えのき ポン酢。 おつまみやおかずに!えのき×ポン酢レシピ

えのきと豚肉とポン酢で簡単豚肉料理!えのきポークロールのレシピ [簡単スピード料理] All About

えのき ポン酢

少ない材料で簡単に作れる、えのきハンバーグのご紹介です。 たっぷりのえのきがかさ増しになり、お財布にも優しい一品ですよ。 牛豚合びき肉の旨味とポン酢を合わせたタレがとてもおいしいので、お料理初心者の方もぜひ作ってみてくださいね。 【材料】 2人前 牛豚合びき肉 100g えのき 100g ポン酢 大さじ2 グリーンリーフ 2枚 【手順】 1. えのきは石づきを切り落とし、半分に切り、ほぐします。 ボウルに牛豚合びき肉、1を入れてよくこね、2等分にして小判型に成形します。 フライパンを中火に熱し、2を焼きます。 焼き色が付いたら裏返して弱火にし、蓋をして5分ほど蒸し焼きにします。 火が通ったらポン酢を入れてひと煮立ちさせ、全体によく絡め、火から下ろします。 お皿にグリーンリーフを敷き、3を盛り付けて完成です。 kurashiru. 本格レシピからサクっと作れる簡単レシピまで。 今すぐ作りたくなるような料理を動画でお届けします。

次の

えのきと豚肉とポン酢で簡単豚肉料理!えのきポークロールのレシピ [簡単スピード料理] All About

えのき ポン酢

えのきピーマンのにんにくポン酢 レシピを見に来てくれてありがとうございます。 ぽんこつ主婦の橋本彩です。 今回は作り置きのできる副菜、 「えのきピーマンのにんにくポン酢」を紹介します。 えのきだけ 1袋 150g• ピーマン 3個• オリーブオイル 大さじ1杯• 輪切り唐辛子 少々• オイスターソース 小さじ1杯• にんにくチューブ 4cm 作り方• 1えのきは石づきを切り落として長さを2等分に切ります。 ピーマンは縦半分に切って種とヘタを取り、繊維を立つ方向に千切りにします。 2フライパンにオリーブオイルをひいて熱し、えのきを入れて炒めます。 えのきがしんなりしたらピーマンを加えてサッと炒め、油がまわったらA. の調味料を加えて汁気がなくなるまで炒めて完成です。 できたてよりも少し冷めて味が馴染んだほうがおいしいです。 冷蔵庫で3日ほど保存可能です。

次の

フライパン1つで簡単!「豚とえのきのごまポン酢」のお弁当

えのき ポン酢

レンジでえのきの調理方法 えのきはレンジでチンするだけで、とても美味しい料理になるんですよ。 おつまみにも人気な えのきのポン酢がけ。 調理手順は、えのきを切って耐熱皿にいれ、レンジで1分30秒加熱し、出来たらポン酢を合わせるだけです。 とっても簡単でお酒にも合うし美味しいんです。 また、 バターを使ってレンジでえのきバター。 こちらの調理手順は、耐熱皿にえのき、醤油、バター、ブラックペッパーを順番に乗せてレンジでチンするだけ。 これもとても簡単なうえ、洗い物が少ないという嬉しい点もあります。 レンジで数分チンするだけなので、えのきの歯ごたえもシャキシャキしていて美味しいですよ。 えのきを茹でる調理方法 えのきは、たっぷりの沸騰湯でさっと茹で、ザルにあげます。 水にさらすとシャキシャキ感が失われるため、水にはさらしません。 えのきを茹でた調理方法としては、えのきを他のきのこ類と一緒に茹でて春巻きの具材にしたり、パスタに入れたりスープにしたりと様々な調理方法があります。 茹でる事によって、調理する時の時間短縮にもなります。 また、えのきを茹でて出たえのき汁もお味噌汁やお浸しなど、様々な調理にも活用できます。 勿論、冬には定番のお鍋の食材としても欠かせないですよね。 スポンサードリンク えのきは美味しい上に嬉しいダイエット効果も えのきには、エノキタケリノール酸という成分が含まれていています。 この エノキタケリノール酸はアドレナリンと同じように、脂肪を燃やす効果があるのだそうです。 また、えのきにはキノコキトサンという成分も含んでいます。 この キノコキトサンは、きのこ類を食べることで腸まで届き、きのこと一緒に食べた食材の余分な脂肪に膜を張り、脂肪の吸収も抑えてくれるそうです。 食物繊維も豊富な食材なので、便秘解消や美肌効果も得る事が出来ます。 ダイエットには良いことだらけのえのきですが、お味噌汁やお鍋に入れて食べても、えのきに含まれるエノキタケリノール酸を摂ることができないのです。 なぜなら、えのきは繊維が頑丈なので、エノキタケリノール酸も細胞壁に守られており、腸で吸収することができません。 ですが、 えのきを干して乾燥させることで、細胞壁が壊れるので、エノキタケリノール酸を吸収できるようになります。 干しえのきを作るには時間がかかりますが、 えのきは干すと1時間後にはビタミンDが倍増し、グアニル酸に関しては12倍にも増え、えのきのダイエット効果を全て得る事が出来るんです。 まとめ 茹でたりレンジでチンするだけで、えのきでとても美味しい料理が出来る事が分かりました。 しかも低カロリーでダイエット効果もバツグンです。 まずは、簡単にえのきを調理して美味しいえのき料理を堪能してみてはいかがですか。 スポンサードリンク 今のあなたにおすすめの記事.

次の