ライン クーポン の 使い方。 LINEデリマ 割引クーポンの使い方!ポイント付与の時期はいつ?

LINE公式アカウントでクーポン配信|集客・販促に役立つ賢い使い方

ライン クーポン の 使い方

どんなクーポンがある? クーポンの使い方をご紹介する前に、どのようなクーポンがあるのかについても見て行きましょう。 LINEクーポンでクーポンの提供を行っているのは• マクドナルド• モスバーガー• ファミマ• ローソン• ドミノピザ• すき家• マツキヨ• 大戸屋• ガスト• ジョナサン• バーミヤン• 上島珈琲店• ローソン• ドミノピザ• TOHOシネマズ• バーガーキング• ドンキホーテ• ホテラバ などです。 割引クーポンの他、大戸屋などではおかずが無料になるクーポンもあります。 上手に利用すれば、かなりお得に買い物や食事ができそうですね! 他にも特別企画でプレゼント企画があり、これに当選すると受け取るコンビニを選択して、商品交換やクーポン利用などが出来るんです。 この場合はファミリーマートなどローソン以外のコンビニでも使用が可能です。 LINEクーポンの利用方法 では、クーポンの使い方を説明していきます。 まずはLINE内の「ウォレット」を開き、「クーポン」のアイコンをタップします。 クーポンの使用が初めての場合は「LINEクーポンを始める」という旨のメッセージが表示され、LINEクーポン公式アカウントが友だちに追加されます。 LINEクーポンのメインページにはトップに様々な店舗のアイコン、下にはクーポン一覧が表示されています。 今回はマクドナルドのクーポンを使用してみましょう。 マクドナルドのアイコンをタップします。 マクドナルドで使用できるクーポンの一覧が表示されます。 使用したいクーポンをタップしましょう。 クーポンのページに移動しました。 商品内容や割引後の値段、クーポンの有効期限などの詳細が表示されます。 使用前にしっかりチェックしてくださいね。 一番下にある「クーポンをつかう」をタップしましょう。 クーポンが表示されました! マクドナルドはクーポン番号が表示され、店員さんに見せるスタイルですね。 他にもバーコードが表示されるクーポンもあります。 この場合も店員さんに見せてレジでスキャンしてもらうと割引されます。 以上でクーポンの使用方法の解説は終わりです。 とっても簡単ですね! LINEクーポンには他にも「特別企画」というものがあります。 どんなものなのか、実際にタップしてみましょう。 抽選プレゼントや、お店でLINEを開くと商品が当たるなど、通常はないクーポンを利用できるチャンスがあります! クーポンを利用する際は、特別企画もぜひチェックしてくださいね。 「特別企画」では当選した場合に受け取るコンビニを選択することができます。 行きたいコンビニを選んで応募してくださいね。 抽選結果はすぐに出るものと、後程提示されるものがあります。 当選したら通常のクーポン同様バーコードが表示されるので、対象の商品を持ってレジに行き、クーポンを見せましょう! お金を払う前に忘れずに提示してくださいね。 pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status.

次の

LINE公式アカウントでクーポン配信|集客・販促に役立つ賢い使い方

ライン クーポン の 使い方

こんにちは!LINEクーポンで「プレミアムロール」を20円引きで買ったサッシ です。 登録なしで無条件に割引なので、これを使わない手はないですよ! 今回はLINEクーポンで「ローソンの割引クーポン」を使う方法をサクッと紹介しますね。 現金払いもできるよ!LINEクーポンで「ローソンの割引クーポン」を使う方法 さっそく使ってみましょう。 ローソンで商品を選んだら、レジで会計する前にスマホでを開いてください。 LINEクーポンは画面の右下の 「ウォレット」をタップして、その中の 「クーポン」をタップします。 いろいろなお店のクーポンがずら〜っと並んでいますよ。 その中にある ローソンのクーポンをタップしてください。 クーポンが表示されるので 「クーポンをつかう」をタップします。 今回はローソンの20円引きクーポンを選んでみましょう。 すると、バーコードが表示されます。 このバーコードをレジに持っていきましょう。 あとは会計の前に店員さんに以下のように言えばokです。

次の

大戸屋lineクーポンがヤバい。ランチも!使い方と取得方法【2019年】|ポイントやマイルをコツコツ貯めてお得な生活情報ブログ

ライン クーポン の 使い方

では今から僕と一緒に例として 「英会話レッスン無料体験チケット」を作っていこう! クーポンタイトルの設定 最初の「クーポンタイトル」はそのまま、この場合でいくと「英会話レッスン無料体験チケット」で良いと思いますので、そのように文字記入します。 英会話レッスンっぽい画像を挿入してあげるということになりますが、適切な画像を持っていない場合は僕がこのブログで再三おススメしているCanvaという画像を作るサイトを利用しましょう。 このCanva、無料でプロ並みのクオリティーのデザイン画像を作ることもできます。 僕のブログ画像もほとんどCanvaで作っています。 クーポンタイプの設定 そして「クーポンタイプ」を選びます。 種類は「割引」「FREE」「プレゼント」「キャッシュバック」「その他」の5種類から選ぶことができますが、ここの選択の仕方によってクーポンを発行した時の表記が若干違ってきます。 「割引」を選択した場合、「割引」という文字が表記されます。 「FREE」を選択した場合、「無料」という文字が表記されます。 「プレゼント」を選択した場合、「プレゼント」という文字が表記されます。 「キャッシュバック」を選択した場合、「キャッシュバック」という文字が表記されます。 「その他」を選択した場合、「その他」という文字が表記されます。 今回は春の英会話無料体験レッスンキャンペーンという感じで、 有効期限を2018年4月30日まで、 クーポンコードは特に設定せず、 1回限りと設定してみたよ。 クーポン公開設定について 「公開設定」に関してはいまいちわかりにくいかもしれませんので、どのような表示になるのか確認していきましょう。 「公開」にすると図のように「友達に教える」ボタンが表示されますので、クーポンを拡散させたいときは「公開」にするといいです。 「非公開」にすると 「友達に教える」ボタンが表示されなくなりますので、LINE お友達限定でクーポンをプレゼントしたい場合は「非公開」にすると良いでしょう。 「非公開(友だちとの共有を許可)」にすると「友だちに教える」ボタンは表示されるのですが、共有が図のように「トーク」による共有だけになります。 逆に言うと、「公開」にしておけば、ユーザーは「タイムライン」でも「トーク」でも共有できます。

次の