コニー 抱っこ 紐 使い方。 コニー抱っこ紐はどっちを選ぶ?サマーとオリジナルの使用感レビュー

【まとめサイト】新生児から使えるコニー抱っこ紐の口コミ集

コニー 抱っこ 紐 使い方

商品企画から販売までを自社で一括管理してるから、高品質な商品をリーズナブルな価格で買えるみたいだよ。 仕様と特徴 コニー抱っこ紐の種類は? 現在は『オリジナル』と『サマー』の2種類展開です。 夏用に開発されたサマーシリーズは、オリジナルより40gも軽いんだね。 どんな特徴があるの? 『軽い』『スタイリッシュ』『楽』この3つが最大のキーワードです。 軽い なんといっても200gという軽さ!これには驚きです。 小さく折りたためてかさばらず、バッグに入るコンパクトなサイズ感もまさに理想的です。 スタイリッシュ SNSなどで検索してもらえれば一発でわかりますが、ファッションの邪魔をしないのも大きな特徴です。 シンプルで馴染みやすいカラー展開に、布だけでできているので1枚上着を羽織っているような見た目です。 いかにも 「抱っこ紐を付けてます」感がないのは嬉しいですね。 楽 何よりも身体に負担がかからないことを追求して開発されています。 ママの肩全体を覆う構造担っているので、肩はもちろん腰への負担も軽減されます。 背中はエアメッシュ素材が使われているので通気性もバッチリです。 ママが楽というだけでなく、赤ちゃんにとっても心地が良いことが大事ですよね。 健康な股関節発達を助ける抱っこ紐として、国際股関節異形成協会からも公式認定されています。 赤ちゃんの太ももとお尻がサポートされるよう、正しいM字姿勢を維持できる構造になっています。 サイズ展開とサイズの選び方 デメリットについて後で記載していますが、一番の難点と言われているのがサイズ選びです。 実店舗がなく試着することができないため、サイズ選びが非常に難しいようです。 サイズ展開 抱っこ紐サイズ 洋服サイズ XXS 5号 XS 7号 S 9号 M 11号 L 13号 XL 15号 XXL 17号 3XL 19号 日本の洋服サイズよりも若干大きめの作りになっているみたいです。 中にはユニクロのTシャツサイズを基準にすると良いなんてクチコミもありました。 サイズ選び 公式によると、妊娠前の上着のサイズを基準に選ぶのが良いそうです。 タイトなTシャツに赤ちゃんを入れるイメージです。 使ってるうちに伸びてくるだろうしね。 実際に商品が届いたらレビューしたいと思います! クチコミ・評判 実際に購入された先輩ママさんたちのクチコミや評判が気になりますよね。 SNSやネット上のレビューを箇条書きにまとめてみました。 メリット• 自宅で簡単に洗えて衛生的• 通気性が良く、洗濯してもすぐ乾く• 生地が柔らかくて伸縮性がある• カラーバリエーションが豊富• ファッションの邪魔をしない• パッケージも可愛くてギフトにも最適• 一般的な抱っこひもと比べてリーズナブル• ベルトなどの金具がないので装着が簡単• コンパクトで持ち運びに便利• 新生児から使用可能• 密着感があるので赤ちゃんが安心してすぐ寝てくれる• 寝てくれたらぐっすりで起きない• 重さが分散されて疲れにくい• 肩や背中・腰が楽• 装着したまま授乳も可能• 装着したまま座りやすい(トイレに行ける)• 寝た後に下ろすのも楽• 前向き抱っこもできる デメリット• サイズ選びが難しい• 実店舗がないので試着ができない• よだれカバーが付けられないので、よだれでベチャベチャになる• 前かがみになると赤ちゃんが落ちそうになる• 首すわり前だと片手で支えないといけないので両手が使えない• 二の腕まで肩紐があって腕があがりにくいので、家事には向かない• なで肩だとズレて落ちてくることがある• 肩にかけるようなリュックなどのバッグが持てない• ぴったりサイズ推奨なのでパパと兼用ができない• ブラックは染色の関係で伸縮しにくい• カラーによっては色落ちする場合がある• おんぶができない 返品・交換について 返品はできるの? 実際に手に取って試すことができないので、 サイズが合わなかったらどうしよう…。 思っていた色と違うかもしれない…。 と不安になりますよね。 確認してみたところ、 返品可能条件を全て満たしていれば 返品できるようです。 【返品可能条件】• 商品到着から「14日以内」に返品のご連絡をいただいた商品• 当社基準により「未使用品(試着のみ)」と判断できる商品• 付属品、タグ全般などが破損、紛失していない商品• お問い合わせ番号で追跡できる形での返送していただいた商品 (追跡できない場合の紛失については返品処理できかねます) 【返品が不可能な場合】• 洗濯、クリーニングされた商品• 付属品(抱っこひも、外紐、ポーチ)がすべて含まれていない商品• お客さまのもとでニオイが付着したり、汚れ、キズが生じた商品• コニー抱っこ紐の公式オンラインストア以外でご購入された商品 引用: ただし、返品にかかる送料や手数料は全て自己負担となるので、なるべくは避けたいですね。 ちなみに返送料の目安は、国際eパケットで980円、EMSで1400円です。 返品方法は?• 公式サイトの申し込みページから返品を申し込む。 付属品を全て含めた返品する商品をダンボールに入れて発送する。 返送して5営業日以内に返金処理が行われます。 交換はできるの? 残念ながら、基本的に交換は行なっていません。 どうしても違うサイズやカラーが欲しい場合は、送料や手数料を自己負担で返品して、新たに買い直しをする必要があります。 リサーチしてみた感想 クチコミを調べていると、「買ってよかった!使ってよかった!」という意見の方がほとんどでした。 価格もリーズナブルなので、新生児用にまず買って試してみるのもありかなと思います。 多くのママさんが 寝かしつけが楽になったというのもかなり魅力的ですよね。 実はエルゴの抱っこひもを購入済みなのですが、セカンド抱っこひもとしてコニーも購入しました。 気になる方は、ぜひあわせて読んでみてください!.

次の

今話題の【コニーのぐっすり抱っこ紐】実際に購入してみました。商品の詳細と使用感をレビュー

コニー 抱っこ 紐 使い方

赤ちゃんとの生活において必需品とも言える抱っこひも。 抱っこが大好きな赤ちゃんですが、月齢が低いうちはベビーカーよりも抱っこひもでおでかけする方が多くなるでしょう。 また、おでかけ以外でも日々の寝かしつけやぐずった赤ちゃんをあやす時、家事をする時など頻繁に使用する機会が出てきます。 1つ用意しておくと安心ですよ。 抱っこひもには、色々なタイプがあります。 新生児期から使えるもの、横抱っこができるもの、首据わりの時期から使えるもの、前向き抱っこができるもの、などです。 様々なメーカーやブランドからたくさんの種類の抱っこひもが発売されているので、特に初産のママパパは選ぶときに迷ってしまうことが多いでしょう。 選ぶポイントとしては、 ・抱っこひもを使用する時期や環境 ・着け心地や体への負担 ・着けやすさ ・使いやすさ ・赤ちゃんに合った素材 ・安全性 などを考えることが大切です。 これらをふまえて総合的に判断すると、ぴったりの抱っこひもに出会えると思います。 そして店舗に行って試着してみることもおすすめします。 とはいえ、多くの種類があるので全てを見比べることは大変ですよね。 そこで今回は1200人のママパパたちが実際に使用して感じた、抱っこひもの使いやすさや機能性などの口コミを集めました! また、口コミやインタビューをもとに、あなたにぴったりの抱っこひもをご紹介する「抱っこひも診断」を実施中! ぜひ、抱っこひもを選ぶ際の参考にしてくださいね。

次の

【決定版】抱っこ紐で腰痛!?腰が痛くならない抱っこ紐の正しい使い方を専門家が解説

コニー 抱っこ 紐 使い方

あ、調節すると言っても、 この長さに決めてしまって使うわけじゃないので、ちゃんとパパとも一緒に使うことができますよ!では手順を説明していきますね。 正しい抱っこ紐の装着手順 パパと一緒に抱っこ紐を使う方も、ママだけの専用のものであっても方法は同じです。 一緒に調整の手順を確認していきましょう。 装着してから調整するよりも楽なので、最初にやっておいてしまいましょう。 写真はエルゴですが、他のメーカーでも大体この首ストラップの高さを調整する場所があります。 多くの方が、 ガッチャンする時に手が届かないからと言って、このストラップを一番上のギリギリにしているのですが、これは 手順を守れば手が届くようになるので大丈夫。 真ん中にしておきましょう。 首のストラップの長さは出来るだけ短くしておきます。 装着してからも調整はできますが、結構大変なので、最初に縮めておきます。 さらに、 肩のベルトを少し緩めにしておきます。 ・赤ちゃんのお尻から足までを撫でるように姿勢を直す ・赤ちゃんのヒザがお尻よりも上になっていたらOK ・赤ちゃんのおでこにチュッとできる高さになっていたらOK はずし方 さっき肩ベルトをしっかり引っ張ったことで、首のガッチャンの位置が肩甲骨の位置まで低くなっています。 このままだと手が届かないので外せませんよね。 そこで、外すときにも手順があります。 ここに 指を引っ掛けて、グイっと後ろにあげると、赤ちゃんの重みで紐がスルスルっと自然にゆるんでいきます。 紐がゆるむと、首のガッチャンもスルスルっと上に上がってくるので、手が届くようになります。 ここに注目• 背当て布が柔らかいこと• 肩の紐が引っ張りやすい素材• 特に月齢の低い赤ちゃんほど、体を丸くしてあげたいので、 背中の布が柔らかいものほど赤ちゃんにとってはフィット感が生まれます。 出来るだけスルッと動く素材のものを選ぶといいかなと思います。 肩周りが柔らかいという自信がある場合はいいのですが、そうでない方は、 肩ベルトのバックルの位置が前の方にあるものを選ぶといいかなと思います。 おんぶの時にはどうするの? 月齢が上がってくると、家事の際におんぶの機会が増えますよね。 基本的には抱っこの時と調節の仕方は全く同じです。 最後に肩ベルトをキュッと引き締めると赤ちゃんの落下や傾くのを防ぐことができます。 ただ、このバックル付きのベビーキャリアタイプの抱っこ紐は、 どうしてもおんぶの時に赤ちゃんの位置を高くすることができないため、いろんなものに興味が出てきてキョロキョロしたい月齢になると、ぐずってしまうこともあるかもしれません。 おんぶに関しては、 ベビーラップ・兵児帯・おんぶ紐などの布系のものだとママの顔の横に赤ちゃんの顔が出るくらい高い位置でおんぶができるので、オススメです。 まとめ:抱っこ紐は調整して使うと楽.

次の