リゾーリ & アイルズ 打ち切り 理由。 リゾーリ&アイルズ/キャスト

リゾーリ&アイルズ <ファイナル・シーズン>|ワーナー・ブラザース

リゾーリ & アイルズ 打ち切り 理由

Contents• リゾーリ&アイルズシーズン6の16話「対極」のネタバレ モーラは風邪をひいたみたい。 アンジェラは耳にニンニクオレンジを詰めたらすぐ治ると言われ、詰めたまま事件へ… リゾーリ&アイルズシーズン6の16話「対極」のネタバレはこちらから。 犯人は少年!?怪しい組織に所属している? 街で銃撃戦がありました。 一人は死に、もう一人はケガをしたまま逃げたようです。 ケガをした少年、ニッキー(発砲した?)の母親のところへ行きましたが、子供はいないと… 彼女はマッサージ師で、犯罪歴はここ15年ほどないみたい。 モーラは検視をしていますがケントに風邪を指摘されます。 熱が出ているんです。 被害者の指紋はラトビアでヒット。 なんと ガチのギャングで、ニッキーを殺すためだけに来たみたい。 フランキーは張り込みのために部屋がよく見えるアパートの部屋へ。 その部屋のあるじは女性で、なんだかフランキーに興味深々(笑) 息子を助ける母 ニッキーの母親が外出しました。 後をつけるジェーンとコーサック。 しかし路地に入ったとき まかれてしまいました! ケントのお陰でモーラは全回復! 被害者のブーツに刺さっていたものをみつけ、分析にかけます。 ニーナがカトリー(ニッキーの母)のATMを使った服歴を調べ、近くに病院があったためそこへ。 するとカトリーはそこにおらず、ニッキーがいました。 カトリーはニッキーにATMのカード渡しただけのようです。 ニッキーを確保することに成功したジェーンたち。 普通におとなしくボストン市警へ。 撃ったのには理由があるとニッキー。 「警察は信用できない」と… 証人保護プログラムなど、いろいろ手厚いサービスをします(笑) ニッキーが組織のことを話そうとしましたが、なんとそこへ 弁護士が勝手に入ってきます。 フランキーは張り込みしていた部屋の彼女のことを好きになったとコーサックに言い、 さらに彼女とは全く趣味が合わないから…と相談。 するとコーサックは、 違うからこそ面白い。 ニッキーが口をわれば罪を軽くしてあげれるのに…と。 ニッキーは組織に入るために入団テストと言われ、人殺しをやるように銃を渡されます。 しかし人殺しはやっぱり出来ずにいたんです。 カトリーを連れ署に戻ったジェーン。 しかしニッキーはあの弁護士の弁護で保釈。 このままでは組織に殺されてしまう!! モーラとケントが調べてくれた、ブーツにあった破片がわかり、スクラップ工場へ行ったジェーンたち。 なんとニッキーはスクラップされそうになっていました! あぶない!絶体絶命のところでジェーンが救い、お母さんも後から来ます。 ニッキーは無事助かりました! フランキーは彼女の家に再び。 デートに誘います。 彼女も乗り気です。 一目ぼれ的なのもありましたが、あんなに早く人を好きになるの?? さすが自由の国アメリカ!(笑) 彼女も乗り気で良かったですね~ お互い違う趣味があって、全然タイプも違う対極の二人ですが、さてフランキーの恋は?? ああ、だから16話は「対極」なのか!! コーサックがフランキーにアドバイスした言葉もかなり良かったですね! 違っているから面白い。 リゾーリ&アイルズシーズン6の16話「対極」のみどころ リゾーリ&アイルズシーズン6の16話のみどころは、 ジェーンとコーサックがニッキーを探すのに張り込んでいて、ジェーンが将来のことをコーサックに話すシーン。 ジェーンはこの仕事が好きだと言っていて、今後も続けると… コーサックは仕事だけが人生じゃないし、家庭は?と聞きますが、ジェーンはこのまま仕事を続けたいから両立は無理だと言っていましたね。 凄く覚悟していてすごいなと思います。 ですが仕事だけでジェーンは幸せなんでしょうか?いろいろ考えるところがあるシーンでした。

次の

【リゾーリ&アイルズシーズン6】16話「対極」のネタバレ・感想!

リゾーリ & アイルズ 打ち切り 理由

かなり男っぽいサバサバ&タフな性格だけど情にあつい。 モーラ・アイルズ サッシャ・アレクサンダー いいとこのお嬢様で超頭もよく美しい・・そして実の父親はマフィア! ヴィンス・コーサック ブルース・マクギ ジェーンの同僚の刑事でキキと結婚した。 アンジェラ・リゾーリ ロレイン・ブラッコ ジェーンの母。 可愛らしく明るく愛情豊かでおちゃめ。 フランキー・リゾーリ・ジュニア ジョーダン・ブリッジス ジェーンの弟で警察官。 ニーナ・ホリデー アイダラ・ヴィクター ボストン警察殺人課の、情報分析官。 過去に婚約者を亡くした経験から長い間デートもしていなかった。 ケント・ドレイク アダム・シンクレア ちょっと変だけど面白く優しく優秀な検視官助手。 モーラの下で働き、モーラをサポートする。 モーラも一時的にせよ、パリで本を書くとかで! とはいえ、ジェーンにせよ、モーラにせよ、自分がもっとやってみたい事をやるわけだから、悲しむべきじゃなく、喜ぶべき事なんですよね ジェーンのFBIで新人に教える仕事については、最初ジェーンは断ったようですが、結局受けることに決めたようです。 コーサックまでが!!! あとコーサックが刑事の仕事を退職決意!!!っていうのもちょっとびっくりだし、寂しい・・。 12話だったか、ある事件がきっかけとなって退職を決意したみたいです。 私はまだその話を見てないのでよくわかりません・・・。 コーサックもジェーン達同様、13話最終回での事件が最後のお仕事みたいですねぇ・・。 フランキー&ニーナ シーズン7で付き合い始めた二人ですが、どうなったんだろう??と気になっていました。 (他にもたくさん変化あるかもですが、私はまだ知りません。 そして、ここから先が、いよいよファイナルシーズン最終話のネタバレあらすじと感想のレビューになります。 モーラが素直に寂しい気持ちを伝えるものの、ジェーンは「私も・・」なんて可愛い事は言わず、まだここにいるのに、って感じで強がってる。 もう一緒に今までのような素晴らしい経験ができなくなってしまう・・と沈むモーラ・・ でもジェーンは普通に振る舞うばかり。 重要な用事・・? 重要な用事があるということで急いでアンジェラの元に来たジェーン。 ジェーンのためにヒョウ柄のスーツケースを用意したアンジェラに呆れるばかりのジェーン。 その後ウルウルしてしまうアンジェラ・・ ジェーンの旅立ちでかなり感傷的になってるみたい・・。 (自分たちで発表したいから) 分割多いのはサーバー負担対策です・・ご了承下さいm. 洋書,海外ドラマ原作も。 世界中でベストセラー。 末期癌で死にかけ昏睡した女性が臨死体験後に蘇った後3日以内に全身の癌が消滅、医療関係者も絶句。

次の

rizzoli&isles/リゾーリ&アイルズ 海外ドラマ【公式サイト】

リゾーリ & アイルズ 打ち切り 理由

放送予定• ゾンビ 原題: Cops vs. Zombies 【FOXイッキ見サンデーDX】 [二]• さらに、クレジットカードも使えなくなり、調べてもらうと銀行口座が凍結されていた。 何者がジェーンの命を狙っていると考え皆で警戒する中、なんとジェーンではなくモーラが誘拐されてしまう。 モーラは無事に救出され実行犯は射殺されるが、背後に黒幕がいることが判明。 その後、黒幕がジェーンと警察学校で同期だったアリス・サンズだと突き止めるも、なかなか捕まえられずにいた。 一方、最終話では、コサックがついに第二の新しい人生を歩き始める!祝福ムードの中、コーサックとキキの結婚式が執り行われるが、ライスシャワーのために店外に出たコーサックの胸に赤いレーザーが…。 アリスがライフル銃を乱射し、新たな門出の会場に銃声が鳴り響いた。 果たして皆は無事なのか!?• シーズン7では… いよいよ最終章に突入!登場人物たちの進む道とは…? 本作のタイトルともなっている主人公、リゾーリとアイルズ。 2人の個性的なキャラクターと、時にぶつかり合いながらも最高のコンビネーションで難事件を解決していく活躍ぶりは本作の大きな見どころ。 犯罪課のジェーン・リゾーリは常に強気で大胆な行動が特徴の男勝りな熱血刑事。 しかし、ファッションに無頓着で女性らしいことが苦手な一面も。 一方の主任検視官モーラ・アイルズは、冷静沈着で理論的に捜査を進める頭脳派。 ファッションも常にキマっていて、スタイリッシュに事件現場へ現れる姿が特徴的な、才色兼備のお嬢様。 かけがえのない親友同士でもあるリゾーリとアイルズが、公私共に巻き起こる様々なトラブルを乗り越えながらエキサイティングなストーリーを紡ぎ出していく!• センセーショナルな事件の数々からなる上質な犯罪捜査ドラマの中に、ハチャメチャながらもスマートでスタイリッシュな主人公2人のユーモアが絶妙に散りばめられ、1話ごとに目が離せないテンポよい展開が続いていく。 これまでのクライム・サスペンスとはひと味違う、女性バディならではの魅力に溢れる本作。 リゾーリとアイルズ同様に、異彩を放つその輝きは、特別な存在感を見せつけている! また、シーズン7では、通算100話目となる第8話をリゾーリ役アンジー・ハーモンが、そして第10話をアイルズ役サッシャ・アレクサンダーがそれぞれ初監督を務めたことでも話題に!• All rights reserved. All rights reserved. All rights reserved. Entertainment Inc. All Rights Reserved. All Rights Reserved. All Rights Reserved.

次の