小南 竜平。 小南満佑子の兄はイケメンのミュージカル俳優!受賞歴や歌声も注目!

小南満佑子(こみなみまゆこ)身長や兄弟は?朝ドラ「エール」に出演!|あんころ情報局

小南 竜平

— 2019年12月月31日午後1時04分PST 小南満佑子さんは1996年8月10日生まれ、兵庫県神戸市出身です。 特技はダンスやものまね、オペラなんだそうで、歌はかなり上手いんですよね。 幼い頃から踊りが好きだった小南満佑子さんは4歳からクラシックバレエやジャズダンスを習い始めたんだそうです。 小学4年の頃には本格的にミュージカルに取り組んでいて、新神戸の劇場で「森は生きている」に出演しています。 移動中の車の中で食事を済ませることも多かったそうで、とても忙しい生活を送られていたようです。 それでもこれまで続けてこられているのは歌が好きだからなのでしょうね。 「エール」では山崎育三郎との絡みが多そうですよね!山崎育三郎さんについてはをぜひ読んでみてくださいね! スポンサーリンク 小南満佑子の高校や大学など学歴を調査! 小南満佑子さんは歌唱力を鍛えるために 兵庫県立西宮高校音楽科で声楽を専攻しています。 高校2年の時にはミュージカル「レ・ミゼラブル」のオーディションに最年少で合格するという実力の持ち主です。 小学生の頃からミュージカルの経験のある小南満佑子さんは高校生で既にプロとしての意識もあったんだとか! 大学も音楽を学べる 東京音楽大学に進学していて、まさに音楽とともに歩んできているんです。 いよいよ社会人。 そしてプリンスロードの予告映像には、先日の「瑠璃色の地球 cover. いつかお二人が共演しているところを見てみたいです。

次の

小南満佑子の大学などWiki風プロフィール!イケメン兄もミュージカル俳優!

小南 竜平

小南満佑子 こみなみまゆこ• 生年月日:1996年8月10日• 出身地:兵庫県神戸市• 出身校:・・・• 身長:166cm• 趣味:読書・神社仏閣巡り・舞台・映画鑑賞• 特技:ダンス・ものまね・掃除・英会話・オペラ• 所属: 10歳から声楽を始め、日本や海外で演奏活動を行い、数多くの声楽コンクールにて入賞。 【舞台出演歴】• 2015年「レ・ミゼラブル」アンサンブルで本格的な舞台デビュー。 2016年「ENDLESS SHOCK」ヒロインリカ役• 2017年「レ・ミゼラブル」コゼット役、「ミュージカル ポストマン」美月・ソフィア役• 2018年ミュージカル「タイタニック」ケイト・マクゴーワン役• いよいよ社会人。 好きな食べ物:サツマイモ・バナナ・あずき・韓国料理・蕎麦• 好きなキャラクター:ハローキティ• 好きな科目:歴史や憲法の授業 検事を目指そうか迷ったほど• 集めているもの:帽子 ハット ・つば広がお気に入り。 を公言しています。 東京音楽大学では舞台のスケジュールと並行して、忙しい毎日だったと想像します。 立派に学業と舞台女優のお仕事を両立させて、卒業の日は感慨深いものがあったでしょうね。 ryuhei0507 がシェアした投稿 — 2019年 4月月20日午前8時26分PDT あまりにも美男美女の兄妹で・・・見入ってしまいました。 ご両親はどんな方なのでしょうか? お父さんについて、未確認情報ですが、小南満佑子さんが「関西に帰ってきたら父親の店で髪を切っている」というブログ記事がありました。 もしかしたら美容院経営者なのかもわかりません?? あくまでも未確認情報です お母さんは、過去のブログに出てきたですがたいへん美人なお母様ですよね。 お母さんは満佑子さんのデビュー当時に一緒に上京し、お料理や身の回りのお世話をなさっているご様子でした。 お料理が好きで、お弁当にも1度も冷凍食品を使った事がないとか。 なかなか出来る事ではありませんね。 お母さんのお料理、何でも美味しそうだし、お母さんが心の支えとなって頑張れるでしょうね。 その他に番外編として、ご実家の猫ちゃんが時々登場するので密かに楽しみにしています。 スポンサーリンク 小南満佑子さんの歌唱力は?歌やダンスの動画はある? 10歳から声楽を始めた小南満佑子さんは、数々の賞を獲得しています。 【2014年】• イタリアコンコルソムジカアルテ音楽コンクール/クルラトゥーラ部門奨励賞• 第32回兵庫県高等学校独唱独奏コンクール 金賞• 第6回東京国際声楽コンクール/高校生の部 奨励賞• 第5回ジュリアード音楽院声楽オーディション Dr. Hanada Encouragement Praize 【2015年】• 第6回ジュリアード音楽院声楽オーディション 最優秀賞 出典: 2018年にはニューヨークのにて音楽のレッスンを受けた事を明かしていました。 映画「FAME」を観て、ずっと憧れていたそうです。 また、同時にでダンスレッスンも受け、その時の動画がインスタにあがっています。

次の

小南満佑子の大学などWiki風プロフィール!イケメン兄もミュージカル俳優!

小南 竜平

【東宝版20周年記念公演】ミュージカル『エリザベート』2020年4大都市連続公演決定!どうぞご期待ください。 2020年エリザベートのキャストが発表されました。 この記事では、 帝国劇場エリザベート2020(東京公演)のチケット(発売日/料金/取り扱い)、上演スケジュール、キャストスケジュールについて。 さらに、 全国ツアー公演(大阪・名古屋・福岡公演)の詳細について。 あわせてご案内いたします。 キャスト プリンシパルキャスト• エリザベート:花總まり/愛希れいか• トート:井上芳雄(大阪・名古屋・福岡)/ 山崎育三郎(東京)/古川雄大• フランツ・ヨーゼフ:田代万里生/ 佐藤隆紀• ルドルフ:三浦涼介• ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ:未来優希• ゾフィー:剣幸/涼風真世/香寿たつき(東京・大阪)• ルイジ・ルキーニ: 尾上松也(東京・大阪)/ 上山竜治/ 黒羽麻璃央 子役• 少年ルドルフ: アンサンブルキャスト• エルマー:植原卓也• マックス公爵:原慎一郎• ツェップス:松井工• リヒテンシュタイン公爵夫人:秋園美緒• ヴィンデッシュ:真瀬はるか• 朝隈濯朗• 安部誠司• 石川剛• 奥山寛• 川口大地• 後藤晋彦• 佐々木崇• 白山博基• 田中秀哉• 福永悠二• 港幸樹• 山田元• 横沢健司• 天野朋子• 彩花まり• 池谷祐子• 石原絵理• 伊藤典子• 彩月つくし• 七瀬りりこ• 松田未莉亜• 安岡千夏• 山田裕美子 トートダンサー• 乾直樹• 五十嵐耕司• 岡崎大樹• 小南竜平• 鈴木凌平• 谷森雄次• 楢木和也• 脚本/歌詞:ミヒャエル・クンツェ• 音楽/編曲:シルヴェスター・リーヴァイ• 演出/訳詞:小池修一郎• 音楽監督:甲斐正人• 美術:二村周作• 照明:笠原俊幸• 衣裳:生澤美子• 振付:小㞍健太/桜木涼介• 歌唱指導:山口正義/やまぐちあきこ• 音響:渡邉邦男• 映像:奥秀太郎• ヘアメイク:富岡克之• 演出助手:小川美也子/末永陽一• 舞台監督:廣田進• 稽古ピアノ:中條純子/宇賀村直佳/石川花蓮• オーケストラ:東宝ミュージック/ダット・ミュージック• 指揮:上垣聡• 翻訳協力:迫光• プロダクション・コーディネーター:小熊節子• 制作助手:廣木由美/土器屋利行• プロデューサー:岡本義次/坂本義和/篠崎勇己• オリジナル・プロダクション:ウィーン劇場協会• 製作:東宝株式会社• 制作協力:宝塚歌劇団• 後援:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム• ウィッグ製作技術協力:アデランス エリザベート2020全キャスト発表!2019キャスト続投が多い中、注目の新キャストや復帰キャストも出演! エリザベート役の「レジェンド」こと花總まりは2020年公演もタイトルロールに! エリザベート日本初演公演にエリザベート役として出演し、東宝版エリザベート新演出版タイトルロールを3期連続で務めた、エリザベート役の「 レジェンド」こと 花總まりは、2020年最新公演にも出演が決定いたしました。 新キャストは3名!山崎育三郎は初トート役として出演決定! 新プリンシパルキャストは3名です。 中でも、これまではルキーニ役を演じ、2020年公演より 初トート役となる 山崎育三郎に注目です。 (山崎育三郎は東京公演のみ出演).

次の