パワプロnemo。 実況パワフルプロ野球2009

実況パワフルプロ野球2009

パワプロnemo

概要 [ ] 今作は『』をベースに、選手データや球場のデータを更新し、サクセスモードも新たなモード(ドリームJAPAN編)が追加されてはいるが、基本的には再録したものである。 システムの大きな変更なども無いため、『実況パワフルプロ野球15決定版』といった印象が強い。 従来同年内の末(12月半ば辺りが多い)に『決定版』として出されるものとほぼ同じ扱いである。 ちなみに『』、サクセスモードの『白球ドリーム編』は、パスワードを入力することによって登場する。 姉妹作として、同時発売の専用ソフト『』があるが、『2009』は収録されている野球モードや野球画面が『15』を継承しているのに対して 、『NEXT』はそれらが一新されているため、『NEXT』は『15』の『決定版』、『2009のWii版』という扱いではない。 キャラクターも一新されており、タイトルは違えど内容はほぼ同一であった『パワプロ14』・『パワプロWii』とは対照的である。 によるプレミアムキャンペーンが行われた。 前作との変更点 [ ] 野球部分 [ ]• 3月発売であったため、新入団選手以外のデータは基本的に2008年終了時のものである。 新入団選手は能力が低めに設定されている。

次の

【パワプロアプリ】天音姫恋(あまねかれん)の評価とイベントとコンボ【パワプロ】

パワプロnemo

概要 [ ] 今作は『』をベースに、選手データや球場のデータを更新し、サクセスモードも新たなモード(ドリームJAPAN編)が追加されてはいるが、基本的には再録したものである。 システムの大きな変更なども無いため、『実況パワフルプロ野球15決定版』といった印象が強い。 従来同年内の末(12月半ば辺りが多い)に『決定版』として出されるものとほぼ同じ扱いである。 ちなみに『』、サクセスモードの『白球ドリーム編』は、パスワードを入力することによって登場する。 姉妹作として、同時発売の専用ソフト『』があるが、『2009』は収録されている野球モードや野球画面が『15』を継承しているのに対して 、『NEXT』はそれらが一新されているため、『NEXT』は『15』の『決定版』、『2009のWii版』という扱いではない。 キャラクターも一新されており、タイトルは違えど内容はほぼ同一であった『パワプロ14』・『パワプロWii』とは対照的である。 によるプレミアムキャンペーンが行われた。 前作との変更点 [ ] 野球部分 [ ]• 3月発売であったため、新入団選手以外のデータは基本的に2008年終了時のものである。 新入団選手は能力が低めに設定されている。

次の

【パワプロアプリ】明神陽(みょうじんあきら)の評価とイベント【パワプロ】

パワプロnemo

5 初期評価35 SR ,40 PSR Lv. 15 コツレベルボーナス2 Lv. 25 筋力ボーナス4 Lv. 30 肩力上限UP2 スタミナ上限UP2 初期評価55 SR ,60 PSR Lv. 肩力に関しては球速160になると連動して上限突破されるため、投手時に特に優秀。 投手野手両方で使用可能 投手野手両方の得意練習を所持しているであるため、投手時野手時両方で使用可能。 SRイベ成功でオリスト・金特両方取得可能 SRイベ2回目で上の選択肢 まだ目覚めて〜 を選び、3回目で成功するとオリスト ミオストレート と金特の両取りが可能。 オリスト査定が144、みなぎる活力の査定が216で計360の査定を得られるため、成功時は選手査定をかなり伸ばせる。 真・強心臓にも対応可能 投手時はSRイベ2回目で選択肢下を選ぶことで、3回目で強心臓を確定入手可能。 上位能力である虹特が存在し、査定は324と高いため、もう1人の強心臓入手可能キャラと組み合わせることで虹特による高査定を得られる。 所持コツが優秀 投手時は・、野手時はとコツ入手での経験点軽減量が多く査定も高い特能を所持しているため、コツイベ発生時の恩恵が大きい。 野手時に炎上しやすい 明神は赤特のと変化球がチェンジアップしかないことが関係しているのか、炎上率が高め。 明神の登板率が高い野手時は注意。 明神陽のシナリオ適正 最強シナリオ適正 A以上のみ.

次の