顔 タイプ エレガント 髪型。 顔タイプ診断とは?圧倒的に垢抜ける診断の理由

自分に合う・似合う髪型は顔の形で決まる!特徴とおすすめスタイル

顔 タイプ エレガント 髪型

青森県弘前市で顔タイプ診断と、顔タイプメイクで、ファッション・メイクのアドバイスをしております、 Be You. All Ways, Always ビーユー. オールウェイズ・オールウェイズ のMizuhoです。 顔タイプ診断は、似合う洋服だけでなく、自分に似合う髪型、 なりたい自分になるための髪型が分かります。 今日は、さん向けの髪型をご紹介します。 長さはショート~セミロングがおすすめですが、 ショートにすると、すっきりした印象、ロングにすると女性らしい印象が増します。 前髪は流してあげた方が魅力が増します。 直線的な要素の髪型もしくは、ゆるいカールやウェーブがお似合いになります。 お洋服も髪型も「コンサバ」がお似合いになります。 は「曲線多めのソフトエレガントさんなら「美人百花」、直線多めのソフトエレガントさんは「Oggi」など。 他の顔タイプの髪型はこちらをご確認ください。 受付中です。 お気軽にお問合せくださいませ。

次の

顔タイプ診断「エレガント」タイプとは?

顔 タイプ エレガント 髪型

MAKE A CHANGE(メイクアチェンジ)サロンのナルミです。 最近顔タイプ診断のお問い合わせを多く受けています。 皆様ありがとうございます。 人の印象を大きく左右する髪型。 顔タイプで似合う髪型を見つけてみませんか? 今回はショートヘア編。 顔タイプ診断の8タイプごとに、 似合うショートをご紹介したいと思います。 個別の解説の前に、顔タイプ診断結果のなかでもとくにショートが似合いやすい顔タイプは次の3タイプです。 第1位. フレッシュタイプ 第2位. クールカジュアルタイプ 第3位. クールタイプ その 理由と、他のタイプはどうなの? という点については、タイプ別解説でとりあげますのでぜひお読みください。 ショートは髪を洗うのが楽、などの実用性で選ぶ方も多いと思いますが、それだけではない奥深い世界が広がっています。 「ショートヘアにして後悔した…」と感じたことのある方にもお役に立てればと思います。 ぜひ髪型選びの参考になさってください。 下の写真1枚目のように、前髪がつむじから扇状に広がるようにカットし、おでこ全体を覆うスタイルがとくに似合います。 こうすると、自然に頭全体を丸みのあるシルエットに見せられます。 その際に使うヘアアクセサリーも、曲線的なリボンやお花などが似合います。 前髪があってもなくても、丸みのある形が似合います。 なぜかというと輪郭やパーツに丸みがあるからです。 下の2枚目の写真のように前髪を眉上にカットすると、より若々しい、可愛く、「守ってあげたい」と思わせる印象になります。 その際の前髪の形も、おでこの真ん中から、耳の上の生え際にかけて徐々に下に下がっていく形にすると、よりキュートさが出て似合います。 下の写真3枚目のように前髪を外にクルンとカールさせるスタイルは、スタイリングが命!です。 長さがある分、重さが出て真っすぐになってしまいやすいので、固めのワックスをつけてからコテを使って丁寧に巻くと1日中カールがキープできます。 アクティブキュートタイプにも、コシノジュンコさんのように目力が鋭いタイプと、安達祐実さんのように目そのものが大きくて丸いタイプの2種類があります。 どちらにも共通するのは、ツヤっぽく仕上げるという点ですので、そこを注意されるとよいと思います。 2種類の微妙な違いや、同じツヤっぽいショートでもどう違うのかについては、少しマニアックすぎる情報でウェブ上で説明するのに限界があるため、対面サロンで解説させていただいています。 フレッシュタイプの似合うショート いきなり結論ですが、 フレッシュタイプさんはショートヘア似合い度No. 1! の顔タイプです。 印象が「爽やか」「年齢関わらず若々しい」ということから、髪型に爽やかさのあるショートカットが得意。 フレッシュタイプさんは、下の写真のように、あまりふわふわカールより少しストレート気味にすると似合います。 襟足の髪の量を少なくして、すっきりとさせつつも、広めのおでこを覆うと爽やか、かつ可愛い印象です。 そして、前髪をつくらないスタイルの場合は、下の写真のように長い前髪を7:3くらいに分けると良いです。 クールカジュアルタイプの似合うショート クールカジュアルタイプさんはショートカット似合い度No. 2! 印象が「ボーイッシュ」「凛々しい」「個性的」ということから、少しメンズっぽいショートカットがとくに似合います。 クールカジュアルさんは、フレッシュタイプさんよりも直線要素が多いので、髪型も直線要素をプラスすると似合います。 下の写真のように、前髪に束感を作って直線をプラスすると良いですね。 ただし、クールカジュアルのなかにも曲線多めのフレッシュ寄りの方もいれば、直線多めのタイプの方もいらっしゃるので、実際にサロンでアドバイスさせていただく際にはそのあたりの細かいポイントをお伝えするようにしています。 フェミニンタイプの似合うショート フェミニンタイプさんは、曲線的でかつ大人顔なので、少し長めの髪を丸く内側にカールしたりするのが似合いやすいです。 また、2枚目の写真のように前髪自体が長い場合も、7:3に分けて、多め側を頭の後ろのほうにカールさせ、少ない側をあごに向かってカールさせると大人っぽく似合います。 毛流れが感じられるほど大人っぽさが出るんですね。 ソフトエレガントタイプの似合うショート ソフトエレガントタイプさんは、フェミニンタイプさんと同じく女性らしさがある雰囲気が似合います。 ただフェミニンタイプさんよりも直線を意識したほうが良いので、パーマやコテで巻くのは避けたほうが無難。 また、おでこが狭いタイプの方は、前髪を長く伸ばすスタイルが似合います。 下の写真のようなイメージです。 いっぽうで、上の写真のようにおでこを覆うと、フレッシュタイプさん寄りになり快活な印象になります。 などを意識していただくとよいとお伝えしています。 クールタイプの似合うショート クールタイプさんはショートカット似合い度No. 3! クールタイプさんは、直線的なカットが似合います。 前下がりの前髪にすると、よりスタイリッシュな印象に。 前髪の長いスタイルが特に得意です。 「ハンサムな印象」にしていくのがおすすめ。 今回は、顔タイプ診断8タイプ別に似合うショートヘアについてご説明しました。 ご参考になれば幸いです。 ショートヘアのほか、ボブ、ミディアムについても詳しく解説していますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。 実際のサロンでの対面診断では、お1人ひとりにあった髪型アドバイスを提供しておりますので、髪型に迷われている方のお役に立てると思います。 今回もお読みくださりありがとうございました。

次の

【診断】自分に似合う髪型の見つけ方|代表的な5つのタイプで徹底検証!

顔 タイプ エレガント 髪型

MAKE A CHANGE(メイクアチェンジ)サロンのナルミです。 最近顔タイプ診断のお問い合わせを多く受けています。 皆様ありがとうございます。 人の印象を大きく左右する髪型。 顔タイプで似合う髪型を見つけてみませんか? 今回はショートヘア編。 顔タイプ診断の8タイプごとに、 似合うショートをご紹介したいと思います。 個別の解説の前に、顔タイプ診断結果のなかでもとくにショートが似合いやすい顔タイプは次の3タイプです。 第1位. フレッシュタイプ 第2位. クールカジュアルタイプ 第3位. クールタイプ その 理由と、他のタイプはどうなの? という点については、タイプ別解説でとりあげますのでぜひお読みください。 ショートは髪を洗うのが楽、などの実用性で選ぶ方も多いと思いますが、それだけではない奥深い世界が広がっています。 「ショートヘアにして後悔した…」と感じたことのある方にもお役に立てればと思います。 ぜひ髪型選びの参考になさってください。 下の写真1枚目のように、前髪がつむじから扇状に広がるようにカットし、おでこ全体を覆うスタイルがとくに似合います。 こうすると、自然に頭全体を丸みのあるシルエットに見せられます。 その際に使うヘアアクセサリーも、曲線的なリボンやお花などが似合います。 前髪があってもなくても、丸みのある形が似合います。 なぜかというと輪郭やパーツに丸みがあるからです。 下の2枚目の写真のように前髪を眉上にカットすると、より若々しい、可愛く、「守ってあげたい」と思わせる印象になります。 その際の前髪の形も、おでこの真ん中から、耳の上の生え際にかけて徐々に下に下がっていく形にすると、よりキュートさが出て似合います。 下の写真3枚目のように前髪を外にクルンとカールさせるスタイルは、スタイリングが命!です。 長さがある分、重さが出て真っすぐになってしまいやすいので、固めのワックスをつけてからコテを使って丁寧に巻くと1日中カールがキープできます。 アクティブキュートタイプにも、コシノジュンコさんのように目力が鋭いタイプと、安達祐実さんのように目そのものが大きくて丸いタイプの2種類があります。 どちらにも共通するのは、ツヤっぽく仕上げるという点ですので、そこを注意されるとよいと思います。 2種類の微妙な違いや、同じツヤっぽいショートでもどう違うのかについては、少しマニアックすぎる情報でウェブ上で説明するのに限界があるため、対面サロンで解説させていただいています。 フレッシュタイプの似合うショート いきなり結論ですが、 フレッシュタイプさんはショートヘア似合い度No. 1! の顔タイプです。 印象が「爽やか」「年齢関わらず若々しい」ということから、髪型に爽やかさのあるショートカットが得意。 フレッシュタイプさんは、下の写真のように、あまりふわふわカールより少しストレート気味にすると似合います。 襟足の髪の量を少なくして、すっきりとさせつつも、広めのおでこを覆うと爽やか、かつ可愛い印象です。 そして、前髪をつくらないスタイルの場合は、下の写真のように長い前髪を7:3くらいに分けると良いです。 クールカジュアルタイプの似合うショート クールカジュアルタイプさんはショートカット似合い度No. 2! 印象が「ボーイッシュ」「凛々しい」「個性的」ということから、少しメンズっぽいショートカットがとくに似合います。 クールカジュアルさんは、フレッシュタイプさんよりも直線要素が多いので、髪型も直線要素をプラスすると似合います。 下の写真のように、前髪に束感を作って直線をプラスすると良いですね。 ただし、クールカジュアルのなかにも曲線多めのフレッシュ寄りの方もいれば、直線多めのタイプの方もいらっしゃるので、実際にサロンでアドバイスさせていただく際にはそのあたりの細かいポイントをお伝えするようにしています。 フェミニンタイプの似合うショート フェミニンタイプさんは、曲線的でかつ大人顔なので、少し長めの髪を丸く内側にカールしたりするのが似合いやすいです。 また、2枚目の写真のように前髪自体が長い場合も、7:3に分けて、多め側を頭の後ろのほうにカールさせ、少ない側をあごに向かってカールさせると大人っぽく似合います。 毛流れが感じられるほど大人っぽさが出るんですね。 ソフトエレガントタイプの似合うショート ソフトエレガントタイプさんは、フェミニンタイプさんと同じく女性らしさがある雰囲気が似合います。 ただフェミニンタイプさんよりも直線を意識したほうが良いので、パーマやコテで巻くのは避けたほうが無難。 また、おでこが狭いタイプの方は、前髪を長く伸ばすスタイルが似合います。 下の写真のようなイメージです。 いっぽうで、上の写真のようにおでこを覆うと、フレッシュタイプさん寄りになり快活な印象になります。 などを意識していただくとよいとお伝えしています。 クールタイプの似合うショート クールタイプさんはショートカット似合い度No. 3! クールタイプさんは、直線的なカットが似合います。 前下がりの前髪にすると、よりスタイリッシュな印象に。 前髪の長いスタイルが特に得意です。 「ハンサムな印象」にしていくのがおすすめ。 今回は、顔タイプ診断8タイプ別に似合うショートヘアについてご説明しました。 ご参考になれば幸いです。 ショートヘアのほか、ボブ、ミディアムについても詳しく解説していますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。 実際のサロンでの対面診断では、お1人ひとりにあった髪型アドバイスを提供しておりますので、髪型に迷われている方のお役に立てると思います。 今回もお読みくださりありがとうございました。

次の