Parkさんは「人は1人では成功できない。 お互が必要であり、ファンが必要である。 そのことを必ず覚えていてほしい」と言っており、「Need you」という意味が含まれているようです。 そして、デビューメンバーは、今までのパフォーマンス審査と最終韓国合宿での個人順位、6ヶ月間に渡るトレーナーからのトレーニング評価を総合的に評価して決定しました。 最終順位が1人ずつ発表され、下記の9名が「NiziU」のメンバーとなりました。 ですが、いつの日か別なところで活躍できるといいですね。 NiziUに選ばれた9名のメンバーは、2020年秋に本格的にデビューを果たします。 その前にNiziUのプレデビューとして、2020年6月30日に、虹プロジェクトのファイナルステージで披露した楽曲がデジタルミニアルバムとしてリリースされることが決まります。 虹プロファンの方は要チェックですよ。 ぜひ、虹プロを通して彼女達に魅了された方々は、今後も世界に羽ばたいていくNiziUのメンバーに注目していきましょう。 日本の音楽番組に出演する日も楽しみですね。

次の

【最終決定】虹プロNijiUデビューメンバー発表!!脱落者の今後は⁉

虹プロ とは

虹プロあかりのプロフィール 【本名】井上あかり 【生年月日】2004年9月3日 【血液型】A型 【出身】埼玉 【趣味】フラワーアレンジメント 【特技】マッサージ 【虹プロ公式サイト】 アカリさんは、オーディション参加当初、まだ14歳! TWICEや2PMなどのK-POPやダンスが好きな普通の女の子でした。 子供の頃 子供の頃の写真はこちら。 目がぱっちりしていてかわいいですね〜。 幼い頃から明るく、活発な女の子だったようです。 Nizi Project Part1の第1話では、アカリさんのお母さんが登場。 小さい時から写真を撮る時も、準備してきたの?という感じのポーズをとっていたそうです。 写真も最高の笑顔で、すでにアイドルの素質がありそうですね。 虹プロあかりの魅力や性格は?評価急上昇の理由! Nizi Projectでは約1万人の参加者から13名がデビューに向けた韓国合宿のメンバーに選ばれています。 アカリさんは、東京での選考合宿を11位で終え、見事メンバー入り。 そんなアカリさんの魅力とは一体なんなのでしょうか? 笑顔がかわいい なんと言っても、アカリさんの1番の魅力はその笑顔! プロデューサーのJ Y. Parkさんは、初めからその雰囲気を大絶賛していました。 初めてJ Y. Parkさんがアカリさんに会った地方予選では、 「ガールズグループに入るために生まれてきた子だよ」と言われるほど。 「実力は足りないけど、明るくて元気な力が本当に感じられて良かったです」 「僕と一緒に練習しましょう」 との言葉をもらっていました。 井上あかりさん 彼女自身も語っていたが、彼女の笑顔は、見ている人を笑顔にする力があると思う。 そして、J. Parkが求めている[ナチュラルさ]を存分に発揮したパフォーマンスだったと思う。 注目できるメンバーだ。 周りを笑顔にするようなエネルギーと和やかな雰囲気を持っています。 チアリーディングを経験しており、明るいエネルギーを表現できる力を磨いてきたようですね! 病気を乗り越えての成長 地方予選で大絶賛されたアカリさんでしたが、次の東京合宿では酷評を受けることに…。 実は合宿の直前、「lga腎症 慢性扁桃炎」と言う病気で 1ヶ月もの間入院していたそう。 大部屋に入院していたので、思うように歌やダンスの練習もできず、圧倒的な練習不足のままパフォーマンスを披露しました。 それを知らないJYParkさんは 「本当にがっかりしました」 「才能には優れているけど努力をしない人なのかな?と思います」 ときつい評価。 あとでスタッフに聞かされ、誤解だったことが分かりましたが…。 東京合宿後も手術のため約10日間入院し、韓国合宿に臨んだアカリさん。 東京合宿最後のチームバトルでは、ダンス・歌ともに成長を認められ思わず涙しましたが…。 韓国での個人レベルテストでは体力が落ちてしまい、後半息切れしてしまうなど、 J. Parkさんは 「地方予選のときから変わっていません」と厳しいコメント。 しかし、 アカリさんはチームバトルで再びその努力と成長を認められることになります。 Nizi Project Part2 チームバトル ニナチーム TWICE. Parkさんコメント 「 アカリさんが本当に上手で。 特に目に入ったのはダンスです。 輝くスターがステージを走り回っているような。 僕は見間違えてなかったんだと思えて。 とても良かった」 J. Parkさんは、初めからアカリさんへの期待値がかなり高かっただけに、時には評価が厳しくなることもありました。 「あかりん」と言うユーザーネーム• 画像に映る女の子がアカリさんそっくり• 井上というありきたりな苗字が嫌だ、と言う投稿があった この3点から、アカリさんがサナさんのことを悪く言っているのでは?と炎上してしまいました。 確かに画像はアカリさん本人に見えますが…。 ただ、他人が投稿しようと思えば出来てしまうとも言えます。 井上あかりの部屋にジョングクの写真いっぱいあったよね。 同姓同名でbtsのジョングクのファンで載せてる顔もそっくりこんな偶然ある?もしtwiceのサナのタグが合成なら公式から一言欲しいわこっちだって疑いたくないんだよ —. 7653ghjbcss 一方で、以下の理由からアカウントは偽物では?と擁護する声も多数あるよう。 アカリさんはTWICEのファンであり叩くのは不自然。 そもそもアカウントの出所が不自然。 「井上あかり」と言う名前は別に珍しくない 虹プロの公式アカウントでは、アカリさんの件を否定するようなコメントが発表されています。 昨今SNSアカウントを偽装した「Nizi Project」練習生への悪質デマが見受けられます。 これは、人権侵害行為であり、このような行為を繰り返した場合、法的処置を行うことを、予めお知らせ致します。 今後とも「Nizi Project」練習生の保護のために、最善を尽くします。

次の

虹プロのマヤ(勝村摩耶)は元TinyTonyでアイドルだった?

虹プロ とは

この記事はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2020年2月) Nizi Project ジャンル オーディション番組 企画 製作 製作総指揮 プロデューサー 放送 放送国・地域 放送期間 パート1: - パート2: - 回数 パート1: 10回 パート2: 10回 特記事項: この番組でが結成された。 Nizi Project(ニジプロジェクト)は、大手事務所とによる共同ガールズグループプロジェクトである。 パート2の最終順位上位9名が「 」として、2020年秋にデビュー。 概要 [ ] 2019年7月中旬より、国内8都市(、、、、、、、)、、を含む全10箇所でグローバル・オーディションを開催。 応募者は1万人超。 3次審査では、総合プロデューサーが直接審査し、合格者を26人、選抜。 26人の合格者は、日本(東京)で4泊5日の合宿トレーニングに参加し、その中からデビューのための(韓国へ行く)メンバーを選抜。 Nizi Project パート1では、地域オーディションから東京合宿の模様を放送した。 第10話(2020年3月27日放送回)にて韓国へ行く14人が決定(うち1人は辞退)。 その後、韓国・JYPトレーニングセンターにて6ヵ月間デビューに向けた練習を行い、最終デビューメンバーを選抜する。 パート2第10話(2020年6月26日放送回)にて最終デビューメンバー9人が決定し、グローバルガールズグループとして2020年秋にデビュー予定。 放送・配信日程 [ ] インターネット配信 [ ]• (2020年3月6日 - 、毎週金曜日、19:00~配信)- 1話を前編・後編に分けて グローバル(世界)公開。 テレビ放送 [ ]• (日本テレビ系)- 特集企画として定期的に放送• (2020年3月7日 - 、毎週土曜日、25:30~、関東ローカル・日本テレビ系)- ダイジェスト版を放送• 第1話 2020年5月22日• 第2話 2020年3月6日• 第2話 2020年5月29日• 第3話 2020年3月13日• 第3話 2020年6月5日• 第4話 2020年3月20日• 第4話 2020年6月12日• 第5話 2020年3月27日• 第5話 2020年6月19日• 第6話 2020年4月3日• 第6話 2020年6月26日• 第7話 2020年4月10日• 第7話 2020年7月3日• 第8話 2020年4月17日• 第8話 2020年7月10日• 第9話 2020年4月24日• 第9話 - - 第10話 2020年5月1日• 第10話 - - 出演者 [ ] パート1・2 [ ] プロデューサー [ ]• Park(パク・ジニョン) 審査員 [ ]• JYPトレーニングセンター ダンスチーム ゲスト [ ]• (のメンバー)- Part1 第9話、Part2 ファイナルステージに特別審査員として出演• (のメンバー)- Part1 第9話に特別審査員、Part2 ファイナルステージにMCとして出演• ウ・ジソク - Part2 第6話に通訳して出演• - Part2 第10話に出演。 虹の架け橋 [ ]• 参加メンバー [ ] デビューが確定した練習生を 太字で表記する。 練習生 名前 かな表記 生年月日 年齢 番組放送時 国籍 出身地 最終結果 備考 パート1 パート2 新井彩花 Arai Ayaka あらい あやか 16歲 東京都 14位 8位 安攸娜 アン・ユナ 안유나 Ahn Yu Na あん ゆな 16歳 6位 脱落 JYPエンターテインメント所属。 JYP練習生期間は2年8ヵ月。 子役モデル出身。 日韓ハーフ。 池松里梨愛 Ikematsu Riria いけまつ りりあ 17歳 福岡県 12位 脱落 男女混合ユニット「」のメンバー 伊藤玲 Ito Rei いとう れい 17歳 脱落 - 井上あかり Inoue Akari いのうえ あかり 15歲 11位 脱落 大江梨久 Oe Riku おおえ りく 17歲 京都府 5位 2位 小合麻由佳 Ogou Mayuka おごう まゆか 16歳 京都府 13位 7位 小栗かこ Oguri Kako おぐり かこ 22歳 愛知県 脱落 - 元「」のメンバー。 尾崎すず Ozaki Suzu おざき すず 18歲 8位 辞退 勝村摩耶 Katsumura Maya かつむら まや 18歲 石川県 3位 5位 元練習生。 岸田莉里花 Kishida Ririka きしだ りりか 17歳 脱落 - 櫻井美羽 Sakurai Miu さくらい みう 17歲 脱落 - 佐藤愛夏 Satou Ana さとう あな 16歳 辞退 - 鈴野未光 Suzuno Miihi すずの みいひ 15歳 京都府 2位 6位 JYPエンターテインメント所属。 JYP練習生期間は7ヵ月。 TWICEのコンサート会場でスカウトされた。 高谷楓菜 Takaya Funa たかや ふうな 18歲 脱落 - 谷川陽菜 Tanigawa Hina たにがわ ひな 18歳 東京都 脱落 - 芸能プロダクション「MICARE」所属。 元「TDP DASH!! 」のメンバー。 研究生として5年間活動。 谷屋杏香 Taniya Kyoka たにや きょうか 21歳 脱落 - 花田恵理奈 Hanada Erina はなだ えりな 16歳 脱落 - 花橋梨緒 Hanabashi Rio はなばし りお 18歳 愛知県 10位 4位 EXPGスタジオ名古屋に所属していた。 平井桃伽 Hirai Momoka ひらい ももか 15歳 9位 脱落 牧野仁菜 ヒルマン ニナ Hillman Nina ひるまん にな 15歳 ・ ワシントン州 7位 9位 2017年「アミューズマルチリンガルアーティストオーディション」に合格。 プランケット明 Plunkett Mei ぷらんけっと めい 16歳 日本 脱落 - 丸谷彩音 Marutani Ayane まるたに あやね 16歳 兵庫県 脱落 - 山口真子 Yamaguchi Mako やまぐち まこ 19歳 福岡県八女市 1位 1位 JYPエンターテインメント所属。 JYP練習生期間は2年7ヵ月。 山城萌野 Yamashiro Moeno やましろ もえの 16歲 沖縄県 脱落 - 横井里茉 Yokoi Rima よこい りま 16歳 東京都 4位 3位 JYPエンターテインメント所属。 JYP練習生期間は7ヵ月。 父親は、母親はである。 オーディション会場別 会場 参加メンバー(50音順 札幌 尾崎すず 仙台 小栗かこ、ヒルマンニナ 東京 新井彩花、アン・ユナ、伊藤玲、井上あかり、勝村摩耶、鈴野未光、高谷楓菜、谷川陽菜、谷屋杏香、山口真子、横井里茉 名古屋 櫻井美羽、花田恵理奈、花橋梨緒 大阪 大江梨久、小合麻由佳、岸田莉里花、丸谷彩音 広島 - 福岡 池松里梨愛、平井桃伽 沖縄 山城萌野 LA 佐藤愛夏、プランケット明 ハワイ - 審査方法 [ ] パート1 [ ] オーディションを通過した合格者には虹のペンダントが渡された。 このペンダントには4つのキューブが入るようになっている。 ダンス (イエローキューブ)• ボーカル (グリーンキューブ)• スター性 (レッドキューブ)• 人柄 (ブルーキューブ)・・・JYPスタッフによる観察、参加メンバー同士の友情投票(合宿期間中毎日実施)、トレーナーと番組スタッフによる投票 この4つのキューブを手に入れることができた練習生が デビューのための(韓国へ行く)最終メンバーとなる。 東京合宿トレーニング• ダンスレベルテスト - 評価基準(成長の可能性、ダンスの素質、個人の練習量)のもとに総合的に評価。 ボーカルレベルテスト• スター性テスト• ショーケース - 評価方法(5つのグループに分かれパフォーマンスを披露する) パート2 [ ] 「可能性を実力に変え、どれだけ成長できるか」がパート2のカギとなっている。 パート1での4つのキューブに加えて、さらに4つのキューブを手に入れた練習生がデビューメンバーに選ばれる。 しかし、トレーニング期間中の態度に問題がある練習生は最終デビューメンバーに選ばれない。 また、4つのミッションで2回最下位になったメンバーは脱落となる。 個人レベルテスト メンバー1人ずつステージを披露する。 練習期間は1ヵ月で、JYPにて本格的なトレーニングを行った。 「トレーニングを受けて、どれだけ自分のものにし、成長できたか」という観点で評価した。 チームミッション 4つのチームに分かれて課題曲を披露する。 練習期間は1ヵ月で、対戦カードはくじ引きによって決定した。 また、今回のミッションの評価基準は「チームワーク」であり、たとえパフォーマンス中にミスが見られたとしても、チームに協調性が見られれば、全員キューブを獲得できる。 更に、負けたチームの中でも、確かな成長が見られた場合にはキューブを獲得できる。 チームバトル 3つのチームに分かれて課題曲を披露する。 全体順位1位のチームは全員キューブを獲得できる。 2位と3位のチームは、個々の実力を基にキューブが獲得できるかをJ. Parkが決めた。 ファイナルミッション 2つのチームに分かれて2回対決する。 1回戦は各チームのカラーに合わせたオリジナル曲、2回戦はJ. Parkが作詞作曲を行い、Nizi Projectでデビューするグループのデビュー曲を両チームが披露する。 2回のファイナルステージの結果に加えて、これまでの評価成績(個人レベルテスト、チームミッション、チームバトル)、トレーナーによる評価(態度、姿勢)を総合的に判断して最終キューブが獲得できるか決まる。 これまでの評価でキューブを3個獲得しているメンバーは最終キューブを獲得すればデビューが決定。 キューブ1、2個獲得しているメンバーでもファイナルステージでデビューに値する実力を見せることができれば追加でキューブ獲得となりデビューすることができる。 -Japanese ver. -」TWICE ヒルマンニナ 仙台 合格 ダンス:「Who's your mama? feat. Jessi 」J. Park 丸谷彩音 大阪 合格 ダンス:「Who's your mama? feat. Jessi 」J. feat. Jessi 」J. Park 山城萌野 EP3 沖縄 合格 ボーカル:「フリージア」 ダンス:「You're the one」J. Park 山口真子 東京 合格 ダンス:「Bad Girl Good Girl」Miss A プランケット明 LA 合格 ダンス:「What is Love? 」TWICE 佐藤愛夏 合格 ダンス:「Irony」Wonder Girls アン・ユナ EP4 一部 東京 合格 ダンス:「Bad Girl Good Girl」Miss A 新井彩花 合格 ボーカル:「Be My Baby」Wonder Girls ダンス:「Good-bye Baby」Miss A 平井桃伽 EP5 一部 福岡 合格 ボーカル:「Good-bye Baby」Miss A 櫻井美羽 名古屋 合格 ボーカル:「星屑ビーナス」Aimer 大江梨久 EP6 一部 大阪 合格 ボーカル・ダンス:「What is Love? -Japanese ver. -」TWICE 鈴野未光 「LIKEY -Japanese ver. -」TWICE アン・ユナ EP4 「 달라달라 DALLA DALLA 」ITZY 新井彩花 「 달라달라 DALLA DALLA 」ITZY 池松里梨愛 「Summertime」RIRI, KEIJU, 小袋成彬 花橋梨緒 「 달라달라 DALLA DALLA 」ITZY 花田恵理奈 「CHEER UP -Japanese ver. -」TWICE 小栗かこ 「 달라달라 DALLA DALLA 」ITZY 井上あかり 「I'll be back -Japanese ver. -」 山口真子 「CHEER UP -Japanese ver. -」TWICE 岸田莉里花 EP5 「 달라달라 DALLA DALLA 」ITZY ヒルマンニナ 「FANCY -Japanese ver. -」TWICE 横井里茉 EP5 一部 「FANCY -Japanese ver. -」TWICE 大江梨久 「雪の華」 山城萌野 「FANCY -Japanese ver. -」TWICE 平井桃伽 「FANCY -Japanese ver. -」TWICE 高谷楓菜 「 달라달라 DALLA DALLA 」ITZY 小合麻由佳 「LIKEY -Japanese ver. -」TWICE 櫻井美羽 「FANCY -Japanese ver. -」2PM ヒルマンニナ 「LIKEY -Japanese ver. -」TWICE アン・ユナ 「雪の華」中島美嘉 山口真子 「A -Japanese ver. -」TWICE 新井彩花 「CHEER UP -Japanese ver. -」TWICE 鈴野未光 「CHEER UP -Japanese ver. -」TWICE ヒルマンニナ 「FANCY -Japanese ver. -」TWICE TT 池松里梨愛、小栗かこ、櫻井美羽、佐藤愛夏 、鈴野未光 パート2 [ ] テーマ曲 [ ]• 「Baby I'm a star」 番組オリジナル曲。 新井彩花、アン・ユナ、池松里梨愛、井上あかり、大江梨久、小合麻由佳、勝村摩耶、鈴野未光、花橋梨緒、平井桃加、ヒルマンニナ、山口真子、横井里茉の13人が歌唱参加。 個人レベルテスト [ ] 個人レベルテスト 使用楽曲 使用楽曲 メンバー 放送回 「 숙녀 Lady 」 花橋梨緒 EP1 「Good-bye Baby」Miss A 井上あかり 「Nobody Rainstone remix 」Wonder Girls 鈴野未光 「 소중한 사랑 Precious Love 」TWICE 新井彩花 EP2 「Attention」 ヒルマンニナ 「Who's your mama? feat. Jessi 」J. Park 大江梨久 「 남자 없이 잘 살아 I don't need a man 」Miss A アン・ユナ 「Touch」Miss A 勝村摩耶 「Like This」Wonder Girls 小合麻由佳 EP3 「BDZ Korean ver. 」TWICE 平井桃加 「Honey」J. Park 横井里茉 「Who's your mama? feat. Jessi 」J. Park 池松里梨愛 「 24간이 모자라 24 hours 」ソンミ 山口真子 チームミッション [ ] チームミッション 使用楽曲 使用楽曲 チーム名 メンバー 放送回 「Dance The Night Away -Japanese ver. -」TWICE Seaside Fairies ヒルマンニナ、 小合麻由佳、池松里梨愛、井上あかり EP4 「 너무너무너무 Very Very Very 」 Sun Rise 鈴野未光、横井里茉、新井彩花 EP4 「Heart Shaker -Japanese ver. -」TWICE Heart Maker 大江梨久、アン・ユナ、平井桃加 EP5 「Swing Baby」J. Park Mr. お姉さん 山口真子、勝村摩耶、花橋梨緒 EP5 極限の体育祭 [ ] 極限の体育祭 使用楽曲 使用楽曲 種目 放送回 「I'll be back -Japanese ver. -」2PM イス取りゲーム EP6 「FEVER feat. Park 「Hands Up」2PM チームバトル [ ] チームバトル 使用楽曲 使用楽曲 チーム名 メンバー 放送回 「Feel Special」TWICE IRIS 井上あかり、アンユナ、勝村摩耶、鈴野未光 EP7 「Heartbeat」2PM 2K5 新井彩花、大江梨久、小合麻由佳、平井桃加、山口真子 EP8 「ICY」ITZY We bling 池松里梨愛、花橋梨緒、ヒルマンニナ、横井里茉 ファイナルミッション [ ] 1回戦はチームオリジナル楽曲で対決し、2回戦はデビュー曲で対決を行う。 ショーケース・グループバトル 結果 チーム名 課題曲 メンバー ダンス キューブ ボーカル キューブ スター性 キューブ 人柄 キューブ Niziガールズ 「Be My Baby Japanese ver. 勝敗 チーム名 課題曲 メンバー チーム 順位 個人 順位 キューブ 獲得 第 1 試 合 - Seaside Fairies 「Dance The Night Away -Japanese ver. お姉さん 「Swing Baby」 J. チーム名 メンバー 種目 合計 スコア イス取り ゲーム リンボー ダンス ジェスチャー ゲーム カードめくり ゲーム ピンクチーム 新井彩花、アンユナ、池松里梨愛、大江梨久、小合麻由佳、 山口真子、横井里茉 - - 勝利 50点 勝利 100点 150点 ミントチーム 井上あかり、勝村摩耶、鈴野未光、 花橋梨緒、平井桃加、ヒルマンニナ 勝利 50点 勝利 50点 - - 100点 チームバトル [ ] チームリーダーを太字で表記する。 勝敗 課題曲 勝敗 課題曲 チーム名 メンバー 最終 順位 最終 結果 1 回 戦 - 「虹の向こうへ」 2 回 戦 勝利 「Make you happy」 マコチーム 山口真子 1位 選抜 花橋梨緒 4位 選抜 アンユナ - 脱落 井上あかり - 脱落 新井彩花 8位 選抜 池松里梨愛 - 脱落 勝利 「Boom Boom Boom」 - マヤチーム 勝村摩耶 5位 選抜 横井里茉 3位 選抜 鈴野未光 6位 選抜 ヒルマンニナ 9位 選抜 小合麻由佳 7位 選抜 大江梨久 2位 選抜 虹かけランキング [ ] Nizi Project公式サイトにて毎日更新されるランキング。 各練習生に1回「虹かけ」 投票 を行うことができる。 シーズン2放送開始の4月24日から6月10日23:59まで行われた。 櫻井美羽 - 高谷楓菜 () 谷川陽菜 「負けてたまるか」のミュージックビデオに出演。 niftyニュース. 2020年1月31日閲覧。 Yahoo! ニュース. 2020年1月31日閲覧。 Nizi Project Official Website. 2020年3月27日閲覧。 読売新聞オンライン. 2020年1月31日閲覧。 ただし、パフォーマンスシーンなどHulu配信版では存在する箇所が一部省略されている。 ミッションで2回、最下位をとったため• 実際には、3つしか揃っていない練習生も最終メンバーに選ばれている。 膝痛のため練習途中に辞退という形となった。 この順位は5月22日放送「虹の架け橋」にてJ. Parkが発表。 Nizi Project Official Website. 2020年4月22日閲覧。 Nizi Project Official Website. 2020年6月11日閲覧。 2020年4月11日閲覧。 , 2020年4月11日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の