コインランドリー 量。 浴室乾燥機とコインランドリーどっちが安く済むか調べてみた

はじめてのコインランドリー。使い方や持ち物はこれで完璧

コインランドリー 量

ちなみに、コインランドリーで洗えない布団は、 ・和布団 …旅館にあるような一般的な布団。 この布団に含まれている綿は、洗うと固まります。 洗濯はクリーニングに出すようにしましょう。 ・羊毛布団 羊毛は激しく洗うとフェルトになって縮みます。 しかし手洗いなら可能です。 クリーニングに出す事をオススメしますが、どうしても自分で洗いたい場合 は、風呂場で踏み洗いをしましょう。 ・キルティング加工がない布団 キルティング加工のない布団は、洗うとグチャグチャになってしまうので洗えません。 加工してある布団は大抵のものは洗えます。 コインランドリーに行く前に、コインランドリーで洗おうとしている布団をまずチェックしましょう! 洗える布団だと確認できたら、いよいよ洗濯です。 布団を洗う際には、一番大きな容量の大型洗濯機に入れる必要があります。 と言うのは、家庭用洗濯機でも同じですが、容量以上の物を洗った場合、汚れが落ちにくくなったり、一度落ちた汚れが再度付着したりしやすいから。 布団をコインランドリーで洗濯する場合の料金は、布団一枚ないし薄手なら二枚で1,200円となります。 洗濯時間としては、だいたい30分程度でしょう。 乾燥機の料金も、容量によって違います。 一例としては、 ・13kgタイプ…12分/100円 ・25kgタイプ…9分/100円 という具合。 ここで悩んでしまうのが、じゃあ実際どのくらい回せば乾燥できるのか?という事。 布団の乾燥は、中途半端だとカビなどの原因になってしまうので、完全に乾かしたいですよね。 結局は様子を見ながら乾燥機にかけていくのですが、 目安としては60分程度必要となります。 布団の表面が乾いていても、中まできちんと乾いていないと生乾きの匂いがすることもあります。 布団の乾燥は、ちょっとやりすぎ?と思うくらい、充分に乾燥機にかけた方が無難です。 ただし、これらの料金や時間は各お店によって多少異なるので、あくまでも参考程度にしてくださいね! ちなみに… コインランドリーで洗えば、クリーニングに出すよりかなりの経費削減に成功します!! が…失敗してしまうと最悪、買い直しなどで逆に高くつく恐れもあって…。 くれぐれも慎重に行うことをオススメします。 持ち物は?洗剤は持って行くの?• 中性のおしゃれ着用洗剤 コインランドリーの洗濯機は洗剤が自動で出てくるタイプと、自分で洗剤を入れるタイプがあります。 もし後者の自分で洗剤を入れるタイプの洗濯機の場合は、中性のおしゃれ着用洗剤を使いましょう。 布団へのダメージが少なくて済みますよ! コインランドリーに布団を持って行く前に、 ・布団が洗える大型洗濯機、乾燥機があるか ・洗剤は必要なのか を下調べしておくとスムーズでしょう。 苦労して布団を運んで行くのですから、必要な物は確実に持って行けるようにしたいですよね。 そのために私も今度一度、狙っているコインランドリーに下見に行こうかな…と思っています! コインランドリーでの布団の洗い方 コインランドリーで布団を洗おうと考えた時、失敗したくない、上手に洗いたい、と思いますよね。 中には、とりあえずドラムに布団を入れておけば、何とかなるだろう…と思っている方もいるかもしれません…。 しかしきちんとした手順で洗わないと、失敗してしまう可能性もあるので、コインランドリーでの布団の上手な洗い方手順とポイントをしっかり守ってくださいね! 1. 洗う布団が洗濯可の表示になっているか確認 布団をコインランドリーに持って行く前に必ず確認してほしいのが、布団の洗濯表示。 「 洗濯可」となっているか、きちんと確認しましょう。 もし「水洗い不可」「手洗いマーク」の布団であれば、クリーニングに出す事をオススメします。 コインランドリーで洗えない布団は、もう一度一番最初の項目で確認してくださいね! 2. 布団を紐で縛る 特に敷布団はキルティング加工されていないものがほとんどですが 、どうせなら上掛けと一緒に洗濯したいものですよね! そんな時は、布団をクルクル丸めて麻紐などで縛りましょう。 2〜3箇所縛る事で、中綿が寄る事を防げます。 洗濯ドラムは、布団の2倍以上のサイズを選ぶ コインランドリーで洗濯をする際、出来るだけ安くすませたいので、小さいドラムにいっぱい入れてしまいがち…。 ですが、これでは汚れが十分に落ちないどころか、落ちた汚れが再度ついてしまう可能性もあるのです。 衣類の場合はドラムの半分以下まで入れるようにし、 布団の場合は、ドラムが9割がた埋まるサイズがベスト。 布団の2倍以上のサイズ、ドラムが9割埋まるサイズを選びましょう。 誤って敷布団を乾燥機にかけてしまうと、使い物にならなくなってしまいます。 家に持ち帰り、天日干しで乾かすようにしましょう。 実は乾燥機に関してもちょっとした【コツ】がありまして… コツを知らないと、布団ぐっちゃぐっちゃで、もしかすると燃えちゃう、恐ろしい可能性だってあるんです… 「私、絶対失敗しないから!!」の為には、こちらの注意項目も確認してみてくださいね。 乾燥機を回す 乾燥機には最低1時間かけるようにします。 表面が温かくても、中は完璧に乾いていない事があるからです。 生乾きのままだとカビや嫌な臭いの原因となるので、時間多めに乾燥させるようにしましょう。 回転する時にボールが布団を叩いて、ふっくらと仕上がりますよ。 乾燥時間の短縮にもなるのでオススメです。 羽毛布団って洗えるの?注意点は? フワフワな羽毛布団は、使用するにつれてそのフワフワ感がしぼんでしまいますよね…。 寝ている間の汗や皮脂を吸っているからです。 高い羽毛布団を買い換えるとお金がかかるし、 クリーニングに出すにも、家族分出すとなると負担が大きいもの…。 手頃な値段で洗えるコインランドリーで洗濯は可能…? その答えは、ズバリYESです。 最近のコインランドリーには、「羽毛布団洗えます」という所が多くあるのです。 しかし勿論、注意点はあります。 乾燥機は低温のものを選び、乾燥時間は60分ほどにしましょう。 乾燥時間を早めるためにも、テニスボールを入れる方法は効果的です。 せっかく良い羽毛布団を購入したのに、失敗してしまったら悲しすぎますよね。 くれぐれも、上記の注意点は頭に入れて洗濯にのぞんでください! 私も気をつけます…笑 まとめ このように、コインランドリーで布団を洗うのには、正しい方法や注意点があるのです。 コインランドリーに持って行って布団を入れればOKだと思っていた方にとっては、驚きだったんじゃないでしょうか!? クリーニングに出すより格段に安いし、手軽だし、ラッキー…ですが、 世の中そんなに甘くないですね。 笑 私のようなズボラさんでなくても、参考にして頂けたらと思います。 大切なお布団を綺麗に快適に洗うために、きちんとした手順で大切に洗っていきましょうね!.

次の

第4回 洗濯機とコインランドリー、どのくらい電気代が違うの?

コインランドリー 量

ドラム式など新しい洗濯機を導入しているコインランドリーは、基本的に洗剤持参は不要だ。 最近のコインランドリーの洗濯機は、必要な金額を入れると洗剤が自動で投入されるタイプのものが主流となっている。 そのため、洗剤を持参せず洗濯物と小銭を持っていくだけでよい。 しかし、タテ型など古いタイプの洗濯機を導入しているコインランドリーでは、洗剤を自分で入れなければならないことがある。 とくに初めて行くコインランドリーの場合は分からないこともあるため、洗剤持参で行くのがよいだろう。 なお、1回分の洗剤を購入できる自動販売機が設置されているコインランドリーも多いが、売り切れや故障の可能性もある。 心配な場合は、やはり洗剤持参で行くのがよいだろう。 持参の場合、洗剤の量は? ご家庭の洗濯機には柔軟剤用の投入口があり、洗濯開始時にあらかじめ柔軟剤を入れておくと自動的に使ってくれる。 同じようにコインランドリーの洗濯機にも、事前に柔軟剤を入れるケースが付いている場合がある。 もしも柔軟剤用のケースがない場合は途中で柔軟剤を入れなくてはならない。 柔軟剤を入れるのは、1番最後のすすぎ直前に柔軟剤投入ランプが点灯したタイミングだ。 また、コインランドリーの店内や洗濯機には、洗濯方法の説明書きが記されている。 初めて利用する場合は必ず確認しよう。 柔軟剤の入れ方が分からないからと、洗剤を入れる際に柔軟剤を一緒に入れることはやめよう。 すすぎで柔軟剤が流れてしまうので意味がなくなってしまう。 柔軟剤がなくてもフワフワに仕上がる.

次の

第4回 洗濯機とコインランドリー、どのくらい電気代が違うの?

コインランドリー 量

コインランドリー経営の初期投資は、2,000万円~というのが一般的です。 店舗の広さによって使用する機器の数が異なりますし、内装工事も状態によって変わります。 そのため、ここでは、具体例として店舗面積に応じての目安の金額をまとめたいと思います。 店舗面積が10坪~15坪の小型店舗の場合 15坪はおよそ50㎡ですので、1辺が7mの正方形くらいの大きさになります。 病院やテナント内の小型のコンビニが15坪~20坪ほどですのでおよそそのくらいの大きさになります。 この10坪~15坪コインランドリーは小型店舗に該当し、主によく利用される場所が、ビルやマンションの1階のテナントなどになります。 こういった小型店舗で設置できる機器の数は洗濯機が3~4台、乾燥機が7~8台くらいになり、機器代としては1,300万円ほどになります。 初期投資内容 内訳 金額 機器代 洗濯機3~4台 乾燥機7~8台 約1,300万円 内装工事 看板工事 ダクト工事 電気工事 給排水工事 その他内装工事 約700万円 店舗面積が50坪の大型店舗の場合 50坪の店舗になると、駐車場付きのコンビニとほぼ同じ大きさになります。 実際にコンビニの跡地を大型コインランドリー店舗として利用することが多いです。 小型店舗の2倍以上の広さを有するため、洗濯機も7~8台、乾燥機も10数台の設置となり、機器代は2,200万円ほどになります。 コンビニやスーパーの駐車スペースに空きがある場合にそのまま設置することができ、顧客の利便性向上を狙うことができます。 洗濯機や乾燥機、両替機など全ての機器を設置した状態でトレーラー等で運んだ後、基礎工事と組み合わせるだけで早期出店が可能になります。 続いて、開業後維持費用と売上についてみていきます。 小型店舗での売上と費用、大型店舗での売上と費用とそれぞれの例をみていきましょう。 小型店舗の場合 開店から半年~の認知度が高まってくることで利用者も多くなります。 小型店舗の場合、軌道に乗ることで、月の売上は60万円~80万円ほどになります。 客単価を800円~1,000円とした場合、24時間営業で1時間に1人の利用客で達成できる金額になります。 売上が上下することで変動する費用は水道光熱費だけになります。 水道光熱費以外の費用、例えば人件費も稼働率で変わることはありませんので固定費用となり一定になります。 キャッシュフローは年間で332. 4万円~524. 4万円を見込むことができ、2,000万円の初期投資費用を 4~6年で回収することができます。 8万円 雑費 0. 7~43. 経費が変動するものは、小型店舗と同じく売上によって上下する水道光熱費のみです。 駐車場を併設することで、利用客の洗濯物の量や布団などを利用することが多くなるので、客単価は上がります。 客単価が1,500円とした場合、小型店舗と同じ稼働率でも100万円の売上を上げることができます。 キャッシュフローは年間で512万円~992. 4万円ほどになりますので、3,000万円の初期投資費用を 4~6年で回収することができます。 小型店舗と大型店舗では初期投資費用の回収期間にそれほどの差はありませんが、回収後の利益幅を考えると大きな違いがあることがわかるのではないでしょうか。 電子マネーでキャッシュレス対応 マンマチャオでは、交通系ICカードに対応しています。 ご利用いただける電子マネーは、「Suica」、「PASMO」、「nanaco」、「WAON」、「楽天Edy」などです。 今や、キャッシュレス、電子マネー決済が当たり前の世の中となっておりますが、 まだ小銭が必要なコインランドリーも多く存在しております。 そんな中マンマチャオは、交通系ICに対応し、よくある故障問題である小銭詰まりや、両替などのお客様のストレスを軽減し、 釣銭が不要となり盗難対策や売上金の回収管理も捗り、 ハンドリングコストの軽減にも繋がります。 24時間対応のコールセンター対応 マンマチャオは24時間365日コールセンター対応しております。 オーナー様に代わり洗濯機や乾燥機を遠隔操作したり、 現金トラブル時には遠隔操作し返金対応が可能なシステムを導入しております。 また、売り上げ管理システムで毎日オーナー様に指定して頂いた時間に売り上げデータをお送りしたり、 機器別・時間別の売り上げや、両替機の払い出し金額や集金金額を通知する機能など経営に役立つ機能を多く搭載しております。 コインランドリー経営はローコストで安定収入を目指せる 1時間に1人の利用客でも利益を上げることは可能です。 2年目、3年目と地域への認知度が上がれば更なる売上を見込むことも十分に可能です。 立地のよい場所に自分の土地を持っている方であれば、コインランドリー経営は特におすすめです。 家賃が不要で、好立地にコインランドリーを開業することで投資金額の早期の回収が期待できるためです。 なお、これらはあくまで大まかに計算した場合の費用です。 その他の機器の故障に伴う修理の場合、その期間の売上を確保することは困難になります。 この点、フランチャイズ経営であれば、故障の際に迅速な対応が可能であり、機会損失を防ぐことができます。 また、修理費の保障がついているため安心です。 こうした理由から、これまでに店舗の運営経験がない方であってもコインランドリー経営はおすすめです。 マンマチャオでは事業説明会を行っております。 毎月全国の主要都市でコインランドリー経営、投資に関する事業説明会を行っております。 「業界は?競合は?エコランドリーって?いくらでできるの?いくら儲かるの?」など様々なご質問にお答えいたします。 コインランドリー経営について詳しく知りたい方は是非ご参加ください。

次の