あんしん ナンバー チェック 通知 消す。 あんしんナンバーチェック

【Androidスマホ】アイコンの右上にある数字や丸い印は何?

あんしん ナンバー チェック 通知 消す

「バックグラウンドで実行中です」とは? Android 8. これは言葉通り「どのアプリがバックグラウンドで動作しているか」を教えてくれる機能で、Android 8. 0よりユーザーは「こっそり陰で動いているアプリの存在」を把握できるようになりました。 実はAndroid 7. 以上より、一定の役割は持つ新機能ですが、要らないと感じるユーザーからすると邪魔でしかありません。 「バックグラウンドで実行中です」通知を自動で消す方法 通知を非表示とする2種類の方法を順番に解説します。 通知領域上でオフにする方法• 通知設定からオフにする方法• 通知の重要度を下げる方法 通知領域上でオフにする 「バックグラウンドで実行中です」という通知を左へスワイプして「設定」アイコンを開き、 「バックグラウンドで実行中のアプリ」通知をオフにすればOK。 今後、非表示となります。 通知設定からオフにする Androidの機種やOSバージョンによっては、先述した通知領域上ではオフにできないケースがあります。 この場合、「バックグラウンドで実行中です」という通知を左へスワイプして「設定」アイコンを開き、 「すべてのカテゴリ」へ進み、アプリの通知設定一覧より「バックグラウンドで実行中のアプリ」通知をオフにすればOK。 今後、非表示となります。 通知の重要度を下げる Androidの機種やOSバージョンによっては、「バックグラウンドで実行中のアプリ」トグルがグレーアウトで固定され、タップしても反応がないケースがあります。 この場合、タップして「通知のカテゴリ」メニューから「重要度」へ進み、 「低:音と通知表示はしない」へ切り替えます。 これで「バックグラウンドで実行中です」という通知は消えます。 ただこの方法の欠点として、通知を完全に非表示とはできません。 「バックグラウンドで実行中です」通知の非表示を諦める• 通知表示の原因となっているアプリ自体をアンインストールする• Android 8. 1へアップデートする もしAndroid 8. 1へアップデートできるなら、選択肢3はオススメです。 Android 8. 通知領域に常駐する点は同様ですが、多くの機種で設定内より非表示に変更可能となっています。 詳細は関連記事【】で解説しています。 Googleとしても、世界中で非難されて機能改善したかもしれませんね。 Android 8. 0特有の通知のアレコレ Android 8. 0から通知機能が大きく変化しました。 また通知の スヌーズ設定が標準機能として実装されました。 再び通知を表示してほしいアプリの個別設定が可能です。 それぞれ詳細は関連記事で解説しています。 Androidで通知の見逃しを防止する豆知識まとめ 今回取り上げた以外にも、Androidでは通知の見逃しを防止する様々なアプリ等があります。 例えば「 Mutifier」というアプリを使えば、通知が連続で来たら自動的にミュートすることができます。

次の

【P

あんしん ナンバー チェック 通知 消す

もくじ• アイコンの右上にある数字や丸い印は何なのか? Androidスマホのホーム画面を開いてみると、アプリのアイコンの右上に丸囲みの数字や丸い印がついている場合があります。 これは、そのアプリ(フォルダーの右上に表示されている場合はファルダー内のアプリ)に未確認の新着情報があることを示しています。 これらの丸囲みの数字や丸い印は「通知ドット」と呼びます。 (機能的には、iPhoneのバッジとほぼ同じです) 該当するアプリで新着情報を確認すれば、数が減ったり、印が消えたりします。 通知ドットを非表示に設定する方法 アイコンの右上に表示される「通知ドット」については、いちいち表示されるのが面倒だと感じる場合は、非表示に設定することができます。 通知ドットを非表示にするには、 Androidスマホの「ホーム」画面を開き、「アプリ」をタップします。 「アプリの一覧」画面が表示されるので、「設定」をタップします。 「設定」画面が表示されるので、「アプリと通知」をタップします。 「アプリと通知」画面が表示されるので、「通知の設定」をタップします。 「通知の設定」画面が表示されます。 この画面の上から2番目に表示されている「通知ドットの許可」という項目を確認してください。 デフォルトの状態では、「通知ドットの許可」がオンになっているので、これをオフにします。 「通知ドットの許可」をオフにすると、通知ドットが非表示になります。 一部のアプリの通知ドットは非表示に設定できない ほとんどのアプリの「通知ドット」は非表示にできますが、残念ながら一部のアプリの「通知ドット」は非表示にできません。 例えば、不在着信があった場合には、上記のように「電話アプリ」に丸囲みの数字である「通知ドット」が表示されます。 試しに全体設定だけでなく、電話アプリからのドット通知を個別でもオフにしてみます。 個別にオフにするには、通知の設定画面から「通知」をタップします。 「通知」画面が表示されるので、「電話」をタップします。 デフォルトの状態では、「通知ドットの許可」がオンになっているので、これをオフにします。 「通知ドットの許可」がオフになったのを確認したら、Androidスマホの「ホーム」画面へ戻ります。 電話アプリからのドット通知を個別にオフにしてみても、ドット通知は非表示になりません。 一部のアプリのドット通知に関しては、設定から非表示にすることはできないようです。 こういった場合は、アプリを起動し、新着情報を確認すると通知ドットが消えるようになっています。 上記の場合だと、「電話」をタップして、不在着信を確認すると、通知ドットが消えるようになっています。 面倒ですが、一部のアプリについては新着情報をきちんと確認する必要があるようです。 関連記事•

次の

050あんしんナンバー

あんしん ナンバー チェック 通知 消す

ステータスバーのアイコンには、電話の着信、メールの受信など、通知に関するアイコン(通知アイコン)と、電波状況、バッテリー残量など、スマホの状態に関するアイコン(ステータスアイコン)があります。 ステータスバーに表示されるアイコンの意味 通知アイコンは左側、ステータスアイコンは右側に表示されています。 ステータスバーに表示される主なアイコンは以下の通りです。 アイコンはでも確認することができます。 アイコンの通知内容を確認する ステータスバーを押したまま下へスライドして通知パネルを表示させます。 通知の中にステータスバーと同様のアイコンが表示されているので、アイコンの通知内容で、どのような意味のアイコンであるかが確認できます。 通知パネルが表示されている状態で、もう一度上端から下にスライドするとクイック設定が表示されます。 ここでステータスアイコンの意味が確認できます。 ステータスバーの通知アイコンを消去する ステータスバーを押したまま下へスライドして通知パネルを表示させます。 消したい通知を押したまま右か左にスライドすると削除できます。 また、通知パネルの最下部までスクロール後、右下に表示される「すべて削除」を押すとすべての通知を削除することができます。 ステータスバーから削除可能な通知アイコンが消えたことを確認できます。 ステータスバーに通知アイコンが表示されないようにする ステータスバーを押したまま下へスライドして通知パネルを表示させます。 通知パネルの最下部までスクロールし、左下に表示されている「通知を管理する」を選択します。 「アプリの通知」画面が表示されるので、通知させたくないアプリのボタンをタップして通知をオフにします。 その場合、アプリを終了することで、通知が非表示になる場合があります。 0、機種:Xperia XZ Premium SO-04J、ホームアプリ:docomo Live UXを利用して撮影しております。 ご利用中のOS、機種、ホームアプリによって表示や操作方法が異なる場合があります。 詳しくはをご確認ください。 お探しの内容と違った場合は、「」からお探しください。

次の