ガラケー line。 ガラケーの電話番号でスマホのLINEを使う方法

ガラケー版LINEが終了!その移行方法と注意点3つをご紹介

ガラケー line

ガラケーでLINEを使えるの? ガラケー版のLINEを使うにはどうすればよいかということですが、残念ながら ガラケー向けLINEサービスは2018年に既に終了済です。 NTTドコモのiモードやauのEZwebなどに対応したガラケーでは新規にLINEアカウントを登録することは出来ません。 昔のガラケーでLINEが出来ない理由は、 ガラケーが最新のインターネット暗号化の仕組みに対応していないからです。 LINEに限らず 個人情報をやり取りする暗号化通信がガラケーではもう出来ないんです。 そのため通販サイトや会員制サイトなどほとんどのサイトがガラケーが非対応になることを告知しています。 PCブラウザがまだ使える機種でパソコン版LINEに接続しようとしても、パソコン向けのウェブブラウザー版は終了しているので接続できません。 ただし間違えないでほしいのは、ガラケーそっくりな形をした ガラホ(ガラケーっぽいスマホ、4Gケータイ)は内部の仕組みはガラケーではなく スマートフォンです。 ガラホではLINEアカウントの新規登録やLINEアプリを使うことが出来ます。 機種変更しようとしているガラケー型の4G端末がLINEに対応しているかどうかキャリアショップに質問してください。 残念ながら対応していない機種もあります。 ガラケーしか所有していない人がどうしてもLINEしたい場合、パソコン用アプリの選択肢があります。 ウェブブラウザーでは使えませんが、 Windowsや Mac、 Chromebook用のアプリが用意されています。 ガラケーからLINEアカウント引継ぎ ガラケーのLINEアカウントを引き継ぐには、機種変更したときにガラケーで使っていたLINEアカウントを新端末で使えるように操作しなければなりません。 アカウントの引継ぎに失敗すると• 友達リスト• LINEスタンプや着せ替え、絵文字• トーク履歴 などの大切な情報が消えてしまう可能性があります。 ガラケーのLINEアカウントに電話番号やメールアドレス、パスワードを登録していた場合、スマートフォンやガラホ(4Gケータイ)にLINEアカウントを引き継ぐことが出来ます。 機種変更した新しいスマホのLINEアプリを初めて起動したときに、最初の画面で電話番号を求められた場合には電話番号を、メールアドレス入力画面の場合は前のガラケーで使っていたメールアドレスとパスワードを入力します。 「以前に使用していた端末ではLINEを利用できなくなります」という類のメッセージが出る場合はそれに了承します。 電話番号のSMSに対して6桁の認証番号が送られてきた場合、送られてきた6桁の認証番号を間違えないように入力します(端末によって自動的に入力されます)。 「はい、私のアカウントです」を選択します。 パスワードの入力画面が出た場合、パスワードを入力します。 ここまでを無事にクリアできればLINEアカウントの引継ぎに成功します。 あとは、友達追加設定(アドレス帳の利用)確認、トーク履歴復元、年齢確認の認証やアンケート画面などを順番に回答していきます。 あわせて読みたい 公式サイト.

次の

LINEをガラケー以外(ガラホ)で登録する方法

ガラケー line

スマートフォンを持っていなくても、携帯電話(ガラケー)があればLINEを利用することが可能です。 そこで、実際にガラケーでアカウントの作成ができるか試してみました。 登録手順をメモしておきます。 携帯電話(ガラケー)版のLINEは無料通話が利用できなかったりと、機能が制限されているので使い勝手が悪いですが、PC版や最近ではGoogle Chrome版などもありますのでスマホがなくてもLINEを利用できる環境が増えています。 ですので、ガラケーしか持っていない人でもアカウントを作っておくと、パソコンでLINEを利用する時にメールアドレスとパスワードを入力するだけでログインできますので、ぜひ試してみて下さい。 ガラケー版LINEの登録手順 まず、お手持ちの携帯電話(ガラケー)でへアクセスします。 naver. アクセスできたら、 「利用登録(無料)」をクリックします。 そのまま 「空メールを送信」をクリックすると、自分の携帯アドレス宛てに 「以下のリンクよりLINE(ライン)の利用登録にお進みください」とメールが届くので、本文内に記載されているURLにアクセスします。 利用登録の画面に移動したら、名前(ペンネーム)を入力して 「同意して参加」をクリックすれば完了です。 引き続き、ID登録の画面になりますが、IDは後から設定が可能ですので、この段階では設定しなくても問題ないです。 利用登録が完了した後に、LINEにアクセスすると自動的にログインした状態になっています。 画面の下までスクロールすると 「設定」メニューがあり、IDやアカウント連動設定が可能です。 アカウント連動設定で、メールアドレス連動設定をするとPC版やGoogle Chrome版でも携帯電話(ガラケー)版と同じ設定でLINEを利用することができます。 ここで設定したパスワードを使って、PC版やGoogle Chrome版でもログインすることが可能です。 ただし、携帯電話(ガラケー)版で他端末ログインを 「許可する」に設定しておく必要があります。 以上が携帯電話(ガラケー)版LINEの利用登録手順です。 ガラケーだと情報量が少ないので、画面の指示に従うだけで簡単に登録できますよ。 登録が完了した後に、家族から「LINEはじめたの?」とすぐに言われたのでちょっとビックリしました。 ガラケー版だと電話帳(アドレス帳)に登録している人にLINEをはじめたことが自動的に伝わってしまうんです。 スマホ版だと利用登録時に設定で友だちにバレずにできるのですが、ガラケー版ではできません。 わざわざ「LINEはじめました」と連絡することを考えれば楽なのかも知れませんが、今回は試しに登録してみただけですし、なんかガラケーだと恥ずかしいので、すぐにアカウントを削除しました。 家族や会社の人などは、自分がガラケーを使用していることは知っているので気にならないのですが、電話帳は昔から全然整理していなかったので、最近は全く付き合いのない人も残ったままです。 ガラケー版でLINEの利用登録をする場合は、電話帳を整理してからにした方がいいですね。 アカウントの削除方法は、 「設定」の画面で最下部まで移動すると 「アカウント削除」のリンクがありますので、クリックした後、確認画面で 「はい」を選択すると削除完了となります。

次の

もうガラケーでLINEは使えない? ドコモ・au・ソフトバンクのおすすめガラホを紹介!

ガラケー line

ガラケーLINEで友達をブロックする方法です。 友達のアイコン、名前のよこに「非表示」「ブロック」とでますので、「ブロック」をクリック。 すると瞬時に相手をブロックすることができます。 絶縁したい相手に使いましょう。 (ガラケーのLINE友達は削除できませんのでこれが一番強い拒否方法です。 スマホLINEは最近削除もできるようにアップデートされました。 ただし、名前が見えなくなっていても相手からトークがきたら普通に読むことができます。 こちらからの返信も当然できます。 ただし、ブロック期間中の相手からのトーク内容は復活しませんのでご注意を! つまりブロック相手から「この間のトークみてくれた?」と聞かれて、あわててブロック解除してもトークは復活せず内容も分からずじまいですよ~ってことですネ ^^; 友だちを「非表示」にする方法 「ブロック」の上に「非表示」とあります。 そこをブロックしたときと同じようにポチッとすればOKです。 ラインバージョンアップにより仕様変更になる場合があります。 ご了承くださいませ。 の関連記事•

次の