松嶋菜々子 反町隆史結婚。 松嶋菜々子と反町隆史の自宅や別荘が凄すぎる?

松嶋菜々子&反町隆史夫妻 愛車で娘を送迎する相変わらずの夫婦仲

松嶋菜々子 反町隆史結婚

提供 新婚時の反町・松嶋夫妻。 結婚20年目を迎えても夫婦円満だ。 (C)朝日新聞社 反町隆史と松嶋菜々子。 今年が結婚20年目という大物夫婦だ。 文春オンラインが2019年11月末に発表した「好きな夫婦ランキング」でもいまだ9位にランクインするなど、相変わらず好感度も高い。 そんなふたりにとって、ピンチと呼べるのはドーベルマン騒動くらいかもしれない。 これは2011年、家族で飼っていたドーベルマンが同じマンションの住民にかみつき、その住民や管理会社とのトラブルに発展したもの。 その後、示談や賠償などで決着したが、けっこう注目された。 おそらく、反町とドーベルマンという取り合わせがスキャンダル的に絶妙だったからだろう。 というのも、彼にはもともと「吠える」イメージがあった。 歌手としての代表作「POISON ~言いたい事も言えないこんな世の中は~ 」(1998年)などの影響が大だが、それをこのエピソードがさらに補強した感じだ。 ちなみに、やんちゃな男は強い犬や大きな車に愛着しがち。 前者が反町なら、後者には木村拓哉がいる。 そして、木村と工藤静香もまた、同世代の大物夫婦である。 しかし、反町・松嶋には木村・工藤ほどのやんちゃな印象はない。 妻のキャラの違いといえばそれまでだが、夫のキャラも比べた場合、反町が大きく変化したというのも見逃せないのではないか。 なにせ、彼は昨年、人命救助がニュースになるなど、すっかり「いいひと」ぶりが定着しているのだ。 その構図は一見、松嶋が反町を飼いならしたようでもある。 実際、そういう側面もあるだろう。 だが、それだけでもない気がするのである。 じつは反町、芸能史上まれな奇跡を実現した男でもある。 デビュー時の所属はジャニーズ事務所で「ポスト光GENJI」として結成された平家派のメンバーだった。 当時は本名の野口隆史で活動。 「明星」89年5月号付録のアイドル名鑑には、 「メンバーの特技を紹介すると、野口はサッカーで鍛えたスタミナ」 などと記され、城島茂や国分太一、山口達也、坂本昌行ら他7人とともにプロフィルと写真が掲載されている。 のちにTOKIOやV6のメンバーになってもおかしくない期待の若手だったわけだ。 しかし、そうなる前にジャニーズをやめ、モデル活動をしたあと、94年に俳優デビュー。 翌年、いしだ壱成や香取慎吾、そしてアイドル時代の浜崎あゆみも出演したドラマ「未成年」(TBS系)でブレークを果たした。 とまあ、若くしてジャニーズをやめた人が成功したケースは極めて珍しい。 大手事務所の研音に所属できたことも幸いしたが、そのブレークと生き残りには彼の「人徳」のようなものも関係していたように思われる。 言い換えれば「かわいげ」とでもいった魅力だ。 というのも、歌手・反町隆史に「ロイヤルミルクティー」という隠れた名曲がある。 シングル曲ではないが、ファーストアルバム(97年)のラストを飾る、尾崎豊風のバラードだ。 「POISON」などと同様、詞も本人。 「フレームの世界で生きている自分」が有名人ゆえの不安を告白しつつ、別れた彼女のことを切々と歌いあげている。 タイトルの「ロイヤルミルクティー」はその彼女が好きだった飲み物で、当時は「何の興味もなかったそれ」を今では自分も好きになり「安らぎ」になっているという内容だ。 これを聴いたとき、この人は恋愛によって変わるタイプで、そのことを喜べる人だと感じたものだ。 どちらかといえば、女性に多く見られる感性である。 そんなフェミニンな感性が「かわいげ」となり、芸能界を生きるうえでプラスになっているのではないか。 たとえば、彼はドラマ「相棒」シリーズ(テレビ朝日系)に5年前から出演している。 4代目の相棒として、何かと気難しいことで知られる主演・水谷豊にも気に入られ、家族ぐるみのつきあいだという。 おそらく、人と合わせることも自然にできるタイプなのだろう。 そして何より、こうした感性は夫婦関係に役に立つ。 特に女優というのは意外と男っぽさを持つとされ、松嶋もおそらく例外ではない。 そういう意味では、妻が飼いならしたというより、夫がうまく合わせている関係に思えるのだ。 一方、松嶋はどうか。 彼女は最近、インタビューで「女優としての未来像」を聞かれ、こんな発言をしている。 「私は自分を俯瞰で見る癖があるんです。 人様に見ていただくお仕事をしているので、ときどき自分を俯瞰で見て、公私のバランスを整えながらやってきたのですが、生真面目にバランスにこだわりすぎると疲れてしまうこともあって。 なので、少しだけワガママに軽やかに生きていきたいなと思っています」(ハルメクWEB) その「お手本」として、ジェーン・バーキンを挙げていた。 英仏で女優、歌手、モデルとして活躍、ブランド「バーキン」の由来にもなったカリスマだ。 私生活では3度の結婚をして、娘のひとり、シャルロット・ゲンズブールも芸能界で活躍している。 そのマルチで奔放な生き方は松嶋とはやや異なるが、彼女にはそういうものへの憧れがあるのだろう。 とはいえ、そこに突き進むようなタイプでも立場でもないことから、ふだんは「生真面目にバランスにこだわり」ちょっとだけ我慢しながら生きていると考えられる。 そして、この二面性が「家政婦のミタ」(日本テレビ系)や「なつぞら」(NHK)といった対照的な役柄にもそれぞれにハマれる秘訣なのだ。 つまり、反町が結婚によってやんちゃからいいひとへとキャラ変して、持ち前の「合わせる」力をより発揮するようになったように、松嶋も自分を俯瞰しつつ、家庭人としての安定した日常を逸脱しないようバランスをとっているということだろう。 これをシンプルに表現するなら、ふたりとも調和を重んじるタイプということだ。 この協力関係は、ドーベルマン騒動を乗り越えるうえでも有効だったに違いない。 こうしたことが夫婦円満につながるし、仕事にも集中できるゆえんである。 非婚率や離婚率が上がって、少子化が進む今の日本で、子宝にも恵まれ、夫婦そろって公私ともに充実ぶりを示し続けるふたり。 しかも、それを派手にアピールすることもない。 高い好感度は当然のことかもしれない。 早稲田大学第一文学部除籍後、ミニコミ誌『よい子の歌謡曲』発行人を経て『週刊明星』『宝島30』『テレビブロス』などに執筆する。 著書に『平成の死 追悼は生きる糧』『平成「一発屋」見聞録』『文春ムック あのアイドルがなぜヌードに』など.

次の

結婚20年目の反町隆史と松嶋菜々子 夫婦円満の秘訣は「隠れた名曲」と「妻の我慢」にあり?

松嶋菜々子 反町隆史結婚

提供 新婚時の反町・松嶋夫妻。 結婚20年目を迎えても夫婦円満だ。 (C)朝日新聞社 反町隆史と松嶋菜々子。 今年が結婚20年目という大物夫婦だ。 文春オンラインが2019年11月末に発表した「好きな夫婦ランキング」でもいまだ9位にランクインするなど、相変わらず好感度も高い。 そんなふたりにとって、ピンチと呼べるのはドーベルマン騒動くらいかもしれない。 これは2011年、家族で飼っていたドーベルマンが同じマンションの住民にかみつき、その住民や管理会社とのトラブルに発展したもの。 その後、示談や賠償などで決着したが、けっこう注目された。 おそらく、反町とドーベルマンという取り合わせがスキャンダル的に絶妙だったからだろう。 というのも、彼にはもともと「吠える」イメージがあった。 歌手としての代表作「POISON ~言いたい事も言えないこんな世の中は~ 」(1998年)などの影響が大だが、それをこのエピソードがさらに補強した感じだ。 ちなみに、やんちゃな男は強い犬や大きな車に愛着しがち。 前者が反町なら、後者には木村拓哉がいる。 そして、木村と工藤静香もまた、同世代の大物夫婦である。 しかし、反町・松嶋には木村・工藤ほどのやんちゃな印象はない。 妻のキャラの違いといえばそれまでだが、夫のキャラも比べた場合、反町が大きく変化したというのも見逃せないのではないか。 なにせ、彼は昨年、人命救助がニュースになるなど、すっかり「いいひと」ぶりが定着しているのだ。 その構図は一見、松嶋が反町を飼いならしたようでもある。 実際、そういう側面もあるだろう。 だが、それだけでもない気がするのである。 じつは反町、芸能史上まれな奇跡を実現した男でもある。 デビュー時の所属はジャニーズ事務所で「ポスト光GENJI」として結成された平家派のメンバーだった。 当時は本名の野口隆史で活動。 「明星」89年5月号付録のアイドル名鑑には、 「メンバーの特技を紹介すると、野口はサッカーで鍛えたスタミナ」 などと記され、城島茂や国分太一、山口達也、坂本昌行ら他7人とともにプロフィルと写真が掲載されている。 のちにTOKIOやV6のメンバーになってもおかしくない期待の若手だったわけだ。 しかし、そうなる前にジャニーズをやめ、モデル活動をしたあと、94年に俳優デビュー。 翌年、いしだ壱成や香取慎吾、そしてアイドル時代の浜崎あゆみも出演したドラマ「未成年」(TBS系)でブレークを果たした。 とまあ、若くしてジャニーズをやめた人が成功したケースは極めて珍しい。 大手事務所の研音に所属できたことも幸いしたが、そのブレークと生き残りには彼の「人徳」のようなものも関係していたように思われる。 言い換えれば「かわいげ」とでもいった魅力だ。 というのも、歌手・反町隆史に「ロイヤルミルクティー」という隠れた名曲がある。 シングル曲ではないが、ファーストアルバム(97年)のラストを飾る、尾崎豊風のバラードだ。 「POISON」などと同様、詞も本人。 「フレームの世界で生きている自分」が有名人ゆえの不安を告白しつつ、別れた彼女のことを切々と歌いあげている。 タイトルの「ロイヤルミルクティー」はその彼女が好きだった飲み物で、当時は「何の興味もなかったそれ」を今では自分も好きになり「安らぎ」になっているという内容だ。 これを聴いたとき、この人は恋愛によって変わるタイプで、そのことを喜べる人だと感じたものだ。 どちらかといえば、女性に多く見られる感性である。 そんなフェミニンな感性が「かわいげ」となり、芸能界を生きるうえでプラスになっているのではないか。 たとえば、彼はドラマ「相棒」シリーズ(テレビ朝日系)に5年前から出演している。 4代目の相棒として、何かと気難しいことで知られる主演・水谷豊にも気に入られ、家族ぐるみのつきあいだという。 おそらく、人と合わせることも自然にできるタイプなのだろう。 そして何より、こうした感性は夫婦関係に役に立つ。 特に女優というのは意外と男っぽさを持つとされ、松嶋もおそらく例外ではない。 そういう意味では、妻が飼いならしたというより、夫がうまく合わせている関係に思えるのだ。 一方、松嶋はどうか。 彼女は最近、インタビューで「女優としての未来像」を聞かれ、こんな発言をしている。 「私は自分を俯瞰で見る癖があるんです。 人様に見ていただくお仕事をしているので、ときどき自分を俯瞰で見て、公私のバランスを整えながらやってきたのですが、生真面目にバランスにこだわりすぎると疲れてしまうこともあって。 なので、少しだけワガママに軽やかに生きていきたいなと思っています」(ハルメクWEB) その「お手本」として、ジェーン・バーキンを挙げていた。 英仏で女優、歌手、モデルとして活躍、ブランド「バーキン」の由来にもなったカリスマだ。 私生活では3度の結婚をして、娘のひとり、シャルロット・ゲンズブールも芸能界で活躍している。 そのマルチで奔放な生き方は松嶋とはやや異なるが、彼女にはそういうものへの憧れがあるのだろう。 とはいえ、そこに突き進むようなタイプでも立場でもないことから、ふだんは「生真面目にバランスにこだわり」ちょっとだけ我慢しながら生きていると考えられる。 そして、この二面性が「家政婦のミタ」(日本テレビ系)や「なつぞら」(NHK)といった対照的な役柄にもそれぞれにハマれる秘訣なのだ。 つまり、反町が結婚によってやんちゃからいいひとへとキャラ変して、持ち前の「合わせる」力をより発揮するようになったように、松嶋も自分を俯瞰しつつ、家庭人としての安定した日常を逸脱しないようバランスをとっているということだろう。 これをシンプルに表現するなら、ふたりとも調和を重んじるタイプということだ。 この協力関係は、ドーベルマン騒動を乗り越えるうえでも有効だったに違いない。 こうしたことが夫婦円満につながるし、仕事にも集中できるゆえんである。 非婚率や離婚率が上がって、少子化が進む今の日本で、子宝にも恵まれ、夫婦そろって公私ともに充実ぶりを示し続けるふたり。 しかも、それを派手にアピールすることもない。 高い好感度は当然のことかもしれない。 早稲田大学第一文学部除籍後、ミニコミ誌『よい子の歌謡曲』発行人を経て『週刊明星』『宝島30』『テレビブロス』などに執筆する。 著書に『平成の死 追悼は生きる糧』『平成「一発屋」見聞録』『文春ムック あのアイドルがなぜヌードに』など.

次の

【反町隆史】と【松嶋菜々子】に離婚の噂!?結婚馴れ初め&子供も調査!

松嶋菜々子 反町隆史結婚

Sponsored Links 反町隆史と松嶋菜々子との馴れ初めは? まずは ビーチボーイズで共演したことがきっかけで 反町と稲森は交際をはじめました。 二人は相当仲がよくて交際は順調だったようですが、 その二人を引き離すきっかけができてしまいました。 それが 「GTO」での 松嶋との共演です。 「GTO」での松嶋菜々子との共演で反町が ほれ込んでしまい、猛烈にアタックしました。 ところが、稲森と付き合っていることを すでに知っていたので、 稲森と別れるなら付き合っても良いといったんだそうです。 反町は稲森に別れを告げましたが、 稲森は諦めることができずに、 反町と別れることが出来ませんでした。 完全に別れるまでに 1年とかなり時間がかりましたが、 ようやく稲森が決心して 反町は稲森と別れて松嶋に乗り換えました。 そして、めでたく 反町と松嶋は結婚に至ったのです。 この当時は反町も松嶋も相当な人気があり、 全盛期だったので、 よく事務所が結婚を認めたなぁと思っていました。 反町松嶋夫妻の結婚生活は家庭円満で、 しばらくは順風満帆だったのですが、 反町と松嶋に二人の子供ができてからというものの、 松嶋は反町よりも仕事と子供を優先するようになり、 反町もドラマからのオファーが満足のいくものでは なかったので、だんだんと仕事で苦労していくように なっていきました。 反町と松嶋の不仲説は稲森の出現が原因!? ちょうどタイミングが悪く、 反町と稲森が偶然、再会してしまい 稲森はいまだに 独身のまま・・・ あれだけの美貌の持ち主の稲森が結婚しないで いるということは、 まだ反町に未練があったのかもしれません。 反町も感づいたのでしょう。 反町のほうから稲森に 「今度あえないかなぁ」みたいに言ったそうです。 それからというものの週刊誌から反町松嶋の不仲説や 稲森との不倫の噂が絶えませんが、 反町松嶋夫妻と交流のある知人が、 反町と松嶋がいまだに仲が良いという情報も 流しており、とりあえず不仲ではないの かもしれません。 追い討ちをかける夫婦の収入格差 ですが反町の妻の松島菜々子との 収入の差がありすぎることも 離婚になる大きな火種となると言われています。 最近では反町夫婦の 収入格差が取り上げられています。 松島のギャラは以下からある程度想像できます。 「ワガママを助長させたのは、ギャラの高騰ですよ。 実は出産後、彼女のギャラの相場は半額まで下がっていたのです。 ところが、「ミタ」の大ヒットにより、 ギャラの額も復活したという。 「『ラッキーセブン』では、 最初『主役格で300万円』を提示したのですが、 諸事情で主役は無理だということになった。 最終的に、主役でもないのに1話250万円ということになりました。 これにより、松嶋は相当な収入をもらっていると思うのですが、 逆に反町が松嶋に頭が上がらなくなり、 反町松嶋の夫婦仲に亀裂をもたらしていると言われています。 家計は大変なのに夫の稼ぎが激減! 、 反町の俳優としての仕事量の激減は とくにひどいようです。 なんでも反町の高飛車な性格が気に入らず、 反町出演ドラマの視聴率も稼げてないので、 反町と共演するひとは嫌がり ドラマの仕事がほとんど入ってこないんだとか・・・ そして、あの ドーベルルマン事件で、 さらに関係者が反町とは関わりたくないと 思っているらしく、 なかなか仕事に恵まれないようです。 いやー厳しい世界ですね・・・。 これについてネットでは、 「サスペンス関係の役をもらえばいいじゃんw」 という意見もでています。 この際、仕事を選んでいる場合じゃないですよね! たしかに反町がサスペンスで主役をやれば 面白いかもしれませんね。 反町夫妻に重くのしかかる経済負担とは? 反町夫婦が住んでいるマンションは 一ヶ月あたりの家賃が 175万もするそうです。 そして、反町夫婦の長女の沙都(さと)ちゃんは 有名な私立の小学校に2011年から通い始めました。 さすがに私立ですから とてつもないお金が 今後もかかることは眼に見えています。 そして、次女の小夜(かなり)ちゃんは 来年長女の通っている 小学校へ お受験をするんだそうです。 さらに 逗子や琵琶湖に別荘があり、 その 維持費を工面することにも一生懸命なんだとか。 さらに、反町が稼げていないなか、 自宅には松嶋の親が訪れるのですが 反町はどうやら会いたくないようです。 ですので琵琶湖の別荘から あまりもどってこないそうです。 日本を代表する美男美女夫婦も 実際はかなり大変なんですね・・・。 以上です、ありがとうございました。 ズバっとコメントありがとうございます。 に より• に ミンティア より• に 長岡市民 より• に 匿名 より• に りり より• に 匿名 より• に より• に より• に 匿名 より• に 横山 より• に より• に より• に より• に レモン より• に 安田裕理子 より• に hana story より• に 玉ちゃん より• に より• に より• に 匿名 より• に 中島昭彦 より• に 匿名 より• に より• に 佐原産まれの姉さんです より• に より• に 天空時朱雀 より• に 琉爐 より• に より• に 天空時朱雀 より• に 天空時朱雀 より• に ヒッキー より• に より• に みや より• に あき より• に ヒッキー より• に より• に より• に ヒッキー より• に ヒッキー より• に にわか雨 より• に 安田裕理子 より• に 安田裕理子 より• に 安田裕理子 より• に 安田裕理子 より• に 安田裕理子 より• に まっカロン星人 より• に より• に ナンセンス より• に 安田裕理子 より• に 匿名 より• に 匿名 より• に 嵐 より• に 嵐 より• に 匿名 より• に より• に うぐいす より• に より• に うぐいす より• に 理恵ぽん より• に より• に 匿名 より• に 船堀昭子 より• に より• に みずたまり より• に より• に 珠取 より• に 匿名 より• に 中山愛美 より• に 匿名 より• に ゴシップシップ より• に より• に ARASHI大好き女 より• に より• に 匿名 より• に より• に キヨ好キヨ より• に より• に 333 より• に 一般人 より• に より• に 初 より• に 初 より• に より• に Apprentice Engineer より• に より• に 新参提督 より• に 匿名 より• に 徳田昌弘 より• に より• に よはく28cm より• に よはく28cm より• に すずきほまれ より• に より• に みや より• に より• に あき より• に 管理人nk より• に より• に より• に 匿名 より.

次の