ミドル ネーム と は。 ミドルネームとは何?苗字・名前どっち?表記方法や略し方も解説!

イギリスのミドルネーム人気10選!男性・女性別ランキングや表記の意味も

ミドル ネーム と は

タグ 100均 4人以上 アイデア おすすめ お呼ばれ お礼 お礼状 お祝い お車代 お辞儀 お返し クローク ゲスト コーデ ゴールド コツ ゴミ出し ゴミ出しルール コンクール ご祝儀 ご祝儀袋 サブバッグ スーツ スープ スエード スピーチ タイミング デザイン デメリット ドレス ナイフ ナフキン ネイル ネクタイ のり パーティー バブル バレエ ハンカチ ビジネス フォーク フォーマルバッグ ふくさ プレゼント ヘアアレンジ ポイント ポケットチーフ ポニーテール マナー メリット ライス リゾートバイト リメイク ルール レストラン 一人暮らし 上司 上手 中国 二次会 仕事 代用 住所 使い方 便利 傘 兄弟 先勝 入れ方 入学式 兼用 内祝い 処分 出席 到着時間 包み方 午前中 午後 卒業式 印象 参列 友人 友達 台紙 同僚 名前 商品券 基本 夏 大学生 夫婦 女性 妊娠 姪 嫉妬 子供 封筒 平均 年賀状 当日 必要 意味 慶弔両用 成人式 手ぶら 手帳 披露宴 持ち物 持ち込み 指輪 挙式 挨拶 掃除 教会 文書 料理 断り方 新婚 早め 時期 時間 書き方 有給消化 服装 朝 欠席 正式 歴史 母親 法事 注意 注意点 洋食 海外 渡し方 特徴 理由 甥 男 男性 番地 発表会 白 目安 相場 相手 短期 社会人 祝儀 祝儀袋 神棚 種類 簡単 結婚 結婚式 結婚祝い 給料 色 荷物 葬儀 葬式 袋 袱紗 親 親族 言葉 費用 転職 返事 退職願い 連名 連盟 遠距離 選び方 部下 金額 雨 面白い 靴 預ける 食べ方 食べ物 香典 髪型 魚料理 目次• ハーフや外国の人の名前についているミドルネームとは 外国人の名前を見たとき、どうして3つもあるんだろうと思ったことはありませんか? 日本のように名字と名前だけではなく、・で区切られて3つやそれ以上あることを目にしますよね。 名字と名前の間のもうひとつの名前はミドルネームです。 ミドルネームは名前のこともあればアルファベットだけの場合もあります。 名前と名字の間にあるときと、名前の前にきたり最後にくることもあります。 このミドルネーム、どういう名前を選んでつけるのか、どんな意味があるのかが知りたいですよね。 これにはいくつかあります。 既婚者の場合は自分の旧姓をつけることが多いようです。 結婚して名字が変わるときに、自分の旧姓をミドルネームとして残すようです。 子供の名前の場合なら、母方の名字をミドルネームとしてつけることもあります。 家系を継ぐ意味を込めて先祖の名前という場合もあります。 これは長男の場合に多いようです。 そして 一番多いのがクリスチャンネームです。 クリスチャンネームとはキリスト教の洗礼名のことを言います。 他にも、尊敬する人の名前や思い入れのあるものをミドルネームに選ぶこともあるようです。 ミドルネームには特別な意味があると思うと、私たち日本人もミドルネームを持ちたいと思ってしまいます。 もともとは他の人と名前が重複するのを避けるためにミドルネームを持つようなったと言われています。 外国の名前は日本に比べてバリエーションが少ないため、同じ名前の人が多くなってしまうからです。 日本人もハーフっぽい名前としてミドルネームをつけられるのか 日本でもミドルネームを持ちたいと考えている人もいるでしょう。 残念ながら日本の戸籍ではミドルネームは認められていません。 名字である姓とファーストネームにあたる名だけしか登録することができないため、どうしても戸籍でミドルネームを登録したいという場合は、名の部分でミドルネームを一緒に登録するしかないでしょう。 例えば、山田一郎さんがトーマスというミドルネームを持ちたい場合なら、名前をトーマス一郎とする方法です。 そうすると山田トーマス一郎という名前を持つことができます。 このとき、戸籍ではアルファベットを使うことはできないので、トーマスはカタカナになります。 日本人でもミドルネームを持つことができるのは、二重国籍がある場合です。 日本においてはミドルネームは持つことができませんが、もう一方の外国でミドルネームを持つことができます。 日本人でも実はミドルネームを持っているという人は、外国で生まれ、その国の国籍を持っているためです。 ハーフじゃなくても昔の日本の名前にミドルネームがあった 実は日本でもミドルネームを持っていた時代もありました。 今の私たちのような名字と名前の他に、呼び名である字(あざな)、一族やルーツを意味する氏(うじ)、職種などの地位を表す姓(かばね)です。 今で言う太郎や花子といった名前にあたるのは諱(いみな)で、これは忌み名ともとられるために呼び名としてはあまり使われなかったようです。 徳川家康は、徳川次郎三郎源麻臣家康が正式名になります。 徳川と家康の間にある長い名前には、地位や呼び名などが含まれています。 伊達政宗の場合は伊達藤次郎正宗というのが正式名です。 伊達が姓、藤次郎が字、正宗が諱になります。 日本人がミドルネームを持っていたのは江戸時代までの話です。 明治時代に戸籍法が制定されると今のような姓と名という形に統一されました。 外国の友達をミドルネームで呼ぶ時は許可がいるって本当なのか ミドルネームを持っている外国の人に対して、ミドルネームで呼ぶのは失礼にあたる場合があります。 仲が良い場合なら別ですが、たいした親しくもないのにファーストネームではなくわざわざミドルネームで呼ぶのは避けてください。 外国人の名前の場合、どう呼ばれたいのかは本人が決めることが多いです。 例えばロバートという名前ならボブと呼ぶ場合もあれば、ロバートと呼ぶこともあります。 ロバートという名前だからと言って、必ずボブと呼ぶというわけではありません。 ロバートという名前でもボブと自己紹介する人もいます。 外国の人の名前を呼ぶ場合は、ファーストネームで呼ぶようにしましょう。 中にはミドルネームが呼び名にしている人もいます。 本人の希望がある場合だけミドルネームで呼ぶようにすると失敗することはありません。 外国はミドルネームだけでなく、愛称も独特 外国人の場合は、名前の他に独特な愛称があります。 日本の場合なら愛称は名前にちゃんや君をつけたり、名前の一部を取ることが多いですが、外国の名前の場合はちょっと違っています。 愛称が別の名前のような場合も多くあります。 なので、日本人の私たちにしてみると、愛称が名前だと思ってしまうこともありますよね。 キャサリンの愛称にはケイトやキャス、キャシーなどがあります。 ケイトと呼ばれている人の本名はケイトではなくてキャサリンとなります。 エリザベスは愛称も多いです。 ベスやリズの他に、ベティやベッツィー、ライザ、リサの他にイライザなんというのもあります。 全くの別名に感じてしまいますよね。 パトリシアの愛称もパティなら理解できますが、トリッシュやリッキー、ティッシュという愛称もあります。 私の知り合いのリチャードはリッチと呼ばれていましたが、これは単に短くしただけのようで受け入れやすいのですが、リチャードの愛称にはディックというのもあります。 ミドルネームを持たない私たち日本人にとって、ミドルネームは憧れてしまうこともあります。 戸籍上では認められていませんが、パスポートでは記載することができるようです。 外国の友人を呼ぶ場合はミドルネームで呼ぶと失礼に当たる場合もあるので、注意が必要です。 日本では名字にさんをつける呼び名が一般的ですが、外国の場合はファーストネームで呼ぶことも多いです。 名字だとよそよそしさがありますので、このようなスタイルは羨ましくもありますよね。

次の

ミドルネームの意味やつける理由!日本人は戸籍に載せられる?

ミドル ネーム と は

ファーストネーム・ミドルネーム・ラストネームの意味は? ファーストネームの意味は「名前」のこと ファーストネーム(First name)とは、日本語で表現すると「名前」という意味です。 ファーストという通り、最初に名乗る名前を指しています。 また、この言葉は別の表記として「ギブンネーム(Given name)」や「クリスチャンネーム(Christian name)」があります。 ギブンネームは「親から与えられた名前」を指し、クリスチャンネームは「キリスト教信者が洗礼を受ける際に与えられる名前」を指します。 ミドルネームの意味は「名前と苗字の間にある外国人名前」のこと ミドルネーム(Middle name)とは、日本語で表現すると「名前と苗字の間にある名前」という意味です。 外国人が多く使っており、イニシャルで表記される場合が多々あります。 日本ではミドルネームをつけられませんが、二重国籍を認めている国(アメリカやフランスなど)では日本人でもつけられる場合があります。 ラストネームの意味は「苗字」のこと ラストネーム(Last name)とは、日本語で表現すると「苗字」という意味です。 ラストという通り、最後に名乗る名前を指しています。 また、この言葉は別の表記として「ファミリーネーム(Family name)」があります。 これはその名の通り「家族の名前」を指しており、家族共有の苗字になります。 ファーストネームの後につける「セカンドネーム」も存在する 海外的にはファーストネームの次はミドルネームかラストネームがきますが、名前を二つ持っている人はセカンドネームをつけています。 主にヨーロッパで見られるもので、多くて11個もつけた人がいます。 また、ファーストネームの次に来ることから、ラストネームをセカンドネームと表現する人がいます。 イギリスやアメリカといった英語を使う国では、苗字と名前のバリエーションが少ないため、性別問わず同姓同名の人が多くなりがちです。 それを避けるために、ミドルネームを入れて区別できる様にしています。 アメリカなどでは子供に自分や先祖の名前をつける習慣があります。 日本から見れば「ファーストネーム・ファーストネーム・ラストネーム」という感じになります。 キリスト教の一つ「カトリック教」では、洗礼を受けた時に司祭から「洗礼名」を貰います。 そのため、名付け時にはミドルネームがなくても、洗礼後にはついている人がいます。 日本では苗字を先に書きますが、海外では名前を先に書くのが一般的です。 そのため、日本と同じ表記をすると苗字を名前と勘違いされるので気をつけましょう。 基本的な表記方法• 1ファーストネーム• 2ミドルネーム(ある場合)• アメリカなどの英語圏であっても、学術論文の表記では苗字を先に書いてコンマを打ち、ファーストネームとミドルネームはイニシャル+ピリオドで表記されます。 下記に「エドガー・アラン・ポー」を例にした表記を記載するので、確認してみましょう。 学術論文を書く場合の表記方法• 1Poe,• (Allan)• 日本人の名前を英語表記する際は「名前+苗字」にするのが一般的ですが、歴史上の人物の場合はローマ字で「苗字+名前」と表記するのが定着しています。 日本の歴史上の人物を表記する場合の一例• ・織田信長(Oda Nobunaga)• ・伊藤博文(Itou Hirohumi)• 日本以外の国では「名前+苗字」で表記するのが常識と言われていますが、実はアジア圏の国々(中国やベトナムなど)とハンガリーは日本と同じく「苗字+名前」で表記されます。 そのため、中国などで自分の名前を漢字で表記する際は苗字から書く必要があります。 また、ハンガリーはヨーロッパの中にある国なので、他のヨーロッパの国と同様にローマ字で「名前+苗字」と書くと名前を苗字と勘違いされる場合があるので注意しましょう。 日本の表記に配慮がある場所でも「苗字+名前」で表記すると間違われる可能性があります。 そのため、苗字を大文字で書いたり補足説明を入れると読み手がわかりやすくなります。 下記では「山田太郎」を例にした表記を紹介します。 間違いを防ぐ配慮をする一例• ・苗字の後にカンマを入れる表記法:Yamada, Taro• ・苗字を全て大文字にする表記法:YAMADA Taro• ・補足説明を加える場合:Yamada Taro(the family name is Yamada. ) ファーストネーム・ミドルネーム・ラストネームの例 ファーストネームの例 一般的には普段呼ばれる名前を指すものですが、中には宗教の関係でクリスチャンネームとして扱う場合もあります。 また、ファーストネーム として採用されるのはその土地の神話や神々の名前や偉大な人物の名前が大半です。 下記で紹介している一例を参考に、自分の創作上のキャラクターや子供に名付けてみましょう。 ファーストネームの例• ・アテナ(Athena)• ・アリアドネ(Ariadne)• ・アルテミス(Artemis)• ・アストレア(Astrea)• ・イナンナ(Inana)• ・ヴィクトリア(Victoria)• ・エウリュアレ(Euryale)• ・サラスヴァティー(Sarasvati)• ・テミス(Themis)• ・ネクベト(Nekhbet)• ・ネミッサ(Nemissa)• ・ハトホル(Hathor)• ・パールヴァティー(Parvati)• ・フレイヤ(Freyja)• ・フローラ(flora)• ・ペレ(Pele)• ・マリア(Maria)• ・メリッサ(Melissa)• ・ユーノー(juno)• ・ラクシュミー(Lakshmi)• ・ルナ(luna)• ・ロスメルタ(Rosmerta) ミドルネームの例 同姓同名を避けるためにつけられるミドルネームは、母親の旧姓や両親が思い入れある人物や場所の名前から取って付けられる傾向にあります。 ミドルネームの例• ・アロイス(Alois)• ・アン(Ann)• ・ウィリアム(William)• ・エミリー(Emily)• ・オスカー(Oscar)• ・カワード(Coward)• ・キンバリー(Kimberley)• ・クロエ(Chloe)• ・ケイシィ(Casey)• ・ジョージ(George)• ・スミス(Smith)• ・タイラー(Tyler )• ・ドナルド(Donald)• ・ノア(Noah)• ・ハリー(Harry)• ・ハーパー(Harper)• ・ヘンリー(Henry)• ・マイケル(Michael)• ・ミランダ(Miranda)• ・リリー(Lily) こちらの記事では、イギリス人の名前についてまとめられています。 イギリスで多く使われている名前には聖書や他の国から影響されているものが多いため、神聖で多国籍な印象を受けます。 そんな彼らには「アイザック」などの素晴らしい名前を持っています。 こちらの記事を読んで、イギリス人の名前を調べましょう。 ラストネームの例 日本で言うところの「苗字」にあたるラストネームは、一般的にはファミリーネームと呼ぶことがほとんどです。 その名の通り家族の繋がりを示しており、中には日本語に訳すと面白いものがあります。 下記から自分が気に入ったものを探してみましょう。 ラストネームの例• ・アンダーソン(Anderson)• ・アーデン(Arden)• ・エマーソン(Emerson)• ・オバマ(Obama)• ・カーン(Kahn)• ・コーナー(Corner)• ・シアーズ(Sears)• ・ストーン(Stone)• ・トーマス(Thomas)• ・ネイサン(Nathan)• ・ノース(North)• ・ホーラン(Horan)• ・ベイカー(Baker)• ・マクシーム(Maxime)• ・マリク(Malik) ファーストネームには意味がある 日本人の名前に意味があるように、外国人の名前にも意味が込められています。 どちらも名付けの由来は季節や人物、植物の名前など様々ですが、素晴らしいものには変わりありません。 もし名付け親に任命されたら、恥のない名前をつけてあげましょう。

次の

ミドルネームの意味やつける理由!日本人は戸籍に載せられる?

ミドル ネーム と は

ファーストネーム・ミドルネーム・ラストネームの意味は? ファーストネームの意味は「名前」のこと ファーストネーム(First name)とは、日本語で表現すると「名前」という意味です。 ファーストという通り、最初に名乗る名前を指しています。 また、この言葉は別の表記として「ギブンネーム(Given name)」や「クリスチャンネーム(Christian name)」があります。 ギブンネームは「親から与えられた名前」を指し、クリスチャンネームは「キリスト教信者が洗礼を受ける際に与えられる名前」を指します。 ミドルネームの意味は「名前と苗字の間にある外国人名前」のこと ミドルネーム(Middle name)とは、日本語で表現すると「名前と苗字の間にある名前」という意味です。 外国人が多く使っており、イニシャルで表記される場合が多々あります。 日本ではミドルネームをつけられませんが、二重国籍を認めている国(アメリカやフランスなど)では日本人でもつけられる場合があります。 ラストネームの意味は「苗字」のこと ラストネーム(Last name)とは、日本語で表現すると「苗字」という意味です。 ラストという通り、最後に名乗る名前を指しています。 また、この言葉は別の表記として「ファミリーネーム(Family name)」があります。 これはその名の通り「家族の名前」を指しており、家族共有の苗字になります。 ファーストネームの後につける「セカンドネーム」も存在する 海外的にはファーストネームの次はミドルネームかラストネームがきますが、名前を二つ持っている人はセカンドネームをつけています。 主にヨーロッパで見られるもので、多くて11個もつけた人がいます。 また、ファーストネームの次に来ることから、ラストネームをセカンドネームと表現する人がいます。 イギリスやアメリカといった英語を使う国では、苗字と名前のバリエーションが少ないため、性別問わず同姓同名の人が多くなりがちです。 それを避けるために、ミドルネームを入れて区別できる様にしています。 アメリカなどでは子供に自分や先祖の名前をつける習慣があります。 日本から見れば「ファーストネーム・ファーストネーム・ラストネーム」という感じになります。 キリスト教の一つ「カトリック教」では、洗礼を受けた時に司祭から「洗礼名」を貰います。 そのため、名付け時にはミドルネームがなくても、洗礼後にはついている人がいます。 日本では苗字を先に書きますが、海外では名前を先に書くのが一般的です。 そのため、日本と同じ表記をすると苗字を名前と勘違いされるので気をつけましょう。 基本的な表記方法• 1ファーストネーム• 2ミドルネーム(ある場合)• アメリカなどの英語圏であっても、学術論文の表記では苗字を先に書いてコンマを打ち、ファーストネームとミドルネームはイニシャル+ピリオドで表記されます。 下記に「エドガー・アラン・ポー」を例にした表記を記載するので、確認してみましょう。 学術論文を書く場合の表記方法• 1Poe,• (Allan)• 日本人の名前を英語表記する際は「名前+苗字」にするのが一般的ですが、歴史上の人物の場合はローマ字で「苗字+名前」と表記するのが定着しています。 日本の歴史上の人物を表記する場合の一例• ・織田信長(Oda Nobunaga)• ・伊藤博文(Itou Hirohumi)• 日本以外の国では「名前+苗字」で表記するのが常識と言われていますが、実はアジア圏の国々(中国やベトナムなど)とハンガリーは日本と同じく「苗字+名前」で表記されます。 そのため、中国などで自分の名前を漢字で表記する際は苗字から書く必要があります。 また、ハンガリーはヨーロッパの中にある国なので、他のヨーロッパの国と同様にローマ字で「名前+苗字」と書くと名前を苗字と勘違いされる場合があるので注意しましょう。 日本の表記に配慮がある場所でも「苗字+名前」で表記すると間違われる可能性があります。 そのため、苗字を大文字で書いたり補足説明を入れると読み手がわかりやすくなります。 下記では「山田太郎」を例にした表記を紹介します。 間違いを防ぐ配慮をする一例• ・苗字の後にカンマを入れる表記法:Yamada, Taro• ・苗字を全て大文字にする表記法:YAMADA Taro• ・補足説明を加える場合:Yamada Taro(the family name is Yamada. ) ファーストネーム・ミドルネーム・ラストネームの例 ファーストネームの例 一般的には普段呼ばれる名前を指すものですが、中には宗教の関係でクリスチャンネームとして扱う場合もあります。 また、ファーストネーム として採用されるのはその土地の神話や神々の名前や偉大な人物の名前が大半です。 下記で紹介している一例を参考に、自分の創作上のキャラクターや子供に名付けてみましょう。 ファーストネームの例• ・アテナ(Athena)• ・アリアドネ(Ariadne)• ・アルテミス(Artemis)• ・アストレア(Astrea)• ・イナンナ(Inana)• ・ヴィクトリア(Victoria)• ・エウリュアレ(Euryale)• ・サラスヴァティー(Sarasvati)• ・テミス(Themis)• ・ネクベト(Nekhbet)• ・ネミッサ(Nemissa)• ・ハトホル(Hathor)• ・パールヴァティー(Parvati)• ・フレイヤ(Freyja)• ・フローラ(flora)• ・ペレ(Pele)• ・マリア(Maria)• ・メリッサ(Melissa)• ・ユーノー(juno)• ・ラクシュミー(Lakshmi)• ・ルナ(luna)• ・ロスメルタ(Rosmerta) ミドルネームの例 同姓同名を避けるためにつけられるミドルネームは、母親の旧姓や両親が思い入れある人物や場所の名前から取って付けられる傾向にあります。 ミドルネームの例• ・アロイス(Alois)• ・アン(Ann)• ・ウィリアム(William)• ・エミリー(Emily)• ・オスカー(Oscar)• ・カワード(Coward)• ・キンバリー(Kimberley)• ・クロエ(Chloe)• ・ケイシィ(Casey)• ・ジョージ(George)• ・スミス(Smith)• ・タイラー(Tyler )• ・ドナルド(Donald)• ・ノア(Noah)• ・ハリー(Harry)• ・ハーパー(Harper)• ・ヘンリー(Henry)• ・マイケル(Michael)• ・ミランダ(Miranda)• ・リリー(Lily) こちらの記事では、イギリス人の名前についてまとめられています。 イギリスで多く使われている名前には聖書や他の国から影響されているものが多いため、神聖で多国籍な印象を受けます。 そんな彼らには「アイザック」などの素晴らしい名前を持っています。 こちらの記事を読んで、イギリス人の名前を調べましょう。 ラストネームの例 日本で言うところの「苗字」にあたるラストネームは、一般的にはファミリーネームと呼ぶことがほとんどです。 その名の通り家族の繋がりを示しており、中には日本語に訳すと面白いものがあります。 下記から自分が気に入ったものを探してみましょう。 ラストネームの例• ・アンダーソン(Anderson)• ・アーデン(Arden)• ・エマーソン(Emerson)• ・オバマ(Obama)• ・カーン(Kahn)• ・コーナー(Corner)• ・シアーズ(Sears)• ・ストーン(Stone)• ・トーマス(Thomas)• ・ネイサン(Nathan)• ・ノース(North)• ・ホーラン(Horan)• ・ベイカー(Baker)• ・マクシーム(Maxime)• ・マリク(Malik) ファーストネームには意味がある 日本人の名前に意味があるように、外国人の名前にも意味が込められています。 どちらも名付けの由来は季節や人物、植物の名前など様々ですが、素晴らしいものには変わりありません。 もし名付け親に任命されたら、恥のない名前をつけてあげましょう。

次の