スーパー ボール の 作り方。 簡単手作り!洗濯のりを使ったスーパーボールの作り方|かなり弾みますよ

スーパーボールは手作りできる!子どもとワイワイ楽しもう

スーパー ボール の 作り方

スーパーボールの作り方 それでは早速紹介させてもらいます。 今回は、 スーパーボールの作り方についてです!! 縁日などで必ずあるお店の一つがスーパーボールすくいですよね。 子供も大人もみんな夢中になる、楽しい遊びの一つです。 縁日でゲットしたスーパーボールを家に持って帰って遊ぶ。 実はこのスーパーボール、簡単に手作りすることが出来るんです! 今回は、 おうちで出来る簡単なスーパーボールの作り方3つとその材料について紹介していきます!! 早速、必要な材料について紹介します。 食塩(40グラム)• 水(100cc)• コップ• 割り箸• PVA洗濯のり これが、必要な道具です。 洗濯のり自体は沢山種類があるのですが、必ずPVA洗濯のりを用意してください。 子供の自由研究にしても良いくらい大変な簡単な物ですので、肩の力を抜いて楽しく取り組んでみて下さいね。 水100ccに食塩40グラムを混ぜて飽和食塩水を作る• スーパーボールに入れたい色の塗り絵を1に入れる• PVA洗濯のりをコップに1センチほど入れ、そこに2を加える• 液が白く変化してくるので、割り箸でしっかりかき混ぜる• 割り箸にくっついてた塊を取り出す これがスーパーボールの元になります。 取り出した塊を、手で丸める• 丸めた物の水分をキッチンペーパーなどで拭き取る• PVAのりを使う• しっかりとかき混ぜる この2点です。 しかもできあがりはちゃんとスーパーボールになっているから不思議です。 それでは、必要な材料を紹介していきます。 ラテックス液2. 5ミリリットル• クエン酸1グラム• 100ミリリットルほど入るコップ3コ• 小さじスプーン1コ• ペーパータオル これだけです! 先程よりも更に材料は少なくなります。 クエン酸は家のお掃除のために買いそろえているご家庭も増えてきているので、その場合には ラテックス液一つを買うだけで準備が整います。 さて、 材料がそろったところでいよいよ本格的に作成開始です! 作り方は以下の通りです。 コップに小さじに配分の水を加える• 小さじ二分の一のラテックス液を1に加えて、よく混ぜる• もう一つのコップには水20ミリリットルを入れ、クエン酸1グラムを加えて溶かす• 3つめのコップに8割ほど水を入れておく これは、最後の仕上げようの水です。 3で作ったクエン酸水の中に2をゆっくりこぼさないように注いでいく• これを酢ぴーん出泡立てないようにかき混ぜる• 徐々に固まってくるので、塊になったところで3の仕上げ用の水に入れ、洗って取り出す• 手で丸めて形を整える この時水分が自然に出てきます• 最後にペーパータオルで水分を拭き取れば完成!! これで終了です。 少し手順が増えたようにも思えますが、実際にやってみるとこちらの方法もとっても簡単です。 この方法で作るときのコツは3つ!!• 水分を出し過ぎない• クエン酸にラテックス液を加えたらかき混ぜすぎない• 多少のひび割れ・いびつな形は妥協する です。 手でこねる際、水分を出し過ぎてしまうと乾燥し過ぎてしまい、ボロボロと崩れてしまいます。 少し水分が残るくらいで丁度良いです。 当然ですが、市販のスーパーボールほどのクオリティは期待できません。 「いや、おゆまるって何?」 と思う方も多いかと思いますので、ここで少し説明を・・・ おゆまるは、100均で売っている手作り小物を作るための道具です。 ですが、 このおゆまる・・・侮れません!! 100均で売っているのが不思議なほど、 完成品は高いクオリティを発揮しているんです。 そしてそれは、スーパーボールを作った場合でも同じです。 ちなみに、 売っている場所は100均手作り小物コーナーです。 おゆまる• お湯を入れる容器• キッチンペーパー だけです!! 「たったそれだけ!? 」 と驚く事なかれ、これだけです 笑 おゆまるとお湯・そして水、後はどこの家庭にでもある物さえ準備すれば、あなたは自分でスーパーボールを作ることが出来るんです!! それでは、早速気になる作り方を見ていきます。 80度以上のお湯を入れた容器を用意する• おゆまるを3分以上つけておく これで柔らかくなるので、変形させることが可能となります• 箸などで容器の中から柔らかくなったお湯まるを取り出す• 水分をキッチンペーパーで軽く拭き取る• 手でくるくると丸まる• 水につけて固める• スーパーボールの完成!! 簡単作業のため、慣れてきたらついつい流れ作業になってしまいがち。 ですが、こういったときにこそ事故は起る物。 何度でもやり直しがきくのもおゆまるを使った作り方の利点と言えます。 自分で作って楽しく遊ぼう! いかがだったでしょうか? 今回は、 自分で簡単に作れる、良く跳ねるスーパーボールの作り方について紹介させてもらいました。 作り方は全部で三つ!! おゆまる これらの道具を使うことで、 誰でも簡単に良く跳ねるスーパーボールを簡単に作ることが可能です。 特に、洗濯のりを使った作り方では絵の具を混ぜる事で自分の好きな色の物を自由に生み出すことが出来ます。

次の

スーパーボールの作り方!100均で簡単に作って子供を驚かそう!|ニコライフ

スーパー ボール の 作り方

絵の具で色付けた洗濯のりと飽和食塩水混ぜて作るスーパーボール作り。 こちら「」で作りましたが上手くできなかったので、帰宅途中で材料を買い自宅でチャレンジしてみました。 とりあえず教えてもらった方法で完成する事ができました。 しかし出来上がったボールに亀裂が入ったり、洗濯のりをたくさん入れた割には大きなダマが出来なかったりとイマイチ。 しかし今回は大量生産をしながら3つのコツを掴んだので共有します。 【1】洗濯のりと絵の具をよくかきまぜる 絵の具が溶けきれずダマとなって残っているところから形崩れが起きるみたい。 また絵の具を入れすぎると洗濯のりに溶けきれなかった色な水切りの際に出てきてしまいます。 (手が汚れます) 【2】飽和食塩水を入れたら3分ぐらい放置 この赤色は教えてもらった通りのやり方で、飽和食塩水を入れて少しかき混ぜた後にダマを取り出した感じ。 そしてこちらは飽和食塩水を入れて少しかき混ぜた後に3分ほど放置したもの。 ダマの大きさやまとまり具合が全く違い、洗濯のりから多くのスーパーボールの素が取り出せている感じです。 またもっと大きくしたいなら、このあと塩を少し入れてかき混ぜてみると良いかも知れませんね。 【3】水分ふき取りは固めに絞る どうやら水分の抜き取り加減がイマイチだとバランスが取れずひび割れて原因になりそうです。 そのためコップから取り出した直後は紙ふきんごと手の上で丸めて水分を取り、その手の上でコロコロ形を整える際もちょっと強めにスーパーボールの中心へ向かって絞り込むようなイメージで早めに水分を抜き取った方が良いです。 しかし大量生産したため形作りと水分を抜き取りが間に合わず一部ぷよぷよのように楕円形になってます。 こちら1つ10分ぐらい根気良くコロコロやってれば水分も抜けゴムが固まり円形になるので大量生産時はご注意ください。 それとこちらはしっかり出来上がった(ビナビレッジで作った)スーパーボールの動画です。

次の

【NHKあさイチ】液状のりでスーパーボールの作り方!使い切り大作戦スゴ技Q!

スーパー ボール の 作り方

スーパーボールの作り方 それでは早速紹介させてもらいます。 今回は、 スーパーボールの作り方についてです!! 縁日などで必ずあるお店の一つがスーパーボールすくいですよね。 子供も大人もみんな夢中になる、楽しい遊びの一つです。 縁日でゲットしたスーパーボールを家に持って帰って遊ぶ。 実はこのスーパーボール、簡単に手作りすることが出来るんです! 今回は、 おうちで出来る簡単なスーパーボールの作り方3つとその材料について紹介していきます!! 早速、必要な材料について紹介します。 食塩(40グラム)• 水(100cc)• コップ• 割り箸• PVA洗濯のり これが、必要な道具です。 洗濯のり自体は沢山種類があるのですが、必ずPVA洗濯のりを用意してください。 子供の自由研究にしても良いくらい大変な簡単な物ですので、肩の力を抜いて楽しく取り組んでみて下さいね。 水100ccに食塩40グラムを混ぜて飽和食塩水を作る• スーパーボールに入れたい色の塗り絵を1に入れる• PVA洗濯のりをコップに1センチほど入れ、そこに2を加える• 液が白く変化してくるので、割り箸でしっかりかき混ぜる• 割り箸にくっついてた塊を取り出す これがスーパーボールの元になります。 取り出した塊を、手で丸める• 丸めた物の水分をキッチンペーパーなどで拭き取る• PVAのりを使う• しっかりとかき混ぜる この2点です。 しかもできあがりはちゃんとスーパーボールになっているから不思議です。 それでは、必要な材料を紹介していきます。 ラテックス液2. 5ミリリットル• クエン酸1グラム• 100ミリリットルほど入るコップ3コ• 小さじスプーン1コ• ペーパータオル これだけです! 先程よりも更に材料は少なくなります。 クエン酸は家のお掃除のために買いそろえているご家庭も増えてきているので、その場合には ラテックス液一つを買うだけで準備が整います。 さて、 材料がそろったところでいよいよ本格的に作成開始です! 作り方は以下の通りです。 コップに小さじに配分の水を加える• 小さじ二分の一のラテックス液を1に加えて、よく混ぜる• もう一つのコップには水20ミリリットルを入れ、クエン酸1グラムを加えて溶かす• 3つめのコップに8割ほど水を入れておく これは、最後の仕上げようの水です。 3で作ったクエン酸水の中に2をゆっくりこぼさないように注いでいく• これを酢ぴーん出泡立てないようにかき混ぜる• 徐々に固まってくるので、塊になったところで3の仕上げ用の水に入れ、洗って取り出す• 手で丸めて形を整える この時水分が自然に出てきます• 最後にペーパータオルで水分を拭き取れば完成!! これで終了です。 少し手順が増えたようにも思えますが、実際にやってみるとこちらの方法もとっても簡単です。 この方法で作るときのコツは3つ!!• 水分を出し過ぎない• クエン酸にラテックス液を加えたらかき混ぜすぎない• 多少のひび割れ・いびつな形は妥協する です。 手でこねる際、水分を出し過ぎてしまうと乾燥し過ぎてしまい、ボロボロと崩れてしまいます。 少し水分が残るくらいで丁度良いです。 当然ですが、市販のスーパーボールほどのクオリティは期待できません。 「いや、おゆまるって何?」 と思う方も多いかと思いますので、ここで少し説明を・・・ おゆまるは、100均で売っている手作り小物を作るための道具です。 ですが、 このおゆまる・・・侮れません!! 100均で売っているのが不思議なほど、 完成品は高いクオリティを発揮しているんです。 そしてそれは、スーパーボールを作った場合でも同じです。 ちなみに、 売っている場所は100均手作り小物コーナーです。 おゆまる• お湯を入れる容器• キッチンペーパー だけです!! 「たったそれだけ!? 」 と驚く事なかれ、これだけです 笑 おゆまるとお湯・そして水、後はどこの家庭にでもある物さえ準備すれば、あなたは自分でスーパーボールを作ることが出来るんです!! それでは、早速気になる作り方を見ていきます。 80度以上のお湯を入れた容器を用意する• おゆまるを3分以上つけておく これで柔らかくなるので、変形させることが可能となります• 箸などで容器の中から柔らかくなったお湯まるを取り出す• 水分をキッチンペーパーで軽く拭き取る• 手でくるくると丸まる• 水につけて固める• スーパーボールの完成!! 簡単作業のため、慣れてきたらついつい流れ作業になってしまいがち。 ですが、こういったときにこそ事故は起る物。 何度でもやり直しがきくのもおゆまるを使った作り方の利点と言えます。 自分で作って楽しく遊ぼう! いかがだったでしょうか? 今回は、 自分で簡単に作れる、良く跳ねるスーパーボールの作り方について紹介させてもらいました。 作り方は全部で三つ!! おゆまる これらの道具を使うことで、 誰でも簡単に良く跳ねるスーパーボールを簡単に作ることが可能です。 特に、洗濯のりを使った作り方では絵の具を混ぜる事で自分の好きな色の物を自由に生み出すことが出来ます。

次の