サイゼ パスタ。 m.tonton.com.my:サイゼのテイクアウトで家飲みしたら率直に言ってサイコーだった

サイゼリヤの価値は「美味しすぎない美味しさ」

サイゼ パスタ

「サイゼリヤを誰よりも愛する男」イナダシュンスケさんがみんなのごはんに登場です。 『人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本』の執筆でも知られるイナダさんですが、その中でも巻頭でたっぷり触れているサイゼリヤが今回の記事のテーマ。 自粛期間だからこその「テイクアウトからの自宅アレンジ」、これ、必読です。 サイゼ愛がすごすぎて、アレンジも完璧。 絶対に真似したくなるメニューは、ミニフィセルとポップコーンシュリンプからの「小海老のカスクート」、ペストジェノベーゼからの「二種のパスタサラダ バジル風味」、パルマ風スパゲティからの「パスタフリッタータ」、アーリオ・オーリオとチョリソーからの「ロメスパ風 昭和の具だくさん焼きスパゲティ」、辛味チキンとプチフォッカからの「辛味チキンカレーとチーズナン」、バッファローモッツァレラのピザからの「正統派マルゲリータ」、以上6品です!アレンジしてみてイナダさんは、今回改めてサイゼリヤメニューの懐の深さを感じたとか。 もともとの素材や調理がしっかり、かつシンプルなのでアレンジが楽なんだそうです!ぜひ皆さんもこの機会におうちでサイゼ、楽しんでください。 (・ はじめまして、イナダシュンスケと申します。 料理人としてさまざまな飲食店の業態開発やメニュー開発を行うかたわら、インド料理のレシピ本や、チェーン店に関する本を執筆したりしています。 こちらではひとりのナチュラルボーン食いしん坊として、いろんなお店の魅力や楽しみ方を、様々な角度から発信していければと思っています。 サイゼリヤも公式に(期間限定)テイクアウトを開始。 ならば… 外出自粛の要請が続くなか、あのサイゼリヤがテイクアウトを始めた、というニュースが飛び込んで来ました。 実はサイゼリヤは以前から一部店舗ではテイクアウトに対応していたらしいと聞いたことがあります。 公式にメニューなどに記載されてはいませんでしたが「頼めばメニューのほとんどのものが持ち帰りできた」という証言も。 そして今やサイゼリヤと言えば「卓上アレンジ」です。 オイルなどの自由に使える調味料や複数の料理を組み合わせてオリジナルの味わいを作り出すさまざまな方法が、多くのサイゼリヤファンから発信されるだけでなく、ちょっと前にはついに公式のグランドメニューにもさまざまなアイデアが掲載されたこともありました。 ならばそれを自宅でやってみたらどうでしょう? 自宅ならばさらに自由に様々なアレンジが可能そうです。 これはやってみるしかありません! というわけで、自粛期間中の4月25日、サイゼリヤ名古屋effe店までやってきました。 「テイクアウトお願いできますか?」と尋ねると、店内のテーブルに案内され、こんなオーダーシートが手渡されました。 どうも現在はこの限られたメニューのみがテイクアウト対応可能なようです。 ほぼ炭水化物系に偏っているのが残念なところですが、とりあえずはこれでやっていくとしましょう。 というわけでその日買ってきたのがこちら。 左上から縦に• ミニフィセル• ペストジェノベーゼ(その右にあるのは付属のペコリーノチーズ)• アーリオ・オーリオ• パルマ風スパゲティ• バッファローモッツァレラのピザ(1枚が2つの容器に分けられてます)• 辛味チキン• ポップコーンシュリンプ• チョリソー しめて3,050円。 わかってたはずですけどやはり圧倒的な安さにビビりますね。 もうこのまま貪り食ってしまいたい衝動を抑え、アレンジ開始です!• 【1品め】老のカスクート カスクートはフランスの。 ミニフィセルに包丁でスパっと切り目を入れる、というお店の卓上では不可能な工程も家なら余裕です。 ポップコーンシュリンプを、別添えで付いてきたサイゼリヤドレッシングとよく和えます。 この時点で海老マヨ的な何かとしてすでに美味しそうですが、これを家の冷蔵庫にあった野菜と共にミニフィセルに詰め込みました。 半分はレタス&トマト、半分はスイートチリソースを少し足してパクチーと赤玉ねぎでエスニック風にアレンジ。 サイゼリヤドレッシングの安定感あるおいしさはここでも盤石です。 【2品め】二種のパスタサラダ バジル風味 いつの間にかサイゼリヤではペストジェノベーゼ、つまりバジルソースのパスタがグランドメニュー入りを果たしていました。 これを買わない手はありません。 テイクアウトだとパスタの麺が冷めて伸び切ってしまうのが難点ですが、そこを逆手に取ってサラダにしてしまおうという魂胆です。 ペストジェノベーゼは緑色に染まってますので、これはもはや主食ではなく野菜です。 とってもヘルシーですね。 玉ねぎを薄切りにして、マヨネーズを用意しました。 パスタそのものにインゲンとポテトが入ってるのがサラダとして心強い! パスタを半分だけ取り分けて、玉ねぎと一緒にマヨネーズで和えます。 みんな大好きスパゲティサラダのちょっとおしゃれなやつです。 残りの半分は、トマトとアボカドとドレッシングで和えて冷製パスタ風に。 ドレッシングはお好みのものでどうぞ。 今日はオイルとレモン汁と塩コショウのごくシンプルなドレッシングを使います。 せっかくなのでこの2種類のサラダを一つの皿に盛り付けて マヨネーズ味の方はレタスに詰めて一層ヘルシーにカモフラージュ。 別添えで付いてきたペコリーノチーズと、チョリソーを一本の半分だけ拝借してトッピング。 めちゃくちゃ手がこんでそうな一皿に仕上がりました! 【3品め】パスタフリッタータ テイクアウトのパスタは冷めて伸び切ってしまう問題を解消する次なるアイデアは、イタリアのマンマの知恵で! パスタフリッタータは、いわばパスタの。 イタリアでも食べ残したパスタを翌日このようにリメイクすることは一般的なようです。 ボウルに卵を2個割って、塩こしょうとチーズを。 チーズは先ほどのサラダで使い残したペコリーノに、さらに家にあったパルミジャーノレジャーノを足しました。 パルマ風スパゲティにもペコリーノがトッピングされてるのでチーズは結構な量になりますが、この料理はとにかくチーズたっぷりがおいしいのです。 ペコリーノやパルミジャーノがなければ、家にある粉チーズでもスライスチーズをちぎったものでも何でも足してください。 これをよく混ぜて フライでじっくり両面焼いたら できあがり! 素朴ですが正統派の。 サイゼリヤのパルマ風スパゲッティはイタリアの家庭の味とよく言われますが、それだからこそこういうアレンジもビシっと決まりますね。 【4品め】ロメスパ風 昭和の具だくさん焼きスパゲティ 伸びたパスタの救済法というよりは、伸びてるからこそおいしいのが、ゆでおきスパゲティをフライで炒める昭和のスパゲティ、通称「ロメスパ」。 今回はアーリオ・オーリオをベースにチョリソーを付け合わせのポテトごと加えてボリュームたっぷりのスパゲティに仕上げます。 チョリソーは縦半分にスライスしておき、冷蔵庫のありあわせの野菜を用意。 今日は玉ねぎとピーマンとシイタケを用意しました。 アーリオ・オーリオにしっかり味がついてるのでこれ以上の味付けは不要ですが、お好みで仕上げに醤油少々とバターかマーガリンを足すとロメスパ感がさらに増します。 野菜とチョリソーと付け合わせのポテトも一緒にさっと炒めたら、アーリオ・オーリオも加えてさらに炒めます。 パスタを鍋肌に焼き付けるようにしっかり炒めるのが昭和なおいしさのコツです。 仕上がりのワンパクな雰囲気に、つい卵黄もトッピングしてしまいました。 高校生男子感が溢れてますね。 部活でもやって腹を減らしたくなります。 アーリオ・オーリオの見かけによらずチのある味付けがこの料理にたいへんマッチしてて異常に完成度の高い仕上がりになりました。 【5品め】辛味チキンカレーとチーズナン インドではチキンカレーを作る時、鶏肉にスパイスでしっかり下味を付けて炒めてから煮込むテクニックがあります。 サイゼリヤの辛味チキンはまさにこの鶏肉と同じ。 カレーにしても絶対おいしいはず、と確信を持って作り始めました。 用意したものはこれだけ。 辛味チキンと玉ねぎ小一個に水400ccを加えて煮ます。 辛味チキンは実はすでに骨から肉がホロっと外れるくらいしっかり火が通ってるので、玉ねぎが柔らかくなるまで15分くらい煮込めば充分。 この時点でしっかりダシが出ていてそのままスープとしてもイケそうです。 ここにカレールーを2かけ。 プチフォッカには切り目を入れてとろけるチーズをたっぷり詰め込みます。 そしてレンジでチン。 もともとサイゼリヤのフォッカチオは限りなくナンに近いなので、チーズナンにアレンジしても何の違和感もありません。 これはもうほぼ専門店です。 さっと煮込んだだけなのにチキンもほろほろ。 やはりしっかり下味のついたチキンそのものがおいしいですし、チキンのスパイスが香りにも奥行きを与えています。 【6品め】正統派マルゲリータ まあ買ってきたバッファローモッツァレラのピザをオーブントースターで焼き直してフレッシュバジルを載せただけといえばだけなんですけど、ここにもいくつかのコツが。 まず買う時に、「ミックスチーズ抜き」をコールします。 実はこのバッファローモツァレラのピザ、デフォルトではバッファローモッツァレラチーズの下にミックスチーズが敷かれてるんですが、これをあえて抜いてもらうことでより本場の味に近付くのです。 そしてミックスチーズを抜くかわりに家にあったパルミジャーノチーズとオイルを上からふりかけて焼きました。 最後アツアツのうちに生のバジルを載せてなじませたら、店内で食べるより完璧なマルゲリータの完成です! と、こんな感じでいろいろ試してみました。 元々の素材や調理がしっかり、かつシンプルなので、アレンジが実に楽ちんです。 今回改めて、サイゼリヤの料理の懐の深さを実感する結果に。 早くまた大勢で集まってワインのマグナムボトルでも開けながらワイワイ豪遊したいものです!と言いつつ、落ち着いた頃にまた今のテイクアウトメニュー以外のものもお願いすれば持ち帰れるような状況になったら、もっといろんなメニューで自宅アレンジに挑戦してみたい、という野望も密かに燃やしています。 今日作ったものを一人前のワンプレートにも盛り付けてみました! 何だか違うお店みたいですね(笑)。

次の

サイゼリヤって、美味しいと思えるメニューが殆ど無いのですが。

サイゼ パスタ

1位 ミラノ風ドリア・・・123票 2位 小エビのサラダ・・・19票 3位 辛味チキン・・・11票 4位 マルゲリータ・・・9票 5位 半熟玉子のミラノ風ドリア・・・8票 5位 ぺペロンチーノ・・・8票 7位〜10位• アラビアータ・・・6票• イカスミパスタ・・・6票• タラコソースシシリー風・・・6票• エスカルゴのオーブン焼き・・・6票 11〜13位• ほうれん草のソテー・・・5票• フォッカチオ・・・5票• 柔らか青豆の温サラダ・・・5票 14位• カルボナーラ・・・3票• トマトクリームスパゲッティ・・・3票 圧倒的な1位はやっぱりミラノ風ドリアでした! 予想通りでしたか? ではランキング上位5位のメニューを簡単に紹介します。 1位 ミラノ風ドリア 価格:299円 カロリー:542kcal 300人中123人、3人に1人以上が選んだ圧倒的に1番人気のメニューが「ミラノ風ドリア」でした! ミラノ風ドリアは完全にサイゼの看板商品ですね。 「安い・おいしい・早い」を実現したメニューです。 ライスの上にたっぷりのミートソースとホワイトソースがかかっており、食べていくとライスとミートソースとチーズが絡んで味は絶品。 お皿はグラタン皿なので熱々で提供されて熱さも一定時間保てます。 299円でそれなりにボリュームがあり、ランチにもなりますし、ピザやパスタを頼んで物足りないときのもう1品にもちょうどいいです。 ライスを頼む代わりにミラノ風ドリアを頼んじゃう人もいるくらいです。 さらに無料でかけれる粉チーズやオリーブオイル、タバスコ、塩コショウをかけてアレンジしてもおいしいです。 2位 小エビのサラダ 価格:349円 カロリー:115kcal 2位は小エビのサラダでした! 小エビのサラダはその名の通り、サラダの上に小エビが乗ってます。 この小エビがプリプリしておいしいのです。 サラダにエビが入ってるのは珍しいのもありますが、ソースとエビの相性もよく、サイゼのサラダの中で一番人気のメニューです。 3位 辛味チキン 価格:299円 カロリー:374kcal 3位はおつまみメニューの辛味チキンがランクイン! 辛味チキンは見た目ほど辛くなく、旨辛という表現がぴったりくるおいしさで一度食べると病みつきになります。 濃厚なオリジナルたれで味付けして合ってジューシーな旨味が味わえます。 値段も299円と安くて量的にも5個でみんなでシェアするにもいいですし、1人で物足りない時のもう1品やお酒のつまみにもちょうどいいです。 またこの辛味チキン、実は揚げてるわけではなく、オーブンで焼いてます。 だから実は見た目の割にヘルシーで女性にも嬉しいメニューです。 4位 マルゲリータ 価格:399円 カロリー:568kcal 4位はピザのマルゲリータがランクイン! マルゲリータはイタリアンいざの定番中の定番! トマトソースとモッツァレラチーズとピザ生地というシンプルだけど非常においしい組み合わせのピザです。 チーズは本格イタリアンピザに使われるのと同じ水牛のモッツァレラチーズが使われていてとろーりとろけます。 固形トマトやバジルが入ってないので野菜嫌いなお子様でも食べれます。 値段も399円と安い割にはボリュームがあり、みんなでシェアするのにちょうどよく、団体で行ったら必ず1枚は頼みたくなるメニューですね。 5位 半熟玉子のミラノ風ドリア 価格:368円 カロリー:632kcal 5位には半熟玉子のミラノ風ドリアがランクイン! こちらは1位のミラノ風ドリアに半熟卵を乗せたものです。 それだけでもおいしいミラノ風ドリアに半熟卵を乗せたらおいしいに決まってますね〜。 ミートソースやホワイトソースに半熟卵が絡むと味の濃厚さが増します。 5位 ぺペロンチーノ 価格:299円 カロリー:554kcal 5位にはパスタのぺペロンチーノがランクイン! このぺペロンチーノ、いくらだと思いますか? なんと、ミラノ風ドリアと同じ299円です! サイゼのパスタはすべて399円か499円なんですが、ぺペロンチーノだけは299円なんです! ダブルサイズにしても574円です。 そして安いからと言ってクオリティも決して低くなく、にんにくと唐辛子がしっかり効いてる本格ぺペロンチーノです。 1位のミラノ風ドリアと並んでサイゼのコスパ最強メニューの1つだと思います。 関連ページ みなさんファミレスはどこが一番好きですか? 最近はファミレスの種類が増えていてどこにしようか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか? そこでアンケートを取り、人気のファミレスのランキングを作りました。 ぜひ参考にしてください。 ファミレスでコスパがいいメニューの組み合わせを調べてみました。 そしたら500円以下や1000円以下になる組み合わせも意外とありました。 ってことでファミレスのコスパ最強メニューとその組み合わせ例をまとめてみました。 先日、久しぶりにガストに行き、ノマドついでに食事を取ったんですが、すぐに後悔することになりました。 ファミレスのくせにコスパ悪すぎだろ! ってことで今回はファミレスなのにコスパが悪くてがっかりした話と、アンケートを取ってわかったコスパの悪いファミレスについてお話します。 手軽な値段で外食しようと思ったらファミレスを頭に浮かべる人は多いと思います。 でもどのファミレスのどのメニューが食べたいというところまでは決まってますか? まだ決まってない方のためにアンケートを取り、全ファミレス共通での人気メニューのランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。 ファミレスデザートですが、あなたにはお気に入りはありますか? まだないという方のためにアンケートを取り、全ファミレス共通で人気のデザートのランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてみてください。 最近のファミレスのモーニングメニューは価格競争のためか、かなり安くてお得感のあるものが多いです。 実際どのファミレスのどのメニューが一番人気なんでしょうか? 300人にアンケートを取り、ファミレスモーニングメニューの人気ランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ試してみてください。 あなたはドリンクバー目的でファミレスに行くことはありますか? 待ち合わせや暇つぶしにファミレスのドリンクバーはちょうどいいですよね。 そんなファミレスのドリンクバーですがどこも同じな用で微妙に違います。 そこでアンケートをとり、一番好きなファミレスのドリンクバーを100人に聞いてみました。 ガストは和食・洋食問わずいろんなメニューが揃ってますしお子様メニューも豊富でしかも低価格なので便利ですよね。 そんなガストですが、みなさんはいつも何を頼むか決まってますか? まだ決まってない方のために300人にアンケートを取り、ガストのメニューの人気ランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。 ココスと言えば大人から子供までみんな大好きなファミレスですね。 幅広い世代に愛されるココスですが、メニューが豊富すぎて毎回何を頼むか迷ってしまう人もいるかもしれません。 そこで今回は300人にアンケートを取り、ココスのメニューの人気ランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。 デニーズはどのメニューが人気なんでしょうか? 300人にアンケートを取り、デニーズの人気メニューランキングを作成してみました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてみてください。 ロイヤルホストといえばファミレスの中でも少し高級なイメージですね。 あまりお金がない人はあまり行ったことがないかもしれません。 そこで今回200人にアンケートを取り、ロイヤルホストの人気メニューランキングを作成しました! 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください! びっくりドンキーにはハンバーグだけで17種類もあります。 これだけ種類が多いと何を頼むか迷ってしまいますよね。 そこで今回は200人にアンケートを取り、びっくりドンキーの人気メニューランキングを作成しました! 口コミも一緒に紹介するのでぜひ試してみてください! ジョナサンは価格設定は若干高めですが食材にこだわり、女性に人気のメニューの多いファミレスです。 特に軽食やデザートメニューが豊富です。 今回は300人にアンケートを取り、そんなジョナサンの人気メニューランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。 ジョリーパスタはパスタ専門のファミレスですが、パスタの種類が非常に多いです。 初めて行く人はジョリーパスタのメニューを見て何を選んでいいかわからない、という状態になると思います。 そこで300人にアンケートを取り、ジョリーパスタの人気メニューランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください! 大戸屋はメニューの種類が豊富すぎて何を頼めばいいか迷ってしまう人も多いと思います。 そこで今回は200人にアンケートを取り、大戸屋のメニューの人気ランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。 やよい軒は定食だけで結構なメニュー数。 種類がありすぎて何を頼むか迷ってしまうかもしれません。 そこで今回は200人にアンケートを取り、やよい軒のメニューの人気ランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。 プロント言えば昼はパスタを中心にランチが楽しめるカフェ、夜はバーになる2つの顔を持ったお店です。 パスタは種類が豊富なので、初めて行く人は何を頼むか迷ってしまうかもしれません。 そこで今回は200人にアンケートを取り、プロントの人気メニューランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。 ブロンコビリーはメニューが豊富なので何を頼むか迷ってしまうかもしれません。 そこで今回は200人にアンケートを取り、ブロンコビリーの人気ランチメニューランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。 リンガーハットは全国展開する長崎ちゃんぽんのお店。 ちゃんぽんって何?って感じで気になりつつも行ったことがない人も多いかもしれません。 今回は200人にアンケートを取り、リンガーハットのメニューの人気ランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。 和食さとは全国展開する和食ファミレスチェーン店です。 食べ放題の「さとしゃぶ」を中心にさまざまな和食メニューが食べられます。 しかし初めて行く人は何を頼むか迷ってしまうかもしれません。 そこで200人にアンケートを取り、和食さとの人気メニューランキングを作成しました。 店名はフライングガーデンですが、「爆弾ハンバーグ」と呼ぶ人の方が多く、こちらが店名だと思ってる人も多いと思います。 そんなフライングガーデンの人気メニューは何でしょうか? 300人にアンケートを取り、フライングガーデンの人気メニューランキングを作成しました。 口コミも一緒に紹介するのでぜひ参考にしてください。 サイゼリヤは安くて美味しくて人気のファミレスです。 そんなサイゼですがさらにお得に楽しむためには何を利用すればいいのでしょうか。 今回はサイゼリヤの割引サービスについて調べてみました。 ココスはファミレスの中でも特に家族向きでお子様連れで利用しやすいお店ですよね。 そんなココスですが、クーポンが配布されていたり、割引カードがあったりしてお得に利用する方法があります。 今回はココスを割引やクーポンでお得に利用する方法を紹介したいと思います。 今回はファミレス「ココス」で、秋限定11月下旬までの限定メニュー 「トリプルマロンパルフェ」を食べてきました。 これホームページで写真を一目見た瞬間から「おいしそう」って思いました。 これは絶対食べなきゃ損だーと思ってさっそくココスに行ってきましたよ。 最近よくガストでノマドしてるんですが、レシートを見ると ドリンクバー100円 の文字。 でも実はこのレシートクーポン、そのまま使えるわけじゃないんです。 今回はガストのレシートについてるドリンクバー100円クーポンの使い方を実演して紹介したいと思います。 ファミレス・カフェ・ファーストフードチェーン店のモーニングを食べたいけど価格は絶対500円以内に抑えたい! でも500円以下のメニューがあるお店を探すのってめんどくさい…。 私もそう思ってたので作りましたよ!各外食チェーンの500円以下のモーニングメニューをまとめた表! ってことでシェアします。 朝ごはんをファミレスやファーストフード・カフェなどのチェーン店で食べるならできるだけ安く済ませたい人・コスパのいい朝食を食べたい人が多いと思います。 モーニングをよく利用する私もまさにそうなので外食チェーン店のモーニングセットを安さ順・コスパ順のランキングを作りました。 ってことでシェアします! ガストのモーニングメニュー「トースト&ゆで卵セット299円」はドリンクバー付きなのに300円以下。 ファミレスのモーニングメニューの中で間違いなくコスパ最強メニューです。 ってことでこのガストのトースト&ゆで卵セットの魅力をお伝えします。 ロイヤルホストは高いイメージがあり敬遠してる人も多いと思いますが実はモーニングには安くてコスパの良いメニューがあるんです。 味もボリュームも居心地もいいのでリピートしまくってます。 そんなロイヤルホストのコスパ最強モーニングセットをこっそり紹介します。

次の

サイゼリヤの価値は「美味しすぎない美味しさ」

サイゼ パスタ

「おうちdeサイゼ」第4弾(5月22日~)のメニュー。 メニューバリエーションはブラッシュアップされつつあります。 最初は「パスタ」「ピザ」が中心で「おつまみ」「スイーツ」を少々、といったラインナップでした。 段階的に「ドリア」(通常は持ち帰り可能だったところ「おうちdeサイゼ第1弾」では除外に)、「ショートパスタ」や「肉料理」などを増やし、選べるジャンルの幅を広げました。 一方で、メニュー数はある程度にしぼらなくてはいけないようで、各ジャンルごとに人気メニューのみを残して品数は減らすというブラッシュアップをかけています。 人気メニューを徹底的に売るサイゼの経営理念が、テイクアウトメニューの改変にも表れているようです。 おうちdeサイゼ飲みをしてみた サイゼのテイクアウトをお昼に食べるのも、夜ご飯に食べるものステキ。 毎日晩酌を欠かさない記者としては、お酒のおつまみにサイゼの活用を推奨したいです。 メニューごとの価格がお安い(「辛味チキン」290円など)。 よって、いくつかのメニューを買ってバラエティに味を楽しみながらもお財布の負担が少ないです。 できたてのお店の料理を300円前後からテイクアウトできる手軽さはなかなかない! なお、サイゼのワインの代わりにといってはなんですが酒販売店「カクヤス」に行って、500円(税抜)のイタリアのスプマンテ(スパークリングワイン)買ってきました。 「ボルゴフルヴィア スプマンテ ドルチェ」はふくよかな甘味の爽やかなスパークリングで、軽快でしたよ。 サイゼとは関係ないけど、カクヤス、安くて使えます! 今の期間、これまではテイクアウトに対応していなかったメニューも持ち帰りできるようになって、家でゆるりとくつろぎながら食事をしたい、という人にとってメニューバリエーションの意味で有難いことこの上ないです。 お近くにサイゼがある人は「おうちdeサイゼ」、ぜひチェックしてみてください。 メニューの詳細は公式サイトにのっていますよ。

次の