インスタ アクティビティがありました。 教えて!

【インスタグラム】アクティビティの見方や非表示にする方法

インスタ アクティビティがありました

アクティビティステータス機能について 自分以外の他のユーザーがインスタグラムアプリにログインした日時がわかる機能です。 ログイン時間がわかるのは、フォローしているユーザーとメッセージ送信相手に表示されます。 (自分から見ると、フォローされているユーザー、メッセージが送られてきたユーザーのオンライン情報がわかります) DM(Direct)のユーザー一覧画面で確認できます。 「オンライン中」や「20分前にオンライン」と表示し、他のユーザーのオンライン状況を見れます。 オンライン中のユーザーは、プロフィールアイコンに緑色の丸いマークが付くようになりました。 こちらは、DM一覧画面およびストーリー視聴者一覧画面でプロフィールアイコンに表示します。 ・ 表示している時間やオンライン中の表示に誤差はないのか ・ オンライン状況(最終ログイン)の確認方法 Instagramアプリを起動させて、右上の【紙飛行機のマーク】をタップして、ダイレクトメッセージの画面を表示させると、過去にメッセージをしたことのあるユーザーが表示します。 ダイレクトの画面だけでなく、ストーリーズの投稿時の宛先選択時に表示するユーザー一覧の画面でもオンライン状況が表示します。 下方向にスクロールすると、「アクティビティのステータスを表示」の設定項目があります。 この設定をオフにすると、自分のアクティビティ(最終ログイン時間)が非表示になります。 自分の設定をオフにしていると相手のアクティビティも表示しなくなります。 アプリバージョン57. <設定をオフにした時の表示はどうなるのか?> 最後にメッセージした内容とメッセージをした日時が表示します。 最終ログイン時間が表示しない原因は 相手がいつログインしたかアクティビティステータスが表示していないユーザーがいる場合、いくつかの原因が考えられます。 条件を満たしていない メッセージを受け取った(送られてきた)事がある、またはフォローされている場合に閲覧できます。 アクティビティが非表示設定になっている アクティビティのステータスの表示設定がオフになっている場合、閲覧することができません。 相手、自分どちらかがオフになっていると表示しません。 設定方法は「最終ログインの時間を非表示にしたい(上記)」の通りです。 長期間ログインしていない アクティビティステータスの機能が追加されてからインスタグラムアプリにログインしていないユーザーについては、オンライン状況が表示しないようです。 まだ利用できないアカウントである DM画面の全てのユーザーが表示していない場合は、自分のアカウントに機能が反映していない可能性があります。 徐々に利用できるように拡大しているようですが、まだ使えない(表示しない)アカウントもあります(2018年1月23日時点)。 その場合は、しばらく様子を見て下さい。 アプリバージョンが古いバージョンになっている場合は、最新バージョンにアップデートしておきましょう。

次の

インスタでアクティビティのフォロー中が見れないのは不具合か

インスタ アクティビティがありました

気に入った投稿にいいね!をすると、当然その投稿者には通知がいきますし、その投稿のいいね!一覧を見れば誰がいいねをしているのかは一目でわかってしまいます。 ですが、実は あなたがどの投稿にいいね!したのかフォロワーさんに知られてしまうってご存知でしたか? インスタでいいねした投稿はフォロワーにバレる? インスタのアクティビティとは アクティビティとは、インスタでの 行動記録のようなものです。 フォロワーさんがどの投稿にいいね!したかとか、コメントしたか、誰をフォローしたのか、といったものが表示されるようになっています。 つまり、他の人からもあなたの行動記録が見られてしまうということです。 アクティビティはこのページで確認できるようになっています。 アクティビティはいつまで遡れるのか こちらに関しては、かなり前の記録まで遡れるとしか答えようがありません。 実際にかなり下までスワイプして遡ってみましたが、記録が遡れてしまいました。 (あまりに続いたため途中でリタイア。 )数や期間は関係ないようです。 アクティビティを非表示にするには? だれにいいね!したのかなんて、他の人に見てほしくないという方も多いかと思います。 では、これを非表示にする方法はあるのでしょうか?…結論から言うと、 非表示にするという設定はありません。 例え鍵アカウントでも、フォロワーさんにはアクティビティとして表示されてしまいます。 どうしても知られたくない、ということであれば別アカウントをつくるか、いいね!しない以外に方法はないようです。 アクティビティから表示が消える条件 さっきまで表示されていたのに今見たら消えている、そんなことがあるかもしれません。 以下の場合、アクティビティからは表示が消えることになります。 いいね!やコメントを取り消した 投稿が削除された フォローが外された この他不具合で表示されなくなることもあるとのこと。 インスタのアクティビティ、共通の趣味を持っているフォロワーさんが誰にいいね!しているかを見ることで、今まで知らなかったユーザーさんを見つけられる可能性もありますが、でもやっぱりいいね!まで把握されてしまうのはあんまりいい気持ちしないかも…そんなところから残念ながらこの機能に関しては批判的なユーザーさんが多いようですね。 アーカイブ• 121• 103• 151• 170• 122• 114• 106• 106•

次の

インスタのリーチが増える!ハッシュタグの選び方

インスタ アクティビティがありました

このアクティビティは、どこで確認ができるのかその方法について紹介しておきます。 アクティビティを確認するには、まずインスタグラムのアプリを起動して トップ画面を表示してください。 画面下部にアイコンが並んでいいますが、その中の 「ハートマーク」のアイコンをタップしましょう。 すると画面が切り替わり、「フォロー中」「あなた」のタブがあるアクティビティエリアが表示されるはずです。 ここで 「あなた」のタブに切り替えてみると、自分に対していいねやフォローをしたユーザーを一覧で確認が可能。 ユーザー名とその人があなたに対してどんな行動をしたのかが、メッセージという形で表示され「〇時間前」と時間も表示されています。 ですから、誰が自分に対して何をどのぐらい前にやったのか、アクティビティを見るとすぐに分かるのでとても便利。 ですが 裏を返せば自分が違う人に対して、いいねしたりフォローしたら、相手のアクティビティにあなたの名前が載る訳です。 さて、 「フォロー中」のタブでは、フォローしているユーザーが他の人に対していいねしたりフォローしたりといった行動をしたらメッセージが表示されるようになります。 フォローしている人が、どんな事柄に興味を抱いているのかが 視覚的に把握できるため参考になる部分も多いでしょう。 このように、インスタグラムでは簡単にアクティビティの確認ができるので、この機能を知らなかった人は早速確かめてみてください。 2.インスタグラムのアクティビティの公開範囲を変更するには? 自分に対してどんな行動をしたのか、フォローしている人がどんな活動をしているのか、アクティビティ欄はそうした情報が載っています。 フォローもフォロワー数も多い人で頻繁に投稿をしているなら、アクティビティの項目は目まぐるしい速度で更新されるでしょう。 誰が何をしているのか、行動履歴を閲覧できるのは楽しいですが、その一方で 自分の行動も他人に見られている事に繋がります。 それはちょっと嫌だな…と感じる人がいても、決して不思議ではありませんよね? そこでまずは、アクティビティの公開範囲はどこまで及ぶのか、この点を理解しておきましょう。 インスタグラムのアクティビティが公開、つまり自分の行動が他人のアクティビティ欄に表示される範囲はアカウントの状況で変わります。 あなたのアカウントが、非公開設定(鍵アカ)になっているならば、承認したフォロワーのみに公開されるのです。 もし非公開設定を設けていないオープンなアカウントであれば、フォローをされている関係なら誰でも閲覧ができてしまいます。 ですから、公開範囲を変更するには 非公開設定にして、フォロワーを承認制にして厳選する必要があるでしょう。 3.インスタグラムのアクティビティを非公開にすることは可能なの? フォローされている人、あるいはあなた自身が他人の投稿に「いいね!」やそのアカウントをフォローしたりすると、相手のアクティビティに行動履歴が記録されます。 自分が誰に対してどんな行動をしたのか、フォローしている人に見られてしまうのは、現実世界で知り合い同士なら少し気まずい思いをするパターンかもしれません。 たとえば、気になっている異性が、別の異性の投稿に対して反応を示していたことが分かるなら嫉妬してしまい、 感情的な行動に出る恐れがありますね。 このように知り合い同士なら気まずい思いをする可能性があるので、アクティビティをできるだけ見られたくないと考える人は多いです。 では、アクティビティを非公開(こちらの行動を相手に分からないようにする)ことは、可能なのでしょうか? インスタグラムの機能の一部になっているアクティビティは、操作側で非公開にすることは出来ません。 もし自分の行動を相手に知られたくないなら、該当する人をフォロワーから外してブロックするという方法が手っ取り早いです。 現実世界で知り合い同士なら、この行動をするのは勇気が必要ですし、気まずい雰囲気に発展しかねないので難しい場合もあるでしょう。 インスタグラムの仕様が非表示設定などが出来ないようになっているので、 残念ながら諦めるしかありません。 4.インスタグラムのDMにおけるアクティビティ表示の意味 インスタグラムで基本的に使われている「アクティビティ」は、トップ画面下部にある 「ハートマーク」アイコンをタップした先に表示されるものです。 ところが、インスタグラムには別の場所でもアクティビティという言葉が使われており、そこでは少し用いられている意味が異なっています。 これまで1回でもその人とDMでやり取りをしたことがあれば、「紙飛行機」アイコンをタップすると、その履歴が一覧で表示されます。 アイコンと名前の下に、 「昨日アクティビティがありました」などの表示があるのにお気付きでしょう。 ここで使われているアクティビティの意味は、 「ログイン状態」を指しており、単純にインスタグラムを起動したらアクティビティがあったと記録されます。 24時間以内にログインをしていたならば、 「〇分前にログイン」のように変わり、24時間以上が経過すると 「昨日アクティビティがありました」のように変わるのです。 相手がいつログインしているのか、そうした情報が分かるようになっているのでインスタグラムへのログイン頻度が確認できます。 5.インスタグラムのDMのアクティビティを非表示にする方法 インスタグラムのDMにも、アクティビティが表示されるようになりました。 フォロー関係にある人でなければ、アクティビティの時間まで表示されることはありませんが、それでも自分がどのタイミングでログインしたのかが 相手にバレるのは嫌ですよね? 消極的になりログインするのを躊躇ってしまう場合もあり、そうするなら友達の近況を知ることが出来なくなります。 ログインはしたいけれど、ログインの情報が相手に知られるのは嫌と感じる場合、DMのアクティビティを非表示にしましょう。 方法は簡単で、まずはインスタグラムアプリを起動して トップ画面を表示してください。 そして 「人型」アイコンをタップすると、プロフィール画面になるので画面右上の 「歯車」アイコンを選択しオプションメニューに切り替えます。 オプションに関する項目がズラリと並んでいるので、そこから 「アクティビティのステータスを表示」をオフにしましょう。 これで自分がいつオンラインになったか、その情報が知られるようなことは無くなります。 しかしそれと同時に、相手のステータスも非表示になるので、 相手がいつログインしたのかも分からなくなる事も覚えておいてください。 インスタグラムのアクティビティまとめ ここでは、アクティビティの見方や非表示設定の方法などについて紹介していきました。 アクティビティは自分に対して、あるいはフォロー中の人がどんな行動をしたのか リアルタイムで把握できる便利な機能です。 しかし逆を言えば、こちらの行動も相手に筒抜けとなるのでそれが嫌ならアカウントに鍵をかけて、フォロワーを厳選するしかありません。 インスタグラムでは相手の状況が分かる機能が多いので、慎重に使うことが求められるでしょう。

次の