シバター 炎上。 炎上系YouTuberシバターの正体に迫る!シバターとは関わるな!?

炎上系YouTuber・シバターの自己弁護「誹謗中傷されることを覚悟しなければならない」

シバター 炎上

シバターのプロフィール、年収はいくら? 1985年生まれで、現在32歳のシバター。 出身は神奈川県で、立正大学を卒業しています。 シバターが普段交流したり動画で言及しているYouTuberには10代や20代の若い世代が多いため、30代という年齢はやや年長なイメージがあります。 そんなシバターが動画投稿をはじめたのは、2008年頃。 最初はStickamやPeerCastを中心に活動していましたが、その後ニコ生やYouTubeに移行。 現在も、YouTubeのほかにニコニコ動画やツイキャスでの配信もおこなっています。 そして2015年には、「株式会社プロレスリングシバター」を設立。 シバターは代表取締役社長に着任しています。 「人気YouTuber」で「社長」という肩書きを見ただけでも、かなりの額を稼いでいるのでは?と推測できますが、シバターは自身の年収についても動画で暴露しています。 2017年6月に投稿された動画によると、「今期は売り上げが4,000万くらいあって、その半分くらいが経費、税金は700万から800万」とのこと。 つまり、手取りにして約1,200万円となります。 本人も「こんなに稼ぐことになるとは思わなかった」そうで、税金対策をまったくしていなかったことを悔やんでいました。 この失敗を糧に、今ではしっかり税金対策をしているかと思われるので、今年の手取り収入は去年を優に上回っているかもしれません。 シバター、格闘家としてのもうひとつの顔 今では主に炎上系YouTuberとして知られるシバターですが、動画配信をする以前から、格闘家としても活動していました。 チャンネル名が「PROWRESTLING SHIBATAR ZZ」となっているのもそのためです。 シバターには逮捕歴がある!? YouTuber界隈では何かとお騒がせキャラなシバターですが、過去には賭博で逮捕されたという情報も噂されています。 というのも、現在では削除されていますが、本人がTwitterで「警察から連絡があり、しばらく拘留されることになると思います」とツイートしたためです。 しかし、後ほどこれは「動画再生数を伸ばすための釣り」であったとネタバラシ。 逮捕されたというのは事実ではなかったようです。

次の

シバター (しばたー)とは【ピクシブ百科事典】

シバター 炎上

2017年7月、シバターさんはマルハンを批判する動画をYouTubeにアップしました。 ことの発端は、シバターさんが マルハン川中島店に来店収録したことです。 シバターさんは代理店を通じてマルハン川中島店に対し、来店日は赤字営業をするようにと口を酸っぱくして言っていたんですね。 それにも関わらずその日は出玉が全く物足りないものだったと。 割数と呼ばれる売上などの数字を見ても店の黒字営業だったのです。 ということで、約束が違う、嘘をつかれたとシバターさんが激怒したわけですね。 この事件、私の想像では当初はマルハン川中島店は赤字覚悟の設定配分を予定していたものの、直前になって 本部からの指示で方針転換したのではないかと推測しています。 元々シバターさんは自身の動画で何度も「ホール来店の依頼がきたときは、赤字営業することを条件に引き受けている」と語っています。 シバターさんが来店したときの動画を私はよく観ています。 その日ホールが赤字営業なのか実際の数字はわからないものの、たしかに映像からはもの凄い出玉とドル箱が映し出されています。 動画でその出玉を観れば、シバターさんが来店するときは打ちに行きたいと私も思うくらいですね。 そんな中でマルハンが赤字営業をしなかったのは、直前に本部から赤字にはするなとお達しがあったのではないかと私は想像しています。 マルハンは 設定6を使う際は必ず 本部の承認が必要なのは有名な話。 高設定を使って出玉で集客するのではなく、接客サービスなどで集客することに力を入れているといえます。 そんな本部からの指示で急きょ高設定を使わず黒字営業の方針に切り替えたのではないでしょうか。 シバターさんは動画の中で、怒るというよりも悲しそうに語る姿が印象的でした。 もう二度とマルハンと仕事をしないとシバターさんは言い放っていました。 おそらくマルハンもシバターさんと二度と仕事をしたくないと思っているでしょうけど笑 シバターのパチスロ収支は!? 動画を観る限り、シバターさんは かなり負けています。 例えば2017年7月は9回の実戦で-3万枚、金額だと 60万円くらい負けています。 それはそうですよね。 いくらシバターさんが来店するときにホールが赤字営業だとしても、全台勝てるわけではありませんから。 それに、シバターさん自身も動画で言っています。 来店依頼の報酬やYouTubeの広告収入などでたくさん稼いでいるので来店で負けるのは痛くないと。 負けが続いているのをネタにもしちゃっています。 YouTubeの動画企画「シバターのスロットをやめたい」なんかまさにネタですもん。 シバターさんが大負けする動画をアップしてパチスロは勝てないとアピールすることで、パチンコ、パチスロ依存症を一人でも多く減らそうという企画です。 でもその企画も実戦が始まると、当たったらガッツポーズしているしたくさん上乗せしたら喜んで、普通に打っているんですけどね笑 シバターの年収はいくら!? シバターさんは自身がアップした動画の中で、1年間の収入が 4000万円だったと語っていました。 スゴイですね、これ…。 でも全部が自分の懐には入らないとも語っていました。 経費が半分の2000万円。 税金が700~800万円引かれたそうです。 なんやかんや計算すると、シバターさんの年収は手取りで1500万円から1800万円くらいになるのでしょう。 パチンコ、パチスロ動画や炎上動画(笑)の広告収入はかなり大きな額になるでしょうね。 さらにパチンコホール来店の収入も大きなものです。 シバターさんクラスだと1回の来店で30万円から40万円ほどではないでしょうか。 代理店に引かれても30~40%はシバターさんに支払われるはずです。 とすると、1回で9万円から16万円がシバターさんの懐に入ることになります。 それらに格闘家としての活動での収入が加わり、トータルで4000万円ということになるのでしょう。 シバターのパチスロ実戦神動画!? この代行動画はマジでスゴいです。 ミリオンゴッド~神々の凱旋でSGG(スペシャル ゴッド ゲーム)に入ったファンの台をシバターさんが代わりに打ったわけです。 少なくても14セット上乗せしていますので、純増2. 9枚の凱旋だと約4000枚をプレゼントしたわけですね。 等価だと8万円分。 代行頼んだ男の人、嬉しいだろうな笑 シバターさんについて迫ってみました。 マルハン炎上事件の真相は、マルハン本部による直前の方針転換だった!?• シバターさんのパチスロ収支はかなり負けている• シバターさんの年収は4000万円(手取りではない) 今後も炎上を巻き起こしながら、シバターさんのパチスロ界での活躍は続きそうですね! 今最も稼げるオンラインカジノランキング クイーンカジノ クイーンカジノは最近出てきた新興のオンラインカジノ。 僕が今最も勝てているカジノで残高は約400万円です。 勝利証拠画像有り。 上原亜衣好きの中国人富裕層(カモ)が多く勝ちやすい。 銀行振込を利用すれば 手数料無料。 中国人富裕層をカモるなら今がチャンス!? ベラジョンカジノ 「必勝勝利金システム」で 毎日必ず10万円勝てます。 日本人プレイヤーが1撃100万円以上稼いだ実績もあり、勝ちやすい環境のあるオンラインカジノで僕も勝ってます。 ウィリアムヒルスポーツ 普通のカジノに飽きたらウィリアムヒルスポーツがオススメ! サッカー、テニス、野球はもちろん「次のジェームズ・ボンド役は誰か?」「次の大統領は誰か?」みたいなしょーもないことに賭けれますw娯楽としてはここが最強ですよw.

次の

炎上系YouTuberシバターの正体に迫る!シバターとは関わるな!?

シバター 炎上

シバターのプロフィール、年収はいくら? 1985年生まれで、現在32歳のシバター。 出身は神奈川県で、立正大学を卒業しています。 シバターが普段交流したり動画で言及しているYouTuberには10代や20代の若い世代が多いため、30代という年齢はやや年長なイメージがあります。 そんなシバターが動画投稿をはじめたのは、2008年頃。 最初はStickamやPeerCastを中心に活動していましたが、その後ニコ生やYouTubeに移行。 現在も、YouTubeのほかにニコニコ動画やツイキャスでの配信もおこなっています。 そして2015年には、「株式会社プロレスリングシバター」を設立。 シバターは代表取締役社長に着任しています。 「人気YouTuber」で「社長」という肩書きを見ただけでも、かなりの額を稼いでいるのでは?と推測できますが、シバターは自身の年収についても動画で暴露しています。 2017年6月に投稿された動画によると、「今期は売り上げが4,000万くらいあって、その半分くらいが経費、税金は700万から800万」とのこと。 つまり、手取りにして約1,200万円となります。 本人も「こんなに稼ぐことになるとは思わなかった」そうで、税金対策をまったくしていなかったことを悔やんでいました。 この失敗を糧に、今ではしっかり税金対策をしているかと思われるので、今年の手取り収入は去年を優に上回っているかもしれません。 シバター、格闘家としてのもうひとつの顔 今では主に炎上系YouTuberとして知られるシバターですが、動画配信をする以前から、格闘家としても活動していました。 チャンネル名が「PROWRESTLING SHIBATAR ZZ」となっているのもそのためです。 シバターには逮捕歴がある!? YouTuber界隈では何かとお騒がせキャラなシバターですが、過去には賭博で逮捕されたという情報も噂されています。 というのも、現在では削除されていますが、本人がTwitterで「警察から連絡があり、しばらく拘留されることになると思います」とツイートしたためです。 しかし、後ほどこれは「動画再生数を伸ばすための釣り」であったとネタバラシ。 逮捕されたというのは事実ではなかったようです。

次の