ペット 2 シーズー。 内藤剛志&伊藤沙莉「ペット2」に参戦! 豪華声優陣の声をおさめた本予告も公開 : 映画ニュース

シーズーは室内飼いしよう! 室内飼いが推奨される理由や飼い方のポイントを紹介します|みんなのペットライフ

ペット 2 シーズー

選択をクリア• すべてのトイプードル• トイプードル• タイニープードル• ティーカッププードル• すべてのチワワ• チワワ• ロングコートチワワ• スムースコートチワワ• すべてのミックス犬• ミックス犬• マルプー• ポメチワ• チワプー• チワマル• ポメプー• チワックス• パピコー• ヨープー• マルックス• ヨーチー• キャバプー• ポメマル• マルシーズー• フレンチブルドッグ• ポメラニアン• ヨークシャーテリア• すべての柴犬• マルチーズ• ミニチュアシュナウザー• シーズー• すべてのカニンヘンダックスフンド• カニンヘンダックスフンド• ロングコートカニンヘンダックス• スムースコートカニンヘンダックス• ワイヤーカニンヘンダックス• ジャックラッセルテリア• すべてのミニチュアダックスフンド• ミニチュアダックスフンド• ロングコートミニチュアダックスフンド• スムースコートミニチュアダックスフンド• ワイヤーミニチュアダックスフンド• キャバリアキングチャールズスパニエル• パピヨン• ビションフリーゼ• ペキニーズ• ボストンテリア• ゴールデンレトリーバー• ウェルシュコーギーペンブローク 選択をクリア ア行• アイリッシュウルフハウンド• アイリッシュセッター• アイリッシュテリア• 秋田犬• アフガンハウンド• アメリカンコッカースパニエル• アメリカンスタッフォードシャーテリア• アメリカンピットブルテリア• アメリカンブリー• アラスカンマラミュート• アーフェンピンシャー• イタリアングレーハウンド• イングリッシュコッカースパニエル• イングリッシュスプリンガースパニエル• イングリッシュセッター• イングリッシュポインター• ウィペット• ウェルシュコーギーカーディガン• ウェルシュコーギーペンブローク• ウェルシュテリア• ウエストハイランドホワイトテリア• エアデールテリア• オーストラリアンキャトルドッグ• オーストラリアンシェパード• オールドイングリッシュシープドッグ カ行• 甲斐犬• カニンヘンダックスフンド• 紀州犬• キャバプー• キャバリアキングチャールズスパニエル• キースホンド ジャーマンウルフスピッツ• クランバースパニエル• グレートデン• グレートピレニーズ• ケアーンテリア• ケリーブルーテリア• コーイケルホンディエ• ゴールデンレトリーバー サ行• サモエド• サルーキ• シェットランドシープドッグ• 四国犬• シベリアンハスキー• シャーペイ• シーズー• シーリハムテリア• ジャイアントシュナウザー• ジャックラッセルテリア• ジャーマンシェパードドッグ• ジャーマンピンシャー• ジャーマンポインター• スキッパーキ• スコティッシュテリア• スタッフォードシャーブルテリア• スタンダードシュナウザー• スタンダードダックスフンド• スタンダードプードル• スムースコートカニンヘンダックス• スムースコートチワワ• スムースコートミニチュアダックスフンド• セントバーナード タ行• タイニープードル• ダルメシアン• ダンディディンモントテリア• チェサピークベイレトリバー• チベタンスパニエル• チベタンテリア• チャイニーズクレステッドドッグ• チャウチャウ• チワックス• チワプー• チワマル• チワワ• 狆 チン• ティーカッププードル• トイプードル• トイマンチェスターテリア• 土佐犬• ドーベルマン ナ行• ナポリタンマスティフ• 日本スピッツ• 日本テリア• ニューファンドランド• ノーフォークテリア• ノーリッチテリア ハ行• バセットハウンド• バセンジー• バーニーズマウンテンドッグ• パピコー• パピヨン• ビアデッドコリー• ビションフリーゼ• ビーグル• ファラオハウンド• フラットコーテッドレトリーバー• フレンチブルドッグ• ブリタニースパニエル• ブリュッセルグリフォン• ブルテリア• ブルドッグ• ブルマスティフ• ブービエデフランダース• プチバセットグリフォンバンデーン• プーリー• ベドリントンテリア• ベルジアングリフォン• ベルジアンシェパードドッグ• ペキニーズ• 北海道犬• ホワイトシェパード• ホワイトスイスシェパードドッグ• ボクサー• ボストンテリア• ボルゾイ• ボルドーマスティフ• ボロニーズ• ボーダーコリー• ポメチワ• ポメプー• ポメマル• ポメラニアン• ポリッシュローランドシープドッグ マ行• マスティフ• マルシーズー• マルチーズ• マルックス• マルプー• ミックス犬• ミディアムプードル• ミニチュアシュナウザー• ミニチュアダックスフンド• ミニチュアピンシャー• ミニチュアブルテリア• ミニチュアプードル ヤ行• ヨークシャーテリア• ヨーチー• ヨープー ラ行• ラサアプソ• ラフコリー• ラブラドールレトリーバー• レオンベルガー• レークランドテリア• ロシアントイテリア• ロットワイラー• ロングコートカニンヘンダックス• ロングコートチワワ• ロングコートミニチュアダックスフンド ワ行• ワイアーフォックステリア• ワイマラナー• ワイヤーカニンヘンダックス• ワイヤーミニチュアダックスフンド• その他の犬種 選択をクリア• アプリコット• イエロー• イザベラ• イザベラタン• ウィートン• ウルフ• ウルフセーブル• オレンジ• オレンジセーブル• オレンジベルトン• カフェオレ• クリーム• クリームセーブル• クリーム系• クリーム&ホワイト• グリズル• グレー• グレー&ホワイト• ゴールド• ゴールド系• ゴールド&ホワイト• シェーデッドイエロー• シェーデッドクリーム• シャンパン• シルバー• シルバーグレー• シルバーダップル• シルバー系• シルバー&ホワイト• シール• シール&ホワイト• スチールブルー&タン• セーブル• セーブル&ホワイト• ソルト&ペッパー• タン&ホワイト 茶白• ダップル• ダーク・スチールブルー&タン• チョコタン• チョコタンパイボールド• チョコダップル• チョコレート• チョコレート系• チョコ&クリーム• チョコ&フォーン• チョコ&ホワイト• トライカラー• トライカラー ブラック&タン&ホワイト• ハウンドカラー• ハルクィン• バイブラック• パイド• パイボールド• パーティー• フォーン• フォーン系• フォーン&ブラックセーブル• フォーン&ホワイト• ブラウン• ブラウン&ホワイト• ブラック• ブラックイエロー• ブラッククリーム• ブラックソリッド• ブラックタン• ブラックタンパイボールド• ブラックタンホワイト• ブラックパイボールド• ブラックラスト&ホワイト• ブラック系• ブラック&シルバー• ブラック&タン&ホワイト• ブラック&ホワイト• ブリンドル• ブリンドル&ホワイト• ブルー• ブルータンホワイト• ブルーピンク• ブルーフォーン&ホワイト• ブルーベルトン• ブルーマール• ブルーマールタン• ブルーマール&ホワイト• ブルーローン• ブルー系• ブルー&タン• ブルー&フォーン• ブルー&ホワイト• ブレンハイム• ホワイト• ホワイト系• ホワイト&オレンジ• ホワイト&クリーム• ホワイト&グレーマーキング• ホワイト&ゴールド• ホワイト&セーブル• ホワイト&タン 白茶• ホワイト&ブラウン• ホワイト&ブラック• ホワイト&ブラックタン• ホワイト&ブリンドル• ホワイト&レッド• ホワイト&レッドセーブル• ホワイト&レバー• ボストンカラー• マント マントル• マール• ルビー• レッド• レッドセーブル• レッドマール• レッド系• レッド&ホワイト• レバー• レバー&タン• レモンカラー• レモン&ホワイト• ワイルドボア• 中虎毛• 白黒茶 トライカラー• 胡麻毛• 胡麻色• 赤虎毛• 愛嬌のある顔立ちに癒される人も多く、日本でも人気の高い犬種となっています。 とにかく飼い主のことが大好きでなつきやすく、攻撃的な面も少ないので初心者でも飼いやすいといえるでしょう。 愛玩犬としての歴史が長いこともあり社交性が高いことも特徴。 小さな子供やお年寄りの相手にも最適で、また他の犬とのコミュニケーションを取るのも比較的上手なタイプです。 その反面、プライドが高く非常に頑固な一面もあります。 愛らしいしぐさや表情につい甘やかしがちになりますが、しっかりとしつけをしないとわがままになる傾向があります。 シーズーは大変賢い犬種なので、しつけに一貫性がないと効果が上がりません。 またどちらかというと飽きっぽい性質も見られるので、時間をかけて根気強くしつけや訓練を行っていくことがポイントです。 常に毅然とした態度でダメなものはダメと教え、飼い主がリーダーであることを理解させる必要があります。 シーズーは比較的運動量も少なくてすむため、きちんとしつけをすることによりマンションなどの集合住宅でも飼いやすい犬種です。 飼い主との信頼関係が確立されれば、かけがえのない家族の一員となるはずです。 カットは?シャンプーは?シーズーのお手入れ方法 シーズーは皮膚トラブルの多い犬種です。 食事や運動面など体調管理に気をつけるとともに、日頃のお手入れに十分に注意をはらう必要があります。 カットやシャンプーですが、やはりトリミングサロンにお願いするのが一番確実で簡単な方法です。 1ヶ月~1ヶ月半に1度のペースで連れて行くのが理想的で、その際には肛門腺しぼりや爪切りといったケアも同時に行うとよいでしょう。 自分でシャンプーをする場合には、ぬるま湯を使用してゆっくりと泡をなじませながら洗っていきます。 シャワーは低い水圧にすることがポイント。 まず足先からスタートしてから次におしりをやさしく洗います。 このとき肛門腺を絞ってあげると炎症を防ぐことができます。 最後に水分が残らないようドライヤーを当てていきます。 湿った部分があると毛玉になりやすいので、しっかりと乾かすことが大切です。 シーズーに多く見られるのが真菌性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎です。 これらの疾患がある場合にはお医者さんとも相談しながら、薬用シャンプーなどを使用するのがおすすめです。 知っておきたい!シーズーに多い犬の病気 シーズーに多いのが皮膚、そして耳や目の病気です。 チベット原産で低温・乾燥という環境に適応するよう油分で覆われた皮膚は、高温多湿の日本では逆にベタつきがちになります。 これがマラセチアというカビ(真菌)の一種が繁殖する要因となってしまいます。 耳の毛は放置しておくと伸び続けるため、耳あかが溜まって外耳炎になったり、マラセチアの増加につながります。 耳の中は常に清潔な状態を保ち、イヤな臭いがするなどの変化に注意しましょう。 また角膜炎や白内障にも要注意です。 いずれも最悪の場合には失明のおそれもある病気なので、目やに・涙などの症状が見られるときには早めの受診が必要になります。 ちょっとした変化にも気付けるよう、常に愛犬の観察に努めましょう。 そのほか夏場に発症しやすい病気に気管虚脱があります。 気管虚脱は先天性や老化などの原因で気管が平べったく変形し、ゼーゼーした呼吸やゲーゲーと乾いた咳の発作症状があらわれます。 発作が長引くと呼吸困難から酸素不足に陥る危険もあるので、初期段階での受診が大切になります。 また暑さに弱いシーズーは、熱中症から嘔吐や下痢、呼吸困難などを引き起こすことがあります。 炎天下での散歩は避け、部屋や車中での留守番時の温度管理には十分な注意が必要です。 気管虚脱も熱中症も肥満気味の犬のほうがリスクが高まるので、日頃から食事管理や適度な運動にも気を配りましょう。

次の

シーズー子犬でお探しの方はこちらへ ペットショップワンラブ

ペット 2 シーズー

選択をクリア• すべてのトイプードル• トイプードル• タイニープードル• ティーカッププードル• すべてのチワワ• チワワ• ロングコートチワワ• スムースコートチワワ• すべてのミックス犬• ミックス犬• マルプー• ポメチワ• チワプー• チワマル• ポメプー• チワックス• パピコー• ヨープー• マルックス• ヨーチー• キャバプー• ポメマル• マルシーズー• フレンチブルドッグ• ポメラニアン• ヨークシャーテリア• すべての柴犬• マルチーズ• ミニチュアシュナウザー• シーズー• すべてのカニンヘンダックスフンド• カニンヘンダックスフンド• ロングコートカニンヘンダックス• スムースコートカニンヘンダックス• ワイヤーカニンヘンダックス• ジャックラッセルテリア• すべてのミニチュアダックスフンド• ミニチュアダックスフンド• ロングコートミニチュアダックスフンド• スムースコートミニチュアダックスフンド• ワイヤーミニチュアダックスフンド• キャバリアキングチャールズスパニエル• パピヨン• ビションフリーゼ• ペキニーズ• ボストンテリア• ゴールデンレトリーバー• ウェルシュコーギーペンブローク 選択をクリア ア行• アイリッシュウルフハウンド• アイリッシュセッター• アイリッシュテリア• 秋田犬• アフガンハウンド• アメリカンコッカースパニエル• アメリカンスタッフォードシャーテリア• アメリカンピットブルテリア• アメリカンブリー• アラスカンマラミュート• アーフェンピンシャー• イタリアングレーハウンド• イングリッシュコッカースパニエル• イングリッシュスプリンガースパニエル• イングリッシュセッター• イングリッシュポインター• ウィペット• ウェルシュコーギーカーディガン• ウェルシュコーギーペンブローク• ウェルシュテリア• ウエストハイランドホワイトテリア• エアデールテリア• オーストラリアンキャトルドッグ• オーストラリアンシェパード• オールドイングリッシュシープドッグ カ行• 甲斐犬• カニンヘンダックスフンド• 紀州犬• キャバプー• キャバリアキングチャールズスパニエル• キースホンド ジャーマンウルフスピッツ• クランバースパニエル• グレートデン• グレートピレニーズ• ケアーンテリア• ケリーブルーテリア• コーイケルホンディエ• ゴールデンレトリーバー サ行• サモエド• サルーキ• シェットランドシープドッグ• 四国犬• シベリアンハスキー• シャーペイ• シーズー• シーリハムテリア• ジャイアントシュナウザー• ジャックラッセルテリア• ジャーマンシェパードドッグ• ジャーマンピンシャー• ジャーマンポインター• スキッパーキ• スコティッシュテリア• スタッフォードシャーブルテリア• スタンダードシュナウザー• スタンダードダックスフンド• スタンダードプードル• スムースコートカニンヘンダックス• スムースコートチワワ• スムースコートミニチュアダックスフンド• セントバーナード タ行• タイニープードル• ダルメシアン• ダンディディンモントテリア• チェサピークベイレトリバー• チベタンスパニエル• チベタンテリア• チャイニーズクレステッドドッグ• チャウチャウ• チワックス• チワプー• チワマル• チワワ• 狆 チン• ティーカッププードル• トイプードル• トイマンチェスターテリア• 土佐犬• ドーベルマン ナ行• ナポリタンマスティフ• 日本スピッツ• 日本テリア• ニューファンドランド• ノーフォークテリア• ノーリッチテリア ハ行• バセットハウンド• バセンジー• バーニーズマウンテンドッグ• パピコー• パピヨン• ビアデッドコリー• ビションフリーゼ• ビーグル• ファラオハウンド• フラットコーテッドレトリーバー• フレンチブルドッグ• ブリタニースパニエル• ブリュッセルグリフォン• ブルテリア• ブルドッグ• ブルマスティフ• ブービエデフランダース• プチバセットグリフォンバンデーン• プーリー• ベドリントンテリア• ベルジアングリフォン• ベルジアンシェパードドッグ• ペキニーズ• 北海道犬• ホワイトシェパード• ホワイトスイスシェパードドッグ• ボクサー• ボストンテリア• ボルゾイ• ボルドーマスティフ• ボロニーズ• ボーダーコリー• ポメチワ• ポメプー• ポメマル• ポメラニアン• ポリッシュローランドシープドッグ マ行• マスティフ• マルシーズー• マルチーズ• マルックス• マルプー• ミックス犬• ミディアムプードル• ミニチュアシュナウザー• ミニチュアダックスフンド• ミニチュアピンシャー• ミニチュアブルテリア• ミニチュアプードル ヤ行• ヨークシャーテリア• ヨーチー• ヨープー ラ行• ラサアプソ• ラフコリー• ラブラドールレトリーバー• レオンベルガー• レークランドテリア• ロシアントイテリア• ロットワイラー• ロングコートカニンヘンダックス• ロングコートチワワ• ロングコートミニチュアダックスフンド ワ行• ワイアーフォックステリア• ワイマラナー• ワイヤーカニンヘンダックス• ワイヤーミニチュアダックスフンド• その他の犬種 選択をクリア• アプリコット• イエロー• イザベラ• イザベラタン• ウィートン• ウルフ• ウルフセーブル• オレンジ• オレンジセーブル• オレンジベルトン• カフェオレ• クリーム• クリームセーブル• クリーム系• クリーム&ホワイト• グリズル• グレー• グレー&ホワイト• ゴールド• ゴールド系• ゴールド&ホワイト• シェーデッドイエロー• シェーデッドクリーム• シャンパン• シルバー• シルバーグレー• シルバーダップル• シルバー系• シルバー&ホワイト• シール• シール&ホワイト• スチールブルー&タン• セーブル• セーブル&ホワイト• ソルト&ペッパー• タン&ホワイト 茶白• ダップル• ダーク・スチールブルー&タン• チョコタン• チョコタンパイボールド• チョコダップル• チョコレート• チョコレート系• チョコ&クリーム• チョコ&フォーン• チョコ&ホワイト• トライカラー• トライカラー ブラック&タン&ホワイト• ハウンドカラー• ハルクィン• バイブラック• パイド• パイボールド• パーティー• フォーン• フォーン系• フォーン&ブラックセーブル• フォーン&ホワイト• ブラウン• ブラウン&ホワイト• ブラック• ブラックイエロー• ブラッククリーム• ブラックソリッド• ブラックタン• ブラックタンパイボールド• ブラックタンホワイト• ブラックパイボールド• ブラックラスト&ホワイト• ブラック系• ブラック&シルバー• ブラック&タン&ホワイト• ブラック&ホワイト• ブリンドル• ブリンドル&ホワイト• ブルー• ブルータンホワイト• ブルーピンク• ブルーフォーン&ホワイト• ブルーベルトン• ブルーマール• ブルーマールタン• ブルーマール&ホワイト• ブルーローン• ブルー系• ブルー&タン• ブルー&フォーン• ブルー&ホワイト• ブレンハイム• ホワイト• ホワイト系• ホワイト&オレンジ• ホワイト&クリーム• ホワイト&グレーマーキング• ホワイト&ゴールド• ホワイト&セーブル• ホワイト&タン 白茶• ホワイト&ブラウン• ホワイト&ブラック• ホワイト&ブラックタン• ホワイト&ブリンドル• ホワイト&レッド• ホワイト&レッドセーブル• ホワイト&レバー• ボストンカラー• マント マントル• マール• ルビー• レッド• レッドセーブル• レッドマール• レッド系• レッド&ホワイト• レバー• レバー&タン• レモンカラー• レモン&ホワイト• ワイルドボア• 中虎毛• 白黒茶 トライカラー• 胡麻毛• 胡麻色• 赤虎毛• 愛嬌のある顔立ちに癒される人も多く、日本でも人気の高い犬種となっています。 とにかく飼い主のことが大好きでなつきやすく、攻撃的な面も少ないので初心者でも飼いやすいといえるでしょう。 愛玩犬としての歴史が長いこともあり社交性が高いことも特徴。 小さな子供やお年寄りの相手にも最適で、また他の犬とのコミュニケーションを取るのも比較的上手なタイプです。 その反面、プライドが高く非常に頑固な一面もあります。 愛らしいしぐさや表情につい甘やかしがちになりますが、しっかりとしつけをしないとわがままになる傾向があります。 シーズーは大変賢い犬種なので、しつけに一貫性がないと効果が上がりません。 またどちらかというと飽きっぽい性質も見られるので、時間をかけて根気強くしつけや訓練を行っていくことがポイントです。 常に毅然とした態度でダメなものはダメと教え、飼い主がリーダーであることを理解させる必要があります。 シーズーは比較的運動量も少なくてすむため、きちんとしつけをすることによりマンションなどの集合住宅でも飼いやすい犬種です。 飼い主との信頼関係が確立されれば、かけがえのない家族の一員となるはずです。 カットは?シャンプーは?シーズーのお手入れ方法 シーズーは皮膚トラブルの多い犬種です。 食事や運動面など体調管理に気をつけるとともに、日頃のお手入れに十分に注意をはらう必要があります。 カットやシャンプーですが、やはりトリミングサロンにお願いするのが一番確実で簡単な方法です。 1ヶ月~1ヶ月半に1度のペースで連れて行くのが理想的で、その際には肛門腺しぼりや爪切りといったケアも同時に行うとよいでしょう。 自分でシャンプーをする場合には、ぬるま湯を使用してゆっくりと泡をなじませながら洗っていきます。 シャワーは低い水圧にすることがポイント。 まず足先からスタートしてから次におしりをやさしく洗います。 このとき肛門腺を絞ってあげると炎症を防ぐことができます。 最後に水分が残らないようドライヤーを当てていきます。 湿った部分があると毛玉になりやすいので、しっかりと乾かすことが大切です。 シーズーに多く見られるのが真菌性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎です。 これらの疾患がある場合にはお医者さんとも相談しながら、薬用シャンプーなどを使用するのがおすすめです。 知っておきたい!シーズーに多い犬の病気 シーズーに多いのが皮膚、そして耳や目の病気です。 チベット原産で低温・乾燥という環境に適応するよう油分で覆われた皮膚は、高温多湿の日本では逆にベタつきがちになります。 これがマラセチアというカビ(真菌)の一種が繁殖する要因となってしまいます。 耳の毛は放置しておくと伸び続けるため、耳あかが溜まって外耳炎になったり、マラセチアの増加につながります。 耳の中は常に清潔な状態を保ち、イヤな臭いがするなどの変化に注意しましょう。 また角膜炎や白内障にも要注意です。 いずれも最悪の場合には失明のおそれもある病気なので、目やに・涙などの症状が見られるときには早めの受診が必要になります。 ちょっとした変化にも気付けるよう、常に愛犬の観察に努めましょう。 そのほか夏場に発症しやすい病気に気管虚脱があります。 気管虚脱は先天性や老化などの原因で気管が平べったく変形し、ゼーゼーした呼吸やゲーゲーと乾いた咳の発作症状があらわれます。 発作が長引くと呼吸困難から酸素不足に陥る危険もあるので、初期段階での受診が大切になります。 また暑さに弱いシーズーは、熱中症から嘔吐や下痢、呼吸困難などを引き起こすことがあります。 炎天下での散歩は避け、部屋や車中での留守番時の温度管理には十分な注意が必要です。 気管虚脱も熱中症も肥満気味の犬のほうがリスクが高まるので、日頃から食事管理や適度な運動にも気を配りましょう。

次の

かわいい『ペット2』のキャラたちがハッピーセットに登場!全種類をチェック<写真17点>

ペット 2 シーズー

名前: デイジー 犬種: シーズー 性別: 女の子 声優: ティファニー・ハディッシュ 日本語吹き替え版: 伊藤 沙莉(いとう さいり) 特徴: 頭を花のゴムで結んだヘアスタイル ダークブラウンとライトブラウンの毛に覆われて、足先や体の前面は白色の毛が生えている ハスキーボイス 大きさ: 20〜30cm 体重: 5〜8kg前後 住所: アメリカ、 ニューヨーク シーズー犬は、寒冷地の犬を先祖に持っているため、抜けにくい毛に覆われていて、四肢の毛はモコモコして防寒ブーツのようになっているのが特徴です。 映画「ペット2」に登場するシーズー犬の デイジーは、 活発で行動的な優しい性格をしていて、悪徳サーカス団に囚われた友達のホワイトタイガーの フーを助けるためにウサギの スノーボールの元へ訪ねてきます。 opens JUNE 7! — Tiffany Haddish TiffanyHaddish 映画「 ペット2」の字幕版で デイジー役の声優を務めるのは、 ティファニー・ハディッシュさんです。 ティファニー・ハディッシュさんは、2017年に全世界で興行収入145億円を超えた大ヒットコメディ映画「 ガールズ・トリップ」(日本未公開)で、メインキャストの ディーナを務めたことで有名になりました。 明るく、どんなことでも笑いのネタにしてしまう性格がウケたことで、一躍大ブレークを果たし、NAACPイメージ・アワード( 全米黒人地位向上協会賞)で 最優秀助演女優賞を獲得しています。 映画「 ガールズ・トリップ」でのコロコロ変わる表情や、大袈裟なジェスチャーにぜひ注目してみてください^^• — ZIP! 伊藤沙莉さんは、テレビドラマ「 14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜」で芸能界デビューを果たし、身体が少女に若返ってしまった女性研究員の役を見事にこなして話題になりました。 その後、「 女王の教室」(2005年)や「 GTO」(2014年)など、数々のドラマや話題作に出演し、映画でも「 悪の教典」(2012年)や「 ブルーハーツが聴こえる」(2017年)などに出演しています。 ハスキーボイスが特徴の 伊藤沙莉さんですが、意外にも 映画「 ペット2」が声優初挑戦とのこと。 そんな 伊藤沙莉さんは、映画「 ペット2」の デイジー役について、このようにコメントしています。 声のお仕事をするのが夢の1つで、それが叶うだけでなくお客さんとして観ていた大好きな作品で実現したんだ、と本当に幸せでした。 初めてのアニメーションがデイジーで本当に良かったと心から言えます。 本当に楽しかったです。 見た目があまりに可愛いので最初はちょっと、、大丈夫かな、、この声だしな、、っていうのが正直あったのですが。 笑 そんなの気にしてられないくらい逞しくてカッコいい子でした。 ギャップ女子の極みです。 笑 引用:映画ナタリー 映画「 ペット2」(日本語吹替版)で、 伊藤沙莉さんが声優を務める デイジーに、ぜひ注目してみてください。 忠実なオオカミたちを従えていて、ホワイトタイガーのフーを狙っている。 どのキャラクターも個性的で、見ていて飽きないですね。 前作から登場している数々の犬やネコ、セキセインコなどのキャラクターをはじめ、今作で重要な役割を担う デイジーや ルースターにも注目してみてください^^ 色々な犬種やネコが登場しているので、ペットを飼いたい人は参考にしてみるのもいいかもしれませんよ^^ ペット2【映画】あらすじ The pets are calling. See in theaters now: — TheSecretLifeofPets PetsMovie 映画「 ペット2」では、3つのストーリーが同時進行して話が進んでいきます。 一つ目は、 主人公マックスの話。 マックスと デュークは、飼い主の ケイティと一緒に楽しく穏やかな生活を送っていました。 そんな中、 ケイティは チャックという男性と結婚し、息子の リアムが誕生します。 マックスは、 リアムを我が子のように可愛がりますが、過保護のあまりストレスが溜まってしまい、自分自身の毛をかきむしってしまいます。 その様子を ケイティに見られていたことで、 マックスは病院についれていかれて、首にエリザベスコーンをつけることに…。 その後、チャックの叔父の住む農場を訪問することになり、その農場で ルースターという真面目な農場犬に出会います。 ルースターに、大切なことを教わるマックスでしたが、そんな中、農場で大事件が…。 二つ目は、 ギジェットの話。 スノーボールは、飼い主の女の子との生活で、いつの間にか自分がスーパーヒーローと思い込んでいました。 そんな中、シーズー犬の デイジーが、悪徳サーカス団に捕らえられている友達のホワイトタイガーの フーを助けて欲しいとお願いにきます。 スノーボールと デイジーは、 フーの救出のためにサーカス小屋に向かうが…。 三つの話が一つに繋がるとき、感動のラストが待っていますよ。 映画「 ペット2」は、ストーリーも大切ですが、個性的で可愛い犬や猫のペットのあるあるな行動を楽しむ映画だと思っています。 自分の飼っているペットと比べたり、飼いたいペットを探してみたりと、ストーリー以外にも笑えて楽しめる要素がてんこ盛りです。 ちなみに、前作を見ていなくても充分に楽しめますよ。 エンディングも良い出来なので、ぜひすぐに帰らずに最後まで楽しんでくださいね^^.

次の